Twitter
Facebook
LINE

最強ソフトクーラーボックスおすすめ14選!保冷力比較で人気商品を厳選紹介!

なかゆの

最強ソフトクーラーボックスおすすめ14選!保冷力比較で人気商品を厳選紹介!

なかゆの

最強の保冷力を誇るソフトクーラーボックスのおすすめ14選をご紹介します。コールマンやロゴス、サーモスなど人気のブランドのおすすめソフトクーラーボックスを厳選してご紹介します。保冷力を高める保冷材の使い方のポイントもご説明します。



ソフトクーラーボックスって?

クーラーボックスというと、ボックスタイプのクーラーボックスと思い浮かべませんか。本格的なアウトドアで使うクーラーボックスは、ボックスタイプの方が比較的保冷力は高いです。しかし、ソフトクーラーボックスは、ボックスタイプのクーラーボックスにはない魅力があります。買い物など日常でも大活躍のおすすめできる、ソフトクーラーボックスをご紹介します。

メリットとデメリット

ソフトクーラーボックスの保冷力は、ボックスタイプのクーラーボックスよりも比較的劣ってしまうケースがあります。デメリットと言えるでしょう。ボックスタイプのクーラーボックスよりも使いやすいポイントがたくさんあるのです。そのポイントについてくわしくご紹介します。

普段の買い物におすすめ

買い物におすすめのソフトクーラーバッグは、コンパクトに収納することが可能なことが人気です。折りたたみができるタイプが多く展開されているためです。また、ソフトクーラーバッグはおしゃれなデザインのバッグタイプも多数販売されていて、毎日の買い物の際に便利に使うことができます。夏の暑い日には、生ものが傷みやすかったり、冷凍品が溶けてしまったりすることがあります。ソフトクーラーボックスは毎日の買い物に活用できます。



おすすめのソフトクーラーボックス・保冷力

クーラーボックスは保冷力が重要ポイントです。ソフトクーラーの保冷力はどのくらいなのでしょうか。ソフトクーラーボックスはボックスタイプの冷力が劣る場合があります。しかし、保冷力最強を誇るソフトクーラーボックスもあります。

素材



ソフトクーラーボックスには吸水性の低いポリエチレンや、保温・保冷効果のある発砲ポリエチレン、クッション性や断熱効果が期待できるポリウレタンなどが使われています。軽くて柔らかい素材で折りたたみができても、保冷する効果をより高めるために、クーラーボックスにはいろいろな素材が使われています。

ソフトクーラーボックスのおすすめポイント・性能

クーラーボックスは、使われている素材で保冷する効果が高められています。使われる素材でソフトクーラーボックスの性能は大きく左右されます。性能を十分に比較することをおすすめします。

アウトドアで大活躍

コンパクトサイズに折りたたみができたり、普段使いのバッグとしても使えるソフトクーラーボックスは、アウトドアで大活躍するアイテムです。アウトドアでは荷物が増えてしまうことが多いですが、ソフトクーラーは折りたたみ収納が最大のおすすめポイントです。また、保冷したいものが増えた場合にも、すぐに使うことができるためおすすめです。

ソフトクーラーボックス・収納方法

すぐに使わない時にソフトクーラーは折りたたみ可能です。コンパクトサイズで保管や収納できます。使うときも使わないときも、大きさが変わらないボックスタイプのクーラーボックスとは違い、コンパクト収納が可能です。

収納がコンパクト・持ち運びが簡単

ソフトクーラーを折りたたみにしてコンパクトに収納して、簡単に持ち運べます。買い物中も邪魔になりません。ソフトクーラーバッグは持ち運び簡単でおすすめです。

ソフトクーラーボックス・おすすめの選び方1・サイズ

ソフトクーラーボックスの選び方のおすすめポイント、その1は使いたいサイズを考慮することです。キャンプなどのアウトドアで使うのか、普段の買い物で使うのかによって、必要なサイズが異なります。また、持ち運び方法が徒歩か自転車、車によっても使うサイズが違います。

