検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

ポケットストーブおすすめ7選!持ち運び簡単&アウトドア調理で超便利!

アウトドアでメスティンでの炊飯やクッカーで手軽に調理するのにおすすめのアイテムにポケットストーブがあります。ポケットストーブは似たようなものがたくさんあって、どれを選んだらよいのかわからないという方に、おすすめのポケットストーブをご紹介しましょう!
更新: 2022年5月8日
佐藤3

目次

ポケットストーブについて

ポケットストーブとは

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

これからアウトドアをはじめようとされる方や、キャンプや登山をはじめたばかりという方は、ポケットストーブと聞いてどのようなものを想像されるでしょうか。

はじめて名前を聞いた時にはそれだけでストーブ(熱源)として使用できるアイテムかと思われる方も少なくありませんが、ポケットストーブとは小さな固形燃料置き兼五徳です。

アウトドアに持ち歩きやすくするために、折りたたみ式となっているものがほとんどとなります。


ポケットストーブがおすすめの理由3.

1.ポケットストーブはコンパクトでおすすめ!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

上記のようにポケットストーブという器具は、それ単体では調理や湯沸かしなどの熱源としての使用はできません。しかし逆にそれがおすすめの理由です!

コンパクトに折り畳める・燃料と器具を別々に管理できる・固形燃料にかかるコストが安くてたすかります。こちらもポケットストーブのおすすめポイントなのです。

2.ポケットストーブは使い方が簡単なのもおすすめ!


ポケットストーブの燃料の種類は上記のように固形燃料、またはアルコールストーブです。固形燃料で使う用に作られた道具ですので、市販のものが簡単にセットできるようなサイズとなっています。

アルコールを燃料として普段持ち歩く人でないならば、固形燃料は持ち運びしやすくポケットストーブの熱源としておすすめの種類です!

3.ポケットストーブは軽くておすすめ!

ポケットストーブのメイン素材はステンレスと金属ですが、サイズが小さいことによりストーブとしては重量が軽いこともメリットとなります。特に登山の場合は、ザックなどに入れて自分で持ち歩かなければいけませんので、重量が軽い調理用品として非常におすすめできるところです。

おすすめのポケットストーブをご紹介!

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

コンパクトサイズで組み立ても五徳を立てるだけと時間がかからず、アウトドアでの使用におすすめできるのがポケットストーブの魅力です。

人気アウトドアブランド商品から100均各社の種類・見た目や仕様が個性的なレアなポケットストーブと種類も豊富です。今回はその中からピックアップして、特におすすめな商品を多種類ご紹介していきますので、どうぞお楽しみください!

100均のポケットストーブおすすめ3選

まずはアウトドア初心者の方におすすめの、どこにでもあって手軽に安くキャンプ登山グッズも手に入る100均で買える商品からご紹介しましょう。

100均や100円ショップもたくさんありますが、自社ブランド品と問屋から仕入れて販売のみおこなっているものと混在しています。同商品でパッケージだけ変えていたりするので、近くに同じお店がなくても別のお店で手に入る場合があるのでそちらを探すのもおすすめです。

安くておすすめ!100均ポケットストーブ1.

ダイソー|ちょこっとストーブ

まずは全国展開のチェーン店としてどこでも買いやすくおすすめなダイソーのアウトドア用品からです。ダイソーのポケットストーブはちょこっとストーブという名前で紙箱のパッケージにて陳列されています。

こちらは自社ブランド品ではないため、他の100均商品とパッケージ違いで中身が同じということがあります。また少し値段が高くなってホームセンターでも同じものを販売されているケースの報告もありました。

ダイソーポケットストーブの仕様

形はとてもエスビットのポケットストーブと似ています。折り畳めてコンパクトになる四角型です。素材は亜鉛メッキのステンレス製となっています。

広げると中央に四角いくぼみが作られていて、ここに固形燃料を置けということなのでしょう。人気のエスビット型のポケットストーブが数百円という値段で買えるのですから、初心者の方でできるだけ安くアウトドア用品を揃えたいという方にはおすすめできます!

安くておすすめ!100均ポケットストーブ2.

