検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

最初の目標になる、ゴルフ初心者の平均スコアはどれくらい?目安を知って不安を解消!

ゴルフ初心者が上達するためには、目標スコアを明確にすることが大切です。本記事では、最初の目標になるゴルフ初心者の平均スコアについてご紹介します。また、初心者が上達するためのゴルフ練習方法も解説。ゴルフ初心者の平均スコアの目安を知って、不安を解消しましょう。
2021年7月19日
kon_w

目次

ゴルフ初心者は平均スコアを把握しよう

初心者がコースデビューを飾る際に気になるのが、スコアの目安です。「練習を積み重ねてきたけど、平均スコアに満たない状態だったらどうしよう」と不安に陥る方も多いのではないでしょうか。事前にスコアを把握しておけば、不要な心配をすることなくコースデビューできます。

目安を知って不安を解消!

ショットを打つ人の足元
Photo bymarkusspiske

本記事では、ホールを巡る前に知っておきたい初心者のスコア平均をご紹介します。ゴルフを始めたばかりのゴルファーはどのくらいのスコアを出しているのかチェックして、目標を定めるための基準にしてみてください。

もし、ホールを巡るために必要なスコアを達成していないのであれば、コースに出る前に練習をすることも大切です。初ラウンド前に正確な判断ができるように、基礎的な知識を身につけましょう。

ゴルフ初心者のスコアはどれくらい?

基本的なスコアの平均を把握しておかないと、自分の実力がどれくらいなのか計るのが難しくなります。まずは、初心者ゴルファーの平均値をチェックしましょう。平均値を目安にして、デビューするか否かの判断をしてみてください。

初ラウンドのゴルフ初心者の平均スコア

打たれる直前のゴルフボール
Photo byPexels

デビューをしてから間もない初心者の場合は、100以上のスコアになることがほとんどです。少なければ120程度、多ければ170くらいが目安と考えておくとよいでしょう。

もし、平均に満たないスコアを出してしまう可能性がある場合は、まだデビューをするのは早いと考えられます。無理にデビューしようとすると、実際にホールを巡った時に後悔する可能性が高いです。きちんと平均スコアを達成できるようになってからデビューしてください。

男女別のゴルフ初心者平均スコア

海辺でゴルフをする女性
Photo by22563

男性と女性とでは、出せるスコアが異なることがよくあります。男性の方が力があり、飛距離を出せるのが理由。そのため、男女別のスコアについても把握しておくことが重要です。男性と女性、それぞれのスコアをチェックしていきましょう。

男性初心者の基準


男性ゴルファーの数値を見てみると、少ない場合は110、多い場合は150が平均とされています。しっかりと飛距離を出せるようになれば、平均よりもよいスコアを出せる男性ゴルファーはたくさんいるので、ぜひ目標を設定しながら頑張っていきましょう。

女性初心者の基準

女性ゴルファーの場合は、少なくて130、多くて170くらいが平均とされています。やはり、男性と比べると高めのスコアになることが多いようです。ただし、女性でも練習を積めば男性よりもよいスコアを出すことは可能。

上達すれば、男性に劣らないスコアでホールを巡れるようになります。男性とも対等にゴルフを楽しめるように、練習を積み重ねてみてください。

初心者は平均以上のスコアを出すことも

ゴルフボールを打つ直前の男性
Photo by greg.robson

ここまで全体的な平均値について見ていきましたが、初心者の場合は、どうしても平均を上回る成績を出してしまうことがあります。ラウンドの様子に慣れずミスショットをしたり、スイングが思うようにできなかったり、いろいろな理由でスコアが上がってしまうのではないでしょうか。

そのため、170や180といった数値が出ることも初心者は珍しくありません。場合によっては200以上になることもあります。

平均以上の場合はラウンドを休もう

もし、ゴルフコースで平均以上の値が出てしまった場合は、しばらくラウンドを休んだ方が無難です。平均値以上を出すゴルファーはホールを巡るのに時間がかかり、他のグループに迷惑をかける可能性があります。

しっかりと練習を積んだ上で、平均よりもよい値を出せるようになれば、周りに迷惑をかけることなくゴルフプレーを楽しめるようになるため、頑張りましょう。また、いったんラウンドを休んで気持ちの整理を行うことも重要なポイントです。

スコアが悪くても落ちこ過ぎないように

初めてのラウンドは緊張してしまうこともあり、練習していた時とは全くプレーになることがよくあります。ホールを巡る前は「もしかしたら平均スコアよりもよいスコアを出せる」と感じていても、結果は違うことも。

