パイナップルの豊富な酵素でダイエットも期待大?その効果・効能がすごい!

パイナップルの豊富な酵素でダイエットも期待大?その効果・効能がすごい!

南国のフルーツとして有名なパイナップルですが、ただ美味しいだけでなく、実はダイエット効果をはじめとして様々な効果があるのです。この記事では、パイナップルの歴史や、パイナップル酵素の効果、パイナップルの美味しい食べ方などについてまとめてみました。

記事の目次

  1. 1.南国のフルーツパイナップル
  2. 2.パイナップルの歴史
  3. 3.パイナップルの効果1:パイナップルの酵素は肌に良い
  4. 4.パイナップルの効果2:便秘を予防してくれる
  5. 5.パイナップルの効果3:子供の成長を助けてくれる
  6. 6.パイナップルの効果4:疲労を回復してくれる
  7. 7.パイナップルの効果5:冷え性に効く
  8. 8.パイナップルの効果6:ダイエット効果がある
  9. 9.パイナップルの効果7:夏バテに効果的
  10. 10.パイナップルの効果8:アンチエイジングに効果的
  11. 11.パイナップルの美味しい食べ方
  12. 12.パイナップルを食べる際の注意点
  13. 13.まとめ

南国のフルーツパイナップル

南国のフルーツとして知られるパイナップル。パイナップルの原産地はブラジルで、現在でも南アメリカで多く作られています。熱帯、亜熱帯を中心に作られており、日本にあるパイナップルも、そのほとんどはフィリピンから輸入したものになっています。 そんな南国のフルーツ、パイナップルですが、この記事では、実際パイナップルに含まれている栄養、その効果、そして美味しいパイナップルの食べ方などについてご紹介します。

パイナップルの歴史

パイナップルは、ずっと前からブラジル南部を中心とした南アメリカで栽培されていました。大航海時代にコロンブスが西インド諸島を訪れたことをきっかけにパイナップルがヨーロッパに伝わり、その後、フィリピンを中心としたアジアに広まったと言われています。 日本に伝わったのは、江戸時代にオランダ人が石垣島に漂着した際に伝わり、そこから沖縄で栽培されるようになったことがきっかけです。第二次界大戦の際に、パイン産業は大きく追い込みますが、戦後には、サトウキビに並ぶほど沖縄の産業を支える作物となりました。 しかし、パイナップルの輸入自由化に伴い、その生産は大きく伸び悩みます。上述した通り、現在日本で食べられているパイナップルのおよそ9割が外国産のものです。現在沖縄のパイナップルは、完熟パインとして有名になっているようです。外国産のパイナップルとはまた違ったパイナップルを楽しめます。

パイナップルの効果1:パイナップルの酵素は肌に良い

次に、パイナップルの効果についてそれぞれ見て行きましょう。 たくさんの栄養が含まれているパイナップルですが、まずは何と言っても、肌を綺麗にする効果があると言われています。パイナップルの酵素には、ビタミンB1と呼ばれる栄養が含まれており、このビタミンB1は新陳代謝を促して、肌の中の古くなった角質を取り除いてくれるのです。古い角質は、そのまま溜まってしまうと、シミやくすみなどの肌トラブルの原因となるので、パイナップルを食べてできるだけ取り除いて行きたいですね。 また、パイナップルに含まれる栄養分として、ブロメリンというのがあります。ブロメリンは、タンパク質分解酵素の一種で、ニキビなどの炎症を抑えてくれるようです。 他に肌に良い栄養分としては、ビタミンCがあります。ビタミンCは、紫外線から肌を守ってくれる働きがあるため、アンチエイジングにもとてもいいのだとか。沖縄の人も、確かにいつまでたってもツルツルのお肌ですよね。 パイナップルをたくさん食べて、ぜひ美肌になりましょう。

