検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【エリア別】関東の車中泊スポットおすすめ8選!24時間使える&無料の場所を紹介

魅力的なスポットがそろう関東エリアで充実したドライブ旅を楽しみたい時には、車中泊を活用するのもおすすめです。関東エリアの車中泊スポットの中から、24時間利用できる施設や無料の施設を厳選してご紹介します。関東のドライブ旅を満喫しましょう。
2022年1月22日
M-Y-M

無料で利用できる車中泊スポットをご紹介!

Photo byJDonovan02

関東エリアには山や海、平地など魅力あふれる観光スポットが多くそろう地です。そんな関東エリアで充実したドライブ旅を楽しみたい時におすすめの、車中泊ができるスポットをご紹介します。

関東エリアにはたくさんの車中泊スポットがありますが、その中から24時間使える&無料の場所を厳選してエリア別にご紹介しますので、車中泊を活用してドライブ旅を満喫しましょう。

関東エリアの車中泊スポットの注意点


今回ご紹介する関東エリアの車中泊スポットは、24時間使える&無料の場所の中から、トイレや温泉など設備が充実した「道の駅」をメインに選んでいます。道の駅の駐車場は24時間利用できますが、本来の利用方法は「仮眠・休憩」となっているため、マナーを守って利用しましょう。

また、記載した内容は2022年1月22日時点での情報を元に作成しています。今後、変更になる場合もあるので最新の情報を確認してから利用してください。

キャンピングカーでの車中泊は専用施設もおすすめ

初めての車中泊やキャンピングカーでの車中泊など、安心して車中泊を楽しみたい時には、有料となりますが車中泊専用の「RVパーク」などを活用するのもおすすめです。

今回はご紹介していませんが、RVパークを併設した道の駅もあります。キャンピングカーに対応した設備が整っているので、キャンピングカーでの車中泊や初めての車中泊で専用施設を利用したい時にチェックしてみてください。

関東の車中泊スポット【群馬】2選

①群馬県立赤城公園キャンプ場(北関東・群馬県)


北関東エリアの群馬県前橋市にある「群馬県立赤城公園キャンプ場」は、広さが異なる10区画のキャンプサイトと車中泊専用の4区画がそろう、車中泊におすすめの無料キャンプ場です。

利用期間は4月下旬から11月中旬までで冬期は閉鎖となり、利用する際には事前の予約が必要となりますが、専用の施設を無料で利用できる魅力的な車中泊スポットとなっています。

駐車場の特徴と車中泊の注意点

車中泊エリアは4区画で、若干の傾斜があります。駐車スペースは奥行き5.5m、幅3.5mとなっているので、キャンピングカーなど大きめの車で利用する際にはサイズを確認しておきましょう。

車中泊エリアの近くには水道とカマド、トイレがあります。炭を持参してバーベキューも楽しめますが、ゴミは炭も含めてすべて持ち帰るスタイルです。そのほかにもルールがあるので、利用前にしっかりとチェックしてください。


北関東「群馬県立赤城公園キャンプ場」の施設情報

関越自動車道の「前橋インターチェンジ」から60分ほど、「赤城インターチェンジ」からは50分ほどで、北関東エリアで人気の赤城山周辺で観光する際の車中泊スポットにおすすめです。

車中泊の料金は無料ですが、事前に「群馬県域公共施設予約システム」での予約が必要となります。車中泊をする際のチェックインは午後12時から午後5時まで、チェックアウトは午前10時までに車の移動も完了させる必要があるので注意しましょう。

【県立赤城公園ビジターセンター】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
県立赤城公園ビジターセンターの観光情報 営業期間:開館:9:00~15:45。県立赤城公園ビジターセンター周辺情報も充実しています。群馬の観光情報ならじゃらんnet 赤城山の自然界の概要を展示。

群馬県立赤城公園キャンプ場

  • 住所
    〒371-0101
    群馬県前橋市富士見町赤城山地内
  • 電話番号
    027-287-8402

②道の駅 中山盆地(北関東・群馬県)

出典: https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000195773/

北関東エリアの群馬県吾妻郡高山村にある「道の駅 中山盆地」は、日帰り温泉やレストラン、コテージなど充実した施設が魅力の車中泊におすすめのスポットです。

関越自動車道の「月夜野インターチェンジ」から20分ほど、「渋川伊香保インターチェンジ」や「沼田インターチェンジ」からは30分ほどの場所にあります。北関東エリアで人気の伊香保温泉や苗場スキー場などを利用する際の車中泊にも最適です。

日帰り温泉やコテージもおすすめ

駐車場とトイレは24時間利用でき、小型車153台分、大型車は6台分です。日帰り温泉の「高山温泉ふれあいプラザ」では、開放的な露天風呂と内風呂で温泉の湯を堪能できます。午前10時から午後9時(入館は午後8時)まで営業しているので、北関東ならではの景色を堪能しながら車中泊の疲れを癒しましょう。