しかし、あまり落ち込み過ぎないことが大切です。ゴルフは、しっかりと練習を積むことでスコアを伸ばせるようになります。地道にスコアを記録しながら、上達を目指すことが大切です。

平均値を安定させよう

初心者にとって大切なのは、平均値を安定させられるようになること。その日のコンディションによってスコアが大きく上下するようだと、安定してゴルフを楽しめなくなります。

130〜170を安定して出せるようになれば、初心者でも問題なくコースを回れるようになるでしょう。平均値が安定するようになったら、次のステップに向かってさらなる努力を続けてみてください。好スコアを出せるようになれば、ゴルフに対する自信が高まるはずです。

ゴルフ初心者が好スコアを出す練習のコツ

「なかなか思ったようなスコアが出ない」と悩んでいる初心者は多いのではないでしょうか。理想のスコアを出すためには、練習方法を工夫することが大切です。おすすめのゴルフ練習方法をチェックして、初心者でも好スコアを出せるように頑張りましょう。

好スコアを出す練習のコツ①:目標を明確にする

ピンに立てられたボール
Photo byTheDalleyLama

初心者が効率的に上達するためには、ゴルフの目標を明確にすることが大切です。目標がはっきりしないと、何のためにゴルフを頑張っているのかわからなくなってしまうことがあります。

初心者の場合は、130〜170を安定的に出せるようにすることを最初の目標にしましょう。きちんと安定するようになったら、次は100を目指して頑張ってみてください。

柔軟に目標を変えることも大切

100を達成できるか否かは、多くのゴルファーにとって重要なポイントとされています。「何年もゴルフをやっているのに、なかなか目標を達成できない」というゴルファーも珍しくありません。壁に当たるとモチベーションが下がることもあるでしょう。

そんな時は無理に100を目指さず、「前回よりもよい数字を出せるようにしよう」と柔軟に目標を変えることが大切です。あまり力み過ぎず、ゴルフを楽しむようにしてみてください。

好スコアを出す練習のコツ②:前に打つ

ボールを打った後の女性
Photo byacademiagolf

スムーズにゴルフプレーを続けるために必要不可欠なのが、前に打てるようになるということです。前に打てないと十分なヤードを稼ぐことができず、徐々にスコアが上がってしまいます。

初心者の場合は、真っ直ぐ打とうとしても、あらぬ方向へボールが向かってしまうこともあるでしょう。上達の第一歩として、真っ直ぐボールが飛ぶようにしっかり練習を積み重ねてください。前に打てるようになれば、初心者でもよい結果を出しやすくなります。

好スコアを出す練習のコツ③:飛距離を出す

打ったボールの行方を見る男性
Photo byAngelica_Online

きちんと前に打てるようになったら、飛距離を出せるように頑張ることも大切です。真っ直ぐに飛ばせても、距離が出なければ上達を見込めなくなります。余計な力を入れずにしっかりとした距離を出せるように、練習を積み重ねてください。

安定した飛距離を出せると、よい結果を出しやすくなります。初心者だからこそ基本が大切だと考えて、目標とする飛距離を設定しておきましょう。

100ヤードを目安に練習

初心者が目指しておきたいのが、100ヤードです。ここで重要となるのが、思い切り力を入れなくても十分なヤードを出せるようになることです。限界まで力を出さなければ目標ヤードを出せないのであれば、まだ不十分であると考えられます。

力み過ぎず、いつも通りのスイングをするだけで目標ヤードを出せるように練習をしてください。飛距離に安定感が出れば、平均的なスコアもグッとよくなるでしょう。

好スコアを出す練習のコツ④:クラブを厳選

バッグの中に入ったクラブ
Photo byalejandrocuadro

「よい結果を出したい」という気持ちが強いと、たくさんのクラブを使いたくなりますよね。しかし、クラブは多ければ多くなるほど選択肢が増え、ミスチョイスをしやすくなります。

せっかくよいクラブを持っていたとしても、コンディションにそぐわないものを選んでは意味がありません。初心者の場合は、最小限のクラブ数にして、ミスチョイスを防ぐことが大切です。普段の練習の中で使いやすい、と感じたものを厳選してゴルフ場に持って行くようにしてください。