パイナップルの効果2:便秘を予防してくれる

パイナップルの効果として、腸の様子をよくしてくれると言うのがあります。これは、パイナップルに食物繊維がたっぷりと含まれているためです。便秘が解消されると、体の調子も自ずとよくなり、美容にも良いので、ぜひ試してみてください。

パイナップルの効果3:子供の成長を助けてくれる

パイナップルは、美容に良いと評判ですが、実は女性にだけでなく、子供にもとても良いです。と言うのも、パイナップルには、カルシウムがかなり多く含まれているのです。 あまり牛乳などを好まない子でも、パイナップルは甘くて食べやすいため、食後に子どもたちに食べさせるのも良いでしょう。

パイナップルの効果4:疲労を回復してくれる

パイナップルの効果として、疲労回復があります。 これは、パイナップルに含まれているビタミンB1やB2が関係しています。これらの成分は、代謝を促進する働きがあり、疲労を効率よく解消してくれるのです。 そのほかに、パイナップルに含まれているクエン酸は、肝臓に働きかけてエネルギーを生み出す効果があります。これによって、ますます体が元気になると言う嬉しい効果があります。

パイナップルの効果5:冷え性に効く

パイナップルは美容効果だけではありません。パイナップルは、冷え性にもよく効くのです。 これは、代謝を促進してくれるビタミンB1のおかげです。特に効果的なのが、風呂上がりに摂取することで、体内の暖かい血がしっかりと全身にまわります。冷え性に悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。

パイナップルの効果6:ダイエット効果がある

パイナップルの効果として特に注目されているのが、ダイエット効果です。美容にいいだけでなく、ダイエットにも効くなんて、とても嬉しいですよね。ここでは、パイナップルのダイエット効果についていくつかまとめてみました。

パイナップルにダイエット効果がある理由

ダイエット効果があると言われているパイナップルですが、実際どのような栄養分がダイエットに有効なのでしょうか。 まずは、「ブロメリン」というタンパク質分解酵素の効果があります。ブロメリンは、ニキビにも良いと上述しましたが、もちろん、脂肪の燃焼も助けてくれます。それだけでなく、ブロメリンは、ダイエットに欠かせない、筋肉の維持にも大変役立つんです。ダイエットには、脂肪の燃焼だけでなく、基礎代謝をあげるために筋肉をつける必要もありますが、パイナップルはその筋肉のサポートをしてくれるのですね。

そして、パイナップルは、水分が多いため、少量でお腹いっぱいになります。そのため、食べ過ぎを防止することができ、ダイエット効果が抜群なようです。

具体的なパイナップルダイエットの方法とは

パイナップルダイエットの方法ですが、食事の3時間前にパイナップルを食べるとより効果が期待できるのだそうです。そのため、いちばんのおすすめは、朝食をパイナップルに置き換えることです。そうすれば、お昼ご飯にパイナップルの効果をしっかりと感じることができます。 しかし、パイナップルだけでは腹持ちしないという方は、パイナップルを、食後に食べるだけでも効果があります。いつもの食事にパイナップルを追加し、少しずつ食事量を減らしていくのが良いでしょう。

缶詰のパイナップルはダイエットに効くのか

パイナップルの缶詰は、皮を剥く必要もなく、すぐに使えることが魅力的ですね。しかし、実際ダイエットには効果的なのでしょうか。 結論から言うと、実は缶詰のパイナップルは、ダイエットに効果はありません。なぜなら、ダイエット効果のあるブロメリンは、熱に弱く、一度加熱して殺菌している缶詰の中にはほとんど含まれてないからです。そのため、他の栄養分を取るなら問題ないのですが、残念ながらダイエットには不向きとなります。 もしダイエット効果を望むのであれば、缶詰ではなく、生のパイナップルを食べるようにしましょう。

パイナップルの効果7:夏バテに効果的

上述した通り、パイナップルにはクエン酸が含まれており、これが食欲促進効果があります。そのため、夏バテにも効果があると言うことからも、近年注目を集めました。 また、パイナップルにはたくさんの水分が含まれていることから、熱中症対策としても大変効果的です。夏に食べるパイナップルは一段と美味しいため、たくさん食べて夏バテにも熱中症にも備えましょう。

