Twitter
Facebook
LINE

そのひと手間がキャンプの醍醐味。ガソリンランタンの魅力を簡単にレビュー!

kon_w

そのひと手間がキャンプの醍醐味。ガソリンランタンの魅力を簡単にレビュー!

kon_w

コールマンを始めとした人気ブランドから出ているガソリンランタンは、便利なアイテム。ガソリンランタンがあれば、いつでも安定した火力を保てると言われています。本記事では、ガソリンランタンの魅力をレビュー。ガソリンランタンをキャンプで役立てましょう。



キャンプにはガソリンランタンがおすすめ!

キャンプにはいろいろな道具が必要となりますが、中でも愛好家から人気を集めているのがガソリン専用のランタンです。使用やメンテナンスには手間がかかりますが、だからこそ愛着を持って使えると高い評価を得ています。

ガソリンランタンの魅力をチェックしよう

本記事では、ガソリンを使うランタンに関するレビューをご紹介します。どのような点がおすすめポイントなのか、レビューを通してチェックしてみてください。

また、基本的な使い方や注意点、メンテナンスの方法も解説します。ランタンの構造を理解し、安全な方法でガソリンを使えるようにしましょう。今度のキャンプは、ガソリン専用のランタンを使って、優雅な時間を過ごしませんか?

ガソリンランタンの魅力をレビュー

根強いファンが多いガソリン専用のランタンには、いろいろな魅力があります。まずはランタンの魅力について、具体的なレビューを見ていきましょう。ガソリンを使うからこそ得られる、素敵なランタンタイムを楽しむための参考にしてみてください。

魅力①:しっかりとした明るさ



魅力としてまず挙げられるのが、しっかりとした明るさです。ガソリンを使った場合、他の燃料と比べても高い光量を出せます。ランタンが1つあるだけでキャンプサイト全体を明るく照らすことが可能です。

街灯などがないキャンプサイトでは、ランタンの明かりが重要なポイントになります。ガソリンを燃料として活用すれば、暗闇の中で怖い思いをすることはなくなるでしょう。

サブとしても活躍

圧倒的な明るさでメインの光源として活躍する他、サブのランタンとしても活用できます。コールマンを始めとした人気商品の多くは、つまみを使って光量を調整することで、ふんわりとした柔らかなあかりにもできるのが嬉しいポイント。

夜間のリラックスタイムで優しい光を楽しみたい時にも、ガソリン系のランタンを取り入れてみてください。シーンに合わせた使い方で、役立てていきましょう。

魅力②:場所に関わらず安定した明るさ



燃料を必要とするランタンは、気圧や気温によって理想とする光量が出せない場合があります。特に標高が高い場所だと明るさが弱まり、周りを照らし出すのが難しくなる場合も。そんな時にも、ガソリンを使ったランタンが活躍します。

ガソリン系の商品の場合、気圧や気温の影響を受けず、安定した明るさを保てる構造に設計されているのが特徴です。山の上のキャンプなど、高い場所でも明るさの心配をすることなく活用できます。

使用中に消える心配をせずに済む

気圧や気温によって明るさが変わってしまうランタンは、使用中に火が消えてしまうことがしばしば。火が消えてしまうと1から火をつける作業をやり直さなければならないため、大きな手間がかかります。

火をつける手間を減らす、という意味でも安定した光量をキープできるガソリン系のランタンがおすすめです。火が消える心配をせずに、心地よい明かりを楽しみましょう。

魅力③:火の揺らぎにリラックス

近年は電気を使用するランタンも流行していますが、火だからこそ感じられる魅力もたくさんあります。そのうちの1つとしてあげられるのが、揺らぎです。火には不規則な揺らめきがあり、これがリラックス効果を生み出すと言われています。

規則性があるようで不規則な動きをする火の揺らめきは、「1/f揺らぎ」と呼ばれ、気持ちを落ち着けるのに役立つと言われているのが特徴。忙しくて心が休まらない日々を過ごしている時も、ランタンの光に癒されるでしょう。

じっくりランタンを眺める時間を作ろう

ガソリンで火をつけた後、のんびりランタンを眺める時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。火の揺らぎを見ているだけで、ゆったりとした気分になれるはずです。何もせずに、自然の中で静かな時間を過ごすのもキャンプの醍醐味の1つ。ガソリンだからこそ感じられる、癒しを満喫してみてください。

