Twitter
Facebook
LINE

【連載】沖縄で透明度抜群のビーチランキング7選!場の絶景ビーチも登場

クロタノブタカ

【連載】沖縄で透明度抜群のビーチランキング7選!場の絶景ビーチも登場

クロタノブタカ

今週の金曜連載トラベル情報では、沖縄県のビーチをランキング形式で紹介していきます。沖縄県那覇市内からアクセス良好なビーチや高速船でアクセスするきれいなビーチまで7つのビーチが登場します。ビーチ情報と合わせてビーチ周辺で味わえる沖縄グルメや観光スポットも紹介!



はじめに

今週の金曜連載トラベル情報は、沖縄県のおすすめ海水浴スポットを紹介していきましょう。

沖縄旅行を楽しむ方の多くが透明度抜群の綺麗なビーチを目的に沖縄を訪れ、日本で最も早く海開きが行われるビーチで一足先に夏を満喫するのではないでしょうか。

沖縄の綺麗なビーチランキング7

ランキング7位【那覇からのアクセス良好!波の上ビーチ】

沖縄おすすめビーチランキング7位の那覇市内に位置するビーチ「浪の上ビーチ」は、那覇市内にいながら沖縄のマリンスポーツを楽しむことができるスポットです。

波の上ビーチは、管理されたビーチなので、クラゲ防止ネットが設置されると共に、ライフガードが監視しているので、安心してきれいなビーチで遊ぶことができますよ。



沖縄おすすめビーチの詳細情報

ビーチの横には、トイレやシャワー、更衣室が完備されており、子供用のサッカーボールの無料貸し出しも行っています。
 

営業時間 決まりなし
入場料金 無料
シャワー 100円(お湯3分・水5分)
ロッカー 300円

ランキング6位【北名城ビーチ】



沖縄県のきれいなビーチランキング6位「北名城ビーチ」は、沖縄県糸満市に位置する穴場のビーチで、天然のビーチとなっているので、クラゲ防止ネットやライフガードの配置はありません。

天然のビーチと言うこともあり、ビーチの目の前まで車を乗り入れることができると共に、ビーチでバーベキューを楽しむことも可能です。

干潮時はエージナ島へアクセスできるビーチ

沖縄の穴場ビーチ「北名城ビーチ」の目の前には、エージナ島と呼ばれる無人島があり、干潮になると島まで歩いて渡ることができます。

島では、釣りなどを楽しむことができるので、釣りを楽しんで、ビーチでバーベキューを楽しむのも北名城ビーチの楽しみ方ですよ

ビーチ帰りに立ち寄りたい!海ん道

沖縄の穴場海水浴スポット「北名城ビーチ」の近くには、沖縄の名産品でもある海ぶどうをアイスで食べられるスポット「海の道」があります。

海ぶどうの収穫体験やカフェ、バーベキュー、キャンプなど沖縄を満喫することができる場所となっているので、立ち寄ってみるのもおすすめです。

海ん道(うみんち) | 沖縄産海ぶどうを世界の食材へ
海ん道~uminchi~とは、「沖縄」がぎゅっと詰まった複合型体験施設です。海ぶどう摘み取り体験や塩づくり体験、朝採れ海ぶどうの販売や世界初の生海ぶどうソフト、マリンアクティビティやキャンプ、手ぶらBBQ、民泊などができます。

ランキング5位【宇座海岸】

沖縄のビーチランキング5位「宇座海岸」は、沖縄県読谷村に位置する絶景穴場ビーチで、管理されていない天然のビーチとなっています。

周辺には、沖縄県の人気観光スポット「残波岬」があると共に、宇座海岸の隣には、アクティビティを満喫できる管理された残波ビーチがあります。

宇座海岸の詳細情報&魅力は

人が少なく開放感抜群の宇座海岸は、残波ビーチと道路を挟んだ場所にある駐車場を利用し、トイレや更衣室、シャワーは宇座海岸に整備されているので、無料で使うことができます。

