Twitter
Facebook
LINE

ワークマンのアームカバーは、夏のスポーツシーンにおすすめ!涼しい&日焼け対策も!

揚げ餅

ワークマンのアームカバーは、夏のスポーツシーンにおすすめ!涼しい&日焼け対策も!

揚げ餅

ワークマンが発売するアームカバーは、低価格でメンズでもレディースでも使いやすい男女兼用のフリーサイズで非常に使いやすい夏におすすめのアイテムです。今回は、ワークマンのファインドアウトから発売されてる2種類のアームカバーの魅力や機能を余すことなく紹介しますね。



アームカバーとは

夏の屋外で大活躍するアイテム

アームカバーとは半袖の服を着用するときに腕に取り付ける筒状のインナーのようなカバーです。半袖の利点となる涼しさを打ち消しそうなアイテムですが、夏には日焼け対策としてランニングなどのスポーツ中に使ったり、建築などの作業中に使ったりとさまざまなシーンで活躍する便利アイテムになります。

今回紹介するワークマンのアームカバーもさまざまな種類がありますが、スポーツや作業などのシーンで活躍するアイテムです。

アームカバーのメリット

アームカバーの種類によりますが、アームカバーをすることで素肌を紫外線から守ってくれる効果があり紫外線対策になります。また、汗を吸い早く乾く速乾性による汗対策、腕を保護し怪我対策や汚れ対策にもなり、着脱しやすいカバーのため体温調整が必要なときにも便利です。

半袖の服にカバーをすると少し暑く感じそうですが、涼しく、見た目以上にメリットがあるため愛用している方が多くなります。特にスポーツ中、建設業では重宝しますよ。

ワークマンおすすめアームカバー2選

ワークマンとは

フリー写真素材ぱくたそ


ワークマンはカジュアルウェアのブランドとしても人気が出てきましたが、もともとは作業用のウェアを取り扱っている人気ブランドです。そのため夏の工事現場、建設業で使われているアームカバーは、本業の分野でもあるためワークマンらしい機能的なアームカバーがあります。

ワークマンには店舗形態が異なる3つの店舗がありますが、ワークマン、ワークマンプラス、ワークマン女子でも取り扱い面積が違うだけで取り扱う商品は変わりません。
 

製品はワークマンプラス

ワークマンのどの店舗でも購入可能ですが、製品自体はワークマンプラスとなります。また、価格や性能などの情報は2021年7月時点のものです。ワークマンはマイナーチェンジして製品をどんどん使いやすくすることもあるため、同じ製品でも少し異なる場合があります。

アイスアーマークールスリーブ



2021年度のワークマンから発売されているアームカバーは2種類だけとなり少なめです。従来発売されていたアームカバーはオンラインストアでは取り扱われていません。本品の正式名称はICE ARMOURクールスリーブとなり、伸縮性の高いアームカバーです。

メンズ、レディースに分かれていない男女兼用(ユニセックス)となっていて、メンズでもレディースでも使いやすい大きさにまとまっていますよ。価格は499円です。

ICE ARMOURクールスリーブの基本情報

本品はワークマンの2021年春夏用のアイテムとして発売されています。商品番号は16572となりオンラインストアでは番号を入力するだけで商品ページに飛べますよ。

サイズは袖口が8cm、上腕部分が11.5cmになります。アームカバーの長さは38cmとなり手の甲まで覆えるサムホールは付いていませんが身長が180cm未満の方ならちょうどいいサイズ感です。手の甲が覆えないため車の運転にはグローブと併用したほうがいいでしょう。

カラーバリエーションが豊富

ICE ARMOURクールスリーブはカラーバリエーションが豊富なところも魅力的です。ICE ARMOURクールスリーブのカラーバリエーションは大きく分けると無地とライン入りの2種類になります。ライン入りはアクセントカラーになっていて普段使いも可能ですが、ランニングのときに映えるスポーティーなデザインです。

太陽光を吸収しやすい濃い色ばかりですが、ブラックなどの濃い色でもきちんと接触冷感の冷たさが感じれます。

ロゴが目立たないのはホワイト

ワークマンオリジナルブランドのロゴは夜間での安全性を高めるリフレクターになっています。ナイトランニング、日没後でも行動するキャンプなどでは役立つ機能ですが、ワークマンオリジナルブランドのロゴが目立つのが嫌という方は、ホワイトがおすすめです。

リフレクターは光を反射させる素材でできているためシルバー(灰色)をしていてブラックや紺色の濃い色、暗めの色よりも明るいホワイトだと見えにくくなります。

ワークマンオリジナルブランドとは

ワークマンオリジナルブランドとはワークマンが展開する専門性の高いアイテムを発売しているブランドです。例えばレインウェアなど防水に関することは、ワークマンオリジナルブランドのイージスから発売されていることが多く、キャンプなどのアウトドア向け、アウトドアテイストのアイテムはフィールドコアから発売されています。

