検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

登山用の椅子ならヘリノックス・チェアワンミニが◎チェアゼロとの違いについても!

アウトドアチェアで人気のブランド「ヘリノックス」から発売されているチェアワンミニは登山でも持ち運びやすいと好評です。登山でも使える言われているチェアワンミニの魅力とともにヘリノックスが発売する軽量な椅子「チェアゼロ」との違いも紹介します。
更新: 2022年7月15日
揚げ餅

目次

登山に向くヘリノックスのチェアワンとは

ヘリノックスはポータブルチェアで人気のブランド

出典:amazon.co.jp

キャンプブームの影響もあり、さまざまなアウトドアチェアがキャンプで利用されていますが、その中でも特に人気のブランドがヘリノックスです。ヘリノックスは、金属ポールで有名なDAC社のアウトドアブランド。多種多様なコンパクトなチェアがヘリノックスから発売しています。

チェアワンは、同社の代表的なアウトドアチェア。キャンプ場で必ず見かけるような座り心地と携帯性を兼ね備えた名作の椅子と言っても過言ではありません。


チェアワンミニはよりコンパクトな椅子

チェアワンミニ

出典:楽天
出典:Amazon
出典:楽天
出典:楽天
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
重量500g
サイズ40×34×44cm
耐荷重90kg
収納サイズ26×8×10cm

チェアワンミニは文字どおり、チェアワンを小型化して携帯性を高めたモデルです。具体的には座面シートのサイズが小さくなり、座面高も低くなっておりヘリノックスのアウトドアチェアの中では最軽量です。シートやスタッフバッグを含む総重量が500g、収納サイズが26×8×10cmのため登山でも携帯できます。

登山でも使えるほど小さいことから、自転車やバイクでのキャンプでも簡単に携帯できさまざまなアウトドアにおすすめです。

登山でも使用できるチェアワンの魅力

1:座り心地のよさ


チェアワンミニの本体サイズは40×34×44cmのため座面シートも非常にコンパクトです。一般的に座面が小さいと、窮屈に感じやすくなり快適性や座り心地が悪くなります。しかし、チェアワンミニの座り心地は悪くないと評価する声も多く、携帯性を優先にした椅子でも快適性が高めです。

登山に椅子はいらないという方でも本品は軽くて快適なおすすめです。

2:誰でもどこでも使える

どんな椅子でも座面高が高いと小さな子供は1人で使えません。本品は座面高が低く補助がいらないため、小さな子供でも使いやすいちょうどいいサイズの椅子です。そのため、子供や孫用の椅子としてヘリノックスのチェアワンミニを愛用している方もいます。大人も快適に使えるため誰でも使用できます。

また、軽くて小さいため、スポーツ観戦や家の中などアウトドア以外でも使いやすいところも本品の魅力。ピクニックやお花見にもおすすめです。


3:軽さと強度のバランスがいい

軽量化されているキャンプギアはフレームの直径が細かったりシートが薄かったりと強度が下低くなります。チェアワンミニもチェアワンと比べると強度が下がっていますが耐荷重が90kgもあります。ヘリノックスが専用に作り出した強度の高いオリジナル合金ポールを採用しており、軋むこともないと好評です。

ヘリノックスのチェアゼロとの違い

チェアゼロとは

チェアゼロ

出典:楽天
出典:Amazon
出典:楽天
出典:楽天
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
重量510g
サイズ52×48×64cm
耐荷重120kg
収納サイズ10×10×35cm

チェアゼロとはヘリノックスのアウトドアチェアの中でも軽さと座り心地のバランスが取れたモデルとなっており、チェアワンミニに次ぐ軽いモデルです。大きさはチェアワンより少し小さいだけとなり、52×48×高さ64cmと広めの座面と総重量で510gしかない軽さが最大の魅力。

高さがあるため小さな子供が使うときはきちんと大人が補助する必要があります。チェアワンはメッシュ状シートでしたが本品はメッシュになっていません。

チェアワンミニとの比較表

スクロールできます

商品
商品名チェアワンミニチェアゼロ
重量500g510g
サイズ40×34×44cm52×48×64cm
耐荷重90kg120kg
収納サイズ26×8×10cm10×10×35cm
商品リンク
Yahoo!ショッピングで見る
Yahoo!ショッピングで見る

チェアワンミニとチェアゼロの比較表です。重量自体はあまり変わりませんが、大きさと耐荷重、そして価格面が異なります。また、サイズに違いがあるため収納サイズにもわずかな違いがあります。

登山や徒歩でのキャンプで使うならコンパクトで軽量で重量がわずかに軽いチェアワンミニが向いていますが、自転車やバイクでのキャンプならチェアゼロでも持ち運べるサイズ感です。

チェアワンミニの注意点

軽量なため風に注意

登山でも使えるほど軽量なチェアワンミニは風に注意しましょう。小さいためチェアワンと比べると多少風の影響を受けにくいですが、風で飛ばされる可能性もあります。自分のキャンプサイトから離れるときは風で飛ばされないようにペグとロープで椅子を固定したり、重たい荷物を載せておくなどの工夫が必要です。

立つときに少し負担がかかる

本品は小さな子供が1人で使えるほど低いアウトドアチェアです。そのため、大型の椅子と比べると立つときに膝や腰に負担がかかりやすい点に注意しましょう。これはヘリノックスのチェアワンミニだけではなくローチェア全体に言える注意点です。

盗難対策が必要

Photo byriya26

チェアワンミニやチェアゼロなどヘリノックスには魅力的なアウトドアチェアが豊富です。また、ヘリノックスの各種ギアは軽量でコンパクトなものが多く、さらに高価なものが多いため盗難の被害に遭いやすいキャンプギアです。テントサイトから離れるときは盗難されないように対策が必要になります。

例えばテントサイトから離れるときはきちんと収納する、ペグと防犯ベルを引っ掛けて持ち運ぶと音がなるようにするなど防犯を意識ましょう。

ヘリノックスの椅子は登山にもおすすめ

出典:unsplash

ヘリノックスのチェアワンミニは小さいため子供が1人でも安全に使えるアウトドアチェアです。また、軽さを活かして登山でも活用できます。登山は荷物をわずかでも軽くする必要がありますが、本品を使うと軽さと快適さの両立ができます。

チェアゼロも本品と同じように軽いため登山で使えますが、収納サイズと僅かに軽い点を考えると本品のほうがおすすめです。

登山用品が気になる方はこちらもチェック!

登山はキャンプと比べると荷物を大幅に軽量化したり、本当に使用する道具か厳選するひつようがあります。また、多数の専用の道具が発売されます。当サイトにも登山用品に関するさまざまな記事がるのでよかったらチェックしてみてくださいね。