営業時間 決まりなし
入場料金 無料
シャワー 無料(水)
ロッカー 無料

車で10分で沖縄の絶景観光スポット「残波岬」へアクセス

宇座海岸を訪れたのであれば、沖縄の絶景観光スポット「残波岬」を訪れることをおすすめします。

お腹が空いたら沖縄フード「沖縄そば」を食べよう

宇座海岸から車を走らせた場所に沖縄そばの人気店があるので紹介しておきましょう。

金月そばは、沖縄県読谷村喜名201に位置しており、もっちりとした食感が特徴の麺を使った沖縄そばを提供しています。

沖縄そばは、700円前後で提供しており、時期によっては、冷やし沖縄そばなど、限定メニューも登場するので、新しい味を試してみるのもおすすめですよ。

インスタ映え間違いなしのスポット「バンタカフェ」

宇座海岸から車で10分ほどの場所には、星のやが運営するカフェ「星野リゾートバンタカフェ」があるので、海水浴帰りに疲れた体を沖縄の絶景カフェで癒すのもおすすめです。

星野リゾートバンタカフェには、4つのエリアが用意されているので、入り口そばの大屋根デッキエリア、海辺のテラス、岩場のテラス、ゴロゴロラウンジで贅沢な時間を過ごしてみてください。

私の一押し!岩場テラス

沖縄独特のゴツゴツした大きな岩と緑に囲まれた「岩場テラス」は、プライベート空間が用意されており、波の音がBGMとして聞こえてくる癒しの空間となっています。

個性豊かな4つのエリア | 星野リゾート バンタカフェ
パノラマの絶景が広がる「大屋根デッキ」、波音と海風を感じる「海辺のテラス」、自生する植物と自然の岩に潜む「岩場のテラス」、ソファに寝転びながら西海岸を一望できる「ごろごろラウンジ」。自然海岸の地形を活かした4つのエリアで、お気に入りの席を見つけてくつろげます。

ランキング4位【天ぷらの島!奥武島ビーチ】

沖縄ビーチランキング4位「奥武ビーチ」は、奥武島の子供たちに大人気のビーチで、家族連れの姿を多く見かけます。

奥武島が小さな島なので、奥武ビーチもこぢんまりとしたビーチとなっており、のんびり過ごすのに最適な海水浴場と言えます。

豪快にダイブできるスポットが用意されたビーチ!

奥武ビーチを訪れると、中学生や高校生が豪快にダイブして遊んでいる姿を目にすることが多く、沖縄ならではの光景を楽しめますよ。

奥武ビーチを訪れたら沖縄天ぷらを食べよう!

奥武島と言えば、沖縄でも有名な沖縄天ぷらの島なんです。

奥武島内には、人気の沖縄天ぷら屋が数店舗営業しており、奥武ビーチの目の前にある「中本てんぷら」では、週末になると長い行列ができるとともに、島を一周すると大城天ぷら店の沖縄天ぷらを味わうことができます。

私も沖縄県民のソールフード「沖縄天ぷら」を購入しましたが、日曜日の昼前に訪れて待ち時間は40分!

ランキング3位【馬に乗れる絶景ビーチ!百名ビーチ】

沖縄県南城市に位置する絶景ビーチ「百名ビーチ」は、那覇から日帰りでアクセスできる、白い砂浜が輝く天然のビーチです。

百名ビーチの横には、沖縄で有名な「みーばるビーチ」がありますが、百名ビーチの方が人が少ないのでのんびり海水浴を楽しみたいと言う方におすすめです。

天然のビーチとなっていますが、百名ビーチでは、ボートの貸し出しを行っているので、利用してみるのもおすすめ!

シュノーケリングを楽しむと熱帯魚を見ることもできますよ。

ビーチでホースライディングを楽しむことができるアクティビティも用意されており、所要時間2時間程度の海の散歩を5月〜10月初旬頃まで体験できます。

ランキング2位【阿波連ビーチ】

沖縄ビーチランキング2位「阿波連ビーチ」は、沖縄県那覇市から高速船に乗って30分でアクセスできる渡嘉敷島にある絶景ビーチです。

渡嘉敷島で慶良間ブルーを独り占め!

