検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

フランピングとは?グランピングとの違いは?気軽にキャンプを楽しみたい人におすすめ

近年注目のアウトドアスタイル「フランピング」。特別な準備が必要なく、キッチンやシャワー、ベッドなどホテルのような感覚で気軽にアウトドアを楽しめるとあって、人気上昇中です。フランピングの特徴を知って、アウトドアを体験してみませんか。
2022年9月13日
KAIAO

目次

フランピングって知ってる?

フランピングとは

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

アウトドアブームにより、利用する人も年々増加しているアウトドア施設。さまざまなニーズに合うように、より自由度も高く、そしてそれぞれが楽しめる工夫がされている施設も続々と増えています。

そんな中、新たなアウトドアのキーワードとして「フランピング」という言葉が生まれました。フランピングは、アウトドアを楽しむ新しいスタイルとして注目されているワードです。


フランピングの特徴

Photo byCindynhiart

フランピングは「フランク」と「キャンプ」からできた造語です。「フラッっと行けるキャンプ」というような意味が込められ、特別な準備をしなくても誰でも気軽にキャンプが楽しめるといった「アウトドアのよさ」と「ホテルのような快適さ」を両立させたアウトドアになります。

アウトドアならではの自然を満喫しながら、キャンプ特有の不便さは感じることなく楽しめるアウトドアスタイルとして、注目度は抜群です。

キャンプのいいとこ取り!!

Photo bysasint

従来のキャンプに出かける場合、道具の準備が必要になります。しかし、フランピングはホテルに行くような気分でキャンプを楽しめるので初めてのアウトドアの方や経験の浅い方などが、特別な準備をしなくても楽しめます。

ホテルのようなベッドやシャワーはもちろん、キッチンスペースも併設していたりして、ホテルのように快適に過ごせるので「キャンプのいいとこ取り」を実現させたアウトドアスタイルといえるでしょう。

どんな場所で楽しめる?

フランピング施設って?

Photo bygeralt

「フラッとキャンプが楽しめる」というフランピングの意味からわかるように、フランピングができる施設は、テントなどの設営はいりません。ベッドや冷暖房完備など、基本的に「ホテルのような滞在」ができる場所であればフランピング施設といえます。

また、フランピング施設の多くはシャワーが完備されている、または近くに入浴できる施設があるといった形を取っている場合が多いです。この点も従来の自然キャンプとは違った特徴でしょう。


グランピングとは違うの?

Photo byTheSang

グランピングは「グラマラス(豪華)なキャンプ」という意味を持つアウトドアスタイルです。グランピング施設の多くは、大きなテントやゲルが設置してあり、ベッドはもちろん、電源もしっかり設置してあるので、冷暖房やキッチン、冷蔵庫なども整っていることが多いです。

グランピングもフランピング同様、特にキャンプギアの準備が必要ないことがほとんどです。どちらも気軽にアウトドアを楽しむことができる施設といえ、フランピングと大きな違いはありません。

トレーラーハウスは人気のフランピング施設

Photo bypixel2013

近年人気なのが大きなトレーラーハウスを設置したキャンプ場です。こちらもフランピング施設として注目されています。

トレーラーハウスには、キッチンや冷蔵庫、シャワーなどがついたものが大半です。アウトドアなのにゴージャス感もあり、特別でプライベートな滞在を可能にしてくれます。海外で楽しむアウトドアのような、いつもとは少し違った非日常感のアウトドアを味わえるので、大人も子どもも大満足できること間違いないでしょう。

ペットOKの施設も

Photo byhuoadg5888

フランピング施設の中には、ペットと一緒にお泊りOKな場所もあります。動物が好きな方やペットを飼っていて一緒にお出かけしたいという方にとてもおすすめです。ドッグランなど近くに併設していたりするので、いつもお留守番だったペットと一緒にアウトドアをしたい方にピッタリでしょう。

楽しみ方って?

手ぶらが醍醐味!

Photo byClker-Free-Vector-Images

従来のキャンプでは、キャンプ場に行って終始「その場」を楽しむことも多いです。大人だけならよいですが、子連れの場合にはそれが少し大変なこともあります。

そんな時にフランピングは、準備の時間が必要ないため、周辺の観光や施設を目一杯楽しんでから、最後にアウトドア気分を味わうなんてことも可能です。基本的に手ぶらでOKな点は、フランピングの醍醐味といえるでしょう。

調理を楽しむ!

Photo by imgdive

せっかく訪れた場所で、その土地の食材を自分で自由に調理して楽しめるのも、フランピングで味わえる魅力のひとつです。道の駅や地元のスーパーなど、フランピング前に是非立ち寄ってみましょう。キッチンだけでなく調理道具なども揃っているフランピング施設がほとんどなので、食材の調達だけでいいのも嬉しいポイントです。

アウトドアだけど楽!を楽しむ!

Photo bylentemamaatje

このように、フランピングは「ホテル滞在」のようなアウトドアを叶えてくれるため、自分の好きな旅スタイルを選択しながらアウトドアも叶えてくれるといった魅力が詰まっています。

道具を揃えることなどの必要がないので初心者にも魅力的なフランピングですが、子連れの大人の方たちにとって、従来のキャンプでは準備が大変な場合もあるでしょう。そんな時にはフランピングのような施設でアウトドアを楽しむのもひとつの選択肢です。

フランピングでアウトドアデビューしよう!

Photo bysdnet01

注目のフランピングについて紹介してきました。気軽に楽しめるアウトドアスタイルがフランピングと言えるでしょう。いつもと違ったアウトドアを楽しみたい方にも、おすすめのキャンプスタイルです。

大人もこどもも満足できる、新しいカタチのアウトドアスタイル「フランピング」。アウトドアの楽しみ方をぜひ広げてみてはいかがでしょうか。

その他、キャンプ情報が気になる方はこちらをチェック!

まだまだ人気のアウトドアシーン。大人も子どもも、行けばみんなが楽しめる注目のアウトドアなどが気になる方は、こちらの記事もチェックしてみてください。ぜひ自分にあったアウトドアスタイルを存分に楽しみましょう!