Twitter
Facebook
LINE

2022版・ファミリーキャンプ向けクーラーボックス5選!保冷力や使い勝手が肝!

eiji0601

2022版・ファミリーキャンプ向けクーラーボックス5選!保冷力や使い勝手が肝!

eiji0601

クーラーボックスはファミリーキャンプで必須のアイテムです。ファミリーキャンプを楽しくするBBQの食材やドリンクを入れて運ぶ大切なアイテムと言えます。ファミリーキャンプに最適なクーラーボックスの種類やおすすめの商品を5選して紹介しましょう。



クーラーボックスとは?

携帯できるバッグ型の保冷ボックス

出典:photo-ac.com

クーラーボックスとは、キャンプやアウトドアに携帯できる保冷ボックスで、中にBBQ用の肉や魚などの食材を保冷剤や氷と一緒に入れて傷まないようにしたり、ビールやドリンク類を冷やして飲める便利なアイテムです。

もともとクーラーボックスは1980年代に釣り用具として釣った魚を保管し運ぶために開発されたのですが、今やキャンプやアウトドアでは欠かせないアイテムになっています。

クーラーボックスはファミリーキャンプを楽しくするアイテム

出典:photo-ac.com

ファミリーキャンプの最大の楽しみは、家族みんなで肉や野菜をワイワイと焼いて食べるバーベキューで、その食材を傷まないように保存し運搬するのがクーラーボックスです。

またビールやドリンク類は生ぬいと美味しくありません。ファミリーキャンプの楽しさはクーラーボックスで決まると言っても過言ではないのです。ファミリーキャンプ向きのクーラーボックスの種類や選び方、おすすめの商品を5選して紹介します。

クーラーボックスの種類

クーラーボックスにはハードクーラーとソフトクーラーの2種類があります。ハードクーラーは名前の通り硬質の素材の頑丈なクラーボックスで、ソフトクーラーは柔らかい素材でできているクラーボックスです。それぞれの特徴を解説しますのでファミリーキャンプでの利用の参考にしてください。



ハードクーラー

出典:pixabay.com

ハードクーラーはスチールやステンレスなど硬質素材を使った文字通りハード(硬い)なクーラーボックスです。密封性や保冷効果が高く長時間冷たさをキープできるのが特徴です。硬質なので衝撃にも強く内部の食材やドリンクが潰れません。

商品によっては椅子の代用や、高さがあるものはテーブル替わりにもなります。ただソフトクーラーに比べ重量がありガサばるので使い勝手が多少悪いのがデメリットです。

ソフトクーラー

出典:pixabay.com



ソフトクーラーはビニール製など柔らかい素材で軽量、しかも使い終わったあと畳んでコンパクトになるのが特徴のクーラーボックスです。密封性や保冷性はハードクーラーに劣りますが、日帰りのファミリーデイキャンプでは手軽で重宝なクーラーボックスと言えます。

またハードクーラーのサブクーラーボックスとして、先に使うものを仕分けして入れる利用方法もありなので、滞在日数などでハードとソフトを上手に使い分けましょう。

ハードクーラーの断熱材3種類の特徴

①発泡スチロール

出典:photo-ac.com

発泡スチロール断熱材は価格が非常に安く手軽に購入できるのがメリットですが、ハードクーラボックスの中で最も保冷力や耐久性が低い断熱材です。

ちょっとした衝撃で割れたり傷つきやすいので、長期のファミリーキャンプの使用には向きません。ただ安価なので何度も買い替えるつもりや、簡易のファミリーキャンプなら手軽に使えるクーラーボックスと言えます。

②発泡ウレタン

出典:photo-ac.com

最も一般的な断熱材で、多くのクーラーボックスに使用されているのが発泡ウレタンです。種類やデザインも豊富なのでファミリーキャンプでも好みのクーラーボックスをいろいろ選べるメリットがあります。

選ぶ際には密封性と断熱材の厚みをチェックすることが大切です。ただ厚みがあると保冷力の高さは増しますが、その分重量が増え使い勝手が悪くなるので注意が必要になります。

