Twitter
Facebook
LINE

レトロな雰囲気感じる、札幌の喫茶店おすすめ9選!ゆったり美味しいランチも堪能。

iiyudana

レトロな雰囲気感じる、札幌の喫茶店おすすめ9選!ゆったり美味しいランチも堪能。

iiyudana

札幌でレトロな喫茶店を探してみませんか?ノスタルジックな店内で美味しい飲み物や食べ物を味わえば、忙しさに追われる毎日をしばしの間忘れることができます。本記事でご紹介するのは札幌市内にあるレトロな9軒の喫茶店の情報です。ぜひご覧ください。



札幌の喫茶店でレトロな雰囲気を味わおう!

北海道の道庁所在地「札幌市」で喫茶店巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。現代風のおしゃれなカフェも多い札幌市ですが、昔ながらのレトロな雰囲気を残す喫茶店もまだまだたくさんあります。

コーヒー一杯でもゆっくりと寛ぐことができ、カウンター席に陣取れば店主とのやり取りも楽しむことが可能です。そんな懐かしさを感じるレトロな喫茶店を今回はたっぷりとご覧いただきます。

札幌のレトロな喫茶店9選をご紹介!

それではさっそく札幌市内にあるレトロな雰囲気の喫茶店をご紹介しましょう。ピックアップするのは全部で9軒の喫茶店です。札幌市中央区と北区、その他の地区の3つに分けて掲載しました。それぞれの喫茶店の特徴や魅力、おすすめのカフェメニューなど情報盛りだくさんでお届けします。どうぞご覧ください(記載の情報は2021年10月6日現在のものです)。

札幌のレトロな喫茶店【中央区4選】

札幌のレトロな喫茶店①:Cafe ひので



札幌市内に地下鉄が登場すると同時に創業した札幌市中央区の喫茶店です。札幌市営地下鉄の大通駅直結という利便性抜群のお店で、駅前通りにそびえる日の出ビルの地下1階に店舗を構えています。

昭和46年に開業してからほぼ手を加えていないため、お店のインテリアはレトロ感いっぱいで純喫茶ファンにはたまりません。マスメディアでも取り上げられたためファンが多く、お得なコーヒーチケットを購入して頻繁に訪れる人もいます。

ひとりでもゆったりと寛げる空間

創業当時はボックス席を多く設けていましたが、現在は2名用のシンプルな座席に改装されています。そのためひとりで時間つぶしをすることも容易で、電車の時間合わせなどにも最適でしょう。

ゆっくりとした時間が過ごせるように、こちらのお店では新聞や雑誌のラインアップを充実させています。コミックは300冊、文庫本も200冊ととにかく読み物には苦労しません。ぜひスマホをしまって紙の読み物に興じてみましょう。

モーニングからディナーまでお得

こちらの喫茶店はフードのカフェメニューが人気で、モーニングからディナーまでお得なグルメのセットを提供しています。ランチタイムのセットでは中華丼や牛丼、サバの味噌煮定食といった喫茶店らしからぬグルメもラインアップされるため、ご飯目的で訪れても十分に満足できるに違いありません。

もちろん喫茶店らしいグルメも用意されていて、特に創業当時から味と見た目がキープされているミートソースは美味しくておすすめです。



喫茶店は札幌のココ!

Cafe ひので

  • 住所
    北海道札幌市中央区南1条西4-13-1 日之出ビルB1F
  • 電話番号
    011-231-9233

札幌のレトロな喫茶店②:純喫茶 オリンピア

昭和の東京オリンピックが開催された年に創業した札幌市中央区の喫茶店です。JRの札幌駅から歩いて6分ほどの場所にあるオフィスビルの地下に店舗があり、ビルの地下に下りていくと目に入る透過照明の看板がレトロな雰囲気を漂わせています。

入店すると飴色のシャンデリアがぼんやりとした光を放っており、重厚感のある革張りのソファーはまさしく純喫茶であることの証しです。落ち着いた大人のためのスペースとなっています。

