検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2022最新情報】ハーレーダビッドソン・250ccバイクの販売状況を調査!

ハーレーダビッドソンの250ccバイクが欲しいけれど、販売されているか気になるという方も多いでしょう。今回は小型の250ccハーレーダビッドソンの発売状況についてご紹介していきます。小型のハーレーダビッドソンに興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。
2022年9月23日
さとひろろ

目次

ハーレーに250ccはあるのか?

ハーレーダビッドソンとは

Photo bysalvorubino

ハーレーダビッドソンは、カスタムも人気のオートバイメーカーです。世界恐慌を乗り切った歴史のある老舗メーカーの一つで、アメリカンバイクの代表格といえるでしょう。旧車や新型問わず人気があり、中古でも高額な価格が付くものもあります。

メーカー名を聞くと、大型や中型400ccの排気量モデルをイメージする方も多いでしょう。そんなハーレーの排気量250ccの販売状況についてご紹介していきます。(2022年9月9日現在の情報を元に記事を作成しています)


現行ハーレー250ccはない

現行では、小型の排気量250ccモデルはありません。中型の以上が主流です。1961年頃にハーレーがイタリアのアエルマッキ社を買収した際、小型排気量250ccのスプリントSSが発売されましたが、スプリントSSは現在中古市場でも手に入りにくい貴重な旧車です。

中古価格も高額でやり取りされていることが多く、入手は難しいでしょう。現行や新型の主流は、大排気量空冷OHVが採用されている中型以上のものばかりです。

2022最新の販売状況

なぜ販売されていないのか


Photo byUp-Free

400cc以上の大型のバイクはあるのに、小型のバイクを取り扱っていないのはなぜなのか気になる方も多いでしょう。それはハーレーダビッドソンがブランドイメージを大切にしているからと考えられます。ハーレーダビッドソンは、1971年公開の映画で不動の人気を獲得しました。

そこから、大型車でかっこいいというブランドイメージがつくようになります。大型車中心であるのは、そのようなブランド戦略もあるといえるでしょう。

これから発売される可能性は?

昨今の大手バイクメーカーは、250cc以下の小型のバイクを新型としてリリースするケースが増えてきました。もちろんハレーにも250ccの登場を期待する声は多く、インド市場で250ccを登場させるのではと予想されています。

なぜならハーレーは、2020年にインドの大手バイクメーカーのヒーローモトコープ社と提携しています。その際ヒーローモトコープはハーレーとの低・中排気量のクルーザーを新しく開発すると発表しました。

250ccの登場が期待されている


250ccクラスの新規投入も間近か

Photo by バイク便八王子立川所沢

ハーレーは、2019年に10年にかけて新しいモデルを100ほど投入すると発表しています。250ccクラスも、インドをはじめとするアジア市場でまず投入されるという見方が有力です。

今後日本市場にも登場する可能性があるので、250ccを希望する方は最新情報を確認してみてください。環境問題に対する意識の高まりから、小型車が登場しても不思議ではありません。ハーレーの新しい戦略に期待が集まります。

2022年の新型モデルは?

ローライダーST(1923cc)

ローライダーSTは、1986年に登場したFXRTを連想させるフロントフェアリングやサイドバッグが特徴的です。エンジンはミルウォーキーエイト117エンジンが搭載されていて、パワフルな走りが期待できます。運動性能やバランスの良さは、トップクラスといえるでしょう。

残燃料計やシフトインジケーターも搭載されているので、長距離のツーリングにも最適です。ビビッドブラックとガンシップグレーの2色展開されています。

ストリートグライドST(1923cc)

ストリートグライドSTは、ミルウォーキーエイト117エンジン搭載のパワフルな一台です。アメリカンバイクらしさを残しつつも、軽量化に成功しています。ハイウェイツーリングでも、スムーズな走りが楽しめるでしょう。

コクピットはリッチな雰囲気で、乗っているだけで高揚感を覚えるでしょう。シート高は710mmと高めに設定されていて、国産のバイクでは物足りないという方にもおすすめです。ビビッドブラックとガンシップグレーの2色展開しています。

いつ販売されるか気になるなら

ホームページを確認することがおすすめ

Photo byPexels

2022最新情報で、小型のハーレーは発売されていません。今後発売される可能性もありますが、未知数です。今すぐ乗りたいという方は、アメリカンな雰囲気のする他のメーカーの250CCを選択する方法もあります。

しかしそれでもハーレーが良いという方は、こまめに公式ホームページの確認をするといいでしょう。最新の正しい情報が確認できるので、いち早く販売状況やカスタムに関する情報をチェックできます。

販売店に足を運ぶ

販売店に足を運び、店員から最新情報を確認するという方法も考えられます。正規販売店やハーレーをメインで取り扱っている販売店では、有力な情報が手に入ることもあるでしょう。販売店と良い関係を築けば、予約が始まった時にいち早く声をかけてもらえる可能性もあります。小型や中型バイクについて価格や販売状況など販売店独自のネットワーク情報も手に入るかもしれません。

ハーレー250ccに乗れる日を夢見て

Photo byBernhard_Staerck

ハーレーダビッドソンはアメリカンバイクの代表的なブランドで、いつかは乗ってみたいと考えている方も多いでしょう。残念ながら250ccの新型は発売されておらず、旧車も中古市場でも高い価格で取引されていて手に入りにくい状態です。

ただ将来的には、日本市場でも魅力的な小型タイプが発売される可能性もあります。それまでは、その他のメーカーの小型アメリカンバイクでツーリングを楽しむといいでしょう。素敵なバイクライフをお楽しみください。

その他のハーレーの情報はこちら

250ccバイクでなくてもハーレーに乗りたいという方も多いことでしょう。以下におすすめのハーレー情報をご紹介している記事をご紹介します。ハーレーについてさらに詳しくなれるのでぜひこちらもお読みください。