Twitter
Facebook
LINE

茨城のツーリングスポットおすすめ11選!観光名所や綺麗な景色が楽しめる穴場も紹介!

M-Y-M

茨城のツーリングスポットおすすめ11選!観光名所や綺麗な景色が楽しめる穴場も紹介!

M-Y-M

茨城県は海や山、平地と変化に富んだ地形で、自然を堪能しながら楽しめるツーリングスポットがたくさんそろう地です。今回はそんな茨城県でおすすめのツーリングスポットをご紹介します。人気の観光地や穴場的なスポットなど、茨城の名所巡りツーリングを楽しみましょう。



茨城でおすすめのツーリングスポットをご紹介!

Photo by t.kunikuni

茨城県は太平洋に面した海沿いや、北部の山間のエリア、南部の平地と変化に富んだ地形をしているのが特徴で、高速道路を活用すれば人気のスポットにも気軽にアクセスできる、ツーリングにもおすすめの地です。

そんな茨城県で、人気の名所から穴場までツーリングにおすすめのスポットをご紹介します。技量にあわせてスポットを選んで、茨城でバイクツーリングを堪能しましょう。(当記事は2021年6月11日時点での情報を元に作成しています)

茨城のツーリングスポットについて

茨城のツーリングスポットは、山・海・平地とさまざまなシーンで楽しめるスポットがそろうのが特徴です。

山は天気の急変や通行止め、海は海水浴などでの渋滞、平地は常に交通量が多いなど、それぞれのツーリングスポットでで注意点が異なります。事前にしっかりと計画を立てて、茨城のツーリングを安全に楽しんでください。

茨城・奥久慈エリアのツーリングスポット6選

Photo by t.kunikuni

茨城県北部の奥久慈や高萩エリアは、自然の絶景を堪能できる有名名所や温泉がそろうツーリングに人気のスポットです。

常磐自動車道「高萩インターチェンジ」をおりて花貫渓谷を通って袋田の滝へ向かったり、「那珂インターチェンジ」をおりて北上して袋田の滝へ向かってから花貫渓谷を通って帰ったりと、茨城の自然を満喫できるツーリングコースが楽しめます。国道がメインですが山間部で見通しの悪い場所もあるので、注意して走行しましょう。

①花貫ダム



茨城県高萩市の「花貫ダム」は、高萩インターチェンジから10分ほどの場所にある重力式コンクリートダムです。ダムの内部に入ることはできませんが、ダムの天端(通路)からは太平洋を眺められ、茨城ならではの山と海の絶景が楽しめる穴場的なスポットとなっています。

また、ダムの下にある「花貫さくら公園」で、桜や紅葉など四季折々の綺麗な景色を眺めるのもおすすめです。高速道路を走行した後や、高速道路へ入る前の休憩スポットとして立ち寄ってみてください。

花貫ダム

  • 住所
    〒318-0024
    茨城県高萩市秋山字板木
  • 電話番号
    0293-23-7316(高萩市役所商工観光課)

②花貫渓谷



茨城県高萩市の「花貫渓谷」は花貫ダムから西へ10分ほど進んだ場所にあり、四季折々の景色が楽しめることで観光にも人気の有名スポットです。花貫渓谷にある「汐見滝吊り橋」は吊り橋に覆いかぶさるような木々が特徴で、吊り橋を渡りながらその季節ならではの景色が楽しめます。

紅葉の時期が特に綺麗で人気ですが、見頃となる11月中旬ころに花貫渓谷内で交通規制がおこなわれたり、渋滞が発生することもあるので注意してツーリングを楽しみましょう。

花貫渓谷

  • 住所
    〒318-0104
    茨城県高萩市中戸川大能地内花貫渓谷
  • アクセス
    【電車】JR「高萩駅」から車で約25分。
    【車】常磐道「高萩IC」より約20分

③竜神大吊橋

Photo by luckypines

茨城県常陸太田市の「竜神大吊橋」は竜神ダムの湖面から100mもの高さにかかる、長さ375mの日本最大級の歩行者専用の吊橋です。高所からの絶景や吊橋にある3ヶ所の窓から覗く湖面の景色が堪能できます。

また、吊橋を渡った先にある「木精の鐘」(竜神カリヨン)の綺麗な鐘の音を楽しむのもおすすめです。鯉のぼりや灯ろうとコラボした季節限定のイベントもあるので、ツーリングに行く前にチェックしてみてください。