本品はスポーツ向けウェアを発売しているワークマンのオリジナルブランド「ファインドアウト」の製品です。

ムーブアクティブクールスリーブプリント

ワークマンオリジナルブランド「ファインドアウト」から発売されているもう一つのアームカバーです。基本的には前述したモデルと差はありませんが、カラーバリエーションや細かい部分が少し異なります。正式名称はMOVE ACTIVEクールスリーブプリントとなり商品番号は16576です。

ワークマンの同じブランドから発売されているアームカバーということでメンズ、レディースに分かれていない男女兼用で長さなども変わりません。

おしゃれなプリント柄が特徴

おしゃれなプリント柄が本品の一番の特徴です。前述したモデルはアクセントカラーのラインが入っているだけですが、本品は紺色のカモフラージュ柄、少し模様も異なる水色のカモフラージュ柄、椰子の葉をイメージしたボタニカルなブラックとネイビーの2種類があり合計4種類のカラーバリエーションがあります。

基本的な材質などは変わりませんが、プリント柄が採用されているため前述したモデルと比べると雰囲気が大きく異なりますよ。

ワークマンのロゴ(反射素材)がない

Photo byConmongt

前述したモデルと比べるとワークマンオリジナルブランドのファインドアウトのロゴをかたどったリフレクターがない部分も異なる点です。ロゴが目立つのが嫌、苦手という方は本品のほうがいいでしょう。

リフレクターがなくなっているためナイトウォーク、ナイトランニングなど夜間に出歩く場合は、車やバイクから視認性が下がっているため注意してくださいね。ワークマンブランドロゴが目立たないメリットと視認性低下のデメリットがあります。

機能も変わらない

リフレクターの有無を除くと前述したモデルと機能は変わりません。バイク、自転車、徒歩など夏の炎天下の元で長時間肌を晒しても日焼けしないようにUVカットになっていたり、接触冷感でワークマンのアームカバーに触れ瞬間冷たさがあります。詳しい機能などの共通点は後述しますね。

おしゃれなデザインという違いになりますが、本品は前述したモデルよりも少し値段が高くなって580円です。

ワークマンのアームカバーの機能

ワークマンのアームカバーは機能を紹介

ワークマンのアームカバーには肌に触れると冷たく感じる接触冷感機能やUVカット加工が施されています。また、ストレッチ性が高くよく伸び縮みするため腕の曲げ伸ばしも突っ張る感じがなく使いやすいと好評です。

腕に圧力をかけぴったりフィットするコンプレッション効果もありランニングなどで手を激しく動かしていてもずれ落ちることはなく、きちんとフィットしてくれるため作業もスポーツもやりやすく、アウトドアにもおすすめになります。

接触冷感とは

Photo byBeesmurf

接触冷感はエコな熱中症対策としても使えるぐらい暑い時期に有効的な繊維です。仕組みとしては熱伝導率、熱拡散率の高い繊維に肌が触れることで熱が繊維の方に移動(奪われて)涼しく感じます。そのため家の中でもワークマンのアームカバーを着用していると熱中症対策にもなり、涼しく感じますよ。

接触冷感機能はスポーツ、外での作業中、室内での作業中などさまざまな状況でも役立つ機能です。もちろん洗っても効果が落ちることはありません。

UVカット加工とは

Photo bygeralt

衣服のUVカットは繊維の表面に紫外線を吸収薬剤や紫外線を乱反射させる薬剤でコーティングしたものと、繊維にセラミックの微粒子などを混ぜ込んで乱反射させるタイプの2種類の方法あります。どちらの加工も有効的ですが、表面を薬剤で加工したものは何度も洗濯する過程で表面の加工が落ちてくるため注意が必要です。

ストレッチ性とは

ポリエステル生地だけではストレッチ性がなく伸びにくいです。アームカバーは肘の関節も覆うためストレッチ性がないと使いづらくなります。ワークマンのアームカバーはポリエステルとポリウレタンが使われていて高いストレッチ性があり非常に使いやすいと好評です。

工事現場などで怪我の防止用アイテムとして使われていることもあり、体の可動域を制限しない動きやすさは重要になります。

コンプレッション効果とは

適度に圧力をかけて締め上げるようにすることで血行を促進し、むくみの改善、運動機能を向上、疲労回復、怪我の防止、パフォーマンス向上が期待できます。この効果のことをコンプレッションといい圧力がテーピングの役割を果たし体を支えてくれることからスポーツ、登山に向いているアイテムです。