慶良間ブルーと呼ばれる真っ青な海が阿波連ビーチの1番の魅力で、さまざまなアクティビティを楽しむことができます。

阿波連ビーチには、真っ白なビーチだけではなく、岩場スポットもあり、好みに合わせた楽しみ方ができるのも魅力の1つと言えます。

観光客に人気の阿波連ビーチは、シャワーや更衣室、食事処など施設が充実しているので、離島のビーチですが気軽にアクセスすることができますよ。

ランキング1位【水納島ビーチ】

沖縄ビーチランキング1位に輝いて絶景ビーチ「水納ビーチ」は、沖縄県渡久地港から高速船で15分の離島(水納島」に位置する絶景ビーチです。

水納島は、別名「クロワッサン島」とも呼ばれており、クロワッサンに似た形の小さな島に約50人の島民が生活しています。

水納ビーチ横には、高速船が着岸する水納港があるので、高速船を降りてすぐビーチへアクセスすることが可能です。

水納港には、飲食店などの施設がないので、高速船に乗る前に必要な飲み物や食べ物を用意しておくことをおすすめします。

透明感抜群のビーチは別世界!

沖縄本島から15分でアクセスできる離島でも、上記の写真のような透き通ったビーチで海水浴を楽しむことができるのです。

水納島は、満潮時間帯より干潮時間帯を狙ってアクセスする方が楽しめます。

水納島は歩いて1周できる島なので、混雑しているビーチが苦手という方は、水納島の海岸線を歩いてお気に入りのビーチを探すのもおすすめですよ。

水納ビーチで絶対楽しみたいアクティビティ「シュノーケリング」

沖縄本島から高速船に乗って15分でアクセスできる離島「水納島」を訪れたのであれば、シュノーケリングを楽しむことをおすすめします。

天然の水族館で遊んでいるような感覚になるほどの魚の数に驚かされ、運が良ければ、隠れクマノミに出会うことができますよ。

まとめ

今週の金曜連載トラベル情報では、きれいな海が魅力の沖縄県でおすすめしたいきれいなビーチ&穴場のビーチをランキング形式で紹介してきましたが、気になるビーチが見つかったでしょうか。

基本的に沖縄の海は、どこに行ってもきれいなビーチで泳ぐことができるので、離島などでなくても那覇市内にあるビーチなどで海水浴を楽しむのも良いでしょう。

過去の金曜連載トラベル情報はこちらをチェック!

下記リンクでは、過去に紹介したトラベル情報を紹介しているので、沖縄ビーチランキングと合わせてご覧ください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

2021年撃投ジグに新色登場!秋のオーナーばり新製品特集!

【製品紹介】ファイアツイン https://www.youtube.com/watch?v=3WM1rbflOeM&t=1s 【製品紹介】ファイアフック https://www.youtube.com...

Tピンの基本の使い方を解説✨パールピアスを作りながら!【100均ハンドメイド】

00:00 用意するもの 00:24 作り方 03:33 完成品 今回はTピンの基本の使い方を解説をご紹介しました! 材料 パールビーズ×4 Tピン×4 ピアス金具 ペンチ 丸ヤットコ Tピン...

19セルテートの耐久性は?1年過酷使用したセルテートはこうなります。

★軽くなりすぎ・・・シマノ21ツインパワーXDを買わないワケ。★ https://youtu.be/leptCkAwX8I ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube....

【100均ハンドメイド】セリアの試験管で✨ハーバリウム試験管ネックレスの作り方!

00:00 用意するもの 00:38 作り方 02:54 完成品 今回は「セリアの試験管で作るハーバリウム試験管ネックレスの作り方」をご紹介しました! 材料 試験管ガラスドーム(セリア) チョー...

釣りのラジオ釣りラじ「ねぇ、知ってた?第49回」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ▼釣りラジをSpotifyで聴く!! https://open.spotify.c...