Twitter
Facebook
LINE

冬の鉢植えの女王、ガーデンシクラメンの育て方を解説!夏・冬別の手入れのコツも!

bambi

冬の鉢植えの女王、ガーデンシクラメンの育て方を解説!夏・冬別の手入れのコツも!

bambi

冬の鉢植えの女王とも呼ばれるガーデンシクラメンは、寒い時期に鮮やかな花が楽しめる植物として人気があります。そんなガーデンシクラメンの育て方はポイントを抑えれば、初心者でも育てやすいです。今回は、ガーデンシクラメンの育て方や手入方法を紹介します。



ガーデンシクラメンとは

ガーデンシクラメンとは、シクラメンを改良したもので、室内で栽培するシクラメンを屋外でも楽しめるように耐寒性があるように改良したものです。もともとシクラメンは、寒さに弱い特徴を持っていましたが、ガーデンs鞍面は、その名の通りガーデンでもシクラメンを楽しめるようになっているので、冬のガーデニングにもおすすめの植物になります。

ガーデンシクラメンの開花時期は、冬から春にかけてでピンクや赤や白など色とりどりの花を咲かせてくれるのです。
 

ガーデンシクラメンの花

ガーデンシクラメンの花は、色もさまざまなですが形もいろいろなシュルがあります。八重咲などボリューム感と華やかさを兼ね備えた品種も販売されており、贈り物としてもピッタリです。

ガーデンシクラメンの原産地は地中海沿岸で球根から育てるのが特徴いになります。だいたい背丈は10~20㎝ほどに成長し、開花時期が長いのが特徴です。冬の時期は、花が楽しめる植物が吸うないので、このガーデンシクラメンの品種は冬の時期の庭で重宝します。

ガーデンシクラメンの品種

ガーデンシクラメンという品種は、もともとミニシクラメンの中から特に耐寒性の強いものを品種改良して生まれました。そのため、通常のシクラメンと比べると小さめです。

ガーデンシクラメンの品種には、上向きに咲く品種や、花びらがレースのようにくしゃくしゃとした品種などがあります。気になる品種のガーデンシクラメンを鉢植えやガーデニングで育て方にチャレンジしてみて下さい。

ガーデンシクラメンに適した環境



ガーデンシクラメンは通常のシクラメンとは異なり、耐寒性が強いのが特徴です。そんなガーデンシクラメンは秋から冬の時期の屋外での育て方が基本になります。そんなガーデンシクラメンの育て方のポイントを抑えて、寒い時期をガーデンシクラメンの鮮やかな花で明るく彩ってみましょう。

鉢植えでも地植えでも植え付けできるので、自宅に合う育て方にチャレンジしてみて下さい。

育て方に適した場所

ガーデンシクラメンは、日当たりのよい場所で育てるのがおすすめです。しかし西日を苦手とするので、育て方に適した場所を選ぶ際は、西日が当たらない場所を選ぶといいでしょう。

また、ガーデンシクラメンの耐寒温度はマイナス5度なので、関東よりも南の地域では冬でも安心して屋外での育て方が可能になります。冬はどうしても霜が下りてしまいますが、霜でも成長が止まらないのもガーデンシクラメンの特徴でもあるのです。

ガーデンシクラメンに適した用土



冬の寒い時期でも上手に管理するには、ガーデンシクラメンに適した用土作りも大切です。基本的にガーデンシクラメンに適している用土は草花用の腐葉土になるので、ホームセンターや園芸店でも手軽に購入できます。

また、ガーデンシクラメンは根が細いのが特徴なので、腐葉土を多めに入れて管理するのがいいでしょう。ガーデンシクラメンはふかふかの土を好むので、最初の土作りもしっかりと管理してから栽培してみて下さい。

鉢植えでの育て方

ガーデンシクラメンを地植えではなく、鉢植えやプランターで育てる場合は、市販の草花用培養を使うのもいいですが、赤玉土や腐葉土やピートモスを合わせてオリジナルの鉢用の用土を作るのもおすすめです。

さらに地植えでも水はけは悪い土の場合は、腐葉土の他に川砂を混ぜておくと用土の水はけがよくなり、ガーデンシクラメンの育て方がしやすくなります。土の状況を見て腐葉土などをバランスよく配合してから鉢植えなどに植え付けしてみて下さい。

ガーデンシクラメンの植え付け

ガーデンシクラメンの植え付けは、球根から植える場合と苗から植える場合はあります。苗を購入してくる育て方の場合は、苗の選び方にも注意しましょう。ガーデンシクラメンは半の数と同じ数の花が咲くと言われています。つまり、苗を選ぶ際は、葉の生育状態をチェックするのがおすすめです。

ガーデンシクラメンの苗の鉢にこんもりと葉が茂っているものがいいとされています。だいたい9月半ばごろから園芸店などで販売されますが、暑さが収まった10月中旬以降に購入するのがいいでしょう。