また、事前の予約が必要ですがコテージもあるので、荒天などで車中泊ができない時に活用するのもおすすめです。

北関東「道の駅 中山盆地」の施設情報

出典: https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000195773/

道の駅のレストランでは北関東ならではの食材を使った料理が楽しめますが、営業時間が午後3時30分までとなっています。日帰り温泉施設の「高山温泉ふれあいプラザ」は入浴しなくても食事だけでの利用も可能で、ラストオーダーは午後8時と遅いので、夕食に利用してみてください。

【道の駅 中山盆地】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
道の駅 中山盆地の観光情報 営業期間:営業時間:【直売所】 9:00~18:00(4月~10月) 9:30~17:30(11月~3月)。道の駅 中山盆地周辺情報も充実しています。群馬の観光情報ならじゃらんnet 国道145号線と県道36号線

道の駅 中山盆地

  • 住所
    〒377-0702
    群馬県吾妻郡高山村大字中山2357-1
  • 電話番号
    0279-63-2000
  • 公式サイトURL
    https://www.takayama-kanko.jp/

関東の車中泊スポット【栃木・茨城】2選

①道の駅 湯西川(北関東・栃木県)

出典: https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000185221/

北関東エリアの栃木県日光市にある「道の駅 湯西川」は、天然温泉の日帰り温泉施設や無料で気軽に利用できる足湯が魅力の車中泊スポットです。

日光宇都宮道路の「今市インターチェンジ」から60分ほどの場所にあり、北関東エリアで人気の湯西川温泉や、道の駅を発着する水陸両用バス「湯西川ダックツアー」で観光を楽しむ際の車中泊にもおすすめとなっています。

駐車場の特徴と車中泊の注意点

駐車場とトイレは24時間利用でき、小型車52台分、大型車は3台分です。携帯電話の電波が弱いので注意が必要ですが、バス停の前の待合室内に公衆電話があります。

また、食事処は午後3時まで、売店は午後4時までと閉店時間が早く、周辺にはコンビニなどもないため、食事は用意しておくか済ませてからアクセスしましょう。

北関東「道の駅 湯西川」の施設情報

出典: https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000185221/

日帰り温泉施設の「湯の郷」では、展望風呂や内風呂で北関東の大自然の景色を眺めながら天然温泉の湯を源泉掛け流しで堪能できます。休憩室もあるので、ゆったりと車中泊の疲れを癒しましょう。

また、屋外にある「足湯」は午前9時から午後4時までですが無料で利用できるので、気軽に温泉の湯を楽しみたい時におすすめです。

【道の駅 湯西川】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
道の駅 湯西川の観光情報 営業期間:営業時間:温泉施設「湯の郷」(平成28年9月1日からの利用時間):◆温泉・岩盤浴 : 9:30 ~ 21:00(最終受付 20:00、岩盤浴の最終受付19:00)◆足湯 : 9:30 ~ 17:00 。道

道の駅 湯西川 湯の郷

  • 住所
    栃木県日光市西川478-1
  • 電話番号
    0288-78-1222
  • アクセス
    日光宇都宮道路「今市IC」より35分
  • 営業時間
    10:00~20:00

②道の駅 かつら(北関東・茨城県)

出典: https://www.jalan.net/kankou/spt_08307cb3512011035/

北関東エリアの茨城県東茨城郡城里町にある「道の駅 かつら」は、キャンプや車中泊を無料で楽しめる「ふれあい広場」が隣接していて、ゆっくりと車中泊ができるのが魅力のスポットです。

常磐自動車道の「水戸インターチェンジ」や「那珂インターチェンジ」から30分ほど、「水戸北スマートインターチェンジ」からは20分ほどの場所にあります。栃木県にもアクセスしやすく、北関東でのドライブ旅の車中泊スポットにおすすめです。

駐車場の特徴と車中泊の注意点

「道の駅 かつら」には食事処や売店、トイレなどの施設に近い場所に駐車場がありますが、車中泊で利用する場合には少し離れた「大駐車場」や「ふれあい広場」に車を停めるのがおすすめです。

トイレからは少し離れてしまいますが24時間利用でき、広々としていてキャンピングカーも停めやすいのが特徴となっています。キャンプに特化した施設ではないため、ゴミの持ち帰りや水道の使い方などのマナーを守って利用しましょう。

北関東「道の駅 かつら」の施設情報

出典: https://www.jalan.net/kankou/spt_08307cb3512011035/

道の駅では、北関東エリアで人気の「常陸秋そば」が食べられる食事処や特産品を販売する直売所があります。食事処は午後2時(土日祝は午後3時)まで、直売所は午後6時(冬季は午後5時)までと閉店時間が早いので、利用する際には気をつけましょう。