ただし専用のインナーではないため過度な期待はしないようにしましょう。

吸汗速乾とは

ワークマンのアームカバーは吸水性が高く、速乾性もあります。そのため汗をかくと素早くアームカバーが汗を吸い上げることで汗で濡れたままになりにくいです。

また、速乾性により吸い上げた汗が乾きやすくなり蒸れないドライな状態になることから不快感を感じにくくなるなど半袖シャツだけで過ごしている状態よりも汗のコントロールがしやすくなります。そのため登山やキャンプなどのアウトドアからスポーツまで使いやすいアイテムです。

ワークマンのアームカバーの魅力4選

1:アームカバーが涼しい

Photo bylacasadicomo

ワークマンから発売されている2種類のアームカバーは共に接触冷感が使われていて室内でも涼しいと言われています。夏の炎天下の中だと少しでも涼しくなりたいですよね。電気も水も使わずに涼しく慣れることからエコな暑さ対策としてもおすすめです。

長さは38cmのため身長が170cm代後半になると少し短く感じるかもしれませんがちょうどいい長さと言われています。メンズ、レディース分かれていないため長さよりもサイズ感が大切です。

ワークマンのアームカバーの涼しさに関する口コミ

ワークマンから発売されている2種類のアームカバーは、SNSでも涼しいと高く評価されています。外に出かけなくても冷感が得られるアイテムとして人気です。

また、前述したようにメンズ、レディースに分かれていないぶん腕が細い方はサイズ感が心配という声もあります。このような場合はオンラインストアではなくワークマンプラスなどの店舗にでかけてサイズ感を確かめてみましょう。

2:アームカバーは日焼け対策になる

Photo by haru__q

ワークマンから発売されているアームカバーは全てUVカット仕様です。そのため紫外線が肌に到達する時間が遅れるため日焼けを起こしにくくなります。日焼け対策は夏だと必須になり車の運転でも自転車、バイクの運転でも欠かせません。登山やアウトドアでも半袖を着るならアームカバーを併用することで日焼けを軽減できますよ。

ランニングなど夏のスポーツにも欠かせないアイテムです。

ワークマンのアームカバーは洗濯もできる

ワークマンのアームカバーは手洗いでの洗濯が可能になっています。面倒という方は自己責任で洗濯ネットに入れて洗濯機を使ってみましょう。アームカバーを洗い替えにたくさん購入する方がいるぐらいワークマンの人気のあるアイテムですよ。

3:アームカバーどこでも使える

フリー写真素材ぱくたそ

ワークマンのアームカバーはさまざまなシーンで活躍するところが大きなポイントです。おしゃれな迷彩模様のものからシンプルな無地まであるためタウンユース、スポーツ観戦や釣りなどのアクティビティ、登山やハイキング、キャンプでも使えますよ。

リフレクターのあるICE ARMOURクールスリーブはナイトランニングしやすい反射素材もあります。アームカバーに必要なUVカット、涼しさだけではなく疲労軽減も期待できます。

使い勝手に関する口コミ

夏になると冷房が効きすぎて半袖だと寒いというときでもワークマンのアームカバーは便利です。涼しいだけではなく過度に冷えないようにするときにも使え、着脱しやすいため非常に使い勝手のいいアイテムになっていますよ。ワークマン一式で揃えるライダーがいるぐらい評価が高いです。

4:ワークマンのアームカバーは低価格

フリー写真素材ぱくたそ

涼しい、UVカット、コンプレッションなどの機能性が高いワークマンのアームカバーですが、単に涼しいだけではなく低価格なところもワークマンらしさがあり、魅力的な部分です。

手首までの長さになりますが、価格はICE ARMOURクールスリーブが499円と非常に安く、デザイン性のあるムーブアクティブクールスリーブプリントでも580円と非常に低価格なアイテムになります。

ワークマンの店舗ならどこでも購入可能

ワークマンプラスでもワークマン女子でもどこの店舗でも購入できる点は非常に便利です。また、ワークマンのオンラインストアからでも同じ商品が購入できますよ。店舗とオンラインストアは在庫が異なり、オンラインストアの在庫がない場合でも最寄りのワークマンプラスなどでは置いている場合があります。

ワークマンのアームカバーのまとめ

アームカバーは夏に使いたいアイテム

出典:https://www.amazon.co.jp

ワークマンのアームカバーはメンズ、レディースに分かれていない男女兼用で機能性と価格面を両立した夏におすすめのアイテムです。アームカバーとして日焼け対策、熱中症対策になり過度な冷え、疲労軽減も期待できます。

アームカバーを発売しているのはファインドアウトとなりワークマンプラスのブランドになりますが通常のワークマンでもアームカバーは取り扱われていますよ。

アームカバーが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはアームカバーに関する記事がたくさんあります。よかったらチェックしてくださいね。

Movie動画記事

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉

カンパチ爆釣!オフショアジギングで奇跡の7連発!

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcP...