Twitter
Facebook
LINE

冬キャンプに使えるワークマンのおすすめアイテム5選!コスパ◎の防寒対策

揚げ餅

冬キャンプに使えるワークマンのおすすめアイテム5選!コスパ◎の防寒対策

揚げ餅

ワークマンが発売するさまざまな秋冬用のアイテムの中から、冬のキャンプで使いやすいアイテムを5種類紹介します。暖かいウェアから耐火性のある使いやすいシューズ、インナーなども揃っていて初めて冬キャンプをする方にもワークマンのアイテムはおすすめです。



ワークマンの秋冬ラインナップは魅力的

アウトドア向きのアイテムも豊富

Photo bypooch_eire

ワークマンには防寒着、寒さ対策グッズなど充実していて毎年秋冬モデルが発表されると、SNSでも話題です。また、ワークマンにはアウトドアで使いやすいウェアが豊富にあり、アウトドアテイストの強い自社オリジナルブランドのフィールドコアもあるためキャンプでも使いやすくなっています。

さらに、フィールドコア以外のブランドからも暖かなウェアや動きやすいズボンなども発売されていてメンズ、レディース問わず使いやすいです。

購入できる場所が多い

Photo byPexels

また、ワークマンは店舗数も多く2020年3月末860店舗を超えています。そのため店舗でも購入しやすいです。ワークマンのアイテムは、自社ECサイトでも購入できますが、店舗とECサイトで在庫が異なります。

在庫管理がオンラインストアと異なるため、店舗で売り切れているものがECサイトで購入できたり、ECサイトで売り切れになっているものを店舗で購入できたりするためワークマンのアイテムは購入しやすいです。

店舗の種類について

ワークマンの店舗はワークマン、ワークマンプラス、ワークマン女子の3種類の店舗がありますが商品数が異なるだけで、取り扱い商品に差はありません。そのため通常のワークマンでも防寒ウェアやズボンが購入できます。

また、ワークマン女子はレディースだけではなくメンズ用のアイテムも取り扱っていて、商品自体には差はなく品数が違うだけです。



ワークマンの冬キャンプ向きアイテムとは

冬キャンプで使いやすい防寒着類

Photo byPrinteboek

ワークマンのアイテムで冬キャンプで使いやすいものといえば、防寒着などのウェア類です。防寒着はアウトドアの寒さを防ぐ基本的な装備となります。また、ワークマンには焚き火で使いやすいアイテムも多いです。

例えば火の粉で穴があきにくい特殊な加工を施したウェアや、綿100%の耐火性の高いウェアなどがあります。さらに近年は特殊なダウンジャケットなどの本格的な防寒着もたくさんあり冬キャンプで利用しやすいです。

冬キャンプでも使える小物類



Photo bychulmin1700

ワークマンには、冬キャンプでも使える小物も充実しています。例えば暖かいレッグカバー、アームカバー、各種手袋や靴下などが豊富です。メリノウールを使用した冬キャンプで使いやすい靴下やワークマンが独自開発した特殊なダウンを使ったネックウォーマーなど機能性の高いものも豊富にあります。

また、冬キャンプだけではなくルームシューズ(ソックス)などのインドアでも使えるものもあり、冬キャンプで使いやすい小物も豊富です。

ヒーター付きウェアも便利

ワークマンにはヒーター付きのジャケットやズボンも揃っています。Amazonなどの通販で見かけるモバイルバッテリーを使うタイプのヒーターではなく、専用バッテリーを使ったヒーターのため冬キャンプでも高い出力で暖かいです。ヒーターを搭載した防寒着はベストタイプですが厚みが異なる種類もあります。

薄手のベストタイプだと重ね着して気温に応じた服装にコーデしやすいです。ヒーター付きウェアもアウトドアで人気があります。

冬キャンプに使える防寒ウェア3選

1:コットンキャンパーPLUSα

焚き火とセットで使いやすいアイテムがコットンキャンパーです。本品は、ワークマンの数あるアイテムの中でも冬キャンプ向きに作られたウェアとなり、火の粉で穴があきにくいコットン製のウェアになっています。

通常のモデルではなく、冬キャンプ向きモデルのため保温性を高める着脱可能なライナーベスト付きの特別仕様です。焚き火を楽しみながらきちんと防寒対策にもなる難燃性ウェアになります。化繊と比べ火の粉では穴があきません。