球根からの育て方

ガーデンシクラメンは苗からだけではなく、球根からの育て方も可能です。球根からの育て方の場合は、10月の中旬から11月の中旬の時期で気温が10度から20度ぐらいの時期を選ぶのがいいでしょう。

球根からの育て方の場合は、ガーデンシクラメンの球根の2分の1が土に隠れるように植えます。根は縦にの伸びるので、球根を植える際もある程度の間隔を管理しながら植え付けるのがいいでしょう。詰めて埋めると成長した時に葉が重なってしまいます。

植え付け後の水やり

ガーデンシクラメンの植え付け後の育て方として重要なのが水やりです。ガーデンシクラメンの水やりは球根に直接水がかからないような水やりをする必要があります。水やりを行う際は、球根の周りの土に直接水が当たるようにしましょう。

ガーデンシクラメンの葉や花に水がかかってしまうとカビや腐ってしまう原因になってしまうので、管理には注意してみて下さい。また、ガーデンシクラメンは根が細いので、根腐れを起こしやすいので過度な水やりはやめておきます。

育て方によって異なる水やり

ガーデンシクラメンは育て方によって水やりが異なります。育て方とは、鉢植えやプランターでの育て方と庭や花壇での地植えでの育て方です。鉢植えやプランターでの育て方の場合は、表面の土が乾いたのを確認してから水やりを行います。

庭や花壇などの地植えでの育て方の場合は、しっかり根付いているのなら、特に水やりの必要はありません。しっかり植え付けされてれば、雨の水分で足りるのです。植え付けてからしばらくしっかり根付くまでは、土の状態によって水やりをしてみて下さい。

ガーデンシクラメンの肥料

ガーデンシクラメンは液体肥料を追肥としてあげるのがおすすめです。液体肥料は月に2回ほどの頻度で与えるのがいいでしょう。ガーデンシクラメンは、肥料を必要とする植物です。特に花が咲いている時期は、肥料を与えて管理してあげると、花が長く楽しめます。

しかし肥料の与えすぎは肥料焼けなどの原因になるので、毎日肥料を与える必要はありません。だいたい2週間に1度ほどの頻度で肥料を与えるように管理してみて下さい。

気をつけたい病虫害

ガーデンシクラメンの育て方で気をつけたい病虫害は夏越しの時期に発生するカビです。日当たりのきつい夏の時期は、日陰や風通しのよい場所で栽培するようにしてみて下さい。ガーデンシクラメンは開花時期には、あまり病虫害の被害にあいにくいので、初心者でも手入れしやすい言えるでしょう。

ガーデンシクラメンは日当たりや風通しのいい状態で栽培すれば、病虫害の心配もいらないです。

夏の手入れのコツ

ガーデンシクラメンは、夏は休眠期にあたり、冬は開花時期になります。そのため、夏は夏越しと言ってどのように夏を越せるかによって、その後の冬の開花に繋がる重要な時期です。ガーデンシクラメンの夏の手入れのコツを見てみましょう。

夏越しの育て方

ガーデンシクラメンは多年草として扱うこともできますが、耐寒性は強いが高温多湿に弱い性質を持っています。その為、夏越しは難しいと言われているのです。ガーデンシクラメンの夏越しの育て方は、2通りあります。休眠方法と非休眠方法です。それぞれの違いや夏越しの管理方法をチェックしてみましょう。

特に鉢植えでの栽培の場合は、場所を移動させることで、上手に夏越しを行うことができるので、夏の育て方を見てみましょう。

休眠方法による育て方

ガーデンシクラメンの夏越しの育て方として簡単なのが、休眠方法です。休眠方法は、5月にすべての茎は葉を取り除いて球根だけの状態にします。後は、鉢植えの場合は屋外の日陰に移動させて水やりを行わない管理方法です。

水やりや肥料などの手入れをしないことでガーデンシクラメンは休眠状態に入ります。後は、10月ぐらいになったら、新しい土に植え替えてあげると、また成長を始めるのです。手間もかかならい夏越しの方法なので、初心者でも管理しやすい育て方でしょう。

非休眠方法による育て方

夏越しの育て方としてもう1つ挙げられる方法が非休眠方法という育て方です。非休眠方法は、5月ぐらいに元気な葉意外は全部取り除きます。その後は、鉢植えの場合は日陰で管理し、土が乾いたら水やりを行う方法です。そして10月ぐらいになったら、植え替えを行って管理をしていきます。

水をあげる手間がかかることから、休眠方法で夏越しを行う人が多いですが、水を当てながらも夏越しの育て方ができるるので、自分が管理しやすい育て方で夏越しを行ってみて下さい。

植えっぱなしでも夏越しできる?

