検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

神奈川の車中泊できる場所5選!無料駐車場や近くで温泉に入れるスポットも!

人気の観光スポットが多くそろう神奈川県でドライブ旅を楽しみたい時には、車中泊をするのもおすすめです。神奈川県には車中泊できる場所がたくさんありますが、その中から無料駐車場や温泉に入れる場所を厳選してご紹介します。神奈川で車中泊を満喫しましょう。
2022年1月21日
M-Y-M

目次

車中泊におすすめのスポットをご紹介!

Photo byschlappohr

神奈川県で観光やグルメの人気の場所を巡るドライブ旅を楽しみたい時には、車中泊を活用するのもおすすめです。

神奈川県にはさまざまなスタイルで車中泊ができる場所がそろっていますがその中から厳選して、無料で利用できる道の駅と、温泉入浴ができる有料施設、設備が整っていて便利なRVパークの、5つの場所をご紹介します。神奈川の魅力に触れながら車中泊を満喫しましょう。

神奈川の車中泊できる場所を利用する際の注意点


今回ご紹介する神奈川で車中泊ができる5つの場所は、2022年1月20日時点での情報を元に作成しています。今後、変更になる場合もあるので最新の情報を確認してから利用してください。

また、予約が必要な場所を利用する際には、事前に利用方法や禁止事項などをチェックして、当日はトラブルがないように気をつけましょう。

神奈川の車中泊できる場所:道の駅1選

①道の駅 清川(神奈川県愛甲郡)

出典: https://www.jalan.net/kankou/spt_14402cc3362013850/

神奈川県愛甲郡清川村の「道の駅 清川」は、東名高速道路の「厚木インターチェンジ」から40分ほど、神奈川の人気観光スポットの「宮ヶ瀬ダム」からは20分ほどの場所にある、無料で車中泊ができるスポットです。

道の駅の近くには駐在所や消防署があるので初めて車中泊をするという時にも安心して利用ができます。レストランもありますが、ラストオーダーは平日は午後3時、土日祝は午後4時までと早めに終了するため気をつけましょう。


駐車場の特徴と車中泊の注意点

駐車場は無料で、2ヶ所にわかれています。トイレに近くて便利なのは第2駐車場ですが、普通車6台分、大型車1台分と収容台数が少なめで、道路に面しているので車の走行音が気になる場合があるのが難点です。

第1駐車場はトイレからは少し離れた場所になりますが、普通車70台分、大型車1台分と収容台数が多く、川側の駐車スペースを選べば道路沿いよりも静かに車中泊ができます。シーンにあわせて車中泊をする場所を選んでみてください。

神奈川県の「道の駅 清川」の施設情報

「道の駅 清川」には温泉やシャワーなどの施設がないので、入浴をしたい時には1.8kmほど離れた場所にある「清川村ふれあいセンター 別所の湯」がおすすめです。

「清川村ふれあいセンター 別所の湯」は内風呂や露天風呂、サウナなどの浴場施設とともに、食事処や休憩室も完備しています。営業時間は午前10時から午後9時までで、入館は午後8時まで、食事処は午後7時まで、月曜日(祝日の場合は翌日)と年末年始が休館日です。


【道の駅 清川】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
道の駅 清川の観光情報 営業期間:開館:10:00~18:00。道の駅 清川周辺情報も充実しています。神奈川の観光情報ならじゃらんnet 村特産品や民芸品などの販売

道の駅 清川

  • 住所
    〒243-0100
    神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2129
  • 電話番号
    070-1316-9184
  • 公式サイトURL
    https://michinoeki-kiyokawa.jp/

神奈川の車中泊できる場所:温泉施設2選

①天然温泉 湯花楽 厚木店(神奈川県厚木市)

出典: https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000201053/

神奈川県厚木市の「天然温泉 湯花楽 厚木店」は、キャンピングカーで車中泊を楽しみたい時におすすめの「湯YOUパーク」(ゆうゆうパーク)の施設です。

利用する際には「くるま旅クラブ会員」の会員登録と会員証の提示が必要となり、料金もかかりますが、キャンピングカーでゆったりと車中泊と温泉が堪能できる神奈川で人気の場所となっています。

駐車場の特徴と車中泊の注意点

車中泊をする際には130台分ある無料駐車場内の専用の場所(電源なし)に停めるスタイルで、1泊2200円です。チェックインは午後6時から、チェックアウトは午前10時までで、1日前までの予約が必要となります。