「竜神大吊橋」の料金
渡橋料金 大人 320円
小中学生 210円
駐車場 無料

スリルも味わえる茨城の人気ツーリングスポット

「竜神大吊橋」は花貫渓谷から国道461号線を西へ向かい、茨城県道33号線を南下した場所にあります。那珂インターチェンジや日立南太田インターチェンジからは40分ほどで、袋田の滝方面へ向かう途中で立ち寄るのもおすすめです。

また、「竜神大吊橋」は高さ100mからのバンジージャンプが楽しめる有名スポットにもなっているので、茨城の絶景を眺めながらスリルを味わいましょう。

竜神大吊橋

  • 公式サイトURL
    https://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/guide.html
  • 住所
    〒313-0351
    茨城県常陸太田市天下野町2133-6
  • 電話番号
    0294-87-0375
  • 営業時間
    8:30~17:00(受付は16:40まで)

④袋田の滝

Photo by t.kunikuni

茨城県の大子町にある「袋田の滝」といえば、茨城県の中でも有名な人気観光スポットです。那珂インターチェンジからは50分ほどと少し距離がありますが、国道118号線を通るルートとなり、山間の道を気持ちよくツーリングできます。

人気のスポットのため紅葉シーズンや休日などには道路が混雑することもあるので、時間に余裕を持ってアクセスしましょう。また、周辺には温泉宿泊施設もそろっているので宿泊をしてゆっくり茨城の魅力に触れるのもおすすめです。

観瀑台からの景色が堪能できるツーリングスポット

袋田の滝を見学する際には料金がかかりますが、滝つぼから10mほどの「第1観瀑台」や、エレベーターで50mほどあがった場所にある「第2観瀑台」から、高さ120m・幅73mの綺麗な滝の景色が堪能できます。

また、観瀑台の対岸にある「渓流散策コース」を通った先にある吊り橋からも滝が眺められ、周辺ではハイキングも楽しめるので、茨城の自然を堪能してみてください。

「袋田の滝」の料金
トンネル利用料金 大人 300円
小中学生 150円

袋田の滝

  • 住所
    〒319-3511
    茨城県久慈郡大子町
  • アクセス
    袋田駅から徒歩で40分程度

⑤八溝山

Photo by IbaGeo

袋田の滝を北上した場所にある「八溝山」は、茨城県・栃木県・福島県の3つの県にまたがる山で、1022mの標高は茨城県内最高峰を誇ります。

鳥居がある「八溝林道」の起点から6.4kmほど走って山頂へ向かうルートは舗装してあり、山道ツーリングを楽しみたい時におすすめです。違うルートで下山したい場合には、茨城県道248号線や「八溝真名畑林道」を通るルートもありますが、林道は通行止めの場合もあるので気をつけましょう。

茨城・栃木・群馬のパノラマの絶景を堪能

八溝山の山頂にはお城のような形をした展望台があり、3つの県の雄大なパノラマの景色を堪能できます。展望台の下にある「八溝嶺神社」でお参りをしたり、8合目付近にある名水100選の「八溝川湧水群」に立ち寄ったりしながら、ツーリングを楽しんでみてください。

八溝山

  • 住所
    〒319-3704
    茨城県久慈郡大子町上野宮
  • 電話番号
    0295-72-0285(大子町観光協会)

⑥温泉

Photo bydiapicard

茨城県北部に位置する奥久慈エリアには、ツーリングを楽しんだ後におすすめの温泉スポットもそろっています。

旅館の風情あるお風呂を日帰りで利用できる「袋田温泉 思い出浪漫館」や「滝味の宿 豊年万作」といった施設も人気ですが、ここでは気軽に立ち寄りやすい日帰り温泉施設をご紹介します。奥久慈エリアのツーリングの締めに立ち寄ってみてください。

大子温泉保養センター 森林の温泉

袋田の滝から9kmほど離れた場所にある「大子温泉保養センター 森林の温泉」(もりのいでゆ)は、大きな窓がある内湯や、緑豊かな景色が堪能できる露天風呂が人気の日帰り温泉施設です。

10月から1月にかけての「りんご風呂」や、土曜日のみ女湯限定の「バラ風呂」などのイベントも開催しています。地元の食材を使った料理が楽しめる食事処もあるので、茨城の魅力に触れながらツーリングの疲れを癒しましょう。

「大子温泉保養センター 森林の温泉」の入浴料金
平日 大人710円・小人350円
土・日・祝日 大人1010円・小人500円
午後5時以降 大人500円・小人250円