ガーデンシクラメンは球根なので、植えっぱなしでも夏越しをするこ育て方ができます。それは、植え付けた場所が冬は日当たりがいいが、夏は日陰になる場所の育て方の場合です。さらに風通しもよく雨ざらしにならない場所に限ります。

このようなさまざまな条件が揃うと、わざわざ夏越しや植え替えを行わなくても毎年ガーデンシクラメンの花を楽しむことができるのです。地植えの場合は、落葉樹の下での育て方だとこのような条件が揃うことがあります。

冬の手入れのコツ

ガーデンシクラメンは、冬の時期に開花時期を迎えます。耐寒性もあるガーデンシクラメンは冬の手入れも少なく、初心者でも育てやすいです。そんなガーデンシクラメンは冬の開花後は、冬の手入れが必要になります。そんな冬の手入れ方法を見てみましょう。

開花後の手入れ

ガーデンシクラメンは1本の茎に1つの花をつけます。そのため、開花が終わったら茎から取り除く必要があるのです。さらに日当たりが悪く色が悪くなった葉も一緒に取り除きましょう。10月くらいからこのような手入れを行うことで、長期間ガーデンシクラメンの開花を楽しむことができます。

もしも花が開花しないガーデンシクラメンがあったら、日当たりが原因かもしれません。球根に葉が邪魔をして日当たりが悪くなると花が開花しにくくなります。

葉組みの方法

ガーデンシクラメンの花がうまく咲かない場合の育て方は、葉組みというシクラメンの手入れをしてあげるのがいいでしょう。葉組みとは、下部の上の新しい葉が外皮にある葉の下になるゆおに葉をかき分けながら、下ろしていく方法です。花がよく咲くようになったり、花芽が中央に集まって綺麗な形になります。

ガーデンシクラメンの手入れをする場合は、水やりや肥料だけの育て方ではなく、葉の状態をチェックしてあげることで、ガーデニングシクラメンの花を上手に開花させることができるでしょう。

ガーデンシクラメンに元気がない場合

ガーデンシクラメンがしおれて元気がない原因には、水切れやカビ、気温の管理などが挙げられます。特にしおれている場合は、まず水切れをうながって、水やりを行いましょう。さらに日当たりや風通しもチェックしてみて下さい。

さらに注意したいのは、水やりのしすぎや根腐れによるカビです。水やりや風通しなどをしっかりと管理することで、このような状態は防げます。さらにあまり寒すぎる場所や暑すぎる場所だと元気がなくなることがあるので、気温などを管理してみて下さい。

寿命はどのくらい?

ガーデンシクラメンはいくら管理をしっかり行っていても寿命があります。だいたい4年から5年で、特に植えっぱなしで管理してしまうと、寿命が短くなってしまうので注意しましょう。

また、開花後はしっかりと花がらを摘むことで、余分な栄養や体力を失わなくなるので、長期間管理することができるようになります。

増やし方による育て方

ガーデンシクラメンは、球根での育て方をしますが、分球はしません。そのため、種による増やし方をします。種がどのように取れるかというと、ガーデンシクラメンを2株用意して人口受粉させる方法です。しかしこの増やし方は種から球根になるまでの育て方に2年から3年の時間がかかります。

ガーデンシクラメンの増やし方の育て方は難しく、時間もかかりますが、自宅での増やし方にチャレンジしてみたい人はまず種を採取するところから始めてみて下さい。

まとめ

ガーデンシクラメンは、冬でも屋外で栽培できる植物として人気があります。ガーデンシクラメンは、10月ぐらいから植え付けを行い、冬の時期に綺麗な花を咲かる育て方が特徴です。季節や植え付けの環境によって水やりや育て方も異なるので、それぞれの季節に合わせた水やりや肥料を行うのがいいでしょう。

ガーデンシクラメンは、冬のガーデニングに人気なので、花壇や鉢に植えて寄せ植えを楽しむのもいいでしょう。日当たりがよく風通しのよい場所で育て方や増やし方にチャレンジしてみて下さい。

ガーデンシクラメンが気になる方はこちらの記事もチェック!

ガーデンシクラメンの品種や育て方などより詳しく知りたい人は、こちらの記事もチェックしてみて下さい。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【かぎ針編み】初心者の方向け!中長編み(ちゅうながあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet medium and long knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「中長編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 鎖編み...

【手作り】400円で簡単に作れる💕100均ウェルカムボードの作り方を解説!How to make a 100-yen welcome board

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフCHです!今回は、なんと材料費400円で作る手作りウェルカムボードの作り方です! 手作りウェルカムボードを作りたいけど、どうやって作ればよいのか、材料費...

【かぎ針編み】初心者の方向け!細編み(こまあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet fine knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「細編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! ※前回の...

【かぎ針編み】これから始める初心者の方へ!鎖編みの基本のやり方を解説✨糸と針の太さについても!How to crochet chains

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「鎖編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 糸と針の...

【シマノ21スフェロスSW 8000HG】開封インプレッション!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...