セリア|ポケットストーブ

セリアのポケットストーブはほかの100均のものとはかなり異なるのがおすすめポイントです。まず価格がとても安いこと(100円+税)が魅力となります。パッケージは紙台紙に型抜きされた金属板が置かれ、その上に透明なカバーがされた状態で、アウトドアコーナーに陳列されることが多い商品です。

セリアのポケットストーブの仕様

使用するには自分で組み立てる時間が必要となりますが、数箇所折り曲げるだけなのでそれほど難しくもなく時間もかかりません。ただしほか100均のように折りたたみにはなりませんので一度組み立てたらそのまま持ち歩くか使い捨て感覚で使うことになります。

安くておすすめ!100均ポケットストーブ3.

キャンドゥ|ちょこっとストーブ

名前ですでにお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、こちらはダイソーで扱っているのと同じもののパッケージ違いとなります。キャンドゥでも紙箱型のパッケージですが箱の大きさやデザインが異なるので間違えがちです。

また裏面の開発・製造会社の名前も違うロットも存在しますので、ややこしいですが中身は寸分たがわず同じものとなります。ダイソー・キャンドゥのほかにワッツでも同じ製品を取り扱っていますので、こちらでも入手可能でおすすめです。

ブランドのポケットストーブおすすめ3選

コンパクトサイズでおすすめのポケットストーブには、人気アウトドアブランドが製造・販売しているものもあります。100均商品を卒業したいブランド志向の高い方には、こちらのポケットストーブもおすすめです!

人気のブランドポケットストーブのおすすめ商品1.

エスビット|ポケットストーブミリタリー

エスビット ポケットストーブ

出典:楽天

人気の高いおすすめのポケットストーブブランドといえば、よく名前が出てくるのはエスビットですね。この形のポケットストーブを差してエスビットみたいなという形容が使われるほど、ポピュラーな商品となっています。

時間ステンレス製でありながらコンパクトで、本体重量は100gを切った85gと軽量です。商品には単品のもの・ケースが付いたもの・サイズぴったりな専用固形燃料付きといろいろありますが、燃料付きのものをおすすめします。

エスビットポケットストーブミリタリーの口コミは

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

しっかりしてるし、何よりがたつきがなくよれたりしない。

引用:良い物|Yahooショッピングレビュー

似たようなデザインのポケットストーブはたくさんありますが、使用していて安定感が気になるという場合もあるでしょう。そんな方は思い切ってエスビットブランドの商品を使ってみてください。本家だけあって安定感がとてもよいという口コミがありました。

人気のブランドポケットストーブのおすすめ商品2.

LOGOS|マイクロステンコンロ

エスビットがコンパクトでシンプルなデザインだとすれば、アウトドアブランドがあれもこれもと欲しい機能を詰め込んだ、ハイエンドポケットストーブともいえるのがこのLOGOS製のポケットストーブの個性でありおすすめ点です。

ただしコンパクトなのはそのまま、組み立て時間と重量はいろいろなオプション品が付いているため、やや多めに見ておいてください。

LOGOS|マイクロステンコンロの口コミは

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

側面は3面が風防になっていて、風に弱いって欠点を克服しちゃってます。

引用:エスビットよりいいですよ|Amazonレビュー

使用感には個人差がありますが、風に対する風防効果はエスビットよりもLOGOSのマイクロステンコンロのほうが上と感じたという口コミです。その理由が3方の側面の壁です。

たしかにエスビットでは壁は2つだけなので、1つ加わることでより風の影響は受けなくなるでしょう。風対策に風防を別に持っていきたくないという方におすすめします。

人気のブランドポケットストーブのおすすめ商品3.