大子温泉保養センター 森林の温泉

  • 住所
    〒319-3552
    茨城県久慈郡大子町大字矢田15-12
  • 電話番号
    0295-72-3200

袋田温泉 関所の湯

袋田の滝から4kmほどの場所にある「袋田温泉 関所の湯」は、渓流の自然が堪能できる内湯と露天風呂が人気の日帰り温泉施設です。

館内にあるレストランでは、「奥久慈しゃも」や「常陸牛」など、茨城ならではの食材を使った料理が楽しめます。タオルやボディタオル、髭剃りなどの販売品もそろっているので、手ぶらでも安心です。

「袋田温泉 関所の湯」の入浴料金
平日 大人700円・小人350円
土・日・祝日 大人1000円・小人500円
午後4時以降 大人500円・小人250円
※3歳以下は無料

袋田温泉 関所の湯

  • 住所
    茨城県久慈郡大子町袋田2698-8
  • 電話番号
    0295-79-1126
  • アクセス
    常磐自動車道「那珂IC」より55分
  • 営業時間
    平日9:30~20:00(土日祝日は21:00まで)

月居温泉 滝見の湯

袋田の滝から5kmほどの場所にある「月居温泉 滝見の湯」は地元の人たちが管理する、アットホームな雰囲気の日帰り温泉施設です。

内湯と露天風呂が1つずつの小さな温泉ですが、緑豊かな自然を眺めながらゆったりと過ごせるのが人気となっています。宿泊施設の「白木荘」や食堂もあるので、シーンにあわせて利用してみてください。

「月居温泉 滝見の湯」の入浴料金
日帰り 450円
1日入湯休憩所利用 800円
1日入湯個室利用 2500円
※幼児は無料

月居温泉 滝見の湯

  • 住所
    〒319-3512 
    茨城県久慈郡大子町大字小生瀬2879-4
  • 電話番号
    0295-76-0373

茨城・海沿いエリアのツーリングスポット3選

茨城県は太平洋に面しているので、海沿いでのツーリングも楽しめます。海沿いには国道や茨城県道が通っていますが、海を眺めながら走行できる場所は少なめのため、海沿いの観光スポットに立ち寄りながら海の景色を満喫するツーリングコースがおすすめです。

ここでは、「大洗エリア」「ひたちなかエリア」「日立バイパス」の3つのエリアに分けて、おすすめのツーリングスポットをご紹介します。海沿いのエリアは夏には渋滞しやすいので、時間に余裕を持って行動しましょう。

①大洗エリア

Photo by mcn_coppi

茨城県の大洗エリアは、東水戸道路の「水戸大洗インターチェンジ」をおりて4kmほどで海沿いへと行けるのでアクセスが良好で、海周辺でのツーリングを楽しみたい時におすすめです。

茨城県道2号線や茨城県道108号線沿いには人気のスポットがたくさんそろっているので、立ち寄りながらツーリングを楽しんでみてください。大洗は観光や海水浴にも人気のエリアのため、夏の時期や休日などには渋滞や歩行者に気をつけましょう。

大洗マリンタワー

Photo by taka_jp

「大洗マリンタワー」は地上60mの高さを誇るタワーで、地上55mにある展望室からは茨城の絶景とともに、条件が良ければ富士山なども見渡せる人気のスポットです。

1階にある売店や、地上50mにある「ガルパン喫茶 Panzer Vor」には無料で入場できるので、休憩で立ち寄るのもおすすめとなっています。綺麗な海を眺めながらゆったりと過ごしましょう。

「大洗マリンタワー」の料金
3階展望室入館料金 大人(高校生以上)340円
小人(小中学生)170円

大洗マリンタワー

  • 住所
    茨城県東茨城郡大洗町港中央10
  • 電話番号
    029-266-3366
  • アクセス
    東水戸道路「水戸大洗IC」より10分
  • 営業時間
    9:00~18:00

大洗磯前神社

Photo by t.kunikuni


「大洗磯前神社」(おおあらいいそさきじんじゃ)は、海に面した高台にある神社です。緑豊かで海も眺められる境内でツーリングの安全祈願をおえたら、階段をおりて「二の鳥居」をくぐり、道路を渡った先にある「神磯の鳥居」に向かって、海辺の岩の上にたつ鳥居の幻想的な景色を堪能しましょう。

「神磯の鳥居」は日の出の時間帯が特に人気となっているので、早朝ツーリングを計画してみてください。

大洗磯前神社

  • 住所
    〒311-1301
    茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890番
  • 電話番号
    029-267-2637