銅製のカップがレトロ

アイスコーヒーをオーダーするとガラス製のコップではなく銅製のマグカップで提供されます。札幌市内の喫茶店でも銅製のマグカップを使用するお店はほとんどないため、このレトロなカフェメニューはオーダーしてみる価値があるでしょう。

店内には製氷機がないためアイスコーヒーに使用する氷は氷屋から仕入れて砕いた板氷です。食べても美味しい大きな氷が浮かぶアイスコーヒーは、飲む人すべてをちょっとリッチな気分にさせてくれます。

ご飯時の店内は大賑わい

札幌市の人気観光スポット「北海道庁赤レンガ庁舎」が近くにあるため、観光で北海道を訪れる人々もこの喫茶店でランチを楽しみます。札幌市内でも有名な喫茶店のため昼のご飯時は大変賑やかです。

パスタやピラフなど喫茶店の定番グルメもありますが、ランチタイムのみ食べられるリーズナブルなセットメニューが人気です。ビーフカレーやミートソースにミニハンバーグが付いた850円のセットは、サラダとドリンクが付いてお得感があります。

喫茶店は札幌のココ!

純喫茶 オリンピア

  • 住所
    北海道札幌市中央区北4条西6-1-3
  • 電話番号
    011-231-0433

オリンピアの詳細情報についてはこちら!

この札幌市の喫茶店についてのさらに詳しい情報はこちらのサイトをご覧ください。

オリンピアの詳細情報についてはこちら!

札幌のレトロな喫茶店③:ロックフォールカフェ

ビルの入り口にさりげなく掲げられたレトロな看板が目印の札幌市中央区の喫茶店です。おしゃれなビルの2階にあるお店で、札幌市営地下鉄の大通駅や札幌市電の西4丁目駅などからも歩いてアクセスすることが可能です。

ビルの中とは思えないほど店内は広々しており、すすけた色のノスタルジックなテーブルと椅子がレトロな雰囲気を醸し出しています。カウンター席もあるためひとりでも入店しやすいのがいいですね。

店主のコレクションにも注目!

カウンター席に座ると棚の中に並んでいる「ロイヤルコペンハーゲン」の絵皿が目を引きます。ロイヤルコペンハーゲンはデンマーク製の器で、王室での使用や他の国々の王室へのプレゼント用として製作された高級品です。

棚に並んでいるのは店主が以前にコレクションしていたもので、とても素敵で眺めていると一枚欲しくなってしまいます。コレクションを眺めながら美味しいコーヒーをいただくのもなかなか乙なものです。

ケーキセットがおすすめ!

この喫茶店はドリンク類のカフェメニューがほとんどで、フードのカフェメニューはトーストしかありません。そのため残念ながらランチには利用できませんが、休憩を楽しむのに最適なケーキセットが用意されています。

ケーキはブルーベリーのチーズケーキとなっており、飲み物はコーヒーと紅茶をチョイスすることが可能です。甘さが際立つスイーツグルメのため、ぜひ苦みのあるコーヒーで合わせてみてはいかがでしょうか。

喫茶店は札幌のココ!

ロックフォールカフェ

  • 住所
    北海道札幌市中央区北1条西3 古久根ビル2F
  • 電話番号
    011-222-7680

ロックフォールカフェの詳細情報についてはこちら!

この札幌市の喫茶店についてのさらに詳しい情報はこちらのサイトをご覧ください。

ロックフォールカフェの詳細情報についてはこちら!

札幌のレトロな喫茶店④:珈琲舎 オットー

周りに老舗飲食店が多く立ち並ぶ札幌市中央区の喫茶店です。札幌市の繁華街のひとつである狸小路にあるお店で、札幌市電の狸小路駅からも歩いて2分と近いのが魅力です。

創業した昭和35年当時は狸小路で映画を鑑賞してから周辺の喫茶店に立ち寄るというのが若者たちの定番のライフスタイルでした。店内には創業当時のレトロな雰囲気がそのまま残されており、そのころ若者であった人たちも当時を懐かしみながらコーヒーを飲んでいます。

卓上には読み物がいっぱい

昔の喫茶店といえばコーヒーを飲みながら新聞や雑誌などを読みふける光景が思い浮かびますね。オットーもそんな昔ながらの楽しみ方ができるお店で、卓上にはいろいろな種類の漫画雑誌が置かれていて自由に手に取って読むことができます。