移動が徒歩ならコンパクトサイズ

徒歩で移動する場合のソフトクーラーボックスの選び方は、サイズが大切です。ソフトクーラーボックスは、コンパクト収納できるのでおすすめです。大きくてかさばるソフトクーラーボックスに、買い物などの荷物を詰めると、重くて持ち運ぶのが大変です。中に物を詰めた重さのことも考慮して、ソフトクーラーバッグはおすすめです。

自転車のカゴサイズ

クーラーボックスを自転車に積むなら、自転車のカゴにサイズのソフトクーラーをおすすめします。せっかく丁寧に荷物を詰めても、ソフトクーラーボックスが自転車のカゴに収まらずに傾けてしまっては困ります。そこで、自転車のカゴのサイズに合わせて作られたソフトクーラーボックスがおすすめです。

車で持ち運ぶ場合はコンパクト収納タイプ

車でソフトクーラーボックスを運ぶ場合には、使用するシーンに合わせたサイズを選びましょう。収納がコンパクトサイズのソフトクーラーボックスは、いつでも車の中に準備OKです。うっかり積み忘れてしまうことのないように、車に積んでおいても邪魔にならないコンパクト収納タイプのソフトクーラーボックスがおすすめです。

ソフトクーラーボックス・おすすめの選び方2・タイプ

ソフトクーラーボックスの選び方のおすすめポイント、その2は、ソフトクーラーのタイプを選択しましょう。ボックスのような形にベルトがついているタイプのほかにも、保冷効果のあるトートバッグタイプなどいろいろタイプのソフトクーラーがあります。

持って歩くならバッグタイプがおすすめ

持ち歩くシーンが多い時には、バッグタイプのソフトクーラーボックスがおしゃれでおすすめです。クーラーボックスのイメージを覆すようなおしゃれなデザインのソフトクーラーもあります。クーラーボックスも、ファッションに合わせてコーディネイトすることもできます。

ボックスタイプは車の場合におすすめ

車でソフトクーラーボックスを運ぶシーンが多いなら、ボックスタイプが使いやすいでしょう。車に荷物を積み込む際にも、収めやすい特徴があります。ソフトクーラーボックスは柔らかい素材でできています。ボックスタイプだからといって、重い荷物を上に乗せてしまわないように注意が必要です。

おすすめの人気ソフトクーラーボックス・コールマン

コールマンは、おしゃれなデザインが人気のおすすめのアウトドアブランドです。コールマンのおすすめクーラーボックスをご紹介します。

デイリークーラートート

キャンプにピッタリなデザインのソフトクーラーボックスをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめ。キャンプマップが描かれたデザインなので、デザイン性を重視して購入したいという方にも適しています。

また、こちらのソフトクーラーはトートバッグ型になっているため、お買い物などに使いやすいのも特徴的。こちらの製品が気になるという方は、ぜひこの機会に購入してみてください。

デイリークーラー

コールマン デイリークーラー 10L

出典: Amazon

10Lほどのソフトクーラークーラーボックスをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめ。500mlのペットボトルであれば、11本ほど入る大きさです。

保温力は1日ほど。長時間の保存が可能なので、1日中外でピクニックを楽しみたいという方にも適しています。また、カラーバリエーションはブルーとピンクの2色用意されているため、お好みに合わせて選んでいただくことが可能です。

おすすめの人気ソフトクーラーボックス・ロゴス

メイプルリーフのロゴが目印のロゴスは、豊富なアウトドアグッズを販売しているブランドです。ロゴスのクーラーボックスをご紹介します。

insulXソフトクーラー

10mmの厚みの断熱材が保冷力の性能を高めている、最強のクーラーバッグです。ジッパー部分にも断熱材を使用しているため、比較しても高い保冷力や性能を備えています。厚みのある断熱材を使用していますが、折りたたみは簡単でコンパクトに収納可能です。

デザインクーラー

ストライプがおしゃれな保冷力最強のクーラーバッグです。より保冷力を高めるために、保冷剤専用のポケットが装備されています。保冷剤の性能を高めます。ロゴスのクーラーバッグは、10mmの厚さの断熱材を使用しているため、比較しても最強の保冷力を発揮します。厚みのある保冷バッグですが、折りたたみは簡単にでき、コンパクトに収納可能です。