【道の駅 かつら 特産品直売センター】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
道の駅 かつら 特産品直売センターの観光情報 営業期間:営業:4月~9月 9:00~18:00 直売所。道の駅 かつら 特産品直売センター周辺情報も充実しています。茨城の観光情報ならじゃらんnet 毎朝地元農家から運び込まれる新鮮な農産物や

道の駅 かつら

  • 住所
    〒311-4341
    茨城県東茨城郡城里町御前山37
  • 電話番号
    029-289-2334
  • 公式サイトURL
    https://www.m-katsura.com/

関東の車中泊スポット【埼玉・千葉】2選

①道の駅 大滝温泉(南関東・埼玉県)

出典: https://www.jalan.net/kankou/spt_11367cc3360048568/

南関東エリアの埼玉県秩父市にある「道の駅 大滝温泉」は、日帰り温泉やコンビニなど充実した施設が魅力の車中泊スポットです。

関越自動車道の「花園インターチェンジ」から50kmほどの場所にあり、周辺には南関東で人気の「中津峡」やループ橋の「雷電廿六木橋」などの見どころもそろっていて、ドライブ旅の際の車中泊におすすめとなっています。

駐車場の特徴と車中泊の注意点

駐車場は普通車77台分で、トイレの横には屋根付きの駐車スペースもあるのが特徴です。屋根付きのスペースは荒天時などにおすすめですが、トイレで立ち寄る車が停められるように、トイレから少し離れた場所で車中泊をしましょう。

食事処やコンビニといった施設も充実していますが、食事処は午後4時まで、コンビニは24時間営業ではないので注意してください。

南関東「道の駅 大滝温泉」の施設情報

出典: https://www.jalan.net/kankou/spt_11367cc3360048568/

日帰り温泉施設の「大滝温泉 遊湯館」は、南関東の大自然の景色を眺めながら内風呂や露天風岩風呂で弱アルカリ性の温泉の湯を堪能できます。営業時間は午前10時から午後8時(冬季は午後7時)までで、食事処や休憩スペースなどもあるので、車中泊の疲れをゆったりと癒しましょう。

【道の駅 大滝温泉 遊湯館】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
道の駅 大滝温泉 遊湯館の観光情報 営業期間:営業時間:10:00~20:00 12/1~3/31は19:00まで ※各30分前受付終了。道の駅 大滝温泉 遊湯館周辺情報も充実しています。埼玉の観光情報ならじゃらんnet ナトリウム・塩素・

道の駅・大滝温泉

  • 住所
    〒369-1901
    埼玉県秩父市大滝4277-2
  • 公式サイトURL
    https://www.michinoeki-network.jp/otaki/
  • 電話番号
    0494-55-0126
  • アクセス
    関越道・花園ICから車で約90分

②道の駅 むつざわ つどいの郷(南関東・千葉県)

出典: https://www.jalan.net/kankou/spt_12422aa1032064157/

南関東エリアの千葉県長生郡睦沢町にある「道の駅 むつざわ つどいの郷」は、2004年に開業した道の駅を2019年に移転し、「むつざわスマートウェルネスタウン・道の駅・つどいの郷」としてリニューアルした車中泊におすすめのスポットです。

圏央道の「市原鶴舞インターチェンジ」や「茂原長南インターチェンジ」から20分ほどの場所にあり、南関東で人気の九十九里エリアでのドライブ旅の車中泊に最適となっています。

イタリアンレストランで夕食を楽しむのもおすすめ

駐車場は普通車158台分、大型車は18台分で、大型車の駐車スペースは離れた場所にあるのが特徴となっています。

道の駅にあるイタリアンレストランの「Trattoria Due」は午後9時(ラストオーダーは午後8時30分)まで営業しているので、店内でゆったりと美味しい夕食をいただいたり、ピザをテイクアウトして車内で食べるのもおすすめです。

南関東「道の駅 むつざわ つどいの郷」の施設情報

出典: https://cdn.activityboard.jp/KR01068748/pictures/l00003A8C8/P0001CB4C5.jpg?v=1&size=pict640_480

日帰り温泉施設の「むつざわ温泉 つどいの湯」は、開放的な露天風呂や内風呂で天然温泉の湯を楽しめます。午後9時(最終入場は午後8時30分)まで営業していて、食事処もあるので温泉入浴とともに食事をするのもおすすめです。

【むつざわスマートウェルネスタウン・道の駅・つどいの郷 】予約・アクセス・割引クーポン - じゃらんnet
むつざわスマートウェルネスタウン・道の駅・つどいの郷 の予約ならじゃらん遊び・体験予約 営業期間:営業:9:00~18:00、交通アクセス:(1)圏央道「茂原長南IC」から車で15分。むつざわスマートウェルネスタウン・道の駅・つどいの郷 の

道の駅 むつざわ つどいの郷(むつざわスマートウェルネスタウン・道の駅・つどいの郷)

  • 住所
    〒299-4422
    千葉県長生郡睦沢町森2番1
  • 電話番号
    0475-36-7400
  • 公式サイトURL
    https://mutsuzawa-swt.jp/

南関東【埼玉・千葉】の車中泊スポットはこちらもチェック!

