Twitter
Facebook
LINE

万博記念公園【b-base】で手軽に本格バーベキュー!子連れに嬉しい遊具が充実!

やぐのり@WEBライター

万博記念公園【b-base】で手軽に本格バーベキュー!子連れに嬉しい遊具が充実!

やぐのり@WEBライター

大阪府枚方市、万博記念公園内にあるバーベキュー施設[b-base]について紹介します。家族で気軽にバーベキューをしたり、お子様と思いっきり遊ぶ仕掛けが盛り沢山です。万博記念公園でお子様とのバーベキューは素敵な思い出になると思います。ぜひ参考にして下さい。



万博記念公園[b-base]とは

「b-base」とは、大阪府枚方市の万博記念公園内にあるバーベキュー施設です。2019年3月にリニューアルし、グランピングも味わえるバーベキュー施設として生まれ変わりました。

「b-base」がある万博記念公園は、遊具やアスレチックなどが魅力的です。ファミリーバーベキューなどお出かけにぴったりのレジャースポットといえます。(当記事は2021年7月時点の情報を元に作成しています)

万博記念公園、子連れに嬉しい人気の理由を3つ

人気の理由①グランピングが味わえる

出典:https://pixabay.com/ja/

万博記念公園[b-base]の特徴は、「グランピング」をテーマとしています。ファミリーキャンプは人数が多い分、準備に手間がかかりますが、万博記念公園[b-base]でグランピングエリアを利用したバーベキューなら手ぶらで楽しめるのが魅力です。
 

人気の理由②ファミリーで楽しめる

出典:https://unsplash.com/



万博記念公園内には魅力的な遊具があります。バーベキューに飽きてしまったお子様は[b-base]目の前にある広場や遊具で遊べるので、安心してバーベキューを楽しめるでしょう。

広場以外にも、万博記念公園[b-base]の周辺にある遊具は、「夢の池 サイクルボート」「船の遊具(エキスポみらいgo!)」などがあります。

人気の理由③周辺施設に人気スポット多数

出典:https://pixabay.com/ja/

万博記念公園[b-base]の周辺住所には見どころスポットが多数あります。最寄駅は「万博記念公園駅」です。「万博記念公園駅」近くの人気スポットといえば、エキスポシティでしょう。

エキスポシティは、二フレルという水族館のほか、レッドホース・オオサカホイールという日本最大級の大きさを誇る観覧車などが人気です。

万博記念公園、人気の遊具や広場について



万博記念公園、子供と遊ぶ人気の遊具を紹介

出典:https://unsplash.com/

万博記念公園ではバーベキューのほかにも、多彩な遊具が魅力です。アスレチックでドキドキの体験や、癒しスポットでのんびりと過ごすなど、楽しみ方を紹介していきます。大人も子供も夢中になり思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

万博記念公園でアスレチックといえば万博ビースト

万博記念公園内で人気アトラクションのひとつが、万博ビーストです。万博ビーストとは、六角形の足場で作られた4階層のアスレチックタワー。全身を使う箇所や、樽や自転車など、バリエーションが豊富で飽きずに楽しめます。

参加者が自由にコースを選びながら進められるので、順番を待つストレスなく楽しめるでしょう。

万博記念公園で、頭と身体の体操といえば迷宮の砦

迷宮の砦も万博記念公園内で人気のアトラクションです。高さ13メートルの5階層で構成された巨大アスレチック迷路で、2つのコースが設定されているのが特徴。

「体力コース」では、吊り橋やボルタリングなど体を使ったアトラクションが魅力です。「知力コース」では、カラクリ扉やロープなどをくぐり抜ける楽しいコースとなっています。小さなお子様や体力に自信がないお子様でも安心して楽しめるでしょう。

万博記念公園癒しのスポット、夢の池

夢の池サイクルボートは万博記念公園の癒しスポット。2〜4人乗りまで楽しめるスワンボートが魅力。バーベキューの合間に優雅な気分でのんびり過ごすのにぴったりです。スワンボートの種類も多数用意されています。