SOTO|ミニ焚き火台 テトラ ST-941

SOTOミニ焚き火台 テトラ ST-941

出典:楽天

こちらは折りたたみではなく組み立て式のポケットストーブ(ミニ焚き火台)で、組み立ての手間はかかるもののコンパクトさでは軍を抜いておすすめできるポケットストーブです。

組み立てにはコツが必要なので、あらかじめ時間に余裕を見ておくか登山の前に練習しておくとよいでしょう。組み立て式なので重量も軽く設計されています。

SOTO|ミニ焚き火台 テトラ ST-941の口コミは

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

空き缶アルコールストーブはぴったり入ります

引用:組み立てにはコツがいる|Amazonレビューより

こちらは焚き火台として小枝を燃やしてお湯を沸かすなどにももちろん使えるほか、自作の空き缶を使ったアルコールストーブがシンデレラフィットする商品との口コミです。

固形燃料ではなくアルコールストーブを使いたいという方には、ちょうどよいポケットストーブとしておすすめできる一品となっています。

入手困難なレア・ポケットストーブ1選

ポケットストーブにはエスビット型のものが多いですが、人気沸騰中のメスティン専用に作られた、非常に薄くて使いやすい三角型のものもあります。

8A GARAGE(やえいがれーじ)が製造販売しているものがそれです。Amazonはじめ公式サイトのオンラインショップでも現在単品では品切れ中で、入手困難の幻のポケットストーブと呼ばれています。

見つけたら即買いをおすすめするレア・ポケットストーブ

メスティン用ポケットストーブAEGIS

珍しい折りたたみ式の三角ポケットストーブとしておすすめがこちらの商品です。こちらのブランドがメスティンに力をいれていることから、メスティン用に開発されているというところも見逃せませんね。

8AGARAGEのメスティンのおすすめポイント

1.かっこいい

こちらはデザインがほかのポケットストーブとは大きく違い、ステンレス板に入れられたカットが美しいデザイン的にもおすすめできるものとなっています。

2.薄型折りたたみ式

何よりもおすすめしたいのがこのポケットストーブの折りたたんだ時の薄さとなります。組み立て式でないと実現できないような薄さを折りたたみ式で可能となっているのは素晴らしいですね。

ポケットストーブとメスティンのセットもおすすめ

8A GARAGEの公式Twitterアカウントではメスティンとポケットストーブ・ご褒美メスティン飯の3点セットでは販売があるとアナウンスがありました。

こちら税込み・送料無料で10,000円となっていますので、メスティンとポケットストーブを両方購入予定であった方にはとてもお買い得なものと感じるでしょう。

ポケットストーブは自作もおすすめ

ポケットストーブは安価で変えますが、ほかの人と同じではないものが欲しい方や手作りにこだわりがある方には自作するやり方もあります。最後になりますが、ポケットストーブのおすすめDIY方法もご覧いただきましょう!

ポケットストーブのDIY

材料は100均の調理用ステンレスバット

こちらではステンレス製の小さなケースに、100均の調理用品コーナーで売られているステンレス板を加工した五徳を付けた自作のポケットストーブとなります。

このほか材料として容器の中にはしわしわにしたアルミホイル、下には焦げ防止のために四角い端材を使っています。

ポケットストーブの作り方

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

作り方は簡単で購入してきた容器に合うサイズにステンレス板をカットするだけです。こちらは五徳として使える高さを出す目的ですので、容器に差し込めるスリットの上に適度な高さを付けてください。薄いステンレス板であれば金属ばさみでカットすることも可能です。

自作ポケットストーブの使い方

自作のポケットストーブの使い方は、まず容器の底面の大きさに合わせてアルミホイルをしわくちゃにしたものを折りたたんで設置します。さらに自作した五徳を容器の角にセットして、焦げ防止の端材の上に乗せましょう。

あとは中に固形燃料を入れて着火するだけです。使用後に冷ました後は、容器の中に固形燃料2つと小さなライター・五徳とほとんどのものをまとめて収納することができますよ!

まとめ

アウトドア調理にはおすすめのポケットストーブ!

出典:https://photo-ac.com/

ポケットストーブは登山にはおすすめの調理器具です。特に固形燃料をベース熱源として考えている方には、ポケットストーブは必需品といっても過言ではないでしょう。たくさんあるおすすめの種類の中から、あなたのニーズに合うポケットストーブを選んでくださいね!

おすすめのポケットストーブが気になる方はこちらもチェック

今回おすすめの人気ブランドとしてもご紹介したエスビットのポケットストーブのみに特化した商品紹介記事や、ポケットストーブでの炊飯の仕方解説記事などこちらのポケットストーブ記事もおすすめです!

本記事が気に入っていただけたら、是非ご一緒にポケットストーブ選びや使い方の参考にご覧くださいね。