魅力④:火が燃えるサウンドも心地よい

ガソリンを使って火をつける際に、特徴的な音がするのも魅力です。空気が通るような音は、ガソリンを使った時にしか聞こえない音。「キャンプをしているムードが高まり、気持ちが上がる」とのレビューも愛用者の中にたくさんありました。

電気を使ったランタンはとても簡単に点灯できますが、ガソリンのような音はありません。火をつけている、という実感を持ちたい時はガソリンを使うのがおすすめです。

使用中の音にも耳を澄ませて

使用中も、火が燃える時の音が聞こえてくる場合があります。そんな音に耳を澄ませながらひと時を過ごせば、リラックス気分に浸れるのではないでしょうか。

静かな大自然の中でランタンを使うことで、こうした小さな音も敏感に察知できるようになります。ガソリンを使ってランタンに明かりをつける時は、ぜひ静かなところを選んでみてください。

魅力⑤:費用がリーズナブル

草が生えたコイン
Photo bynattanan23

他の燃料と比べて、安い費用で取り入れられるのも人気を集めている理由です。キャンプにはいろいろな面で費用がかかるため、抑えられる費用は抑えておきたいもの。安価で手に入るガソリンを使用するのであれば、大きな費用を負担せずに済みます。

燃料代が浮いた分、他のことで贅沢できるのが嬉しいポイントです。節約した費用を豪華なアウトドア料理に回したり、お気に入りのギアを購入したりといったこともできるでしょう。

魅力⑥:長く受け継げる

耐久性の高さは、ガソリン専用のランタンをレビューする上で欠かせない点です。定期的なメンテナンスを行っていれば、長年使用しても機能性が落ちることはほとんどないと言われています。

電気系のランタンは便利な分、使用している間に電気構造がショートしたり、ライトがつかなくなったりといったことが考えられるでしょう。メンテナンスの手間はかかりますが、長く愛用するならガソリンを使うタイプがおすすめです。

親から子供へ受け継ぐパターンも

長く愛用してきたランタンを子供へ引き継ぎたい時も、ガソリン系がおすすめです。耐久性があるからこそ、子供の世代に引き継いでも問題なく使用できます。

仲よくキャンプをした時の思い出が詰まったランタンは、唯一無二のアイテムです。使用するたびに、さまざまな思い出が蘇るのではないでしょうか。一過性のものではなく、世代から世代への受け継げられるキャンプギアを求めている場合に、ぜひ取り入れてみてください

魅力⑦:ひと手間で非日常を楽しめる

「確かにガソリンは魅力的だけど、手間がかかるのが心配」と感じている方もいるのではないでしょうか。しかし、この手間こそが魅力の1つです。火を付けるまでの一連の作業を行うことで、アウトドアならではの非日常感が盛り上がります

燃料を注いだり、ポンプを押し引きしたり、こうした作業の1つ1つが非日常の雰囲気を引き出してくれるでしょう。普段はやらない作業にチャレンジして、楽しいアウトドアタイムを過ごしてみてください。

初心者の感動はさらに大きい

特に初心者の場合は、頑張って火がついた時の感動はひとしおです。電気系のランタンはスイッチを入れればすぐに明かりがつくので楽ですが、火がついた時の感動は得られません。利便性を求めるのではなく、ひと手間かけた時の感動を求めてランタンを取り入れてみてはいかがでしょうか。

意外と簡単!ガソリンランタンの使い方

安心・安全にランタンを活用するためには、基本的な使い方を確認しておくことが大切です。基本さえ押さえておけば、初心者でも気軽に取り入れられるようになります。使い方のポイントをチェックしていきましょう。

使い方①:ホワイトガソリンを注入

最初に、燃料となるホワイトガソリンを注入します。容器の80%を目安に入れるのがポイントです。100%まで入れると火をつけるための酸素が入る余地がなくなるため、注意してください。ジョウゴなどを使えば、初心者でも簡単に注入できます。

使い方②:ポンプを押し引きする

バルブを締めて燃料が漏れないようにしたら、容器内に酸素を入れていきます。ポンプを押し引きしましょう。押し引きを繰り返していくと、次第にポンプが動かなくなるタイミングが訪れます。全く押せなくなったら作業をやめ、ポンプを回しながら締めてください。

使い方③:マントルを取り付ける

バーナーの先端部分に、マントルを結び付けてください。固く結ぶと取り外すのが大変になるので、仮結びをするのがおすすめです。二重に結んでおけば、使用中に外れる心配はないでしょう。結んだ後に余分な紐をカットしたら完了です。