オットーはコーヒー以外にもレモンスカッシュやクリームソーダ、フレッシュフルーツジュースなどドリンク類が充実しているので、コーヒーが苦手なら他の飲み物をオーダーしてレトロ感を満喫してみましょう。

ランチセットが豊富

昼ご飯時に店内が混雑する理由はランチにぴったりなフードのカフェメニューが充実していることです。ピラフやスパゲティ、サンドイッチなどの定番グルメのほかにも、ランチ用のセットをAからCまで3種類ラインアップしています。

しかもそれらのカフェメニューにはすべてにホットコーヒーや紅茶、アイスコーヒーといった飲み物が付いてくるので、昼ご飯としては十分に満足できる内容です。ぜひ味わってみましょう。

喫茶店は札幌のココ!

珈琲舎 オットー

  • 住所
    北海道札幌市中央区南2条西5
  • 電話番号
    011-241-9769

札幌のレトロな喫茶店【北区3選】

札幌のレトロな喫茶店①:ルフラン

愛煙家におすすめの札幌市北区の喫茶店です。JRの札幌駅が最寄りの駅となっており、そこから歩いて1分ほどの場所にあるビルの1階に店舗があります。店内にはブラックのソファー席が設けられていて、昔ながらのレトロな喫茶店の雰囲気がプンプンです。

札幌市内の喫茶店でも近年では分煙をするお店が非常に多くなっていますが、ルフランは全席喫煙OKという愛煙家にとっては気兼ねする必要のない貴重な喫茶店となっています。

モーニングからディナーまで営業

平日は朝7時から夜8時半まで、土曜日と祝日は朝8時から夜7時半まで通しで営業しているため、どの時間帯に出かけても飲食が楽しめるのが魅力です。

長時間の営業体制だけにカフェメニューが充実しており、朝ご飯向きのトーストセットや昼ご飯向きのランチセットなどフードとコーヒーのセットもラインアップしています。コーヒーは豆の香りがしっかりとする濃い目の飲み口で、大人の味わいを楽しみたい人にはぴったりでしょう。

オムライスは必食のグルメ

ナポリタンなどどのグルメも美味しいのですが、ランチで食べるなら「オムライス」がおすすめです。大きなお皿にボリューミーなオムライスが盛られていて、卵の端からケチャップライスがはみ出ています。

近年ではふんわりトロトロのオムライスが人気ですが、こちらで食べられるのは薄焼き玉子にケチャップライスが包み込まれた昔ながらのオムライスです。セットで付くコンソメスープも美味しいのでぜひオーダーしてみましょう。

喫茶店は札幌のココ!

軽食・喫茶 ルフラン

  • 住所
    北海道札幌市北区7条西4-1-1 トーカン札幌駅前ビル1F
  • 電話番号
    011-716-9188

ルフランの詳細情報についてはこちら!

この札幌市の喫茶店についてのさらに詳しい情報はこちらのサイトをご覧ください。

ルフランの詳細情報についてはこちら!

札幌のレトロな喫茶店②:ランチ&喫茶 マーヴィ

学生たちも多く訪れる札幌市北区の喫茶店です。JRの札幌駅から北海道大学まで歩いていく途中にあるお店のため、大学生たちが待ち合わせやランチなどでこのお店を頻繁に利用しています。

重厚なソファー席やノスタルジックな照明器具など昭和の香りがプンプンと漂う喫茶店ですが、そこに座っているのは現代っ子の大学生たちというそのアンバランス感がマーヴィならではの魅力です。もちろん学生以外にも来店客はたくさんいます。

愛煙家に優しい喫茶店

こちらの喫茶店も札幌市内で貴重な全席喫煙可能なお店です。煙草と一緒にいただく美味しいコーヒーは愛煙家ならではのお楽しみ。店内に漂うレトロ感も手伝って大人の寛ぎの時間を満喫することができます。

