検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

初めてグアム旅行に行くなら絶対おすすめ観光スポットランキング10選!2018最新!

グアム旅行といえば、恋人岬が良く知られている観光名所です。今回は、そんなグアム旅行定番の観光スポットから穴場的な観光スポットまでおすすめ順にランキング形式でご紹介。ランキング外のおすすめスポット情報もお届けしています。
2020年8月27日
kaorin007

グアムの歴史

1521年にポルトガル人のマゼランがグアムに到着し、その後1565年にスペインの植民地となります。米西戦争後の1898年には、戦争に勝利したアメリカがグアムの支配権を握りました。しかし、太平洋戦争時には、「大宮島」と名付けられ日本の占領下になります。太平洋戦争終戦後には、ふたたびアメリカの領土となり現在に至っているのがグアムの歴史です。

グアムの魅力


マリアナ諸島の南西部の端に位置するグアムは、その島々の中でも最大級の大きさです。土地は、海底火山により造られた経緯があります。北部には美しいサンゴ礁が存在し、観光地としても人気の場所です。絶景の名所やいろいろな観光地を楽しむことができる場所だといえるでしょう。日本からも飛行機で3~4時間程度で行けるのも人気の観光地になる要因だといえます。各ビーチでは、シュノーケリングなどのマリンスポーツが楽しめるのも魅力だといえるでしょう。

グアム政府観光局

グアム旅行におすすめの観光スポットをランキングでご紹介


グアムにある様々な観光地を人気ランキング順にご紹介していきましょう。グアム旅行に初めて行くならおすすめのスポットから口コミでの人気の高い絶景の場所、グアムの観光地として人気を集める名所などをご紹介していきます。グアム旅行に初めて行く方は、ぜひ参考にしてみてください。折角グアム旅行へ行くなら絶対外せないスポットから穴場スポットまでいろいろな情報をお届けします。

グアム旅行におすすめの観光スポットランキング10位【イナラハン天然プール】

基本情報

イナラハン天然プールは、名前の通り溶岩でせきとめられてできた天然のプールが名所として知られるグアムの観光地です。グアムの南部にあるイナラハンという場所にあり、小さな子供連れの旅行者などの人気を集めています。場所は、タモンの中心部から車で50分程度のところにあります。無料の駐車場もあるようなのでイナラハン天然プールへ行くなら車を利用するのがおすすめです。


おもな見所

溶岩でせきとめられ波や風などの自然が生み出した天然のプールは、水で遊ぶ楽しみだけでなく観光地として眺めるのもおすすめの場所です。広々とした天然のプールで泳いで遊ぶのもよし、飛び込み台から豪快に飛び込んでみるのもいいでしょう。天然のプールには、魚たちもたくさんいるのでシュノーケリングで遊ぶのもおすすめです。

口コミ

口コミにもその絶景が良かったというものが多いですね。プールの水の透明度が素晴らしく、シュノーケリングにもおすすめの観光地だといえます。アクティビティにグアムライフを遊ぶのにピッタリの場所です。大自然が生み出すグアムの名所「イナラハン天然プール」は、小さな子供連れのファミリーにもおすすめの場所だといえるでしょう。初めてグアム旅行へ行くなら、ぜひ訪ねてみることをおすすめします。

わざわざ行く価値はとても高く、天然プールに入らなくても絶景なので大変オススメです。

岩に阻まれて、ほとんど波もなく、安心してシューノーケルが出来ます!海も透明で、魚もたくさんいました!

グアム旅行におすすめの観光スポットランキング9位【聖母マリア大聖堂 】

基本情報

聖母マリア大聖堂は、タモンから少し離れた場所にあります。場所はパガニャという街にあり、観光地というよりは現地の様子が実感できる場所です。聖母マリア大聖堂へのアクセスは、車かバス利用になります。グアム観光客の移動手段として人気の赤いシャトルバスで40分程度です。1669年にグアム発のカトリック教会として建設された教会として人気を集めています。何度も建て替えが行われた聖母マリア大聖堂は、1958年に現在の建物になっています。

おもな見所

観光地の名所としても知られるスペイン広場からも近く、その美しい白亜の建物はとても魅力的です。ヨーロッパの京かいとは一味違った雰囲気がグアムらしいといえるでしょう。教会内にあるステンドグラスの美しさも見所の1つだといえます。もちろん白亜の建物も充分見所だといえるでしょう。

口コミ

やはり白亜の建物の美しさと綺麗なステンドグラスを評価する口コミが多くみられます。周辺には、スペイン広場をはじめとする観光地もいろいろあるようなので、観光地巡りのついでに寄り道してみるのもいいですね。名所や絶景などとは違った趣が見所だといえるでしょう。

グアム一大きな大聖堂ということで、入場料1ドルをBOXに入れて入館させていただきました。聖堂の奥には壁一面のステンドグラスがあり、日差しが入りとても美しく輝いていました。

青空に教会がとても美しかったです。 この辺りは、スペイン広場やミュージアムや見学するところが沢山あり、グアムの文化や歴史を知る事ができます。

グアム旅行におすすめの観光スポットランキング8位【リティディアンビーチ】

基本情報

グアムの最北端にある絶景のビーチの名所と言えば、リティディアンビーチです。真っ白な砂浜と美しい青い海は、まるで風景写真のようなイメージを与えてくれます。リティディアンビーチへのアクセス方法は、車かツアーバスがおすすめです。所要時間は、30~40分程度かかります。定休日などは決まっていませんが祝日はお休みになるようです。営業時間も7時30分~16時までと早めに終わるので気を付けておきましょう。

おもな見所

魅力は何と言ってもその絶景でしょう。水で遊ぶことを目的とする場合は、少し潮の流れの速い場所があるので遊泳禁止されている場所には注意する必要があります。水で遊ぶことを楽しめなくてもビーチの絶景を眺めるだけで観光地としての価値がある場所です。初めてのグアム旅行で絶景を見に行くなら、観光地候補の1つに入れておくとよいでしょう。インスタ映えするスポットとしてもおすすめです。

口コミ

口コミでは、リティディアンビーチまでの道のりが悪路だというものがあります。パンクなどの心配もあるようで、車で行く場合は気を付けておきましょう。とはいえ、海の美しさは絶景のようです。グアムでも一番といえるほどの透明感のある海を見に行くなら、少々の悪路には我慢ですね。

グアムのビーチの中でも、上位にランクされるが、道がひどい。ビーチは美しいの一言だ。

遠浅で、膝くらいの所にも魚が沢山いました。ちょっと遠くて道が悪いですが、行く価値あります。

グアム旅行におすすめの観光スポットランキング7位【デデド朝市】

基本情報

デデドは、グアムでも最も人口の多い街だといわれています。そのデデドで毎週土・日に開催されるのがデデ度の朝市です。初めてグアム旅行へ行くなら一度は訪れてみるのがおすすめです。朝市では、地元ならではの食材だけでなく洋服や雑貨、屋台なども立ち並びます。開催時間は、土日の6:00~9:00頃までです。朝市が開催される場所は、マイクロネシアモールから北に少し行ったところでタモンからも車で15分でいけます。

おもな見所

デデド朝市は、ローカルフードを楽しめることや中心街よりも安い値段で買えるアクセサリーなどの掘り出し物を見つけられるのが魅力です。子供連れでも気軽に楽しめるので、グアムの穴場的な名所として人気をえています。絶景の観光地スポットとはまた違った雰囲気で気軽に遊ぶことができるでしょう。

口コミ

子供連れでも安心して回れるのは、ファミリーにはうれしいですね。観光地巡りに飽きれば、少し早起きして朝市でいろいろなものを見て現地の雰囲気を感じながら遊ぶのもいいでしょう。人気のローカルフードを味わいながら、掘り出し物のアクセサリーなどを探すのもおすすめです。

市場内は道幅も確保されておりベビーカーでも苦はありません。

朝市と恋人岬がセットになったオプショナルツアーで行きました。滞在時間は1時間でしたが、1時間もあれば十分見て回れました。現地のフルーツや野菜を見るのが楽しかったです。

グアム旅行におすすめの観光スポットランキング6位【パガットケーブ】

基本情報

神秘的な自然を体感できる名所として口コミでも人気を集めているのが、パガットケーブです。自然で遊ぶのが好きな人にはおすすめだといえます。太平洋側のグアム北部にあるジャングルをしばらく進み急な斜面を下りていと大自然の洞窟に到着です。グアムの中心部から40~50分程度で行くことができます。

おもな見所

古代のチャロモ人の歴史を肌で感じることができる大自然の洞窟は、自然の中で遊ぶ喜びを与えてくれます。少し足を延ばせば、絶景の名所スポットもあり大自然を満喫できるでしょう。洞窟へ行くまでのジャングルのようなトレッキングコースも見所です。洞窟内は神秘的な雰囲気があり、洞窟奥にある泉では泳いで遊ぶこともできます。

口コミ

口コミでも泳いで遊ぶことができるというのが評価されていますね。隠れた絶景名所として、これからも人気を集めるといえるでしょう。初めてパガットケーブへ行くなら、ライフジャケットや懐中電灯を用意しておくと安心ですね。

ツアーで行きましたが、看板等はなく、初めてだと場所がわからなかもしれません。湖は水深2m超のところもあり、泳ぐこともできます。

泳げるならばとても楽しく、不安があればライフジャケットを依頼してください。外とはうって変わって涼しく、水は程よく冷たく、楽しめると思います。

グアム旅行におすすめの観光スポットランキング5位【タモンビーチ】

基本情報

タモンビーチは、グアムの中心部ともいえるタモンにあるビーチです。多くのホテルが立ち並ぶエリアのすぐそばにあります。赤いシャトルバスを利用する場合は、「Theプラザ前」「JPストア前」などが最寄のバス停です。リーフホテルとアウトリガーホテルの間にある細い道を抜けるとタモンビーチに出ることが可能です。日本人の旅行客も多く、初めてグアムへ行くなら利用しやすいビーチだといえるでしょう。

おもな見所

美しい海の景色は言うまでもありませんが、シュノーケリングが楽しめるのもタモンビーチの魅力です。浮き輪やシュノーケリングの道具をレンタルしているので、旅行者でも気軽に楽しめます。そのうえ、波も穏やかでシュノーケリングには最適の場所です。

口コミ

タモンビーチは、グアムの中心部からも近て便利なうえ美しい風景が人気を集めているようです。日本人の利用者も多いようで、初めてのグアムでも安心して訪れることができるでしょう。タモンビーチでは、波が穏やかでシュノーケリング初心者にもおすすめですね。

グアム タモンのスノーケリングは手軽にいつでもできる波が無く穏やか 海は綺麗で ツイツイ時間を忘れてしまします。

エメラルドブルーの海と白い砂浜に心から癒やされる、ノンストレスな女子旅を満喫してきました♪ 久しぶりのグアムは楽園すぎました。

グアム旅行におすすめの観光スポットランキング4位【スペイン広場】

基本情報

ハガニアの街の中心に位置するスペイン広場は、スペイン統治下の時代に総督邸があった場所です。残念ながら建物は、太平洋戦争時の取り壊されています。現在は、芝生の広がる公園となっています。赤いシャトルバス路利用する場合の最寄りのバス停は、「アガニアショッピングセンター」です。

おもな見所

天空に広がる青い空と地上日広がる緑の芝生が美しい場所だといえます。広大な敷地内には、スペイン統治下の面影を残す遺跡などもありグアムの歴史を感じることができるでしょう。総督邸跡や当時の社交場として利用されていたチョコレート・ハウスなどもおすすめの場所です。

口コミ

スペイン広場は、文字通りスペイン統治下の歴史を実感できる場所としておすすめですね。歴史を感じさせるスポットがいろいろあり旅行の記念に写真を残しておくのもいいでしょう。

広い公園内はいろんな撮影スポットが盛りだくさんであちこちで写真を撮ってる人がたくさんいました。

青空に映える白く美しい建物。 333年スペイン統治時代の史跡が残る場所です。歴史を知るとますます興味深く見る事ができて良かったです。

グアム旅行におすすめの観光スポットランキング3位【マジックロックシアター】

基本情報

ウェスティンリゾートグアムホテル内にあるシアターです。ディナーとショーのセットになったコースもあります。セットコースの場合、ディナー開始が18:00からです。マジックショーは、ディナーの後の19:30からのスタートになります。レストランからは、タモン湾の美しいサンセットを楽しむこともできる場所です。

おもな見所

2011年に始まったマジックショーシアターです。世界的にも有名なマジシャンのナビルによる刺激的なマジックを体感することができます。劇場は、37名限定の臨場感ある空間で、トップレベルのマジックを見られるのが魅力です。マジックの中には、客先からの参加型のものもあり見るだけでなく実際にマジックの世界を体験することもできるでしょう。アウトドア遊びにつかれた時におすすめのスポットだといえます。

口コミ

マジックショーにも参加でき日本語で対応してもらえるのがいいですね。子供連れでも安心して楽しめるといえるでしょう。ディナーと一緒に楽しむこともできるので、グアムの素敵なサンセットを満喫した後にマジックの幻想的な世界に酔いしれるのもいいですね。

日本人なら一度は絶対観たほうがいいと思います。2回目のショーでしたが、やっぱり楽しめました。こじんまりとした空間でやりますが、かなりの至近距離で見ていても、タネはわからないっ。

日本語で話してくれるのでわかりやすいです。参加型のマジックでほぼ全員、間近でマジックを体感でき、感激と笑いありで子供から大人まで楽しめます。

グアム旅行におすすめの観光スポットランキング2位【イパオビーチ】

基本情報

グアムで最もシュノーケリングに適した場所として人気なのが、イパオビーチです。イパオビーチまでのアクセスはは、車か赤いシャトルバス利用が良いでしょう。シャトルバス利用の場合の最寄バス停がグアム観光局前にあり、そこからビーチまでは徒歩で5分程度です。イパオビーチには、ライフセーバーもいてくれるので安心して海を楽しむことができます。シュノーケリング用の道具は、レンタルがないため持参することを忘れないようにしましょう。

