検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

安いランニングシューズおすすめ20選!自分に最適なシューズの選び方もご紹介!

ランニングシューズって選ぶ基準がたくさんありますよね。安いからダメ、高いから良いというわけではありません。そんな困ったときに、ここでは安いけどおすすめなランニングシューズをご紹介。メンズ、レディースどちらも人気なランニングシューズを見ていきましょう!
2022年8月10日
田中 健

安いけどおすすめランニングシューズ!

ランニングシューズを買おうと思っているときにポイントになるのが、その値段。安いに越したことはないですよね!今や、その用途がランニングなどの運動だけに限らず普段履きやファッションとして、世間に広く受け入れられているランニングシューズ。

数えきれない種類のデザインがそろっていますよね。あれもこれもいろんな種類が欲しくなります。

安いランニングシューズ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

さまざまな値段のランニングシューズがある中、高いにランニングシューズには高いなりの、安いランニングシューズには安いなりの理由があります。 とはいえ、ランニングシューズを選び、履くにあたって最低限の目的や用途は決まっているはずです。

軽量で長く履けるものがいい、安くても評価が高いものがいい、メンズレディース問わず人気のブランドのものが履いてみたいなどなど。

安いランニングシューズを選ぶ際のポイント

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

前述の通り安いものにはランニングシューズに限らず、それなりの理由があります。また同じ値段のものにも、個人によって安いと感じるのか高いと感じるのかは、水とダイヤモンドのようなもので差があるものです。大体でもいいので、その基準を決めておきましょう。いざというときにも迷わなくて済みます。

使い道


クリックすると楽天商品ページへ飛びます

安ければ何でもいい!と、いう方はあまりいないかと思います。最低限履くことはあるはずなので、何のためにどのように履くのかという使い道は、はっきりとさせておきましょう。でないとこんなはずじゃなかったと後悔してしまいます、嫌ですよね。

安いという評価の仕方

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

さらには評価の基準もあらかじめ決めておきましょう。おすすめのランニングシューズといってもメンズとレディースの間での評価の違いや、軽量すぎること、サイズの履き違いなどポイントは複数出てくるものです。他人の評価などを参考にして自分の評価基準で選びましょう!


安いランニングシューズ!0~5000円

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ここからは0~5000円の安いけどおすすめなランニングシューズをご紹介していきます。最低限の値段ですね。この値段でもランニングシューズが手に入るのです。それでは早速おすすめの安いランニングシューズを見ていきましょう!

①ミズノ ランニングシューズ マキシマイザー 23

マキシマイザー 23は、ミズノという1906年に創業した総合スポーツメーカーから販売されています。ワイドラストの基本設計を採用することで、ゆったりとした履き心地を再現。

ソールは柔らかく、曲げやすいように溝が適度に配置されています。また、アウトソールにはクッション性があり、すりへりづらいラバーを使用しているので、日常的にランニングを行うという人におすすめです。

②WEIDANSIER ランニングシューズ

WEIDANSIER ランニングシューズ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

WEIDANSIERから販売されているこちらのランニングシューズは、柔らかくて通気性のいい素材が特徴的です。長距離ランニングでも快適に過ごせるので、体力強化やダイエットに最適。

ソールには衝撃を吸収するエアクッションを採用しています。また、ほかにはないギャラクシーデザインを取り入れることで、ランニング中でも個性を演出することが可能。デザイン性にこだわりたい人にもおすすめです。

③50dB エアライト スニーカー

50dB エアライト スニーカー

出典: 楽天
出典: Amazon

3500円程度で購入できるランニングシューズをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめです。カラーバリエーションが豊富で、軽量なのがポイント。長時間の着用も足が痛くなりづらいです。

また、幅広いサイズを取り揃えているため、ご自身の足に合わせたサイズを選択できます。ランニングはもちろん、ジムなど室内での使用にもピッタリ。インソールには疲労を軽減してくれる設計を搭載しています。

