検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【千葉・鋸山登山ガイド】紅葉シーズンはココ!見ごろ情報や絶景スポットをご紹介!

鋸山は千葉県にある標高330mの山です。温暖な地域にあることから紅葉が遅くまで見られる上に、ロープウェイで登山がしやすい山として人気があります。今回は、鋸山の登山ルートとおすすめ紅葉スポットについて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
更新: 2022年9月12日
maida0493

目次

紅葉の鋸山への登山を徹底解説!

鋸山とはどんな山?

鋸山は千葉県にある標高330mの低山です。房州石と呼ばれた凝灰岩の産地で、江戸時代から昭和にかけて盛んに採石が行われてきました。石を切り出した山肌の様子がノコギリに見えることから鋸山と呼ばれています。

この記事は2022年9月11日の情報を元に執筆しています。鋸山は自然災害による土砂崩れや登山道の崩落が多く、立ち入り禁止の箇所が多い山です。出かける前に必ず公式サイトなどで情報を確認しましょう。


鋸山

  • 住所
    〒299-1901
    千葉県安房郡鋸南町元名
  • アクセス
    【電車】JR「浜金谷駅」から「ロープウェイ山麓駅」まで徒歩15分
    【車】館山自動車道「富津金谷IC」から10分
鋸山 | 富津市

鋸山へのアクセス

鋸山へのアクセスは登山口が近い電車が便利です。JR内房線の浜金谷駅は東京から各駅停車で2時間ほどかかりますが、土曜祝日には特急さざなみ号も運行しています。

隣駅である保田駅も鋸山へのアクセスとして利用可能ですが、保田駅側から鋸山へと登る登山道が台風の被害により通行止めになっているため、浜金谷駅を利用しましょう。日本寺には駐車場もありますが、混雑することが多いので注意してください。

鋸山の紅葉の時期はいつ頃?


Photo bycocoparisienne

鋸山は温暖な千葉県にあるため、紅葉の時期が東京都内より遅く11月の下旬から12月中旬になります。また、寒暖差が少なくあまり紅葉をしない時期もあるので、紅葉を楽しみたい方は事前に情報収集をしておきましょう。

鋸山は登山しやすい山であることや東京湾と富士山を臨めることから多くの観光客に人気のスポットです。紅葉の時期は特に混雑しやすいためできるだけ公共交通機関の利用をおすすめします。

関東ふれあいの道や車力道を堪能する登山道

東京湾を望む絶景の登山ルート


東京湾や富士山を眺めながら登るこのルートは、関東地方を一周する「関東ふれあいの道」の一部になっています。登り始めてすぐに「観月台」という展望台と「あじさい広場」があり、お手洗いが設置されているので寄っておきましょう。

登り始めて45分ほどで日本寺方面への分岐点に到着します。日本寺も観光したい場合はこちらのルートを選ぶと近道になっておすすめです。

かつての石切場を通る車力道

車力道は鋸山から房州石を産出していた際に使われていた道を登るルートです。石を運ぶときに使われていたため、石の集積所や石切場の痕などが見学できます。産業遺産にも指定されていて、最近になって掘られた猫が話題の猫丁場などもあるルートです。

東京湾を臨むルートと日本寺の分岐点までは約40分ほどかかりますが、トイレや休憩施設などがないのでじゅうぶんに準備を整えてから登りましょう。

迷い込みやすい沢ルートに注意

東京湾を臨む道と車力道の分岐点の周辺には、現在は立ち入り禁止になっている「安兵衛井戸・沢コース」というルートの分岐があります。この登山道は沢を通るため転びやすく、台風による倒木の被害が多いため初心者は避けた方が無難です。

迷いやすい場所にあるので、周辺の道が荒れていると思ったらすぐに引き返しましょう。鋸山は低山ですが、滑落や転倒の危険があります。

紅葉の日本寺を満喫するルート

ロープウェイで紅葉を眺めながら山頂駅へ

鋸山のロープウェイは山麓駅から山頂駅まで約4分で、15分間隔で運行しています。紅葉シーズンにあたる冬期は9時から16時までですので、最終便の時間をチェックしておきましょう。運賃は往復で購入すると少し安くなり、大人が950円になっています。

山麓駅や山頂駅には売店などの施設があるため、お土産や飲み物を買いたい場合は駅を利用しましょう。

鋸山ロープウェー株式会社
鋸山を中心とした3つの観光エリアには見どころが盛りだくさん!良質な石材を運ぶために作られた山道からつながり、名所の石切場跡がある「登山・山道エリア」。地獄のぞきと象徴的な大仏や重要文化財がある「日本寺エリア(有料)」。東京湾を望む絶景、モニュメントや食事・お土産処が楽しめる「金谷エリア」。各エリアの移動を快適につなぐ、鋸山ロープウェーをご利用下さい。

日本寺は地獄のぞきなど見どころがたくさん!

ロープウェイの山頂駅からすぐのところに日本寺があります。拝観料は大人700円で、ロープウェイと同じく17時には閉まるので注意しましょう。登山道を歩いてきた場合は石切場に掘られた百尺観音や、雄大な景色を見渡せる地獄のぞきがすぐ近くにあります。

ロープウェイで登ってきた場合には石仏がたくさんある羅漢エリアや大仏が目立つ大仏広場に到着します。日本寺は階段が多いエリアなので、足元に注意しましょう。

鋸山日本寺

  • 住所
    〒299-1901
    千葉県安房郡鋸南町鋸山
  • 電話番号
    0470-55-1103
  • アクセス
    富津金谷ICから5分
  • 公式サイトURL
    http://www.nihonji.jp/
鋸山 日本寺 公式サイト
鋸山 日本寺の公式サイトです。鋸山日本寺の境内案内や歴史を紹介しています。

鋸山の山頂へは40分ほどで到着

日本寺から鋸山の山頂へは前述の2つの登山ルートと同じ道を使用します。山頂周辺には売店などの施設はないため、ロープウェイの山頂駅や日本寺で買い物やトイレに寄りましょう。山頂へのルートは急な石段があるため、雨のあとなど滑りやすい日は注意してください。

山頂までは40分ほどで到着します。海沿いにあり周囲に高い山もないため、東京湾が見渡せる絶景スポットです。空気が澄んでいる日は富士山も見えます。

紅葉の鋸山へ登山に出かけよう!

鋸山の紅葉の時期やおすすめ登山ルート、絶景スポットについて解説してきました。鋸山は低山の多い千葉県でもアクセスがしやすい山で、ロープウェイや日本寺など多くの施設があります。

初心者でも登りやすく石材生産の産業遺産でもあるため、風景を楽しむだけではなく歴史も学べるのがおすすめポイントです。紅葉が遅くほかの山で紅葉を楽しんだあとでも登れるので、紅葉狩りの締めくくりとして訪れてみてはいかがでしょうか。

鋸山への登山が気になる方はこちらもチェック!

鋸山の紅葉や登山ルートが気になる方は以下の記事もチェックしてみましょう。関東周辺の紅葉が美しい山や登山がしやすい山など、さまざまな記事が紹介されています。初心者向けの登山装備の解説もあるので、登山を始める際に参考にしてください。

秋は天候が穏やかで紅葉も美しく、登山にちょうどいい時期です。その反面として台風などで登山道の状態が変わりやすい季節でもあるため、情報収集をして安全に登山を楽しみましょう。