検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【エリア別】初日の出を堪能できるキャンプ場特集。年越しにおすすめのスポットを厳選

一年の終わりをキャンプ場で過ごし、新しい年は初日の出を見てスタートしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。中には年越しイベントを開催するキャンプ場もあり、仲間や家族と楽しく過ごせます。全国の初日の出が堪能できるキャンプ場をエリア別にご紹介します。
2022年10月25日
MINK

キャンプ場で初日の出を見よう

年越しキャンプは大人気

キャンプは夏に行うものと思われていますが、最近は寒い時期にキャンプを楽しむ人が増えています。特に年末年始に行う「年越しキャンプ」は大変人気があり、毎年楽しみにしているキャンパーもたくさんいます。

年越しキャンプでは、初日の出を見たり大晦日やお正月にちなんだ料理を作って食べたりと、普段のキャンプとは違った体験ができるのが魅力です。本記事では初日の出が楽しめるおすすめのキャンプ場をご紹介します。


年越しキャンプの注意点

年越しキャンプで大切な点は、寒さ対策です。防寒機能に優れたアウターや冬用のテントやシェラフ、ストーブなどの防寒具の用意が必要です。寒さが心配な人は、テント泊ではなくキャビンやコテージを利用するのもおすすめです。

また年越しキャンプを行っているキャンプ場は限られています。特に初日の出が見られる人気キャンプ場はすぐに満員になってしまうので、早めに予約をするようにしてください。

関東のおすすめスポット2選

①関東の自然を満喫「キャンピングヒルズ鴨川」


「キャンピングヒルズ鴨川」は千葉県の房総半島南部にあるオートキャンプ場です。千葉県の人気観光スポット・鴨川シーワールドにも近く、キャンプ場を拠点にして周辺のアクティビティを楽しむのもおすすめです。

キャンプ場にはテントサイトとファミリー向けのバンガローがあります。フィンランド製のおしゃれなログハウスで、冬はオイルヒーターが入り暖かく過ごせます。初めて年越しキャンプをする人にもおすすめです。

棚田を照らす初日の出

キャンピングヒルズ鴨川から徒歩3分のところに二子嶺岡棚田があり、棚田の向こう側に広がる太平洋から昇る初日の出が拝めます。オレンジ色に染まる空と棚田の風景は美しく、いつまで見ていても飽きません。

千葉のキャンピングヒルズ鴨川は年越しイベントを行っていないので、自然の中で静かにのんびりと年末年始を過ごしたい人におすすめです。また露天風呂があり、漢方やハーブを使ったお風呂に入って、体を温められるのも魅力です。


キャンピングヒルズ鴨川

  • 住所
    〒299-2853
    千葉県鴨川市宮2015-62
  • 電話番号
    04-7092-9979
  • アクセス
    君津ICから約60分
キャンピングヒルズ鴨川

②太平洋に面した「大洗サンビーチキャンプ場」

茨城の「大洗サンビーチキャンプ場」は海水浴場に隣接し、関東圏からのアクセスがいいことから夏は多くのキャンパーで賑わいます。夏以外でもサーフィンや海釣り、潮干狩りなどができる人気スポットです。

林間サイトやソロキャンパー専用サイトなど多彩なテントサイトがあります。手ぶらでキャンプができるグランピングプランが用意されているので、初心者でも気軽に楽しめるのが魅力です。海鮮食材付きのバーベキューセットも人気があります。

水平線から昇る初日の出を拝む

茨城県の大洗海岸は、関東の中でも人気が高い初日の出スポットです。キャンプ場の目の前にあるビーチからも水平線から昇る初日の出が見え、年越しキャンプが楽しめます。

海岸の岩礁に立つ鳥居で有名な大洗磯前神社は、車で10分ほどのところにあります。神々しい初日の出が見られる関東の人気スポットで、元旦は多くの人が集まります。こちらも訪れてみてはいかがでしょうか。

大洗サンビーチキャンプ場

  • 住所
    〒311-1311
    茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212-57
  • 電話番号
    029-267-2234
  • アクセス
    水戸大洗ICから約8分
大洗サンビーチキャンプ場