④アディダス ギャラクシー

アディダス ギャラクシー 6

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon

アディダスのギャラクシー 6は、シンプルなデザインが特徴的です。ヒールの高さは6cm、ソールは3.5cmと厚めで、ランニング時の衝撃を吸収する効果があり、長距離ランニングに適していると言えます。

また、耐久性に優れているアウトソールや通気性のあるメッシュアッパーを採用することで、長距離でも快適に過ごせるようになっているのがポイント。高い使用頻度にも耐えられるようになっています。

アディダスのランニングシューズの特徴

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アディダスのランニングシューズの特徴として、デザイン性と幅の狭さの2つが挙げられます。他のブランドでもありますが、足の幅が高い人は0.5㎝ほど大きめのサイズを選ぶとよいでしょう!

アディダスのランニングシューズは、デザインが豊富で他のブランドと比べても種類が多いですね。そんなアディダスのランニングシューズからのおすすめの1足でした。

⑤ナイキ ダウンシフター

次にご紹介するのが、このナイキのダウンシフターというランニングシューズです。ご存知の方もいるとは思いますが、あのナイキのランニングシューズが安い値段で買えるんです!

相場は5000円ほどですが、そのナイキブランドは変わらず。ナイキのランニングシューズの中でも軽量なモデルなので、気負いなく普段から履けることも高い評価のモデルです。カラーバリエーションも豊富で、ナイキのランニングシューズを安く手に入れたいという方には、おすすめで人気の1足です。

ナイキのランニングシューズのサイズ感

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ナイキのランニングシューズに共通する特徴として、サイズ感が普段の靴とは違うという評価が多いです。というのも日本では足の幅がアメリカに比べ広いといわれている傾向があります。

なので公式ページでも示唆しているように、0.5cm大きめのサイズのランニングシューズが足にちょうどいいといわれています。 もし足が幅広でもこのシューズを検討されている方は、大きめのサイズを選ぶことをおすすめします。

⑥ニューバランス フラッシュ

ニューバランス ランニングシューズ M FLASH

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ニューバランスのランニングシューズからは、こちらフラッシュというランニングシューズのおすすめです。メンズのランニングシューズになりますが、サイズは25~29㎝と幅が広いモデルのランニングシューズですね。

こちらも幅が狭めのモデルなので、大きめのサイズを選ぶことをおすすめします。 お値段は3800円ほど。定番ブランドのニューバランスでも、安いランニングシューズを探せばこれくらいの値段で手に入ってしまいます。軽量間とサイズ感もおすすめな1足。

ニューバランスの安いランニングシューズ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

こちらのブランドのランニングシューズの特徴もおさらい。ニューバランスのランニングシューズの特徴としては日本人に合うという評価です。

靴の形はもちろん、クッション性能の優れたアブソールという技術により、膝への負担を軽減し怪我が少なくなるという強みを持っています。やはり長く運動できるとなれば人気になることも当然ですよね。

⑦アンダーアーマー チャージドローグ3

アンダーアーマー ランニングシューズ チャージド ローグ3

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon

アンダーアーマーのチャージドローグ3は、4種類のカラーバリエーションから選ぶことができます。着地の際の衝撃を吸収するため、「デュアルデンシティチャージド」と呼ばれる、加わる力に応じて弾力性が適切に変化するクッションフォームを使用しています。また、ソリッドラバーアウトソールが強い衝撃を緩和して、足全体を保護してくれる商品です。

チャージドローグ3はフルマラソンを目標としている方にも適しています。反発性があるため、推進力を高めてくれるでしょう。いつまでも走り続けたくなるランニングシューズです。

アンダーアーマーの安いランニングシューズ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アンダーアーマーといえばインナーのイメージが強いですが、ランニングシューズも展開しています。その値段は高いもので22000円ほどのものまであります。その中でもこのチャージドローグ3はお買い得ですよね!

