検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

沖縄本島で穴場のシュノーケリングスポット4選!海中の自然を楽しんだら観光も満喫!

沖縄本島にはシュノーケリングができる穴場が多く、混雑のない海でゆったりとお魚鑑賞を楽しむことができます。周辺には海や山の自然の景色や歴史的な建造物が残り、観光を楽しめるのも魅力的です。そんな沖縄の穴場のシュノーケリングスポットを厳選してご紹介していきます。
2022年5月26日
haekon

沖縄本島には静かなビーチが満載

シュノーケリングは気軽に楽しめるのが魅力

沖縄の海は温暖なため、本土ではあまり見られない綺麗な熱帯魚が生息してます。これらの生き物を楽しむならシュノーケリングがおすすめです。

シュノーケリングは1年を通して楽しめるマリンアクティビティで、マスクやフィン、ライフジャケットといったシンプルな道具で始められるので、ダイビングと比べてハードルが低いのが特徴です。ダイビングほど深くは潜れませんが、沖縄の海は透明度が高いので、深いエリアに生息する生き物も観察することができます。


沖縄本島には穴場のビーチが満載

有名リゾートホテルが点在する沖縄本島には穴場のビーチもあり、静かにシュノーケリングを楽しむことができます。周辺には海や山の自然の景色や歴史的な建造物が残り、観光も楽しめるのが沖縄の魅力です。そんな沖縄の穴場のシュノーケリングスポットをエリア別にピックアップし、立ち寄りスポットもご紹介していきます。

本記事は2022年5月24日の情報をもとにしました。お出かけの際には最新情報を再度ご確認ください。

シュノーケリングスポットの選び方&注意点

1.設備を確認して選ぼう


穴場のシュノーケリングスポットを選ぶ際には、駐車場やトイレ、シャワー、売店といった設備の有無もチェックしましょう。周辺でシュノーケリング用品をレンタルできれば、持ち込みの荷物を減らすことができます。

また、穴場のスポットに個人でエントリーするのは不安という場合は、シュノーケリングツアーを実施しているスポットを選ぶのがおすすめ。事前に予約を済ませておきましょう。

2.シュノーケリングの注意点

沖縄のビーチは紫外線が強いので、夏でもラッシュガードなどを身に着け、肌の露出を避けてください。ハブクラゲなどの危険生物も生息しているので、生き物にはむやみに近づかないのが無難です。自然保護やけが予防の観点から、サンゴ礁には触れないようにしましょう。

また、生き物の観察に夢中になってしまうと、沖に行き過ぎて離岸流に巻き込まれる危険があります。小まめに周辺を確認し、安全にアクティビティをお楽しみください。


シュノーケリングの穴場【北部】2選

1.備瀬崎海岸(びせざきかいがん)

沖縄北部の本部半島の先端にあり、備瀬のフクギ並木という景勝地の先にある穴場スポットです。対岸には伊江島の綺麗な三角形の姿を眺めることができます。

ビーチでは海の家も営業し、駐車場やシャワー、トイレといった設備が整ったスポットです。夏を中心とした海水浴シーズンには、ライフジャケットやシュノーケリンググッズのレンタルも実施しているので、上手に活用しましょう。

備瀬崎海岸の口コミなどはこちら

穴場で熱帯魚を満喫

こちらのメインのポイントは、向かいの小島との間にある岩場のスペースです。水深が浅く流れも穏やかなことが多いので、シュノーケリングの初心者や子供でも安心して楽しむことができます。

ハギやスズメダイ、アイゴといった熱帯魚が群れで泳ぎ、海中のカラフルな世界を楽しめるスポットです。また、イソギンチャクの間にはクマノミが隠れていることもあるので、じっくりと観察してみましょう。

監視員が不在なので安全に注意

備瀬崎海岸にはライフセーバーは駐在しておらず、自己責任で海水浴やシュノーケリングを行うスタイルです。離岸流や危険生物には十分注意して楽しみましょう。また、足元にサンゴが多い場所のためマリンシューズのご利用をおすすめします。

基本情報

備瀬崎海岸

  • 住所
    〒905-0207
    沖縄県国頭郡本部町字備瀬
  • 公式サイトURL
    https://www.motobu-ka.com/tourist_info/tourist_info-post-687/
  • 電話番号
    0980-47-2700
  • アクセス
    沖縄道・許田ICから車で約45分

2.トケイ浜

沖縄県今帰仁村(なきじんそん)の古宇利島(こうりじま)にある穴場です。古宇利島には海の上に架かる古宇利島大橋や、ハート型の岩が有名なティーヌ浜やといった有名観光地があるので、立ち寄ってみましょう。