おすすめの人気ソフトクーラーボックス・イグルー

高い保冷力を誇るクーラーボックスを多数販売しているイグルーは、おすすめのアウトドアブランドです。イグルーで人気のクーラーボックスをご紹介します。

シティトート

1万円以下で購入できるソフトクーラーボックスをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめ。容量は18Lほどで、氷を直接入れられるのが特徴的です。

また、大きさは2Lのペットボトルを6本収納可能。サイド部分には小物を入れておくことのできる収納ポケットを搭載しています。ダブルジッパーを採用しているため、非常に出し入れが簡単です。ぜひこの機会に購入してみてください。

ソフトクーラーボックス 16CAN

ソフトクーラーボックス 16CAN

出典: Amazon

ナチュラルな柄のソフトクーラーボックスをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめ。6000円程度で購入できるソフトクーラーボックスで、非常に軽量で持ち運びやすいです。

また、こちらのソフトクーラーボックスは収納に便利なポケットを搭載しているほか、350ml缶であれば16本ほど収納できます。こちらの製品が気になるという方は、ぜひこの機会に購入してみてください。

おすすめの人気ソフトクーラーボックス・サーモス

サーモスとは、お弁当箱やマグボトルなどを多数販売しているブランドです。サーモスのクーラーボックスは、アウトドアやピクニックはもちろん、普段の生活でも使いやすい特徴があります。サーモスのクーラーボックスをご紹介します。

ソフトクーラー 20L

サーモス ソフトクーラー 20L

出典: Amazon

コンパクトに収納可能なソフトクーラーです。背面にはスリットが入っていて、カートの持ち手を通すことができるため、キャリーカートを用意すると思い荷物も簡単に運ぶことができます。最強の保冷力を誇る理由は、断熱構造が5層の性能による効果です。複数の材質を組み合わせることで、最強の保冷力を発揮します。

ソフトクーラー 5L

かわいらしいデザインのソフトクーラーボックスをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめ。デザインにはディズニーのチップとデールが取り入れられており、さりげなくおしゃれを取り入れたい方に適しています。

また、こちらのソフトクーラーボックスは、使用しないときにコンパクトに折りたたむ事が可能です。そのため、持ち運びやすさを重視したいという方は、ぜひこの機会に購入してみてください。

おすすめの人気ソフトクーラーボックス・スノーピーク

スノーピークはアウトドアグッズを多数販売しているブランドです。スノーピークのクーラーボックスをご紹介します。

ソフトクーラー

バッグの素材にPVCナイロンを使用していて、断熱材はアルミコーティング内層材をいう素材を使用しています。最強の保冷力を高めるための性能が施されています。折りたたみは簡単でコンパクトサイズに収めることができるため、人気のタイプです。

おすすめの人気ソフトクーラーボックス・キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグは日本で誕生したアウトドアブランドです。リーズナブルでコストパフォーマンスの良いグッズを多数販売しています。キャプテンスタッグのクーラーボックスをご紹介します。

デリス シルバー ソフトクーラーバッグ

キャプテンスタッグの保冷バッグは、最強の保冷力と購入しやすい価格が人気です。アウトドアシーンをサポートするために、使いやすさを追求した性能が施されています。保冷剤を入れるためのポケットや、収納を簡単でコンパクトにできるように、折りたたみやすい作りになっています。

スーパーコールドクーラーバッグ

スーパーコールドクーラーバッグ

出典: Amazon

5000台で購入できるソフトクーラーボックスをお探しの方には、こちらのアイテムがおすすめ。安価で購入できるため、試しに購入したいという方にも適しています。

また、こちらのソフトクーラーボックスには缶やペットボトルを置ける台を取り入れているのが特徴的。安定した状態のままドリンクを楽しめます。抜群の保冷力もあるので、気になるという方はぜひこの機会に購入してみてください。

保冷力最強・おすすめのソフトクーラーボックス3選

保冷力最強のおすすめのソフトクーラーボックス3選をご紹介します。

1・コールマン「エクストリームアイスクーラー」

エクストリームアイスクーラー

出典: Amazon

保冷力最強のおすすめのクーラーボックスは、コールマンのエクストリームアイスクーラーです。フタの部分には、保冷剤をセットするためのバンドがついています。バッグの内側には、保冷力を高めるライナーがついていて、取り外すことも可能です。また、ミニサイズのフタがついているため、開閉の回数を減らして保冷力を保つ効果が期待できます。