トイレは午後6時から翌日の午前1時までは利用できますが、それ以外の時間帯は施設内に入ることができません。また、別途料金がかかりますが午後6時から翌日の午前1時(最終入館は深夜0時)までは温泉入浴が可能です。

車中泊とともに神奈川の温泉も堪能

出典: https://cdn.activityboard.jp/KR00399711/pictures/l00001C490/P000191A2D.jpg?v=1&size=pict640_480

「天然温泉 湯花楽 厚木店」には、単純温泉の湯や高濃度炭酸泉など種類が豊富な浴槽やサウナがそろっています。

ラストオーダーが午後8時30分(金・土・祝前日は午後9時30分)の食事処もあり、お酒とともにゆったりと美味しい料理を楽しむのもおすすめです。そのほかにもリラクゼーション施設などがそろっているので、車中泊の際にゆったりと過ごしてみてください。

神奈川県の「天然温泉 湯花楽 厚木店」の施設情報

神奈川県厚木市の「天然温泉 湯花楽 厚木店」は、東名高速道路の「厚木インターチェンジ」から15分ほどの場所にあります。

車中泊は専用の場所に駐車するスタイルですが、キャンプのようにテントなどを広げるのは禁止されています。そのほかにもペット連れでは利用できないなどのルールがあるので、事前に確認をしてから予約を入れましょう。

【天然温泉湯花楽厚木店】予約・アクセス・割引クーポン - じゃらんnet
天然温泉湯花楽厚木店の予約ならじゃらん遊び・体験予約 天然温泉湯花楽厚木店の周辺情報も充実しています。神奈川のアクティビティ情報ならじゃらんnet

天然温泉 湯花楽 厚木店

  • 住所
    〒243-0816
    神奈川県厚木市林5-8-12
  • 電話番号
    046-296-4126

②みやかみの湯(神奈川県足柄下郡)

神奈川県足柄下郡湯河原町の「源泉かけ流し日帰り温泉 みやかみの湯」は、事前の予約と料金が必要となりますが車中泊ができるおすすめの場所です。

東名高速道路の「厚木インターチェンジ」から45分ほどの場所の、神奈川の人気スポットの湯河原エリアに位置しているので、ドライブ旅を楽しみながら車中泊と温泉も堪能できる人気の場所となっています。

駐車場の特徴と車中泊の注意点

車中泊は専用の場所に停めるスタイルで、1台分のスペースは長さ5m、幅2.3mとなります。静かな環境で車中泊ができ、音が気になるという人にもおすすめです。電源がなく、キャンプのようにテントを張ることもできないので、設備や禁止事項などを確認してから予約を入れましょう。

トイレは午前7時から午後10時までは「みやかみの湯」で利用できますが、それ以外の時間帯は100mほど離れた場所にあるコンビニを利用するスタイルとなります。

神奈川県の「みやかみの湯」の施設情報

別途料金がかかりますが、「みやかみの湯」での入浴もおすすめです。源泉掛け流しの露天風呂や炭酸泉の内風呂などがそろう大浴場のほか、カップルやファミリーに人気の貸切風呂などもあるので、車中泊の疲れをゆったりと癒しましょう。

館内には食事処はありませんが、周辺にレストランやスーパーマーケット、コンビニがあるので活用してみてください。

【みやかみの湯】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
みやかみの湯の観光情報 営業期間:営業時間:温泉施設『 みやかみの湯 』 7:00~23:00 (入館22:00)。みやかみの湯周辺情報も充実しています。神奈川の観光情報ならじゃらんnet 民泊『 みやかみの宿 』の温泉施設!AM7:00か

みやかみの湯

  • 住所
    〒259-0314
    神奈川県足柄下郡湯河原町宮上42-15
  • 公式サイトURL
    https://miyakaminoyu.jp/accommodation/
  • 電話番号
    0465-20-7538
  • アクセス
    電車利用:
    東京方面;横浜~JR快速アクティで小田原~湯河原駅~徒歩17分
    名古屋方面:東海道新幹線ひかり~熱海~東海道線湯河原駅~タクシーで4分お車利用
    東京方面:東名高速で厚木IC~小田原厚...
  • 駐車場
    あり
    施設に隣接して13台(うち2台は軽自動車)
    道路を挟んで交差点角に9台(うち1台軽自動車)の平面駐車場。このほかみやかみの宿駐車場も敷地内に8台あり。
  • 営業時間
    07:00~22:00(最終入館受付21:00)

神奈川の車中泊できる場所:RVパーク2選

①RVパーク中津川(神奈川県愛甲郡)

神奈川県愛甲郡愛川町にある「RVパーク中津川」は、設備の整った場所で車中泊をしたい時におすすめの「RVパーク」の施設です。利用する際には事前の予約と料金が必要となりますが、バーベキューができるサイトもあるのでキャンプ気分で車中泊を楽しめます。

東名高速道路の「厚木インターチェンジ」や、圏央道の「相模原インターチェンジ」から15分ほどの場所にあり、神奈川県でのドライブ旅の車中泊スポットとしても最適です。

駐車場の特徴と車中泊の注意点

RVパークは1泊3000円(電源を使用する場合はプラス500円)で、チェックインは午後1時から、チェックアウトは午前10時までとなっています。車両の長さは7mまでで、キャンピングカーにもおすすめです。

24時間利用できるトイレがあり、そのほかに有料(幼児は無料)となりますが風呂シャワーもあります。RVパークの駐車場では車外での調理などのキャンプ行為が禁止されているので注意しましょう。

キャンプ気分で楽しめる「プレミアムサイト」もおすすめ!

「RVパーク中津川プレミアムサイト」は、専用サイトでのバーベキューや焚き火、川遊びなどができ、キャンプ気分で車中泊を楽しみたい時におすすめです。

料金は、RVパークの使用料(3000円)にプラス2000円(電源使用料金を含む)で、そのほかに美化協力費として大人1人500円、小学生1人250円となります。チェックインは午前11時から、チェックアウトは午前10時までです。

神奈川県の「RVパーク中津川」の施設情報

「RVパーク中津川」は車中泊のほかにも、デイキャンプや貸切キャンプ、トレーラーハウスでの宿泊などもできます。周辺には「宮ヶ瀬ダム」などの神奈川で人気の場所もそろっているので、観光をしながらゆっくりと過ごしたい時に利用してみてください。

RVパーク中津川

  • 住所
    〒243-0307
    神奈川県愛甲郡愛川町半原125-1
  • 電話番号
    090-2450-5548
  • 公式サイトURL
    https://nakaturvgreenclub.jimdofree.com/

②RVパークみうら(神奈川県三浦市)

神奈川県三浦市にある「RVパークみうら」は設備が整った便利な「RVパーク」の施設で、屋外調理もできるのでキャンプ気分で車中泊を楽しみたい時におすすめの場所です。

三浦縦貫道路の林出口から10分ほどの場所にあり、神奈川の人気スポットの三浦半島でドライブ旅を楽しむ際に最適な車中泊の場所となっています。全長7mまでの車が利用できますが進入路が狭いため、大きめのキャンピングカーは注意事項を確認してから利用しましょう。

駐車場の特徴と車中泊の注意点

RVパークは電源込みで1泊2500円で、チェックインは午後1時から午後7時まで、チェックアウトは午前11時までです。

24時間利用できるトイレのほか水道や、有料の温水シャワーと洗濯機・乾燥機があり、便利な設備がそろっているのが特徴です。車外での調理はガス・ガソリン・電気の熱源のみ利用が可能で、炭や薪は使用できません。また、午後9時以降は車内で過ごすように心がけましょう。

神奈川県の「RVパークみうら」の施設情報

RVパークは事前の予約が必要ですが、当日に空きがあれば予約ができるので電話で確認してみてください。

RVパークから200mほどの場所にはコンビニが、800mほどの場所には農産物直売所があるので、食材を入手して美味しい食事を楽しむのもおすすめです。注意事項などをしっかりと確認してから予約を入れましょう。

RVパークみうら

  • 住所
    〒238-0114
    神奈川県三浦市初声町和田1703-1
  • 電話番号
    090-3813-5262

車中泊ができる場所を活用しよう!

Photo byPoposky

神奈川県にある車中泊できる場所を厳選して5ヶ所ご紹介しました。神奈川県には無料で利用できる施設や温泉入浴も楽しめる有料施設、キャンプ気分で利用できるRVパークといった車中泊ができる場所がそろっています。好みやシーンなどにあわせて車中泊できる場所を選んで、神奈川のドライブ旅を満喫しましょう。

車中泊できる場所が気になる人はこちらもチェック!

日本各地には今回ご紹介した神奈川県のように、車中泊できるおすすめの場所がたくさんそろっています。

ここでは、千葉で人気の車中泊スポット&周辺の観光情報と、温泉施設など設備が充実した埼玉の車中泊スポット、日本各地でおすすめの車中泊ができる場所&駐車場選びのポイントについてまとめた記事をご紹介しますので、神奈川県周辺の車中泊スポットが気になる時にあわせて読んでみてください。