②ひたちなかエリア

Photo by ai3310X

大洗町の北側に位置する「ひたちなかエリア」は、茨城の人気観光スポット「国営ひたち海浜公園」があることで知られています。

「国営ひたち海浜公園」は常陸那珂有料道路のひたち海浜公園インターチェンジからすぐの場所にあるので、まずはこちらで楽しんでから、海沿いの茨城県道6号線を南下するツーリングコースもおすすめです。南下しながら「海門橋」を渡れば、大洗エリアでのツーリングも楽しめます。

国営ひたち海浜公園

Photo by rail02000

「国営ひたち海浜公園」といえば、「みはらしの丘」に4月中旬から5月上旬にかけて咲き誇るネモフィラや、夏から秋にかけてのコキアが有名ですが、そのほかにも公園内には四季折々の花々が咲いています。

また、「森林エリア」や「砂丘エリア」、アトラクションがそろう「プレジャーガーデンエリア」などがそろう広大な施設となっているので、ツーリングで立ち寄る際には事前に公園内の施設をチェックしておいて、計画的に観光を楽しみましょう。

国営ひたち海浜公園

  • 住所
    〒312-0012
    茨城県ひたちなか市馬渡 字大沼605-4
  • 電話番号
    029-265-9001
  • アクセス
    常陸那珂有料道路「ひたち海浜公園IC」からすぐ
  • 公式サイトURL
    https://hitachikaihin.jp/

那珂湊おさかな市場

Photo by Kentaro Ohno

「那珂湊おさかな市場」は、那珂湊漁港で水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を使った料理を堪能したり、海産物の購入ができる、ツーリングに人気のグルメスポットです。

施設内には7店舗の食事処があり、それぞれで特徴のある料理を提供しているので好みのお店を選んで、茨城の美味しい海の幸を堪能しましょう。また、海産物を購入できるお店も建ち並んでいるので、茨城でのツーリングのお土産に購入してみてください。

那珂湊おさかな市場

  • 住所
    茨城県ひたちなか市湊本町19-8
  • 電話番号
    029-212-8900
  • 営業時間
    各店舗による
  • アクセス
    東水戸道路「ひたちなかIC」より10分

阿字ヶ浦温泉 のぞみ

「阿字ヶ浦温泉 のぞみ」は広い浴槽やサウナがある内湯や、海が眺められる露天風呂が人気の日帰り温泉施設です。

中でも露天風呂は「ひのき風呂」や「展望岩風呂」、洞窟のような「鞍馬天狗」など浴槽の種類が豊富にそろっていて、ゆったりと過ごせるのが人気となっています。茨城ならではの食材を使った料理が楽しめる食事処もあるので、ツーリングの後に立ち寄って疲れを癒しましょう。

「阿字ヶ浦温泉 のぞみ」の入館料金
一般(中学生以上) 900円
(土・日・祝日・正月・GW・お盆は1150円)
子ども(3歳から小学生) 500円

阿字ヶ浦温泉 のぞみ

  • 住所
    〒311-1201
    茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町3290
  • 電話番号
    029-265-5541

③日立バイパス

Photo by M.Murakami

「日立バイパス」は日立市の国道245号線に接続するバイパスで、海沿いを進む爽快なツーリングルートです。北上すれば、茨城で人気の「茨城県立国民宿舎 鵜の岬」や、隣接する日帰り温泉の「鵜来来の湯」があり、宿泊や温泉入浴も楽しめます。

また、鵜の岬から北西へ進めば、先ほどご紹介した「花貫渓谷」方面へのツーリングも可能です。シーンにあわせてルートを選んでみてください。

鵜の岬温泉日立市 鵜来来の湯 十王

「鵜の岬温泉日立市 鵜来来の湯 十王」は、「茨城県立国民宿舎 鵜の岬」に隣接する日帰り温泉施設です。大きな窓から海を眺めながらゆったりと浸かれる広々とした浴槽や気泡湯、サウナがある内湯や、開放的な露天風呂がそろっています。

また、海の幸を使った料理や「十王ダムカレー」など、茨城ならではの料理がいただける食事処もあるので、ツーリングの後に立ち寄ってみてください。

「鵜の岬温泉日立市 鵜来来の湯 十王」の料金
平日 大人830円・小人420円
土・日・祝日 大人1040円・小人520円
午後4時以降 大人520円・小人260円

