Twitter
Facebook
LINE

若洲海浜公園でバーベキュー!大自然のアクティビティを手ぶらで満喫できる!

若洲海浜公園でバーベキュー!大自然のアクティビティを手ぶらで満喫できる!

はぐれ猫

景色が良い東京湾岸でバーベキューできる、若洲海浜公園をご存知ですか?この海上公園は都内有数のキャンプ・バーベキュー施設であり、手ぶらの美味しいメニューもたっぷり揃えています。いますぐ予約したくなる、若洲海浜公園のバーベキューと魅力のご紹介です。

若洲海浜公園とは

東京の江東区にある総合公園

休日の目的地にして良い若洲海浜公園は、東京湾岸の江東区にある人気施設です。ここは1990年にオープンした、東京を代表する都立公園。近くには東京湾の海域が広がり、東京港の東京ゲートブリッジの絶景も見られます。

公園は32,000㎡もの面積があり、都会と思えないような海と緑に満ちた場所が広がっています。そんな環境でキャンプや日帰りバーベキューが楽しめるのが、若洲海浜公園の人気の理由です。(当記事は2021年4月16日時点の情報を元に掲載しています。)

キャンプもバーベキューも遊びも楽しい

手ぶら日帰りバーベキューを家族でも自在に楽しめる若洲海浜公園は、都内でも有数なほど、色んなアウトドアの魅力も備えています。公園はペット入場も可能の施設なので、自然の中で愛犬と一緒に遊ぶ目的にもおすすめです。

ここでは理想的な18ホールのゴルフもプレイできるほか、ヨット訓練場も完備しています。若洲海浜公園でのバーベキューの合間には日帰りでサイクリング、遊具、釣りまでもできるので、子供連れの親子にとっては天国のようなところです。

基本情報

若洲海浜公園

  • 住所
    〒136-0083
    東京都江東区若洲36
  • 電話番号
    03-5569-6701
  • 公式サイトURL
    https://www.tptc.co.jp/park/03_07

若洲海浜公園に行くには

電車とバスでバーベキューへ

人気の高い若洲海浜公園は、電車とバスに乗って訪れることもできます。最寄り駅になるのは、JR京葉線とりんかい線が乗り入れる新木場駅や、北の東陽町駅。都バスで飛ばして、日帰りバーベキューのスポットに向かいます。

キャンプ・バーベキューおよび釣りでの利用の場合、新木場駅前経由の若洲キャンプ場前行きバスに搭乗。目的となる若洲キャンプ場前バス停までは、新木場駅からは15分。そこから少しだけ歩いて現地に入ります。



車やバイクでのアクセスと駐車場

海辺に伸びている首都高速湾岸線を通って行く場合、新木場ICが最寄りです。若洲海浜公園までは、1本道なので迷いません。キャンプやバーベキューや釣りでの利用ならば、南側にある若洲公園駐車場のほうを利用します。

492台を収容できる大きな駐車場は、24時間年中無休での利用ができ、普通車ならば1回500円と格安な料金です。なおバイクで駐車場を利用する場合、夜の21時から早朝までは入場ができないことは把握して訪れる必要があります。

若洲海浜公園のキャンプ・バーベキュー施設

①キャンプサイト

巨大な東京ゲートブリッジも近くに見える森のなかに、若洲海浜公園のキャンプ・バーベキュー施設があります。周辺の全域が芝生になっているフィールドは駐車場からも近く、海辺や内陸などにA~Eエリアに分かれた形です。

日帰りBBQの収容人数で言えば、最大1,500人まで入れるというから驚きの広さ。ここなら宿泊キャンプ料金は、大人1人1,000円もかかりません。日帰りバーベキュー(デイキャンプ)なら大人300円、子供150円という格安さが人気です。

芝生のサイトの特徴

いつでも利用したい若洲海浜公園は、キャンプ利用とバーベキュー利用で、サイトの区切りはありません。混合のスタイルで、1サイトあたりは6×8mや5×6mなど。広場ではソロや家族での利用などに、ぴったりな場所が選べます。