冬キャンプに特化したウェア

本品はワークマンのキャンプに特化したウェアです。ペグが入る大容量のポケットやペグハンマーが吊れるループなどキャンプで使いやすい工夫が随所に施されているおすすめアイテムになります。インナーは着脱式のため暑いときは取り外しても使えるため気温に応じて調整できるところも便利です。

本品はキャンプ系のインフルエンサーとコラボして生まれたアイテムとなります。そのためワークマンの製品の中ではキャンプに特化したアイテムです。

コットンキャンパーの口コミ・レビュー

キャンパー向きに開発されたワークマンの人気ウェアということで、服装でほんしながら綿がもつ耐火性で焚き火も楽しめる機能的なウェアに仕上がっています。ベストは着脱式のため暑い場合は取り外して使えるため便利という声も多いです。コットンキャンパー自体は綿のため保温性は低めになります。ベストと服装でうまく体温調整しましょう。

寒いときはそのまま、暑いときはベストだけとそのときに合わせてキャンプできるところに評価します!ハンマーかけれるところもいいです!
この機能でこの価格はやはりありがたい!

2:FLAME TECHモンスターパーカー

ワークマンの新商品の一つで防融性の加工が施されたアイテムになります。正式名称はフレイムテック洗えるフュージョンダウン モンスターパーカーです。ワークマンが独自に開発した家庭で洗えるダウンが使われていて保温性が高く冬キャンプに使いやすいおすすめアイテムになります。

綿ではありませんが、焚き火の近くでも使えるため冬キャンプとの相性がいいウェアです。メンズ、レディースに別れていない男女兼用モデルになります。

保温性が高い

中綿に使われているダウンは、吸湿発熱綿とダウンを組み合わせた素材です。ダウンと同じように暖かく、家庭でも簡単に洗濯できるメンテナンスしやすい素材です。また、モンスターパーカーは中綿だけではなく背面にはブラックアルミプリントが施されています。

ワークマンの他の製品でも採用されているシルバーのアルミプリントよりも、暖かく保温性が高いです。洗濯を10回しても防融機能が持続し焚き火と一緒に使いやすくなっています。

モンスターパーカーの口コミ・レビュー

モンスターパーカーということで大きめになっているところがポイントです。ワークマン独自開発の中綿がはいっていて保温性があり、大型ポケットでさまざまなものを持ち運べるようになっていて、アウトドアで使いやすいワークマンの新商品になります。

非常に大きい作りのためワークマンのオンラインストアではなく、店舗で実物を確認して選んだほうがいいといわれているアイテムです。

着心地抜群で、背中側からもじんわり暖まる感覚はブラックアルミプリントのおかげだろう。
ポケットも充実していて、内ポケットにはiPad proも入る。
Sサイズでもかなりデカイので、現物を見て購入するか、身長175cmくらいまでの人はSサイズを選択するのがオススメ。

3:フュージョンダウン ライトパンツ

リペアテック洗えるフュージョンダウン ライトパンツは、前述したモンスターパーカーの中綿で使われているワークマンが独自に開発した家庭で洗える、ダウンと吸湿発熱綿が使われているため、保温性の高いズボンになっています。足元からの冷えを防いでくれるため秋冬のキャンプで使いやすいです。

また、本品もブラックのシルバープリントが施されて保温性が高いズボンになっていて、アウトドアでも暖かく過ごしやすくなっています。

薄手のため使いやすい

ダウンだと厚みがありもこもこしているため動きにくい場合もありますが、ワークマンの保温性の高いズボンの中では薄手です。そのため動きやすく軽量で冬キャンプで使いやすいです。冬キャンプは服装やインナーで暖かくしながら過ごすということが重要になり保温性の高いフュージョンダウンライトパンツは使いやすいズボンになります。

本品はダウンの吹き出しや空気抜けも防止する特殊な生地になっていて小さな穴が相手も中綿が吹き出しにくい構造です。

ライトパンツの口コミ・レビュー

ワークマンのウオッシャブルダウンは、ダウン100%ではないため低価格でしっかり暖かく使いやすいと評価されているズボンです。ライトパンツのため厚手ではありませんが、インナーを使って気温に応じた調整をしながら使える冬キャンプに便利なズボンになっています。

足を曲げても座っても余裕があります。それでいてしっかり暖かい。11月初旬で最低気温0℃近くになる地域なので、このダウンパンツは大変ありがたいです。 

冬キャンプに使えるその他2選

1:防炎キャンパーモック

履き口の両サイドがゴムで履きやすく、防寒性の高いモックシューズです。本品は一般的な靴にはない難燃性の加工が施されていて、焚き火を安心して楽しめる特徴があり保温と難燃性により冬キャンプにおすすめのアイテムになります。