鵜の岬温泉日立市 鵜来来の湯 十王

  • 住所
    〒319-1301
    茨城県日立市十王町伊師605
  • 電話番号
    0294-39-1126
  • 公式サイトURL
    https://uraranoyu.com/

茨城・県南エリアのツーリングスポット2選

Photo by kushii

茨城県の南部には「筑波山」や「霞ヶ浦」といった茨城で定番のツーリングスポットがそろっています。

筑波山は山道を通るルートや通行できない場所もあるので注意が必要ですが、霞ヶ浦はアクセスしやすく、ツーリング初心者にもおすすめです。アクセスしやすい分、交通量も多いので、安全にツーリングを楽しみましょう。

①筑波山

Photo by Wry2010

茨城県つくば市にある「筑波山」は2つの頂が特徴の山で、それぞれの山頂にはロープウェイやケーブルカーで楽にアクセスできたり、登山の経験がなくても楽しめるハイキングコースがあったりと、さまざまな楽しみ方ができる人気の観光スポットです。

ツーリングにもおすすめですが、筑波山の周辺にはバイクが走行できない道路や時間帯があるので、事前に確認しておきましょう。

筑波山

  • 住所
    〒305-8555
    つくば市研究学園1丁目1-1つくば市観光推進課
  • 電話番号
    029-883-1111
    029-866-1616(つくば観光案内所)
  • アクセス
    常磐自動車道桜土浦ICより約40分シャトルバスつくばバスセンターより約30分
  • 公式サイトURL
    https://www.city.tsukuba.lg.jp/shisei/joho/soshiki/keizai/1003505.html

②霞ヶ浦

Photo by cotton00

茨城県の南東部にある「霞ヶ浦」(かすみがうら)は日本で二番目に大きい湖で、四季折々の景色を眺めながらの湖畔のツーリングがおすすめです。

また、茨城県かすみがうら市と行方市を結ぶ「霞ヶ浦大橋」や、橋の近くにある高さ60mの「虹の塔」も人気のスポットとなっています。霞ヶ浦湖畔の道路はサイクリングを楽しむ自転車や釣りに訪れる車も多いので、安全に気をつけてツーリングをしましょう。

霞ヶ浦ふれあいランド

  • 住所
    茨城県行方市玉造甲1234
  • 電話番号
    0299-55-3927
  • 営業時間
    9:30~16:30
  • アクセス
    常磐自動車道「土浦北IC」より35分

茨城のツーリングで絶景を堪能しよう!

Photo by M.Murakami

茨城でおすすめのツーリングスポットを3つのエリアにわけてご紹介しました。茨城には絶景が楽しめるスポットや美味しい料理が楽しめるスポット、ツーリングの後に立ち寄りやすい温泉など、茨城ならではのツーリングに人気のスポットがたくさんそろっています。技量にあわせたコース設定をして、茨城のバイクツーリングを満喫しましょう。

ツーリングスポットが気になる人はこちらもチェック!

日本各地には今回ご紹介した茨城県のツーリングスポットのように、絶景が楽しめる有名スポットから穴場までツーリングにおすすめのさまざまなスポットがそろっています。

ここでは、埼玉県で観光や自然の景色が楽しめるツーリングスポットと、奥多摩エリアでツーリングに人気の有名名所、三浦半島の名所や穴場のツーリングスポットについてまとめた記事をご紹介しますので、気になるスポットをみつけてツーリングに出かけてみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【急募】アシストフック製作の達人

アシストフックを作ります。自作アシストフックの達人を募集します。

セリアで購入!はじめてのフェイクレザーキット【ランドセル】

今回は「セリアのフェイクレザーランドセルキットの作り方」をご紹介しました!100円で買える可愛いドール用小物、ぜひ作ってみて下さい♪ 下記は動画内容を文章で紹介したものになりますので、こちらもご参考...

【釣具散財】やっぱりコルトスナイパーBBがイチバン!

★フェバリット(Favorite) お魚フィギュアシリーズ★ 【GT】 https://www.amazon.co.jp/dp/B08HYTWWR8?tag=kurashino0b-22&linkCo...

【刺繍】グラデーションのやり方・3つのポイントを解説!

今回は「グラデーションの刺繍のやり方」をご紹介しました。グラデーションさせるととてもキレイな刺繍に仕上がります。やり方は難しくありませんので、ぜひ参考にして刺してみて下さい! 初心者が覚えるべき基本...

スフェロスSWがアルテグラより安い!ご予約をお忘れなく。

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...