東京湾岸なので真夏はとても暑くなりますが、バーベキューでは自由な持ち込みも手ぶら利用もできるので、春や秋は快適。公園内はペット入場が可能ですが、キャンプ・BBQ場はペット入場不可能なのは、覚えておきたいところです。

②キャンプ場の設備

サイトの周辺には、日帰りバーベキューでも使いやすい設備が無料で揃うことも、若洲海浜公園の評判な要素の一つ。例えば火で調理がしやすいかまどが全体に6ヶ所もあり、煙突付きも含まれています。だから大鍋を使った料理にも最適です。

さらにバーベキューで利用しやすい流し台は周辺に2ヶ所あるし、調理台は2ヶ所も完備しています。雨天なら無料の東屋を使うこともおすすめで、ここは雨天では無い時もお食事できるスポットです。温水コインシャワーが2ヶ所あるのも、嬉しい要素になります。

多数のトイレ

こちらのバーベキュー場は、各地にトイレ施設を備えているところです。芝生サイトのほうには合計で4ヶ所あって、当然無料だからキャンプやバーベキューでトイレに困る心配もなし。快適に利用できると口コミでも好評になっていました。

そしてバーベキューサービスセンターや、海辺のレンタル釣りショップのほうにもトイレがあります。若洲海浜公園全体を見ても数はあり、総合管理センター、サイクリングロードの途中、多目的広場など随所にトイレがあって安心です。

③若洲アウトドアセンター

そして若洲海浜公園のバーベキューが名声を高めているのは、駐車場に近い場所にアウトドアセンターという施設を備えるためです。ここは公園内のアウトドアの遊びを、一手に担う人気スポット。どんなバーベキューでも必須となる場所です。

例えばこの施設ではアウトドアギアやグッズや食品、ドリンク販売もしています。さらに手ぶらバーベキューの食材、機材のレンタルもしている場所。各種キャンプのプランについても、こちらで受付中なので見逃せません。

若洲海浜公園のバーベキュープラン

①手ぶらプラン(食材のみ)

完全に食材や道具を現地で調達できるので、若洲海浜公園なら手ぶら日帰りバーベキューが実現します。アウトドアセンターの人気の手ぶらプランは、豪華に感じる2種類。1つはアメリカンBBQプラン、もう1つがプレミアムBBQのプランです。

アメリカンのほうは1人前3,000円程度で、3名から利用できます。食材はビーフ&ポークの塊肉が人気で、自宅から機材を持ち込めばokです。プレミアムは豪華食材に加えてタープも付いて、設置や片付けまでも任せられて5,000円で楽しめます。

②手ぶらプラン(食材+機材レンタル)

さらに若洲海浜公園でのBBQでは、食材に加えて機材も付いてくる人気プランも選べます。こちらもアウトドアセンターに予約しての利用です。全てをレンタルできるとあって、食材調達などの苦労がまったく感じられません。

バーベキュー向けと言えば、手ぶらでキャンプ&BBQプラン。1万円を切る料金で、コンロだけでなくテントやタープのレンタルまでも揃います。BBQと焚火メシが味わえる豪華なプランも、家族でもソロでも試してみたい種類です。

③機材のみのキャンプセット

色々と揃っている人気のキャンプレンタルを選んで過ごすことも、若洲海浜公園ならば自在です。もっともお手軽で1人からおすすめなのが、キャンプセットソロ。これは食材はなしで、雨天でも安心なテントのレンタルセットが揃う5,000円台の格安プラン。

2人に丁度いいキャンプセットツインや、家族におすすめのキャンプセットファミリーもレンタルできて、いずれも比較的にお手頃な料金です。また1日1組限定となるおしゃれなCHUMSキャンプセットは、家族連れも目が離せません。