大洗磯前神社

  • 住所
    〒311-1301
    茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890番
  • 電話番号
    029-267-2637
  • アクセス
    東水戸道路水戸大洗ICから車で15分
大洗磯前神社

東海のおすすめスポット2選

①富士山の絶景「ふもとっぱらキャンプ場」

「ふもとっぱらキャンプ場」は、富士山のふもと静岡県富士宮市にある東海地方の人気キャンプ場です。大草原の向こうに富士山がそびえる眺めのいいキャンプ場で、テントサイト、コテージ、トレーラータイプのキャビン、貸別荘など多彩な宿泊施設が整っています。

レンタサイクルやマウンテンバイクの貸出しがあり、富士山を眺めながらアクティビティが楽しめます。東海地方からのアクセスがよく、1年中キャンパーで賑わう人気スポットです。

東海地方の人気初日の出スポット

静岡の「ふもとっぱらキャンプ場」では、富士山の裾野から昇る初日の出が見られます。また周辺にも眺めのいいスポットがいくつもあり、さまざまな角度から富士山を眺めて新年を迎えることができます。

「ふもとっぱらキャンプ場」の年越しキャンプは大変人気があり、受付開始後すぐに予約で埋まってしまうので、急いで予約をする必要があります。また気温が低く強風が吹くことがあるので、防風・防寒対策をしっかりとしてください。

ふもとっぱらキャンプ場

  • 住所
    〒418-0109
    静岡県富士宮市麓156
  • 電話番号
    0544-52-2112
  • アクセス
    新東名高速道路 新富士IC下車 約35分JR新富士駅下車 富士五合目方面行バス 朝霧グリーンパーク停留所下車徒歩20分
ふもとっぱらキャンプ場

②アクティビティが盛ん「田貫湖キャンプ場」

静岡県富士宮市の田貫湖(たぬきこ)は標高660mの朝霧高原に位置し、夏でも涼しく避暑地としても人気があります。田貫湖は釣りやカヌー、サイクリングなどのアクティビティが盛んで、ファミリーキャンプにおすすめです。

湖の北側はデイキャンプやバーベキュー専用のエリア、南側はキャンプ場になっています。テントサイトは広く、好きな場所を選んでテントの設営ができるフリーサイトになっています。

富士山から昇る初日の出

田貫湖は富士山と朝日が重なる「ダイヤモンド富士」が見られる東海地方の人気スポットで、その様子が湖面に映る姿は「ダブルダイヤモンド富士」と呼ばれています。

初日の出スポットとしてもおすすめで、富士山の山頂付近から昇る美しい日の出が楽しめます。元旦に餅つき大会が行われることもあり、家族で新年を迎えるのにぴったりです。

田貫湖キャンプ場

  • 住所
    〒418-0107
    静岡県富士宮市佐折634-1
  • 電話番号
    0544-52-0155
  • アクセス
    富士ICから約45分
田貫湖キャンプ場

関西のおすすめスポット2選

①関西の穴場「尾高高原キャンプ場」

「尾高高原キャンプ場」は三重県菰野町の標高230mの小高い丘の上にあります。まだあまり知られていない関西の穴場で、のんびりとキャンプが楽しめます。

「尾高高原キャンプ場」は、キャンプサイトが棚田のように段々になっていて、どの場所からも景色が眺められるのがポイントです。眼下に広がる四日市市の街並みと遠くの山々が見え、特に夜景の美しさは言葉にできないほどです。桜の名所としても人気があり、春は桜の木の下でバーベキューができます。

冬は人が少ない穴場

「尾高高原キャンプ場」は通年オープンしていて、年越しキャンプもできます。冬はキャンパーが少なく、静かに年越しをしたいカップルやソロキャンパーにもおすすめです。日の出はキャンプ場の真正面に見えるので、テントの中から初日の出を拝むことも可能です。夜景と朝日の両方が楽しめます。