2・キャプテンスタッグ「保冷バッグ」

キャプテンスタッグの保冷バッグは、おすすめの最強保冷力のクーラーボックスです。保冷剤を入れるためのポケットがついているため、保冷剤を効果的に使うことができます。

3・ロゴス「ハイパー氷点下クーラー」

ハイパー氷点下クーラーは、最強の保冷力を誇るクーラーボックスです。ロゴスの実験データでは、アイスクリームを最大7時間保冷することが可能という結果が出ています。使わないときには、コンパクトに収納できるため、ソフトクーラーボックスといえるでしょう。

おすすめのソフトクーラーボックス・保冷力を最強にする保冷剤の使い方

クーラーバッグの保冷力を最強にするためには、3つのポイントがあります。保冷剤の使い方や準備、クーラーバッグの置き場所について、くわしくご紹介します。

ポイント3-1・冷やしておく

クーラーバッグは保冷のために使います。使う前にあらかじめ冷やしておくことで、比較的長く保冷力を保つことができます。ボックスタイプのクーラーの場合におすすめの方法ですが、折りたたみできるソフトタイプのクーラーボックスにも活用できるポイントです。

ポイント3-2・日陰や台の上に置く

アウトドアでクーラーバッグを使う場合、置き場所に注意するだけで、保冷力を比較的長く保つことができます。日陰に置いたり、地面に直接置かずに台の上に置いたりすることで、保冷力を継続させることができます。アルミシートを敷いたり、クーラーバッグの上に被せたりするだけでも、比較的効果が期待できます。

ポイント3-2・保冷剤は上下にセット

アウトドアで保冷力を長時間キープするためには、保冷バッグの中の保冷剤は、上と下にセットしましょう。底の面に保冷剤を敷き詰めて、食材や飲み物などを入れます。その上に保冷剤を乗せることで、保冷バッグの性能をより高めることができます。アウトドアでは、比較的長時間保冷効果を持続できることが大切です。

ロゴス・保冷剤

ロゴスの氷点下パックは、表面温度が-16℃になります。また、16時間持続するほどの高性能が期待できます。アウトドアシーンや、ショッピングにもおすすめの保冷剤です。

ソフトクーラーボックスを探すならキャンプグッズが豊富な通販サイト「エルブレス」もおすすめ!

通販サイト【エルブレス】は、アウトドア向けのアイテムが豊富なおすすめ通販サイトです。
おしゃれなキャンプグッズからアウトドアファッションまで、便利でデザイン性の高いグッズを取り揃えています。

数多くのブランド品を取り扱っており、セールも頻繁にされているので気になるキャンプグッズがお得に買えますよ!
5,000円以上で送料無料になるので、まとめて購入するのがおすすめです。
ブランド別やカテゴリ別にも検索できるので、検索しやすいところもポイントが高いですね!

これからキャンプを始められる方やキャンプグッズを新調したい方は、エルブレスをチェックして楽しいキャンプライフを楽しみましょう!

 

L-Breathオンラインショップはこちら

おすすめのソフトクーラーボックス・まとめ

おすすめのクーラーボックスについて、おわかりいただけたでしょうか。ソフトタイプのクーラーバッグは、比較的保冷力が低い場合があります。しかし、選び方や使い方によっては保冷力最強の効果を得ることができます。ソフトタイプのクーラーバッグは、折りたたみができて収納や持ち運びが簡単にできます。アウトドアやピクニックなど、特別なシーンだけではなく、毎日のショッピングやお弁当をいれたりするのもおすすめの使い方です。ソフトクーラーボックスをもっと活用してアウトドアを楽しんでみませんか。

Movie動画記事

予算1万円設定でキャンプ道具揃えてキャンプやってみたらヤバかった

キャンプ道具と言えば1つ1万円を超えるものも沢山ありますが、今回はキャンプ道具全部合わせて1万円以内というルールでキャンプしてみました! 結論としては、不可能ではないのですが、やはり不足感はあるといっ...

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