関東の車中泊スポット【東京・神奈川】2選

①道の駅 八王子滝山(南関東・東京都)

出典: https://www.jalan.net/kankou/spt_alikejpB000017157/

南関東エリアの東京都八王子市にある「道の駅 八王子滝山」は、東京都内で唯一の道の駅です。中央自動車道の「八王子インターチェンジ」から5分ほどの場所にあり、神奈川県にも近いので南関東エリアでのドライブ旅の車中泊スポットにもおすすめとなっています。

駐車場の特徴と車中泊の注意点

駐車場は2ヶ所に分かれていて、「P2」は夜間の駐車ができないため、車中泊の際には24時間利用できる普通車55台分、大型車5台分の「P1」の利用がおすすめです。

東京都内で唯一の道の駅ということもあり、利用する曜日やシーズンなどによっては混雑していることもあるので注意しましょう。

南関東「道の駅 八王子滝山」の施設情報

出典: https://www.jalan.net/kankou/spt_alikejpB000017157/

地元の食材を使った料理が楽しめるフードコートは午後9時(ラストオーダーは午後8時)まで営業していて、夕食におすすめです。また、午後6時までの営業となりますがお惣菜やジェラート、カフェもあるので活用してみてください。

【道の駅 八王子滝山】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
道の駅 八王子滝山の観光情報 道の駅 八王子滝山周辺情報も充実しています。東京の観光情報ならじゃらんnet

道の駅・八王子滝山

  • 住所
    〒192-0011
    東京都八王子市滝山町1-592-2
  • 公式サイトURL
    https://www.michinoeki-hachioji.net/
  • 電話番号
    042-696-1201
  • アクセス
    八王子ICから車で約5分

②道の駅 清川(南関東・神奈川県)

出典: https://www.jalan.net/kankou/spt_14402cc3362013850/

南関東エリアの神奈川県愛甲郡清川村にある「道の駅 清川」は、駐在所や消防署が近くにあるので安心して車中泊ができるスポットです。

東名高速道路の「厚木インターチェンジ」から40分ほどの場所にあります。南関東で人気の「宮ヶ瀬ダム」からは20分ほどの場所にあり、ドライブ旅の車中泊におすすめです。

駐車場の特徴と車中泊の注意点

駐車場は2ヶ所に分かれていて、トイレに近いのは第2駐車場ですが普通車6台分、大型車は1台分と収容台数が少なめです。第1駐車場はトイレからは少し離れてしまいますが、普通車70台分、大型車1台分と駐車スペースが広いのが特徴となっています。

南関東「道の駅 清川」の施設情報

駐車場とトイレは24時間、利用ができます。食事処は平日は午後3時30分(ラストオーダーは午後3時)まで、土日祝は午後5時(ラストオーダーは午後4時)までと終了時間が早く、温泉施設もありません。温泉も楽しみたい時には気になるスポットをチェックしておいて、済ませてから車中泊をしましょう。

【道の駅 清川】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
道の駅 清川の観光情報 営業期間:開館:10:00~18:00。道の駅 清川周辺情報も充実しています。神奈川の観光情報ならじゃらんnet 村特産品や民芸品などの販売

道の駅 清川

  • 住所
    〒243-0100
    神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2129
  • 電話番号
    070-1316-9184
  • 公式サイトURL
    https://michinoeki-kiyokawa.jp/

南関東【神奈川】の車中泊スポットはこちらもチェック!

ドライブ旅で車中泊スポットを活用しよう!

Photo byaisiddiq

関東エリアにある車中泊スポットの中から、24時間使える&無料の場所を厳選してご紹介しました。

関東エリアの車中泊スポットは温泉やレストランなど充実した設備がそろっていて利用しやすいのが特徴です。車中泊を活用しながら魅力あふれるスポットをめぐって、関東でのドライブ旅を満喫しましょう。

車中泊スポットが気になる人はこちらもチェック!

日本各地には今回ご紹介した関東エリアの車中泊スポットのように、無料で利用できたり温泉施設があるおすすめの車中泊スポットがそろっています。

ここでは、大阪の快適な車中泊スポットと、温泉も楽しめる広島の車中泊スポット、無料の公園や道の駅など福岡の車中泊スポットについてまとめた記事をご紹介しますので、車中泊スポットが気になる時にあわせて読んでみてください。