パイナップルの効果8:アンチエイジングに効果的

パイナップルに含まれている栄養分として、βカロテンと言うのがあります。 この成分は、老化を促進する活性酸素を消化する働きがあるため、細胞の老化を防ぐことで有名です。アンチエイジングのためにパイナップルを長年摂取し続けているモデルさんなどもたくさんいますよね。確かに彼女たちは何歳になっても若々しくて綺麗です。アンチエイジングのためにもパイナップルを食べてみてはいかがでしょうか。

パイナップルの美味しい食べ方

パイナップルには色々と効果があるとわかりましたが、ここではパイナップルの美味しい食べ方についてご紹介します。

パイナップルジュース

モデルさんなどが、美容にいいとして人気なパイナップルの食べ方が、パイナップルジュースです。 パイナップルジュースの良いところは、パイナップル特有のあのザラザラがないので飲みやすく、一度にたくさんパイナップルを摂取できる点です。 特に、お肉を分解する酵素が含まれているため、お肉を食べ過ぎたあとに飲むのも良いです。お肌もツルツルになって美容にいいことだらけなので、ぜひ試してみてください。

酢豚

二つ目のパイナップルの食べ方としては、酢豚に混ぜることです。 パイナップルが酸っぱくて苦手という方は、炒め物として食べると、甘みがまして美味しくなります。また、パイナップルの酵素は、お肉を柔らかくしてくれるため、酢豚にも相性抜群です。炒める前に、お肉と一緒に漬け込んでおくと良いでしょう。 ちなみに、パイナップルの切り方としては、筋に沿って切ると切りやすく、栄養分も壊れないようです。 そのほかにも色々な食べ方がありますので、自分にあった食べ方を見つけてみましょう。

パイナップルのシャーベット

子どもに大人気なレシビが、こちらのパイナップルのシャーベットです。 作り方はいたって簡単で、パイナップルを細かくカットして、ミキサーで粉砕します。この時、食物繊維もしっかり粉砕したいため、できるだけ細かくすることがポイントです。パイナップルが細かくなったら、保存容器に入れて凍らせます。半分ほど凍ったら出来上がりです。 パイナップルは、そのままでとても甘いため、砂糖などを加える必要がありません。また、ただ凍らせるだけなので、パイナップルの栄養分を破壊することもありません。ぜひ夏のおやつに食べてみてください。

パイナップルを食べる際の注意点

様々な効果があるパイナップルですが、ここでパイナップルを食べる際の注意点があります。 それは、「未熟なものを食べない」ことです。まだ熟れていないパイナップルはシュウ酸イオンが含まれており、これは腸や口の中を荒らしてしまいます。熟れてないパイナップルは危険なので、あまり食べないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事では、 ・パイナップルはブラジル原産で、日本にはオランダ経由で沖縄に伝わってきたこと ・パイナップルは大変美容によく、特に肌の調子を整えるのに最適と言うこと ・パイナップルの食物繊維は、便秘に良いこと ・パイナップルは、子供の成長の手助けをしてくれること ・パイナップルは、疲労を回復してくれ健康にも良いこと ・パイナップルは、冷え性に効くこと ・パイナップルにはアンチエイジング効果があること ・生のパイナップルには、ダイエット効果があること ・パイナップルの美味しい食べ方には、ジュースや酢豚など様々なレパートリーがあること ・パイナップルは、熟れたものを食べること などについて紹介しました。パイナップルを毎日摂取すれば、本当にたくさんの美容効果を実感できることでしょう。自分のライフスタイルに合った食べ方をぜひ探してみてください。 最後までお読みいただきありがとうございました。

くらさとごう
ライター

くらさとごう

アウトドアについて詳しく書ければと考えています。 よろしくお願いいたします。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking