巨大な深海生物「オンデンザメ」とは?その寿命や大きさが異次元だった!のイメージ

巨大な深海生物「オンデンザメ」とは?その寿命や大きさが異次元だった!

深海には私たちが普段見ることができない魚がいます。その中のひとつにオンデンザメがいます。オンデンザメとはどんな魚なのでしょうか。その寿命は?大きさは?謎の魚オンデンザメについてそのすごい生態についてご紹介していきます。深海生物やサメに興味のある人必見です!

2018年04月21日更新

佐藤3
佐藤3
みんなの知りたいことをお伝えしたいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. オンデンザメってどんな魚?
  2. オンデンザメ/分類
  3. オンデンザメ/学名
  4. オンデンザメ/外国名
  5. オンデンザメ/和名・由来
  6. オンデンザメ/生息地域・分布
  7. オンデンザメ/大きさ
  8. オンデンザメ/生態・生育環境・寿命
  9. オンデンザメ/その他特徴
  10. オンデンザメは食用になるの?
  11. オンデンザメの飼育
  12. まとめ

オンデンザメってどんな魚?

takakoh00313さんの投稿
11049311 1574333486178509 1852111827 n

深い海の底には、普段私たちの目では見られない未知の生物がたくさんいます。その中のひとつにオンデンザメという魚がいます。このオンデンザメ、何がすごいのかというとその巨大な大きさです。また、何やら寿命もものすごいことになっているとか。知られざるオンデンザメの生態について見ていきましょう。

オンデンザメ/分類

uozuaquarium_officialさんの投稿
28151328 1456780791097602 6598997841899683840 n

オンデンザメはツノザメ目オンデンザメ科に属するサメの仲間です。同じツノザメ科の魚の仲間には貴重な資源となる「アブラツノザメ」や「ダルマザメ」がいます。ツノザメ科の仲間は深海生物であることが多いです。オンデンザメも、まさしくそのとおりで深海に住んでいる魚類です。

オンデンザメ/学名

caooozさんの投稿
20065324 1925697064313519 3222838936594284544 n

一方、オンデンザメの学名はというと「Somniosus pacificus」と付けられています。Somniosusとはオンデンザメ科の魚全体を意味している言葉で、pacificusはその生息する地域のこと。少し強引に日本語に訳するとすると、「太平洋深海に住むサメ」といった感じの学名になるでしょう。

オンデンザメ/外国名

sharks_information15さんの投稿
28750772 157948178257236 6390530020661526528 n

オンデンザメの英語名は「Pacific sleeper shark」。太平洋の眠れるサメという意味となります。これはオンデンザメが深海に住むサメで未知な部分が多いことからこのような名前がついたのでしょう。

日本語名もチェック

生き物の名前の中には、しばしば英語名の訳を知ると日本語名とマッチしているものも見られます。オンデンザメの英語名と日本語名(漢字名含む)はどうでしょうか。続けて、オンデンザメの日本語名とその名前の由来をご紹介していきます。

オンデンザメ/和名・由来

tonerikohonerikoさんの投稿
20905585 1943689499237415 566163542441459712 n

魚にも日本語(漢字)の名前がつけられているものも少なくありません。オンデンザメもそうです。オンデンザメを漢字で書くと面白いことが見えてきます。オンデンザメの漢字名は「穏田鮫」。穏田とは農民が年貢に取られないようこっそり栽培した米のこと。また徳島県では彼岸花のことを「オンデン」と呼称します。この彼岸花からオンデンザメという名前がついたという説もありますが、真意は定かではありません。

英語名と似ている

穏田鮫にしても英語名のPacific sleeper sharkにしても、深海の魚であるオンデンザメの未知な部分を強調した謎の多い鮫という意味が強くあらわれています。

オンデンザメ/生息地域・分布

kometocircusさんの投稿
13551598 596917077143726 1771190872 n

オンデンザメが確認されている地域、生息している地域は名前の通り太平洋です。その中でも寒冷地方の深度2,000mくらいまでの深さで確認できています。しかし、太平洋の中でも特に寒い海水の地域では、時折海面まであがってきていることもあり、しばしばオンデンザメが船の上から肉眼で確認されています。

分布

オンデンザメの分布は、日本、メキシコ(バハ・カリフォルニア)からベーリング海にかけてとなっています。

オンデンザメ/大きさ

kuhhchanさんの投稿
22500440 121963631803704 1753106092885278720 n

ここまで、オンデンザメの名前の由来や生息地帯などをご紹介しました。そこでも、オンデンザメが深海に住んでいること、その生態などはわからない部分が多い謎の魚であるということは、チラリと垣間見えていました。しかし、未知なことが多いオンデンザメでも、特に特徴として注目されている部分がその大きさです。

確認ずみは4m

これまで捕獲されて確認されているオンデンザメの最大の大きさはオスのオンデンザメで440cm。メスのオンデンザメで430cmとなっています。これは捕獲できて、その大きさを測れたもののみの大きさです。深海カメラなどに映し出された巨大なオンデンザメの推定体長は700cmに及ぶものもいます。

saestagraumさんの投稿
22159250 1434836406631174 1966836644925407232 n

成熟体長でも3.7m

最大体長であったり、カメラ越しの推定だけだと「その個体だけが特別大きかったのでは?」と思われる人もいるでしょうが、オンデンザメの成熟体長は370cmほど。どのオンデンザメも大人になると4m近くまで巨大な体になることがわかっています。7mの巨大な個体はさすがに特別な大きさといえるでしょうが、捕獲された最大体長は「普通よりも少し大きな個体」程度であるということが驚きですね。

オンデンザメ/生態・生育環境・寿命

n_aaaaaaa_さんの投稿
22070656 1859123951069576 3283130991710830592 n

オンデンザメは時おり海面近くまであがってくることがあっても、普通は2,000mまでの深海に住むといわれている魚です。サメや深海の生物を研究している学者でもまだまだ把握しきれていないことも多い謎多きサメです。その中でもわかっているオンデンザメの生態、寿命などをご紹介していきましょう。

食べ物

オンデンザメはその体の大きさから、非常に大食いの魚であることがわかっています。口に入るものは何でも食べるといわれています。魚、タコ、カニやエビなどの甲殻類はもとより、イルカや小さなクジラなどの海洋哺乳類の類も食べてしまいます。捕食するものの生死は問いません。それが死体であっても口に入ればオンデンザメの食べ物なのです。

yayoi1928さんの投稿
22157291 435688560165929 7682428631083122688 n

深海の王

普通の個体でも400cm近くまで成長するオンデンザメは、その攻撃的な性格からまごうことなき深海の王として君臨しているでしょう。人以外には敵がいないとまでいわれています。

寿命

深海の王オンデンザメは、どうしてこのように巨大な体になるかというとその寿命も大きく関わってきます。オンデンザメの成長は非常にゆるやかで、生まれてから成体になるまで150年かかるといわれています。オンデンザメと近い仲間のニシオンデンザメの研究で500cmの巨大な大きさになるまで400歳プラスマイナス100歳程度必要と言われていますので、何百年という単位で生きている生物であると考えられています。

生殖

生態の中でも興味深いオンデンザメの生殖。これについては、どのような形でオンデンザメが増えるのかまだわかっていません。学者の研究では、おそらく母親の体の中で育ち生まれる「胎生」で繁殖する生き物であると考えられています。

オンデンザメ/その他特徴

coco_1202さんの投稿
21479781 503614479988045 3206822608410509312 n

形態

ここで、普通のサメと比べてオンデンザメにはどのような特徴があるのかご紹介します。オンデンザメの姿は流線型でよくあるサメの形となっています。体の色も濃い目のグレー。このあたりも一般的なサメの仲間のイメージとあまり変わりないでしょう。

深海生物の特徴

オンデンザメに限らず、深海に住む生物の体はやわらかくプニプニとしているものが多いです。オンデンザメの体もその特徴があらわれています。オンデンザメの肌は一般的なサメと同じく鮫肌でザラザラしていますが、その柔らかさは深海生物のそれとなっているのが面白いところです。

gerigori418さんの投稿
17881279 1747053102272577 1913416696396251136 n

ダルマザメの攻撃

オンデンザメと同じく深海に住むサメの仲間に「ダルマザメ」がいます。こちらはオンデンザメと比べて体長もそれほど大きくならず、300mmから500mm。オンデンザメの1/10程度の大きさしかないサメですが、オンデンザメはこのダルマザメからよく攻撃を受けているようです。ダルマザメの攻撃の跡とみられる傷があるオンデンザメも珍しくありません。

オンデンザメは食用になるの?