③真空断熱パネル

最も熱を遮断する効果が高い断熱材です。真空断熱パネルを使用したハードクーラーは、厚みが薄くても保冷力が抜群で長期滞在のファミリーキャンプでも最大の機能を発揮します。

ただ価格が高く種類が少ないのが玉にきずです。価格を気にせず性能重視のファミリーキャンプにおすすめの断熱パネルクラーボックスと言えます。また真空パネル部分が破損すると保冷力が大きく落ちるので、取り扱いに注意が必要なクーラーボックスです。

ファミリーキャンプ用ハードクーラー3選

ハードクーラーは硬質の素材を使い保冷力と密封性、耐久力が高いクーラーボックスです。宿泊を伴うファミリーキャンプでは必須アイテムになります。数あるハードクーラーの中より機能や使い勝手、デザインの優れた商品を3選して紹介しましょう。

①CHUMS(チャムス)/スチールクーラーボックスCH62-1283

出典:amazon.co.jp

CHUMS(チャムス)の存在感があるポップなロゴを配置したクーラーボックスです。スチール製なので丈夫で耐久性に優れ、ボックスの全面にウレタン断熱材が注入されているので保冷力も申し分ありません。容量も54Lあるので連泊のファミリーキャンプでも活躍します。

フロントには栓抜き(ボトルオープナー)、両側に持ち運びしやすい持ち手もあり便利です。ファミリーキャンプにピッタリのクーラーボックスと言えます。

CHUMS(チャムス)クーラーボックスCH62-1283

出典: 楽天
サイズW 58 × D 36.5× H42cm
容量54L
重量約7.3kg
断熱材ポリウレタンフォーム
カラーカーキベージュ、レッド

②ORION COOLERS(オリオンクーラー)/オリオンクーラー55

出典:amazon.co.jp

厚さ5cmの断熱材を封入し圧倒的な保冷力と抜群の密封性と頑丈さを誇り、最強のクーラーボックスと呼び名が高い商品です。激流に耐えるカヤックと同様の製造方法で、継ぎ目がないので割れたりヒビが入る心配がありません。

ファミリーキャンプでお子様が上に乗ってもびくともしない頑丈さです。またユニークな柄とカラーが多いのも特徴になります。長期滞在のファミリーキャンプでも活躍するおすすめのクーラーボックスです。

オリオンクーラー55

出典: Amazon
サイズW74.2xD45.7xH46.3cm
容量55L
重量15.2kg
断熱材
カラーブレイズ、レッドホワイトブルー、フォレスト、スカイ他

③ハードクーラー FRZ350 35qt

出典:rakuten.co.jp

ステッカーやロゴなどの装飾が一切ついていないシンプルなデザインのクーラーボックスです。4cmの極厚断熱材を天板・底面・前後左右の6面を覆うことで驚異的な保冷力と耐久力を実現しています。

頑丈なゴム製ラッチで確実にフタをロックし密封性を確保するので長期滞在のファミリーキャンプでもOKです。またシンプルな無地のデザインなのでファミリー思い思いにカスタマイズできます。

ファミリー4人で容量不足の場合は2個使用

容量が28.6Lなので、4人家族で宿泊するファミリーキャンプでは容量不足になる場合があります。価格も安価で使い勝手もよいので、2個用意し先使いと後使いに分ければ、容量不足を補い2日目まで必要な保冷力も確保できるのでおすすめです。

ハードクーラー FRZ350 35qt

出典: 楽天
サイズW62×D40.5×H38cm
容量約28.6L
重量約9.16kg
断熱材厚み平均4cm
カラーベージュ、ホワイト、グレー、オリーブ

ファミリーキャンプ用ソフトクーラー2選

ソフトクーラーはビニールなどの柔らかい素材を使ったクーラーボックスで、保冷力はハードクーラーに劣りますが軽いのが特徴です。軽量なのでファミリーキャンプで女性やお子様でも持ち運びできます。必要な保冷力がありデザインがファミリーキャンプ向きのソフトクーラーを2選して紹介しましょう。

①SEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)/フロストパック40QT

出典:amazon.co.jp

外側はビニール製で、内部は空気孔がついた二重のアルミ製断熱層が、冷気を内部に閉じ込め高い保冷効果を発揮するソフトクーラーボックスです。外側は電磁波で溶着されたポリ製ウェビングを採用し、水に濡れることを防ぎます。

ファミリーキャンプでも大活躍する機能性に優れたソフトクーラーボックスです。柔らかいので使い終わったら折りたたんで収納できるので場所をとらずに済みます。

宿泊するファミリーキャンプでは買い出しがおすすめ

出典:photo-ac.com

日帰りのファミリーキャンプにぴったりの商品ですが、宿泊を伴うファミリーキャンプでは容量や保冷力に不安が残ります。その不安を解消するためには買い出しがおすすめです。

ファミリーキャンプの2日目には、キャンプ場周辺の観光や温泉などでお遊びしたくなります。そのついでにスーパーなどで買い出しすれば、常に新鮮な食材が手に入ので安心です。このクーラーボックス1つあれば快適なファミリーキャンプが過ごせます。

シアトルスポーツ/フロストパック40QT

出典: 楽天
サイズW48.2×D27.9×H30.4cm
容量約37.8L
重量1542g
素材本体:19オンスビニール素材 ウェビング:ポリエステル
カラーブラック、ブルー、イエロー、タン、ホワイト、レッド

②YETI(イエティ)/ホッパーフリップ18

出典:rakuten.co.jp

ソフトクーラーでありながらハードクーラーに匹敵する保冷力があるクーラーボックスです。デザインもおしゃれなのでファミリーキャンプで周囲の注目を集めること間違いありません。外側は熱可塑性ポリウレタンでコーティングされ水濡れを防ぎ耐久性も抜群です。

堅固な防水ジッパーを採用し、空気や水の侵入を防ぐ防水性と気密性があります。高機能を備えたファミリーキャンプにおすすめのソフトクーラーボックスです。

出し入れしやすい開口部

開口部のジッパーは180度に大きく開くので、出し入れが非常に楽で中の整理もしやすいのが特徴です。ハードクーラー並みの機能があるのに重量がハードクーラーの1/3以下の軽さなので、ファミリーキャンプでは女性やお子様でも気軽に持ち運びができると大人気になります。

ただし折りたたみ収納ができないのがデメリットです。機能の高さを考慮すれば納得できるのではないでしょうか。

YETI(イエティ)/ホッパーフリップ18

出典: 楽天
サイズW40.01cm×D26.04×H32.07cm
容量約23.6L
重量約2300g
素材シェル:840Dダブル 、サイド:TPU、ボトム:EVA
カラーハーベストレッド、フォググレー、チャコール、セージブラッシュグリーン、ネイビー

最適のクーラーボックスで楽しいキャンプ!

ファミリーキャンプ向けクーラーボックスのまとめ

出典:pixabay.com

クーラーボックスはファミリーキャンプで、最大の楽しみのバーベキューの食材やドリンクを保冷する欠かせないアイテムです。夏でも冬でも通年を通して活躍します。ここまでファミリーキャンプ向けのクーラーボックスの種類や特徴、おすすめの商品を紹介してきました。

紹介した以外にもいろいろな商品があります。これらを参考にしてピッタリくるクーラーボックスを選び、最高に楽しいファミリーキャンプを過ごしてください。

クーラーボックスの他のギアが気になる方はこちらをチェック!

当サイトではクーラーボックスに関する記事をたくさん掲載しております。ハードクラーやソフトクーラーなどいろいろなメーカーの商品が気になる方はぜひ参考にしてください。
 

Movie動画記事

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...

初心者から始める「毎日キャンプ生活」29~35日目!

酷いありさまだったキャンプ初心者も、毎日キャンプ生活一ヶ月を迎え、ギアも揃い始め、ついに立派なキャンプ場でのキャンプもできた29~35日目。でもまだまだ体験してないことばかりで、毎日新しい経験をしてい...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...