トケイ浜はティーヌ浜の先にある穴場のビーチで、西側と東側(第2トケイ浜)の2つに分かれています。無料の駐車場は小規模なのでお早めのご利用がおすすめです。

トケイ浜の口コミなどはこちら

静かに過ごせる設備が充実したスポット

トケイ浜には有料シャワーやトイレが設置され、シュノーケリング用品のレンタルを行うショップもあるので、手ぶらできても楽しめます。監視員は不在のため、離岸流が発生しやすいアウトリーフには出ないようにしましょう。

綺麗なサンゴとカラフルな熱帯魚が目白押し

遠浅で透明度が高い海には、多彩なサンゴが自生し、ルリスズメダイやチョウチョウウオといった色とりどりの魚たちが泳いでいます。干潮時は水が引き泳ぐことができないので事前にチェックしておきましょう。トケイ浜よりも第2トケイ浜の方が空いている傾向なので、混雑具合を見てポイントを決めてください。

基本情報

トケイ浜

  • 住所
    〒905-0406
    沖縄県国頭郡今帰仁村
  • 公式サイトURL
    https://www.nakijinson.jp/spot.php?id=152&ct=1
  • 電話番号
    0980-56-1057
  • アクセス
    沖縄道・許田ICから車で約45分

シュノーケリングの穴場【中・南部】2選

1.宮城海岸

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/spot/L/47/326/47326ab2050122921002.jpg?width=720&height=480

沖縄県北谷町(ちゃたんちょう)にある穴場スポットで、人気リゾート地の美浜アメリカンヴィレッジから車で5分程度のロケーションです。防波堤沿いに縦列駐車の無料スペースがあります。サーフスポットとしても有名なので、波がよい日には混雑するので注意が必要です。

ビーチの中央付近にトイレがありますが、シャワー設備はありません。周辺のマリンショップで借りるか、水を持参しましょう。

宮城海岸の口コミなどはこちら

穴場でゆったりとマリンアクティビティを

広いビーチにはシュノーケリングに適したポイントが複数ありますが、初めての場合はツアーに参加するのもおすすめです。個人でエントリーする場合は事前に情報を収集するか、ほかの方が泳いでいる周辺で遊ぶのがよいでしょう。

海中は天然のサンゴがカラフルで、スズメダイやクマノミ、オチャビッチャといった沖縄の定番の魚たちを観察することができます。

デートスポットとしても人気

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/spot/L/47/326/47326ab2050122921004.jpg?width=720&height=480

宮城海岸沿いには海に面したおしゃれなカフェやレストランが立ち並び、ランチの選択肢が豊富にあります。また、一直線に続く堤防はアメリカ人が多く海外旅行気分を味わえるのも魅力です。堤防からの夕日の景色は綺麗で、デートスポットとしても話題になっています。

基本情報

宮城海岸

  • 住所
    〒904-0113
    沖縄県北谷町字宮城
  • 公式サイトURL
    https://chatantourism.com/spot/miyagi-coast/
  • 電話番号
    098-936-1234
  • アクセス
    那覇空港から車で約40分

2.新原(みーばる)ビーチ

沖縄県南城市にある穴場の天然ビーチで、隣接する百名(ひゃくな)ビーチまで約2kmの白い砂浜が続いています。1日500円ほどの駐車場を30台分ほど備え、夏は海水浴場も開設しており、シャワーや売店、レストランといった設備が充実しています。

新原ビーチの口コミなどはこちら

バナナボートとの組み合わせが人気

遠浅のビーチのため子供でも安心して楽しめるのが利点ですが、サンゴ礁や岩場は少なく、ルリスズメダイのような小さな魚が中心です。

もう少し大きな魚を見たい場合は、バナナボートでポイントまで移動するシュノーケリングツアーに参加するのがおすすめです。アクティビティも楽しめる人気プランで、沖にあるポイントではツノダシやカクレクマノミなどの多彩な魚たちを観察できます。

ほかのアクティビティも満喫

こちらの海水浴場は、他にも多彩なアクティビティを実施しています。水上から気軽に生き物鑑賞ができるグラスボートやスリル満点の水上オートバイ、ゆったりと水上散策ができるシーカヤックなどバリエーションが豊富なので、組み合わせてお楽しみください。

基本情報

新原ビーチ

  • 住所
    〒901-0603
    沖縄県南城市玉城百名707
  • 公式サイトURL
    https://www.kankou-nanjo.okinawa/enjoy/details/164
  • 電話番号
    098-948-1103
  • アクセス
    沖縄道・南風原南ICから車で約20分

沖縄の観光スポット3選

1.【沖縄本島・北部】今帰仁城跡

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/base/151422/ticket0000000892/7cb26f49-6e5c-481f-90cd-38aa2d649c6d.JPG