「スワン型」「ブラックスワン型」「カップ型」「テント型」「クジラ型」「ジェット型」など6種類のバリエーションで万博記念公園クルーズ気分を味わうのにぴったりです。
 

万博記念公園バーベキューは、目の前にある広場で安心

出典:https://unsplash.com

万博記念公園[b-base]バーベキューでの周辺広場は「東の広場」と「下の広場」の2ヶ所です。「東の広場」は、38,000平方メートルの開放感にあふれる場所で自由に遊べます。

「下の広場」は、8,000平方メートルの立地で、中には砂場のアトラクション「エキスポみらいgo!」があります。バーベキューをしながら目の届く広場でお子様が遊ぶ姿を見れるので安心です。

万博記念公園[b-base]の施設や口コミを紹介

万博記念公園[b-base]でのバーベキューエリアは3つ

出典:https://pixabay.com/photos/

万博記念公園[b-base]のバーベキューエリアは、area-A・area-B・area-Cとなります。営業時間は10時〜16時、バーベキュー施設利用時間は2時間30分の時間制。夜間営業時間は3月下旬から11月上旬の期間限定となります。

万博記念公園[b-base]で飲み放題プランを選ぶ際は席の全員が対象となり、ソフトドリンク飲み放題プランは、小学生以下のお子様までが対象です。

area-Aは、バーベキュー食材を持ち込みたい方へおすすめ

出典:https://pixabay.com/photos/

area-Aは、バーベキュー用の食材を持ち込み可能なので自由に楽しみたい方におすすめです。人数は2〜10名まで対応可能。施設利用料金は大人800円、中学生以下の子供550円となります。

飲み物の持ち込みは禁止なので、売店での購入か飲み放題プランのどちらかを選びましょう。飲み放題は、一人1,550円の料金で120分制です。

気になる口コミは?

area-Aでバーベキューの口コミは、下記についての意見があります。バーベキューの際に手洗い場が近いのはうれしいポイント。手洗い場は調理場ではないので、食材の下処理には向きません。area-Aでバーベキューの際は、自宅で食材を下処理する事を忘れないようにしましょう。

水道設備は、Area-Aにある2箇所のみ(Area-BとArea-Cには無い)で、いずれも飲用不可です。

area-Bのバーベキューは、グランピング体験が魅力

出典:https://pixabay.com/photos/

area-Bは、グランピングの醍醐味を味わいたい方に向いています。冷暖房完備のトレーラーがarea-Bの目玉。真夏の暑い時期のバーベキューにクーラー付きトレーラーは重宝しますね。

バーベキューの食材から飲み物まで持ち込み不可のプランです。人数は3〜24名まで対応可能。area-B限定メニューの「丸鶏ビール蒸し焼き」も注文できます。冷暖房完備のトレーラーは10,200円のプランとなります。

気になる口コミは?

area-Bでバーベキューについての口コミは、下記の意見があります。エアコン完備のトレーラーで紫外線や暑さ対策をしながらバーベキューを楽しめるのも魅力です。グランピング気分を味わうのにぴったりのプランでしょう。

エアコン付きのキャンピング・トレーラーがあるので、日焼けを気にせずバーベキュウができました。子供連れなら熱中症も心配だし、まして赤ちゃんとなれば、夏の暑さにたえられない。お肉を外で焼いて、焼けたらエアコンが効いた涼しいトレーラーの中でいただきました。

area-cでバーベキューは、ファミリーにおすすめ

出典:https://unsplash.com/photos

area-Cは、ファミリーバーベキューにおすすめです。バーベキュー用食材、飲み物は持ち込み不可となります。利用時間、飲み放題プランは他のエリアと同様です。

人数は3〜8名まで対応可能。施設利用料金は一律1,080円となっています。area-Bと比べるとバーベキューでグランピング気分を味わいながら、料金が抑えられるのも魅力です。

気になる口コミは?

area-Cのバーベキューについての口コミは、下記についての意見があります。area-Cなら、じっとしていられないお子様とのバーベキューでも安心。口コミにもある通り、目の前に広場があるので安心な点と、手頃な値段設定もうれしいポイントでしょう。

子供たちはとにかく遊びたいという願望が強く,目の前で遊んでくれる方が親としても安心感がありますし,Area-Cは場所代が安めの設定ですから

b-base

  • 住所
    〒565-0826
    大阪府吹田市千里万博公園1−10
  • 定休日
    水曜日(祝日の場合は翌日)
  • 公式サイトURL
    https://b-base.jp/

