検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

今年の秋は唐松岳で紅葉登山をしよう!初心者でも登りやすいおすすめコースをご紹介

唐松岳は北アルプスにある標高2696mの山で、整備された登山道は難易度が低く初心者でも気軽に登頂することができます。紅葉の見どころも豊富で、登山と絶景観光を一度に楽しめるのが魅力です。この記事では唐松岳の紅葉登山におすすめのコースをピックアップしてきます。
更新: 2022年8月29日
haekon

目次

初心者にも人気の登山スポットをご紹介

日帰りも可能な人気の登山スポット

唐松岳は長野県と富山県の県境にある標高2696mの高山です。中腹まで自然研究路が整備されているので、初心者でも気軽にチャレンジすることができます。紅葉の見どころも豊富にあり、ピーク時期には散策路が渋滞するほどの人気の山です。

以下では唐松岳の初心者にもおすすめのコースをピックアップし、周辺の立ち寄りスポットについてもご紹介していきます。


唐松岳【長野県白馬村公式サイト】

基本情報

唐松岳

  • 住所
    〒399-9301
    長野県北安曇郡白馬村北城
  • 電話番号
    0261-85-4210
  • アクセス
    JR白馬駅からバスで約20分(白馬八方バスターミナルまで)

周辺では観光&レジャーも堪能できる


唐松岳のある白馬村には栂池(つがいけ)自然園などの人気紅葉スポットがあるほか、ハクバ・マウンテンハーバーのような絶景テラスにてリゾート気分も味わえます。また、山麓には八方温泉を源泉とする複数の日帰り施設があり、登山後の休憩スポットとしてもぴったりです。

登山とレジャーを満喫するには宿泊を含めたプランを立てることをおすすめします。以下には周辺の宿泊施設情報をリンクしますのでご参考にしてみてください。

唐松岳周辺の宿泊施設はこちら

唐松岳の紅葉見頃について

1.八方尾根は9月中旬から


唐松岳への登山ルートで最も紅葉が有名なのは、冬季オリンピックの会場ともなった八方尾根です。標高約2000mの八方池から八方ケルンにかけては9月中旬には見頃が始まります。登山の起点にもなる八方池山荘は10月上旬~中旬、八方ゴンドラリフトのアダムの車窓からは10月上旬~下旬が例年の見頃です。

ピークの時期は毎年異なりますので、下にリンクしたライブカメラなどで、最新情報を事前にチェックしましょう。

八方尾根のライブカメラ【白馬八方尾根スキー場 公式サイト】

2.アルプス平は9月下旬から

八方尾根ルートに比べると登山の難易度が上がりますが、テレキャビンというゴンドラが運行するアルプス平方面のルートも人気があります。紅葉の見どころは自然遊歩道のあるアルプス平から標高約2000mの小遠見山にかけてで、例年の見頃は9月下旬~10月中旬です。

10月中旬にはゴンドラの車窓からカラフルな絶景が見られるでしょう。アルプス平付近の紅葉情報は、下にリンクしたライブカメラで確認することができます。

アルプス平のライブカメラ【白馬村観光局インフォメーション公式サイト】

日帰りもできる八方尾根コース

1.気軽に登れる初心者ルート

八方尾根は唐松岳でもメジャーなルートで、ゴンドラリフトと2つのクワッドリフトを利用すれば、八方池山荘のある標高1830mから出発することができます。乗り物の運行は8時~16時50分となっているのでご注意ください。

八方池や唐松岳頂上山荘を経由して登頂するルートで、全長10.5km・所要時間は8時間ほどなので、日帰りも可能です。登山道は整備されているため初心者でも安心して利用できるでしょう。

八方尾根ルート【公式サイト】

2.中腹は紅葉スポットの連続

八方尾根ルートの前半のルート周辺には湿原が広がり、草紅葉を眺めながらの気持ちのよいトレッキングを楽しめます。こちらのルートで最も人気のある紅葉名所は八方池で、黄色のダケカンバや真紅のナナカマドなどが水面に映る姿は、絶好のシャッターチャンスとなるでしょう。

八方池より上にも絨毯のような紅葉が点在しますが、自然研究路が終了するため本格的な登山装備が必要となります。

3.山頂付近で眺望を満喫

山頂まで徒歩15分の位置にある唐松岳頂上山荘は簡易水洗の洋式トイレを備え、ペットボトルの水やコーヒーなどのドリンクを入手できます。また、Tシャツや缶バッジといったオリジナル商品も販売しているので、休憩場所としても活用しましょう。

山荘から景色を眺めながら尾根歩きを続けると山頂に到着します。唐松山の山頂からは周辺の北アルプスの山々だけでなく、天気がよければ富士山を眺めることも可能です。

4.行き・帰りは違った景色を

帰りの道のりに変化を付けたい場合は、第2ケルンで往路とは違う道に分岐しましょう。周辺の山々を望む「稜線道」と草紅葉に囲まれてトレッキングを楽しめる「木道」の2種類があります。

稜線は岩が多いので往路におすすめで、滑る危険性の少ない木道は復路に利用するのが一般的です。また、帰りの時間に余裕があれば、下りのグラートクワッドリフトはパスし、並走する登山道で紅葉鑑賞を満喫しましょう。

アクセス

八方尾根バスターミナル(第二駐車場)