キャンプ場があるエリアは冬になると雪が降り、積もることもあります。車で訪れる場合は、チェーンを用意することも考えてください。

尾高高原キャンプ場

  • 住所
    〒 510-1326
    三重県三重郡菰野町杉谷2300-1
  • アクセス
    菰野ICから約14分東員ICから約23分
  • 電話番号
    059-396-3900
尾高高原キャンプ場|菰野町観光協会

②海に近い「ACN南紀串本リゾート大島」

「ACN南紀串本リゾート大島」は、関西の紀伊半島南端、串本町の沖合に浮かぶ大島にあります。テントエリア、グランピング、コテージの3タイプの宿泊施設があり、ソロキャンパーやカップル、ファミリーなど多くの人に利用されています。

敷地内には海が見える大浴場と貸し切り露天風呂があり、リラックスできるのが魅力です。食事メニューも充実していて、バーベキューの他に冬は鍋プランもあります。目の前の海でカヤックやダイビングを楽しむのもおすすめです。

年越しイベントもあり

「ACN南紀串本リゾート大島」は太平洋に面しているので、水平線から昇る初日の出が拝めます。歩いて15分のところに絶景スポットがあるので、訪れてみてはいかがでしょうか。

また大晦日には近くの神社で除夜の鐘をつくことができ、元旦には餅つき大会が行われます。関西エリアからのアクセスがよく、新年を特別な気分で迎えるたい人におすすめです。

ACN南紀串本リゾート大島

  • 住所
    〒649-3631
    和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035-6
  • アクセス
    大阪、兵庫、京都、滋賀方面 / 阪和自動車道~紀勢自動車道(無料)、終点のすさみ南ICまで。国道42号へ出て南下、約40分
  • 電話番号
    0735-65-0840
ACN南紀串本リゾート大島

中国・四国のおすすめスポット2選

①岡山の絶景スポット「大芦高原キャンプ場」

「大芦高原キャンプ場」は岡山県の北東部、標高550mの高原に位置するオートキャンプ場です。星空が美しいキャンプ場として知られ、9月中旬から2月上旬まで早朝に雲海が見れることでも人気があります。

芝生エリアや林間サイトなど全部で5サイトあり、全面フリーサイトとなっています。直火エリアで焚き火をしたりピザ窯を使った調理をしたりと普段できない体験ができると好評です。レンタルが充実しているので、初心者も安心です。

雲海から昇る初日の出が見える

「大芦高原キャンプ場」では新年を迎える「初日の出まつり」が毎年行われます。宿泊者でなくても入場でき、一緒に初日の出が拝めます。コーヒーや甘酒、豚汁などの販売があるのも楽しみの一つです。

キャンプ場では条件が合えば雲海が現れ、幻想的な初日の出が見られます。岡山の周辺では雲海が見られるスポットは少なく、ここでしかできない体験ができると、毎年早朝から多くの人が訪れます。

大芦高原キャンプ場

  • 住所
    〒701-2614 
    岡山県美作市上山2350-1
  • アクセス
    林野駅から車で40分
大芦高原キャンプ場

② 四国最大規模の「オートキャンプ場とまろっと」

「オートキャンプ場とまろっと」は四国・高知の四万十市の土佐西南大規模公園に位置します。太平洋に面した高台にあり、海も山も楽しめる人気スポットです。四国で最大規模のキャンプ場で、充実した施設を誇ります。

キャンプ場にはテントサイト、ウッドデッキがあるテンガローサイト、キャビンの3タイプの宿泊施設があります。さらに敷地内には遊具広場、星空観測広場、ドッグランなどがあり、近くには温泉施設があるので便利です。

水平線から昇る雄大な初日の出

太平洋に面した「オートキャンプ場とまろっと」では、水平線から昇るきれいな初日の出が見えます。高台にあるキャンプ場は眺めがよく、展望台からは雄大な景色が見られます。

キャンプ場の周辺にも日の出スポットがたくさんあるので、車で出かけてみてはいかがでしょうか。また年によっては年越しそばやお餅などがふるまわれることもあります。四国は他のエリアより暖かく、極寒キャンプが苦手な人にもおすすめです。

オートキャンプ場とまろっと

  • 住所
    〒787-0155 
    高知県四万十市下田3548
  • アクセス
    土佐くろしお鉄道 中村駅から車で15分
  • 電話番号
    0880-33-0101
オートキャンプ場とまろっと

九州のおすすめスポット2選

①九州ならここ!「宮崎白浜キャンプ場」

「宮崎白浜キャンプ場」は九州・宮崎の白浜海岸に位置するオートキャンプ場で、目の前に雄大な太平洋が広がっています。観光名所の青島からも近く、キャンプ場を拠点にして周囲の観光を楽しむのもおすすめです。

キャンプ場にはヤシの木が茂り、南国ムードが満載です。オートサイトをはじめ、好きな場所にテントを設営できるバイク・自転車専用サイト、独立型のキャビンがあり、ソロキャンパーからファミリー、グループまでさまざまなスタイルに対応しています。

年越しバーベキューもおすすめ

「宮崎白浜キャンプ場」がある白浜海岸は、九州でも人気の初日の出スポットで、水平線から昇る美しい初日の出が見られます。年越しキャンプも人気があり、30区画あるサイトは毎年早い時期から予約で埋まります。

オートキャンプ場はペット同伴で利用できるので、愛犬と一緒に年越しをしたい人にもおすすめです。周辺には直売所や牡蠣小屋、精肉店などがあり、地元の食材を調達して年越しバーベキューができます。

宮崎白浜オートキャンプ場

  • 住所
    〒889-2164
    宮崎県宮崎市大字折生迫字上白浜6600-1
  • 電話番号
    0985-65-2020
  • アクセス
    宮崎道・宮崎ICから車で約20分
宮崎白浜キャンプ場

②九州のど真ん中「ボイボイキャンプ場」

九州・大分の久住高原にあるボイボイキャンプ場は、標高約800mに位置します。くじゅう連山や阿蘇の山々を一望できる眺めのいいキャンプ場で、自然の中でゆったりと過ごしたい人におすすめです。

キャンプ場は、全て車の乗入れができるフリーサイトになっています。愛犬と一緒に利用でき、場内には小川が流れているので夏は水遊びもできます。炊事場やシャワーもきれいに整備されていて、初心者でも安心して過ごせると好評です。

静かに初日の出が見られるスポット

ボイボイキャンプ場は通年営業していて年越しキャンプができ、山間から静かに昇る初日の出が満喫できます。キャンプ場は広く、隣と間隔を開けてテントを設営できるので、プライベートで静かに朝日を拝みたい人にもおすすめです。

ボイボイキャンプ場は、ふもとよりも5~10度気温が低い場所にあるので、九州といえども冬は防寒対策が必要です。サイトには電源がないので、ストーブなどの暖房器具を持ち込むことも考えてください。

久住高原ボイボイキャンプ場

  • 住所
    〒878-0201
    大分県竹田市久住町大字久住4050-11
  • 電話番号
    080−3997−0037
  • アクセス
    九重ICから約60分
久住高原のボイボイキャンプ場
久住高原でのキャンプならボイボイキャンプ場(モーモーランド久住)がおすすめ!約1万坪もの広大な草原で時間を忘れてのんびりゆったりお過ごしいただけます。

来年の初日の出はキャンプ場で!

出典:https://unsplash.com/

初日の出が堪能できるキャンプ場を、関東・東海・関西・中国・四国・九州と、エリア別にご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。水平線から昇る初日の出が見られるスポットや、富士山と初日の出のコラボが見られるスポットもあります。今年の年越しは、キャンプ場で過ごしてみてはいかがでしょうか。

人気初日の出スポットはこちら

関西や関東の初日の出スポットや、富士山と初日の出が見られる東海地方の人気スポットについてまとめた記事をご紹介します。人が少ない穴場や自然美が堪能できる海岸などもありますので、記事を参考にして初日の出を満喫してください。