万博記念公園[b-base]バーベキュー予約について

出典:https://pixabay.com/photos/

万博記念公園[b-base]でバーベキューの際は事前予約が必須です。予約は、WEB対応のみでクレジット支払いとなります。当日は受付だけで、スムーズにバーベキューが楽しめるでしょう。

ソフトドリンク飲み放題プランは小学生以下の子どもしか選べないので注意が必要です。飲み放題プランを選ぶ場合、大人(中学生以上)はすべての飲料を含む1,550円プランのみとなります。

万博記念公園[b-base]のアクセスについて

出典:https://pixabay.com/photos/

万博記念公園[b-base]へ電車でのアクセスであれば、「万博記念公園駅」か「公園東口駅」となります。[b-base]でバーベキューが目的なら「公園東口駅」が近くておすすめ。徒歩6分ほどで到着します。

車でのアクセスであれば、「東駐車場」がおすすめです。万博記念公園内[b-base]に一番近い距離で駐車できます。

万博記念公園、周辺施設の見どころは?

万博記念公園、周辺住所の観光スポットを紹介

出典:https://pixabay.com/photos/

万博記念公園の周辺住所には、見所が多数あります。その中からおすすめのスポットを3つ紹介していきましょう。水族館・観覧車・温泉とジャンルは異なりますが、万博記念公園からアクセスも近くファミリーでの寄り道にぴったりです。

ニフレル

万博記念公園の周辺住所で人気のスポットと言えばニフレルです。ニフレルとは、「生きているミュージアム」がテーマの新感覚水族館。

「わざにふれる」ゾーンでは、ドクターフィッシュに手の角質を食べてもらう体験が味わえます。ホワイトタイガーのアクア君も人気です。希少なホワイトタイガーを間近で見れる体験は、他にはない面白さでしょう。

レッドホース・オオサカホイール

万博記念公園の周辺住所で人気スポットといえば、日本一を誇る観覧車が自慢のレッドホース・オオサカホイールでしょう。一周18分かけてまわり、ゆったりと景色を楽しめます。

すべてのゴンドラで、ベビーカーや車椅子のままでも乗れる配慮が嬉しいポイントです。
さらに冷暖房完備なので、快適な空間でくつろげます。

温泉「万博おゆば」

万博記念公園の周辺住所にある温泉といえば「万博おゆば」です。バーベキューやアスレチックで遊び疲れた身体を癒すのにぴったりな温泉でしょう。露天風呂には100%天然温泉の「大地の湯」があります。

内風呂エリアも「なみなみの湯」や「怒涛の湯」「いっぷくの湯」などバリエーションも豊富。バーベキューで楽しんだあとは、温泉でくつろぐのもおすすめです。

万博記念公園でバーベキューを楽しもう

出典:https://pixabay.com/photos/

万博記念公園は家族でのお出かけにぴったりです。バーベキューやグランピング気分が味わえる[b-base]の他にも、周辺には魅力的なスポットで遊びつくすのもいいでしょう。

[b-base]では事前予約をお忘れなく!そして、バーベキューやアトラクションでお子様との楽しい思い出作りにぜひ足を運んでみてください。

ファミリーキャンプが気になる方はこちらをチェック!

これから始めたい方、ファミリーキャンプが気になる方へ、他のキャンプ場についてもご紹介します。これからファミリーキャンプを楽しみたいとお考えでしたら、コツやポイントを抑えて参考にされてみてはいかがでしょうか。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の5」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の5の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは5についてご紹介しています。...

ラディッシュの芽が徒長→対策・復活→収穫するまで35日間の記録!【家庭菜園】

今回は、ラディッシュの芽が徒長してしまった後、対策をして復活させ、収穫するまでの全35日間の記録をまとめ動画にしました! 調べましたところ、ラディッシュの芽が徒長してしまったという方は沢山いらっしゃる...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の4」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の4の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは4についてご紹介しています。...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の3」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の3の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは3についてご紹介しています。...

超簡単なのに子供達に喜ばれた「ハロウィンお菓子ラッピング3つ」をご紹介✨

今回は「ハロウィンお菓子のアイディア・ラッピング3つ」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! ハロウィンのお土産にぴったりのお菓子のラッピングの...