使い方④:空焼きをする

バーナーなどの火を近づけて、マントルの空焼きを行います。下から上まで、全体的に焼くようにしましょう。真っ黒になった後に、白っぽい色に変わったら空焼きの完了です。この作業を行わないとスムーズに火をつけられないので、忘れないようにしてください。

使い方⑤:火をつける

バルブを開いて、燃料を少しずつ放出します。バーナーなどで火をつけたら、ポンプを押し引きしてください。この作業を行うことで、安定感のある火をつけられるようになります。きちんと明かりがついたら、終わりです。意外と簡単なので、ぜひチャレンジしてみましょう。

ガソリンランタンの注意点

さまざまな魅力のあるガソリン系のランタンですが、使用の際には注意しておきたい点もいくつかあります。安全にランタンを活用するために、注意点を把握しておきましょう。気をつけるべきポイントを紹介します。

注意点①:ホワイトガソリンを使う

ガソリンと一口に言っても、自動車用などさまざまなタイプがあります。ここで重要なのは、自動車用は使わない、ということです。自動車用にはさまざまな成分が入っており、故障の原因になります。純度の高いホワイトガソリンを使いましょう。

ちなみに、コールマンからはエコクリーンという専用のガソリンが出ています。燃料選びに迷ったら、エコクリーンがおすすめです。エコクリーンは通販などで手に入れられるので、活用してみてください。

注意点②:室内で使わない

必ずアウトドアで使用することも、押さえておきたい注意点です。室内で使用すると、中毒や火災などの危険性が高まります。室内でランタンを使うなら、電気系がおすすめ。室内とアウトドアで、使用するランタンを変えましょう。

注意点③:ホワイトガソリンを近くに置かない

火がついたランタンの近くに燃料を置くのはNGです。万が一ランタンが倒れた場合、引火して火災につながる危険性があります。火がついた後は燃料の蓋をしっかり閉じ、他の場所で保管してください。

注意点④:安定感のある場所に設置する

グラグラと揺れやすい場所に置くと、ランタンが傾いて火災が起きる可能性があります。設置する際には、必ず安定感のある場所を選びましょう。ガソリンを使っているからこそ、火災の危険性は常に念頭に入れておくことが大切です。

ガソリンランタンのメンテナンス方法

定期的なメンテナンスは、長く愛用するために欠かせないポイントです。簡単な方法でお手入れが行えるので、ぜひ忘れないようにしましょう。ここからは、おすすめのメンテナンス方法を紹介します。

分解して汚れを拭き取る

使用後は、さまざまなところに汚れが付いています。ぬるま湯に食器用洗剤を溶かしたものを布につけ、優しく拭き取りましょう。パーツを分解して、細かな部分まできれいにするのがポイントです。この時、パーツに不具合があったら早めに交換してください。

長期間使用しない時は燃料を抜く

長期間使用しない場合は、必ずガソリンを抜きましょう。ガソリンが残ったままだと錆びる可能性がある他、ガソリンが漏れて火災につながる場合もあります。全て抜き取り、付着したガソリンも拭い去るようにしてください。

ガソリンランタンを活用しよう!

しっかりとした明るさを出すランタンは、キャンプの強い味方です。ホワイトガソリンを使えば、どのような場所でも安定感のある火をキープできます。火の揺らぎや、音を楽しめるのも嬉しいポイントです。

火がつくまでには手間をかける必要がありますが、基本的な手順を覚えておけば初心者でも簡単に使えます。今度のキャンプではコールマンなどの人気商品を活用して、着火にチャレンジしてみませんか?ランタンを使って、素敵なアウトドアタイムを楽しんでみてください。

ガソリンランタンが気になる方はこちらもチェック!

コールマンを始めとしたブランドから出ているガソリン専用のランタンは、魅力的な商品ばかり。関連記事では、コールマンなどのおすすめ商品を紹介しているので、ガソリンを使うランタンが気になる場合はチェックしてみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の3」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の3の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは3についてご紹介しています。...

超簡単なのに子供達に喜ばれた「ハロウィンお菓子ラッピング3つ」をご紹介✨

今回は「ハロウィンお菓子のアイディア・ラッピング3つ」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! ハロウィンのお土産にぴったりのお菓子のラッピングの...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の2」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の2の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは2についてご紹介しています。...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の1」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の1の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは1についてご紹介しています。...

【ショアジギング】根がかりのはずし方完全攻略!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...