沖縄県今帰仁村にある城跡で、世界遺産の構成要素の一つです。沖縄本島の北部を治めた北山国王の居城でしたが、15世紀に琉球王国の管轄となり、現在も「野面積み」という自然石の石垣が残されています。

最も高所にある御内原(うーちばる)は女官部屋があったとされる場所。城の全体を見渡せるほか、天気が良い日には与論島までの眺望を楽しめます。

今帰仁城跡の口コミなどはこちら

地元の方にガイドしてもらうのがおすすめ

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/base/151422/ticket0000000892/4a4e6b3f-a557-49b1-94cf-8cc818445552.JPG

他にも入口にある石の城門・平郎門や、今帰仁城の聖地とされる「テンチジアマチジ御嶽(うたき)」といった名所が点在しています。地元のボランティアガイドの方も待機しているので、詳しい解説を聴きながら観光するのもおすすめです。

沖縄本島北部エリアの宿泊情報

基本情報

今帰仁城跡

  • 住所
    〒905-0428
    沖縄県国頭郡今帰仁村今泊4874
  • 公式サイトURL
    https://www.nakijinjoseki-osi.jp/
  • 電話番号
    0980-56-4400
  • アクセス
    那覇空港から車で約2時間45分

2.【沖縄本島・中部】美浜アメリカンヴィレッジ

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/spot/L/47/326/47326ca3280141321005.jpg?width=720&height=480

沖縄県北谷町にあるアメリカ軍基地の跡地を利用した、ホテルやショップ、レストランなどがそろったエリアです。ハワイの街中のようなおしゃれな建物が並び、オリジナルの輸入雑貨やファッションを購入することができます。

美浜アメリカンヴィレッジの口コミなどはこちら

過ごし方のバリエーションが豊富

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/spot/L/47/326/47326ca3280141321007.jpg?width=720&height=480

クラブ・セガ北谷には沖縄でも最大級のUFOキャッチャーがあるので、ファミリーで楽しむのにもおすすめです。レストランはステーキやハンバーガーといったがっつり系から沖縄料理やタイ料理など種類が豊富です。街中にはインスタ映えのスポットが点在しているので、写真を撮りながら散策を楽しみましょう。

沖縄本島中部エリアの宿泊情報

基本情報

美浜アメリカンヴィレッジ

  • 住所
    〒904-0115
    沖縄県中頭郡北谷町字美浜
  • 公式サイトURL
    https://www.okinawa-americanvillage.com/
  • 電話番号
    098-926-5678
  • アクセス
    那覇空港から車で約40分

3.【沖縄本島・南部】おきなわワールド・玉泉洞

玉泉洞は全長5kmもある国内でも最大級の鍾乳洞で、その内890mほどを見学することができます。気温は1年を通じて21℃ほどで、夏でも涼しく過ごせるのが魅力です。

約30万年をかけて自然が作りだした100万本以上の鍾乳石があり、その一部はカラフルにライトアップされています。特に地下水が流れるエリアをブルーに照らした「青の泉」は圧巻で、泉の音にも癒されると評判です。

おきなわワールド・玉泉洞の口コミなどはこちら

鍾乳洞を見た後は沖縄文化に触れよう

玉泉洞を出るとそのまま「おきなわワールド」に入る仕組みです。「琉球王国城下町」には築100年以上の古民家が移築され、タイムスリップ感を堪能できます。ほかにも、「やちむん」という魚や唐草などをモチーフにした沖縄独特の文様の焼き物や、琉球ガラスの体験コーナーもあるので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

沖縄本島南部の宿泊施設情報

基本情報

おきなわワールド・玉泉洞

  • 住所
    〒901-0616
    沖縄県南城市玉城字前川1336
  • 公式サイトURL
    https://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/
  • 電話番号
    098-949-7421
  • アクセス
    那覇空港から車で約30分

綺麗な海でマリンスポーツを満喫

沖縄で穴場のシュノーケリングスポットをピックアップしてきました。穴場のシュノーケリングスポットには自然がよく残り、高級リゾートのプライベートビーチにも引けを取らない綺麗な場所が数多くあります。

訪問客も少ないので静かにシュノーケリングを楽しめるのもおすすめポイントです。これから沖縄旅行を計画される場合は、このような穴場のシュノーケリングスポットも候補に入れてみてはいかがでしょうか。

沖縄のシュノーケリングの穴場が気になる方はこちらもチェック!

沖縄本島には有名・穴場のたくさんシュノーケリングスポットがあります。下では離島も含めた人気のスポットの特集記事をリンクしました。沖縄旅行のプランニングのご参考になさってください。