通常の化繊だと火の粉に触れると溶けるようにして穴があきますが、本品はアッパーとソールにファイヤープロテクションが使われ、つま先まわりには断熱素材のエアロゲルがあり燃えにくく焚き火のシーンに合う靴です。

難燃性以外の機能も魅力的

本品は、難燃性以外の機能も魅力的です。撥水加工にもなっていて小雨なら水が染み込みにくいです。また、抗菌防臭効果のある中敷きが使われていて蒸れても雑菌の繁殖を予防をしたり臭いの発生を予防してくれます。

また、靴ですが中綿が使われているため保温性が高く、冬のキャンプだけではなくタウンユースでも使いやすいです。レディース、メンズに分かれていない男女兼用モデルのためサイズ感は24.5~28.0までとなります。

モックシューズの口コミ・レビュー

焚き火による穴開き問題は、綿製品のウェアやパンツを使うことで防げますが靴は対処が難しい部分です。ワークマンのモックシューズは、冬キャンプの醍醐味の焚き火を安全に暖かく過ごせると評価されている人気シューズになります。

値段が安いため気にせずガンガン使えるのがいいです。
焚き火をするし、キャンプではシューズは毎回悩んでいたのでこれで悩みは解決しました。

2:メリノウール長袖丸首シャツ

メリノウールの長袖シャツも冬のキャンプにおすすめのアイテムです。メリノウールとはやわらかい繊細な繊維でチクチクせず肌触りのいいウールになっていて、吸湿性や保温性があり使いやすい素材になります。

抗菌や防臭効果も期待できるためインナーや靴下にも使われていて、スノーボードやスキーなどのウィンタースポーツでも愛用される機能性の高い素材です。冬のキャンプでもメリノウールを服装に取り入れることで暖かく快適に過ごせます。

ストレッチ性がある

Photo byPexels

保温性があるだけではなく、ストレッチ性があるところがワークマンのメリノウールシャツのポイントです。ストレッチ性が高く表面が滑らかなメリヤス編みにより横方向へよく伸びるため動きやすいシャツに仕上がっています。

ストレッチ性とメリノウールがもつ吸湿性の効果で汗冷えしにくいため冬キャンプ以外のシーンでも使いやすく春、秋、冬の3シーズンでも使いやすいです。また、洗濯ネットを使用すると家庭でも洗濯できます。

メリノウールシャツの口コミ・レビュー

メリノウールシャツがもつ肌触りの優しい質感と保温性や透湿性などが評価されているワークマンの人気インナーです。ワークマンらしい価格設定になっているところも評価されていて、コスパがいいといわれています。冬キャンプだけではなく登山などさまざまなシーンにおすすめです。

メリノウールーですがチクチクせず暖かでこのお値段は最高です!インナーですが、Tシャツの下に着てロンTとして活用できました。

ワークマンのキャンプ向きアイテムのまとめ

魅力的な秋冬アイテムが勢揃い

Photo byTerriC

ワークマンには冬キャンプで使いやすい防寒着、ズボンが揃っています。また、キャンプなどのアウトドア向けアイテムのブランドもあり冬キャンプで使いやすいシューズ、インナーなども大人気です。

今回は冬キャンプで使いやすいアイテムを5種類紹介しましたが、ワークマンには紹介しきれなかったアイテムが多数あるため自分に合うものを探してみてくださいね。ワークマンはコスパが高いため低予算で快適な冬キャンプができるおすすめブランドです。

冬キャンプが気になる方はこちらもチェック!

くらし~のには冬用のテントや楽しみ方、料理などさまざまな記事など冬キャンプに関する記事がたくさんあります。キャンプギアの進化により寒い時期でもキャンプをしやすくなりました。よかったらチェックしてくださいね。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【シマノ2022新製品】21ナスキーと22サハラのスペック比較!

★シマノ22サハラ 公式HPはコチラ★ https://fish.shimano.com/ja-JP/product/reel/hanyouspinning/a075f00003iili7qam.ht...

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...

【価格破壊】ダイワ2022新製品22カルディアSWがエグいっ!

★DAIWA 22カルディアSW 公式HPはコチラ★ https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/product/caldiasw/ ※画像出典元 ★...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...