おもな見所

やはり見所は、エメラルドグリーンの透き通った海でしょう。シュノーケリングスポットとしては、水深2~3m近い場所があります。一面に広がるサンゴと日本では見ることのできない魚などを満喫することができるでしょう。ビーチ全体では、比較的浅めの場所も多いので初心者でも十分楽しむことが可能です。浅瀬でもサンゴが見られる場所もあり、初心者でもシュノーケリングの醍醐味を満喫できるでしょう。

口コミ

景色の良さと海中の素晴らしさが口コミでも評価されています。日本ではなかなか体験することのできない南国ならではの風景を満喫することができるでしょう。シュノーケリングスポットとしてもおすすめの場所ですね。シャトルバスのバス停からも徒歩圏内で行けるので、子供連れでも気軽に行けるといえるでしょう。

広々としたグリーンの広場、美しい海、波の音、風の音、小鳥のさえずりとおいしいバーベQ屋台のランチ。「今自分は良い時間を過ごしている」と、きっと感じる事でしょう。

シュノーケルをしました。お天気のいい日は可愛いお魚がたくさん!まるで竜宮城のようです。

グアム旅行におすすめの観光スポットランキング1位【恋人岬】

基本情報

グアムと言えば「恋人岬」といえるほど観光名所としても有名な場所です。グアム旅行の際には、ぜひ訪れたい場所だといえるでしょう。アクセス方法は、現地のツアーを利用する方法もありますが、シャトルバスを使って行くことも可能です。シャトルバスを利用する場合は、恋人岬までの往復乗車券と恋人岬展望塔入場券がセットになったチケットも販売されているようです。タモンの中心地から4~5km程離れたところにあり、レンタカーなら10分程度で到着できます。営業時間は、7:00~19:00です。

おもな見所

グアムらしい風景を楽しめる最適の場所が、恋人岬だといえます。岬から見る夕日の海は、日頃味わえない感動を与えてくれるでしょう。恋人岬から見下ろすタモン湾の美しい風景は、日本ではなかなか見られない景色です。また、岬の下を見下ろせば、サンゴが広がる美しいエメラルドグリーンの海を楽しむことができます。恋人岬の悲しい物語とともに岬からの景色の美しさは忘れられないことでしょう。

口コミ

グアムの観光名所としても、恋人岬は多くの口コミで取り上げられています。岬から望むサンセットの素晴らしさや海の美しさなど感動的な観光スポットだといえるでしょう。定番の観光スポットということもあり、グアム旅行の際には絶対に抑えておきたい場所ですね。

サンセットタイムに合わせて行くと最高のサンセットを目の前で見ることができます。

グアムの観光地と言えばココ。展望台から見る景色は絶景。青い海と、青い空、そして絶壁と遠くに見えるホテル群。感動します。

グアム旅行おすすめ観光スポットランキング外の穴場をご紹介

グアム太平洋戦争博物館

タモンからマリン・コー・ドライブを南へ下り、アデラップ岬前の交差点を左折するとすぐのところにあります。6号線沿いに進めば、右手側に見えてきます。道路沿いに面した大きな建物なので、すぐに見つけることができるでしょう。営業時間は、9:00〜16:00です。日本語での対応もしてもらえるようなので、初めての海外旅行でも安心ですね。この博物館では、日本とアメリカ両方の視点からの展示がされています。

ディナークルーズで南十字星を見る

グアムでも南十字星を見ることができます。ただし、時期が決まってしまうので気を付けておきましょう。最も最適な時期は、4月~6月にかけてです。5月~6月頃なら20時ぐらいからでも南十字星を見ることができるようです。ただし、5月~6月にかけてはスコールが多いので運が悪ければ見れないかもしれません。グアムで南十字星を見るのにおすすめなのが、ディナークルーズ船からの鑑賞です。おいしい料理を食べ終わった後に素敵な南十字星を見てロマンチックな時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

まとめ

定番の見所スポットから穴場までいろいろと楽しめる

初めてグアム旅行に行くなら恋人岬などの定番スポットが人気です。それ以外にも朝市や面白い劇場などもいろいろあって初めてのグアム旅行を満喫できるでしょう。やはりグアムに行くならビーチの美しさを楽しむのがおすすめです。グアムには、絶景を誇るビーチが数多くあるのでいろいろとまわってるのもいいでしょう。グアムは日本からも3~4時間程度で行ける場所です。海外旅行が初めてという方でも安心していけますね。

グアムの情報が気になる方はこちらをチェック!

日本では味わえない射撃体験ができるのもグアムの魅力です。そんなグアムでの射撃体験に関する情報が紹介されているので、ぜひこちらの記事もチェックしてみてくださいね。