いろいろ試してみよう

自分にぴったりなものを見つけるためには、いろいろ試してみるのもおすすめです。ゴルフショップなどで試して、しっくりとくるものを選んでおきましょう。

また、プレーを積み重ねていけば、自分に向いているクラブが明確になると考えられます。自分にふさわしいクラブを味方につけて、プレーを楽しんでください。

好スコアを出す練習のコツ⑤:体幹を鍛える

力一杯ショットを打つ男性
Photo by dalli58

初心者は、体の基礎を作ることが上達のポイントになります。「たくさん練習をしているのに、なかなか上達しない」と感じている場合は、体幹を鍛える方法を取り入れましょう。体幹を鍛えることで体の軸が整い、ブレのないショットを打てるようになります。

また、体感が鍛えられていればスイングの力がしっかりボールに伝わり、飛距離を伸ばすことも可能に。スクワットやクランチ、プランクといったトレーニングを行って、体幹を鍛えてください。

柔軟性も大切

体幹はもちろんのこと、柔軟性を備えることも初心者が意識しておきたいことです。肩甲骨や肩周りのストレッチを行うことで、スムーズにスイングしやすくなります。体の基礎を使った上でプレーすれば、初心者でも理想の結果を出せるでしょう。

好スコアを出す練習のコツ⑥:ボールの位置を変える

グリーンの上に置かれたボール
Photo bylpegasu

練習場などではいつも同じ位置にボールがありますが、実戦では位置が変わることがあります。初心者の場合、ボールの位置の違いによって調子が狂い、普段のプレーができないことは珍しくありません。

そのため、練習中もボールの位置を変えてみるのがおすすめです。いろいろな位置でもスムーズに打てるようになれば、どのような状況でも臨機応変に対応できるようになります。予想できるパターンを考えて、工夫しながら練習をしてみましょう。

好スコアを出す練習のコツ⑦:リズムを一定にする

ショットを打った直後の男性
Photo byGingerQuip

初心者が安定したプレーを維持するためには、リズムを意識することが重要です。リズムが乱れるとショットにも乱れが出て、イメージした通りの結果にならないことがほとんど。特に初心者の場合はリズムが崩れることでミスショットが多くなるため、ゴルフ中は要注意です。

普段の練習の中で、自分が打ちやすいリズムを決めておきましょう。基本のリズムさえ決まっていれば、初心者がコースに出た時も安定感のあるショットを出せるようになります。

反復練習方法を取り入れよう

しっかりとしたゴルフのリズムを作るためには、反復練習方法がおすすめです。同じスイングを何度も続けることで、初心者でもリズムをとりやすくなります。基礎的な練習方法が最も効果があるので、何度も繰り返して自分なりのゴルフのリズムを掴みましょう。

好スコアを出す練習のコツ⑧:ウォーミングアップ

打たれる前のゴルフボール
Photo by Chris Urbanowicz

実際のゴルフ場に慣れていないと、緊張して普段の力を出せない初心者は少なくありません。リラックスしてゴルフを楽しむために、初心者はウォーミングアップをするのがおすすめです。

ストレッチをしたり、軽く素振りをしたり、柔軟に体を動かすための下準備をしてください。体を十分にほぐしておけば、ゴルフ中に緊張で体が固まる事態を防げます。

好スコアを出す練習のコツ⑨:上級者を観察する

ゴルフを楽しむ男性
Photo byLepale

初心者が上達のきっかけを掴むためには、ゴルフ上級者の様子を観察することも重要です。上級者はどのようにしてゴルフテクニックを得たのか、普段のプレーの中から探しましょう。

また、初心者なら直接練習方法を聞いてみるのもおすすめです。身近に目標とするゴルフ上級者を見つけて、参考にしてみてください。

ゴルフ初心者の平均スコアを切ろう!

夕方にゴルフをする人
Photo by422737

初心者が気兼ねなくゴルフを楽しむためには、スコアの平均値を切ることが大切です。平均値が安定しないままゴルフをプレーしようとしても、悪い結果になる可能性があります。周りに迷惑をかけないためにも、安定感を持つことが初心者にとって重要なポイントです。

初心者がよい結果を出すには、ゴルフの基本的な練習が欠かせません。地道な努力を続けることで、初心者でもゴルフの技術を向上させられます。初ラウンドでもよい結果を出せるように、ぜひ頑張りましょう。

ゴルフ初心者のスコアが気になる方はこちらもチェック!

ゴルフ初心者が平均スコアを切るためには、さまざまな工夫が必要です。関連記事にもゴルフ初心者に役立つ情報が載っているので、ぜひ参考にしてみてください。