そしてアンダーアーマーのランニングシューズ特徴といえば、高めの反発性を売りにしたソールと安定性の高い作りになっていることです。重心が低いため足元が安定し、ランニング初心者などからも人気で、高い評価を受けています。

⑧アシックス VERSABLAST MX

アシックス VERSABLAST MX

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

アシックスのVERSABLAST MXは、軽量と反発感をコンセプトに作られています。トランポリン構造を採用することで、より推進力を高めているのがポイント。

また、見えない内側部分にはハーフモノソック構造を取り入れることにより、シルエットはそのままで、足へのサポート力をさらに高めています。カラーバリエーションは全部で5色あるため、お好みのデザインを探してみてください。

なぜこんなに安いのか

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アシックスのランニングシューズには、かなりの種類があり数えきれないほどの豊富さです。またそのおかげで毎シーズン新しいモデルがリリーズされることで型落ちが起きます。

アシックスのような老舗ブランドでもそれは同じで、値段以上のクオリティでランニングシューズを手に入れることができるのです。そのため安いという結果になっています。こういった型落ちを狙ってランニングシューズを選ぶことも、選択肢の1つとして考えてみてください。

⑨ミズノ ランニングシューズ

ミズノ ランニングシューズ マキシマイザー 24

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

人気スポーツブランドミズノからも、安い値段のランニングシューズが展開しています。こちらはごくシンプルなランニングシューズです。どんな場面でも使えるブラックとホワイトの単色に加えて、おしゃれなカラーも多数用意されています。定価は4,950円となっていますが、セール時などは3,000円ほどで買えるようです。

安いけどミズノ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

値段が安いとはいえ、ミズノのランニングシューズであることは変わりありません。その特徴である日本人の足へのフィット感はもちろん、ミズノ特有のウェーブ状のソールで足への衝撃を吸収してくれる基本構造は変わらないです。こういった人気のブランドなら安いランニングシューズでも、安心して試すことができますよね。

安いランニングシューズ!5000~10000円

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

では次に5,000~10,000円のランニングシューズをご紹介していきます。ランニングシューズの相場はピンキリで高いもので、1足20,000円以上するものが多くあります。

また、この辺りの値段からランニングシューズに幅がぐっと広がります。なのでこの価格帯は安いランニングシューズとしてみることができ、その中でもお値段以上のおすすめ、つまりコスパのいい人気ランニングシューズを見ていくことにします。

⑩ブルックス ランニングシューズ

可愛らしいデザインのランニングシューズをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめです。コーディネートのワンポイントとなる可愛らしいカラーを採用しているので、履くだけで気分が高まること間違いなし。

また、これまでにないフィット感のあるランニングシューズのため、履き心地を重視して選びたいという方に適しています。ランニング時の衝撃をうまく吸収してくれるため、疲れづらいです。

ブルックスのランニングシューズは安い

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

そもそもこのブルックスというブランドはアメリカのスポーツブランドであり、全米NO1の呼び声も高い評価を受けている人気なブランドなんです。初めて耳にした方も多いとは思いますが100年の歴史があり、近年流通の発達により日本の通販でも簡単に手に入るようになりました。

またブランド力を売りにしていない、このブルックスのランニングシューズは軽量と反発に重きを置き、メンズレディース問わずどちらも、どんな体型の人でも合うように作られています。

⑪ナイキ エアズームライバル・フライ3

ナイキ エア ズーム ライバル フライ 3

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

またまたナイキからのおすすめモデル。ナイキでもこの価格帯だと幅がかなり広がります。そんなナイキから「エアズーム・ライバルフライ3」というモデルのランニングシューズです。定価は9,350円で販売価格は6,000円程度(※人気のカラーやサイズによって大幅な価格変動あり)。

ナイキのクッションを堪能できるランニングシューズで、この値段は安いですね。 とくにこのモデルはスピードと距離を重視した軽量モデルで、ランナーやレーサーにもおすすめ!メンズもレディースも展開しています。

⑫アディダス ランファルコン 2.0

adidas ランファルコン 2.0 GV

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

アディダスのランファルコン 2.0は、スタイリッシュさと足へのサポート力が抜群です。メイン素材にはサンドイッチ構造のメッシュアッパー、ソール素材にはラバーアウトソールを採用しています。

通気性のいいメッシュだけでなく、合皮を合わせることでデザイン性を高めているのがポイント。濡れた道でも滑りづらくなっているため、日常的にランニングを続けたいと考えている人におすすめです。

⑬プーマ RUNNING リベレイト ニトロ

プーマ RUNNING リベレイト ニトロ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

プーマのRUNNING リベレイト ニトロは、春夏カラーのエレクトロ グリーンがおすすめです。フレッシュな印象を与えてくれるデザインで、ランニングが楽しくなること間違いなし。

長時間利用しても足が疲れづらいので、長距離ランニングを行いたいという人におすすめです。価格も手に入れやすいため、ランニングシューズを初めて購入するという人は、ぜひRUNNING リベレイト ニトロを選んでみてください。

プーマの安いランニングシューズ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

またプーマのランニングシューズの特徴として、前術の通りプーマイグナイトという高い反発性のあるソールが特徴になります。さらに日本人の足には合いにくい幅狭のモデルが多いので、選ぶ際は気を付けましょう!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

プーマのランニングシューズは、比較的安いとは言えない値段に設定されていると感じます。最近では海外セレブがメンズレディースどちらも普段履きにファッションとして、このプーマのランニングシューズを選んでいることが多く、その人気は衰えません。

なのでこのブランドのランニングシューズを安いという値段で手に入れるには型落ちが一番です。

⑭アシックス EvoRide 3

アシックス ランニングシューズ EvoRide 3

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

アシックスの「エボライド3」は、細部のデザインにまでこだわったシューズです。例えば、アッパー部分からソール部分につなげた、グラデーションカラーを採用。全部で4つのデザインから選べます。

クッション性に優れた「FRITEFORMミッドソール」素材を全面に使用することで、履き心地の柔らかさを追求し、薄手のシュータンとエンジニアメッシュドアッパーの相乗効果により、フィット感を高めるとともに軽量化も実現しました。弓状に反りあがったソールは、足首への負担を軽減して自然に足を前に押し出してくれる逸品です。

⑮ミズノ ウエーブシャドウ4

ミズノ ウエーブシャドウ4

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon

ミズノのウエーブシャドウ4は、従来のソールよりも柔軟性とエナジーリターンが向上しています。2層の異なるソールを重ねることによって、安全性が高まっているのがポイントです。

また、ずれやすいアッパー部分にはガセット構造のタングを採用することによって、スムーズにスニーカーの着脱が可能に。これは、走っている最中にタングがずれて不快に感じることを防ぐメリットでもあります。

⑯ナイキ エアズーム ペガサス38

ナイキ エア ズーム ペガサス 38

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ナイキのズームモデルから、軽量でスタイリッシュなデザインが目を引く「エアズーム ペガサス38」のおすすめです。お値段は9,000円ほどでメンズもレディースも展開しております。

走りを重視したモデルで、レースを目標にするランナーや、タイムを少しでも短縮したいと思っている方に履いていただきたいシューズです。NikeReactフォームを搭載したペガサス38は、弾むような履き心地で片足約145gの軽さが、レースで最高の走りを約束します。

安いけど機能は変わらず

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ここまで見てくださった方はわかると思いますが、安いからといってもそのブランドやモデルの機能性は損なわれないのです。このあたりの値段を越えてくるとさらに複数の機能が追加されていくことがわかります。

何か1つでもランニングシューズに求めることがあれば、その機能さえ求めれば、この価格帯でも十分な機能のランニングシューズが手に入ることがあります。

⑰ヨネックス セーフラン310

ヨネックス セーフラン310

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

テニスやバドミントンでおなじみのヨネックスというブランドから、ランニングシューズのご紹介。このモデルはレース型に軽量されており、もちろんバドミントン以外にもおすすめのランニングシューズです。カラーも鮮やかで他のブランドにはないデザインと配色です。そのサイズ感にも特徴があります。

ヨネックスが安い

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ヨネックスのランニングシューズはそのブランド色を活かして、クッション性とグリップ性に優れています。メンズもレディースも変わらず、あの室内での激しい動きにも対応したことで、安定性の強いランニングシューズであるといえます。

⑱On(オン)ランニング クラウドフロー

オン ランニングシューズ クラウドフロー

出典: Amazon

on(オン)の クラウドフローのアウトソールには、長年かけてオンが開発し特許を取得した「CloudTec」が使われており、着地の衝撃を和らげるクッション性と、前方へ進もうとする推進力の相反する2つを融合した新技術を体感することができます。

オンの商品は使用する材質や製法からも高値がついているため、15,000円以上するのが当たり前となっていますが、カラーやサイズによっては10,000円以内で購入することができます。ぜひ一度、プロも唸るオンの技術をご自分の足で実感してみてください。

安いon(オン)のランニングシューズ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

オンというブランドは、2010年より創業したシューズメーカーですが、前述の世界特許技術である「CloudTec」の開発により、プロランナーからも注目されるブランドになりました。一目でオンのシューズだと分かる3D構造は、ランニングシューズの歴史を変えるものです。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

創業して10年後に発表された「 Helion™️」は、素材よりもエンジニアリングに注力した賜物で、「高反発かつ軽量」、「軽量でありながらも耐久性と温度変化耐性高い」というスーパーフォームです。ぜひ一度、最先端の技術を体感してください。

⑲Saucony JAZZ ORIGINAL ビンテージ

サッカニー JAZZ ORIGINAL VINTAGE

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

サッカニーのJAZZ ORIGINAL ビンテージは、ランニングシューズには珍しいスエード生地を採用しています。ランニングタイプやランニング場所を重視して作られているため、自分に適したランニングシューズが見つかるのが最大のポイントです。

機能性としては、トライアングル状に配置したソールラバーが前進を促すことが、1980年代前半に発表されたときに画期的とされ高く評価されました。当時の作りをほとんど変えず、クラシックランニングシューズとして販売されていますが、いまも定番の人気商品となっています。

サッカニーのランニングシューズ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

トライアスリート達からの支持も高く、数多くの有名選手が愛用しているメーカーであり、サッカニーのランニングシューズといえばヒールカウンターと呼ばれる踵部分の補強が特徴と言われています。軽量面も申し分ないですね。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

このサッカニーというブランドは、今ではカジュアルなシューズとしてメンズもレディースも有名です。実はこのブランドは、あのアポロ11号が月面略陸に成功した時に履いていた靴を製造したブランドなんです。初めて知ったときはサッカニーに興味がわきました。

⑳ニューバランス FRESH FOAM RISE

ニューバランス FRESH FOAM RISE

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ニューバランスのFRESH FOAM RISEは、圧力が分散されるようにパーツを分散させて配置しています。こうすることで、足を踏み込んだ時や地面から離れた時の足運びがスムーズに。

デザインにはシンプルなカラーを採用し、お手持ちのランニングウェアとの相性も抜群です。また、ソールには厚めでクッション性の高い素材を採用しているため、長距離ランニングでも足が疲れません。

安いランニングシューズまとめ

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

いかがでしたでしょうか。この記事ではジャンジャン安いランニングシューズをご紹介してきました。お気に入りや既に履いているランニングシューズもあったとは思いますが、参考になれればと思います。ランニングシューズには、そのブランドの思いが込められこだわりが詰まっていますね。

安いランニングシューズを履いて。

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

値段だけが物の良しあしではありませんが、安いといわれるランニングシューズにはそれなりの理由があり用途があります。この記事を参考にして、ぜひ安いランニングシューズを見つけて履いてみてください。