オリジナルのコーヒーはとろみを感じるエスプレッソブレンドで、滑らかな舌触りが心地いいおかわり必至の一品です。もちろんコーヒー以外のドリンク類のカフェメニューも豊富なので、コーヒーが苦手な人でも入店しやすいでしょう。

これはもう喫茶店ではなくレストラン

美味しいオリジナルコーヒーもおすすめですが、ぜひ味わいたいのがフードのカフェメニューです。ハンバーグステーキやカツレツ、ポークソテーなど洋食店並みのラインアップを揃えており、コーヒーとセットのお得な日替わりランチも食べることができます。

店主は若い頃にホテルの厨房で働いていたことがあり、手際よく調理を行うため注文してから短時間で料理を食すことが可能です。ぜひレストラン並みの味を堪能してみましょう。

喫茶店は札幌のココ!

ランチ&喫茶 マーヴィ

  • 住所
    北海道札幌市北区北8条西4
  • 電話番号
    011-747-7390

マーヴィの詳細情報についてはこちら!

この札幌市の喫茶店についてのさらに詳しい情報はこちらのサイトをご覧ください。

マーヴィの詳細情報についてはこちら!

札幌のレトロな喫茶店③:coffee&Lunch SOIREE

Photo by ume-y

「welcome to SOIREE」というネオンサインが目印の札幌市北区の喫茶店です。40年以上にわたって営業する老舗で、店主と妻、妻の姉の3人で店を切り盛りしています。札幌市営地下鉄の北4条駅から歩いて3分ほどと近いため電車で出かけることも可能です。

店内にセッティングされているテーブルや机、照明器具などは創業当時のものがそのまま使用されいて、漂うレトロな雰囲気は純喫茶マニアにはたまりません。

昔ながらのサイフォンがレトロ

コーヒーはこの喫茶店の自慢のカフェメニューのひとつで、味を気に入った来店客はコーヒー豆を購入して帰っています。コーヒーは創業当時から使っているサイフォンでいれており、ブレンドコーヒーは6種類をブレンドするというこだわりです。

近年ではコーヒーに添えるクリームを植物性油を使った既製品に頼るお店が多くなっていますが、この喫茶店では牛乳と生クリームを使用した純粋のクリームを提供しています。

ランチグルメもこだわりの味

この喫茶店のこだわりはコーヒーだけにとどまらず、フードのカフェメニューにも及んでいます。既製品や冷凍の加工品をなるべく使わないというこだわりを持っていて、料理に使う多くの食材は自ら仕入れてきたものです。

サラダに合わせるドレッシングや料理にかけるソースなども手づくりしたものを使用しています。ランチでおすすめなのは「ハンバーグピラフ」で、まかない料理から生まれたボリューミーな一品です。

喫茶店は札幌のココ!

coffee&Lunch SOIREE

  • 住所
    北海道札幌市北区北26条西5-2-1
  • 電話番号
    011-726-4988

SOIREEの詳細情報についてはこちら!

この札幌市の喫茶店についてのさらに詳しい情報はこちらのサイトをご覧ください。

SOIREEの詳細情報についてはこちら!

札幌のレトロな喫茶店【その他2選】

札幌のレトロな喫茶店①:喫茶セリナ

景色を楽しみながら美味しいカフェメニューに舌鼓を打てる札幌市西区の喫茶店です。札幌市の住宅地の高台にあるお店で、アクセスするには急な坂道を上っていかねばなりません。

エクステリアはコンクリート製の一般的な建物ですが、店内にはピアノなども置いてあってクラシカルな雰囲気が漂います。窓は全面がガラス張りとなっているため、札幌市街地の景色を眺めながら寛ぐことが可能です。太陽光が注いで店内は明るくなっています。

テラス席も魅力的

この喫茶店には屋外にこじんまりとしたテラス席があり、天気のいい日にはテラスで飲食を楽しむことが可能です。テラスにはおしゃれなテーブルと椅子がセッティングされており、綺麗な景色を眺めながら寛ぐことができます。

暖かい季節ならではの特等席ですが、デートを楽しむカップルにもぜひおすすめしたいスペースです。特別料金などはかからないため、空いていれば誰でも自由にテラス席を利用することができます。

ランチで食べたいオムハヤシ

種類豊富なコーヒーと紅茶がおすすめですが、ご飯目的で出かけるならランチセットをぜひオーダーしてみましょう。ランチセットはフードのカフェメニューの中から一品を注文し、それにお店自慢のコーヒーを付けることができます。

イチ押しグルメは「オムハヤシ」で、自家製のデミグラスソースにふわトロのオムレットがコラボした渾身の一品です。洋食店にも決して引けを取らないハイレベルな味を堪能することができます。

喫茶店は札幌のココ!