  • 住所
    〒399-9301
    長野県北安曇郡白馬村 大字北城八方5734-1
  • 電話番号
    0261-72-3280
  • アクセス
    上信越自動車道・長野ICから車で約1時間

1泊2日の唐松岳・五竜岳縦走

1.八方尾根から五竜岳へ

八方尾根コースから足を延ばして、他の紅葉も見たい方におすすめなのが、五竜岳との縦走ルートです。全長が合計17kmほどあるので、中間点(8.4km)の位置にある五竜山荘に宿泊する登山プランをご紹介しましょう。

初日は八方尾根コースから唐松山を経由し五竜山荘にて宿泊し、2日目は五竜岳山頂に上った後に五竜山荘→小遠見山→白馬五竜アルプス平駅と下ります。初日の歩行時間は8時間、2日目は5時間ほどです。

唐松岳・五竜岳縦走ルート

2.五竜山荘での宿泊も堪能

唐松山から五竜山荘までのルートには「牛首」という小ピークがあり、コース最大の難所です。狭い鎖場が続くためストックを収納して進みましょう。鎖などを利用しながら鞍部まで下り、登り返すと五竜山荘に到着します。

五竜山荘の宿泊者用の夕食は特製カレーライスが定番。スコッチエッグとブロッコリーが添えられた人気グルメです。「山が好き酒が好き」とプリントされた名物Tシャツもお土産品として人気があります。

3.五竜岳山頂も見どころが満載

五竜山荘前は御来光の名所なので、早起きをして絶景を堪能しましょう。五竜岳山頂までの所要時間は1時間ほどですが、鎖場が続くのでビギナーは明るくなってから登山を開始するのがおすすめです。

五竜岳の山頂からは、晴れていれば妙高山や乗鞍岳といった360度の絶景を満喫できます。登山道周辺には雷鳥が訪れることもあるので、注意深く観察してみましょう。

4.コースの後半にも紅葉名所が満載

標高が下がった小遠見山(2007m)からは紅葉で有名な場所に入っていきます。ブナやカエデが登山道の両側に並び、写真スポットが目白押しです。また、さらに下ったアルプス平自然遊歩道では、ツツジなどの低木をメインにした趣の異なる紅葉を楽しめるでしょう。

10月も下旬になると山頂に雪が積もることもあり、中腹の紅葉と山麓の緑とがコラボした三段紅葉も期待できます。

アクセス

五竜テレキャビン・アルプス平駅

  • 住所
    〒 399-9211
    長野県北安曇郡白馬村神城22184-10
  • 電話番号
    0261-75-2101
  • アクセス
    上信越自動車道・長野ICから車で約50分

登山道周辺の温泉施設2選

1.八方の湯

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/spot/L///20485cd21197091040001.JPG?width=720&height=480

白馬八方のバスターミナルの向かい側にあり、登山後の汗を流すのにぴったりの場所です。周辺では最大の日帰り温泉で、高濃度の天然水素が含まれています。露天風呂もあり、白馬三山などの自然を眺めながらの入浴を楽しめるでしょう。

敷地内のレストランでは温泉水を利用した、もちもちの温泉うどんなどを堪能できます。ほかにも八方牧場ソフトクリームやオリジナルのタオルの販売もあるので、気軽に立ち寄ってみましょう。

八方の湯の口コミなどはこちら

アクセス

八方の湯

  • 住所
    〒399-9301
    長野県北安曇郡白馬村北城5701-2
  • 公式サイトURL
    https://hakuba-happo-onsen.jp/happo/
  • 電話番号
    0261-72-5705
  • アクセス
    上信越自動車道・長野ICから車で約1時間

2.おびなたの湯

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/spot/M/20/485/20485cd2110164456001.jpg?width=720&height=480

八方温泉のなかでも源泉に最も近い施設で、pH11以上の強いアルカリ性が特徴。肌がつるつるになると評判の美肌のお湯です。森の中に男女別の露天風呂が一つずつというシンプルな構成で、アルプスの自然を感じながら疲れを癒すことができるでしょう。

洗い場や飲泉所も備え、タオルのレンタルも実施しています。営業時間は12時から18時までで、年内の営業は10月30日までとなっていますのでご注意ください。

おびなたの湯の口コミなどはこちら

アクセス

おびなたの湯

  • 住所
    〒399-9301
    長野県北安曇郡白馬村北城八方9346−1
  • 公式サイトURL
    https://hakuba-happo-onsen.jp/obinatanoyu/
  • 電話番号
    0261-72-3745
  • アクセス
    上信越道・長野ICから車で約60分

唐松岳で紅葉を堪能

唐松岳はゴンドラやリフトで中腹までショートカットできるため、初めて北アルプスを登るのにおすすめの山です。中腹の登山道周辺には紅葉が広がり、気軽に絶景を堪能できるのも魅力です。山頂まで登れば剣岳や立山連峰といったアルプスの山々はもちろん、富士山までの眺望も得られることもあります。

唐松岳の周辺の数多く観光地や温泉が点在しています。唐松岳の登山と組み合わせて旅行計画を練ってみてはいかがでしょう。

唐松岳の紅葉が気になる方はこちらもチェック!

唐松岳は紅葉シーズンだけでなく、夏は高山植物、冬は雪景色と1年を通じて絶景を楽しめます。下には唐松岳や五竜岳へのおすすめコースの記事と、周辺にある長野県の紅葉スポット情報をリンクしますので、併せてお楽しみください。