体長が400cm以上になるオンデンザメ。もし、食べられるとすると大量の肉が取れて良さそうですね。しかし、オンデンザメが何かのタイミングで漁師の網に掛かったとしても、食用にされることはなくほとんどは廃棄されてしまいます。

keiko_conservation_japanさんの投稿
25014777 174406309814207 3163602086222888960 n

アンモニア臭

オンデンザメに限らず、サメの仲間は死後しばらくたつとその肉からアンモニア臭がひどく立ち込め、とても人が口に入れて「美味しい」と感じることはできなくなります。このこともオンデンザメが食用にならないことの大きな理由となります。死後すぐに処理すればサメの死肉のアンモニア臭は防げますが、そこまでして食べたいと思うような美味しい肉ではないようです。

ran1126さんの投稿
30076751 432669337178174 1868583465528590336 n

肝油の原料

肝油という食べ物をご存知でしょうか。ラグビーボールのような形をした小さな健康補助食品で、戦後の子どもたちの栄養補給として食べられていました。成長期の子供の体に良い食べ物として昔は小学校でも注文を取って販売する業者もいましたが、最近はあまりポピュラーな食べ物ではありません。オンデンザメの肝臓からは、この肝油の原料となる脂が取れます。オンデンザメを食品として使用するのはこの肝臓の脂くらいでしょう。

オンデンザメの飼育

とても謎に満ちたオンデンザメに興味を持たれた人もいるでしょう。では、生きたオンデンザメをダイバーではない人たちが見ることができる場所はないのか・・・というと、世界でただ1つ、それも日本にオンデンザメを飼育している水族館が存在していた事実がわかりました。

maru_maru_koさんの投稿
29416330 445650425867635 8586786380972032 n

沼津港深海水族館

沼津港深海水族館では、2015年3月に少しの間だけオンデンザメを飼育、展示していたことが水族館のブログで好評されています。飼育員のブログによると、そのオンデンザメ体長は1.7m程度。まだ未成熟な個体であったということ。もし成体まで飼育できていたとすると飼育員が何世代にも渡って世話をすることになっただろうという感想なども添えられていました。

shimizu_tamotsu12さんの投稿
28156759 371287990004172 1905048021339471872 n

剥製展示

沼津港深海水族館のオンデンザメ飼育・展示は、たった7日間でオンデンザメが死亡したことにより終わってしまいました。現在では生きたオンデンザメを見ることはできませんが、沼津港深海水族館ではそのオンデンザメを剥製にして今でも展示・公開しています。生きていないとしても、オンデンザメの実物を間近でみたいという人はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

c_mayu.25さんの投稿
11049324 967728833239730 27524911 n

深海に住むとっても長寿で巨大なサメの仲間「オンデンザメ」の生態をご紹介してきました。深海にはこのように私たちの知らない大きくて未知な部分が多い魚も多くてとても興味深いものですね。生きたオンデンザメは見ることはできませんが、剥製なら展示されている水族館があります。休日にお子さんと一緒に大きなサメの剥製を見にいき、ここで知ったウンチクを話してあげると楽しい時間が過ごせるのではないでしょうか。

魚が気になる人はこちらをチェック!

深海生物や海の生き物、魚に興味が出たら、他の記事もぜひチェックしてみてください。暮らし~のでは魚に関する記事も揃えております。魚好き、海の生き物好きな人に楽しんでいただけることでしょう。

Thumb「イラ」とはどんな魚?その生態や気になる味、食べ方までご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
Thumb塩焼きが美味しい魚「イサギ」とは?旬の時期や食べ方、釣り方までご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
Thumbシルバー(銀ヒラス)ってどんな魚?その栄養や美味しい食べ方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