喫茶セリナ

  • 住所
    北海道札幌市西区西野6条10-21-5
  • 電話番号
    011-668-6006

セリナの詳細情報についてはこちら!

この札幌市の喫茶店についてのさらに詳しい情報はこちらのサイトをご覧ください。

セリナの詳細情報についてはこちら!

札幌のレトロな喫茶店②:喫茶ルピナス

良心的な値段でカフェメニューが味わえる札幌市豊平区の喫茶店です。国道沿いに建つ雑居ビルの地下にあるお店で、地下へと下りる階段の入り口付近には喫茶店のおすすめメニューが書かれたボードが立っています。

店舗があるのは階段を下りてすぐの場所ですね。店頭には小さなガラスケースが設置されており、お店で提供されているグルメの見本が飾られています。入店すると目に入るのはレトロな座席や照明器具です。

レトロなメニュー表

各テーブルの上にはドリンク類とフードのカフェメニューが記載されたプラスティック製のスタンドが置かれています。おしゃれなメニュー表を置く喫茶店もたくさんありますが、この喫茶店のメニュー表はレトロ感いっぱいです。

飲み物や食べ物の写真がないため提供されるもののイメージが湧きませんが、どんな飲み物や食べ物が出てくるのかを文字だけ見て想像するのもワクワクします。ドリンク類のラインアップが特に豊富です。

お店のパンに注目!

フードのカフェメニューはミートスパゲティやピザトースト、カレーライスなど喫茶店の定番グルメがメインですが、日替わり弁当や豚重といった喫茶店らしからぬグルメも用意されています。

この喫茶店でぜひ食べておきたいのが「ピザトースト」で、パンの製造と販売を手掛ける札幌市の有名店「おかめや」のパンを味わうことが可能です。手間暇かけてつくられるパンは絶品で、トーストしてもその味わいは変わりません。

喫茶店は札幌のココ!

喫茶ルピナス

  • 住所
    北海道札幌市豊平区月寒中央通10-6-34
  • 電話番号
    011-853-2926

ルピナスの詳細情報についてはこちら!

この札幌市の喫茶店についてのさらに詳しい情報はこちらのサイトをご覧ください。

ルピナスの詳細情報についてはこちら!

札幌で喫茶店巡りを楽しもう!

ここまで札幌市内でおすすめのレトロな喫茶店をご紹介しましたがいかがでしたか。独特の雰囲気を醸し出すレトロな喫茶店は大人の寛ぎの空間として最適です。次のお休みは札幌市で喫茶店巡りをエンジョイしてみてはいかがでしょうか。

札幌以外のレトロな喫茶店が気になる方はこちらもチェック!

レトロな喫茶店があるのは札幌だけではありません。他県の情報はこちらの記事からどうぞ。

Movie動画記事

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

夫婦2人でジムニー車中泊って狭い?実際にやってみた結果…ヤバかった【毎日キャンプ生活26日目】

大人気のスズキの自動車「ジムニー」は、キャンパーに大人気ですよね!ソロでよく使われていますが、やはり軽自動車ですので「2人での車中泊は無理なんじゃないか?」と思ったのですが、ものは試しでやってみました...

激闘カンパチ!ショアドリームをその手に掴む。【島日記9】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

初心者から始める「毎日キャンプ生活」22~28日目!

今週は「最小ギアで炭火焼肉をする実験」をしたり、初めて「ジムニー内で夫婦で車中泊」をしてみたり、まだまだ毎日新しいことを学べた一週間でした! 引き続き楽しく続けていきます! 前回の動画はこちら! h...