④ドリンクも入手できる

食材と共に色んな種類のドリンクが揃うのも、若洲海浜公園のバーベキューの人気の理由。ここには缶やペットボトルのアルコールもジュースもあり、冷蔵なので真夏は冷たい状態で味わえるのも魅力です。

飲み放題を希望するなら、飲んだ分だけプランを選んでみてください。5,000円からの料金になっていて、通常よりもお得にドリンクがいただけます。こちらの飲み放題プランを利用してみたい場合にも、事前の予約が必要です。

若洲海浜公園のバーベキュー利用

利用できる期間と時間

海辺の若洲海浜公園は、1年じゅうの期間にキャンプとバーベキューができます。雨天であっても営業に支障ありません。しかし期間中の火曜日(祝日の場合翌日)と年末年始は定休で、激しい雨天などの期間は利用できないことがあります。

営業期間中の日帰り利用の時間は、朝の11時から夜の21時までが基本です。1泊2日の場合は、チェックアウト時間が10時までとなります。また、釣りでの利用期間は年中無休となっていて、時間は早朝から21時まで楽しめます。

予約の方法

いつ時期にバーベキューを決行する場合も、若洲海浜公園ではキャンプ場の予約が必要。予約は電話のみで、江東区立若洲公園管理事務所が予約先となります。予約は利用の3ヶ月前から、前日までできるようになっています。

また、バーベキュー時の食材手配や機材レンタルについては、若洲アウトドアセンターのほうに電話を入れます。2ヶ所に電話することになりますが、電話は忘れずに。釣りや遊具については、予約をする必要はありません。

若洲海浜公園の見どころ

①東京ゲートブリッジ

周辺地域で魅力になっているのが、若洲海浜公園に隣接する東京ゲートブリッジの存在。このとても巨大なトラス橋は、2012年に東京港第三航路をまたぐ東京港臨海道路の一部として完成した、江東区を代表する名所です。

全長は2,618mと極めて巨大で、高さは87.8mもあって、日本でも屈指のサイズを誇ります。その形はまるで両側から恐竜が向かい合うように見えるので、恐竜橋の異名でも親しまれています。この橋があるから、バーベキューも盛り上がりるのです。

巨大な恐竜橋に上ってみよう

実はこの巨大な東京ゲートブリッジ、キャンプやバーベキューの最中に、無料で上って渡れる楽しみがあります。ちょうど若洲海浜公園のバーベキュー場のそばに若洲側昇降施設があり、公園利用者は気ままにエレベーターや階段で登って行ける仕組みです。

高さ80mを超える橋の上は、東京湾と関東平野周辺を見渡せる絶景ポイント。東京の都心部の高層ビル群は迫力があり、海の向こうの富士山や周辺の風景も感動的です。東京ゲートブリッジは、確実にバーベキューの楽しみになります。

②若洲海浜公園の釣り

若洲は東京湾に突き出たポイントなので、周辺海域は有望な釣り場として知られていました。若洲海浜公園では、バーベキューのついでに無料で楽しめる釣りがおすすめ。違う種類の釣りポイントが存在し、無料でBBQ用の魚の調達も叶います。

雨天でも日帰りで手ぶらでの釣りができるのも、若洲海浜公園の良さです。キャンプ場内と海釣り施設前にはアウトドアセンターがあって、トイレも隣接しています。ここはレンタル釣具や餌やグッズの販売もあり、セットでレンタルしても料金は2,000円とかけません。

釣れる魚

とても広い若洲海浜公園の無料の釣りポイントは、東京ゲートブリッジ周辺に3ヶ所あります。1つは橋の真下にある、全長570mの堤防。さらにゴルフ場側の480mの人工磯も注目。バーベキュー場の目の前にある200mの護岸も釣り場になっています。

この海域でよく釣れる魚といえば、ハゼ、カサゴ、アイナメ、メバル、マコガレイ、カタクチイワシなど10種以上。大物としては50cmを超えるクロダイやイナダ、70cmを超えるシーバスなども釣れるので期待が高まります。

③レンタサイクル

片道およそ4kmもある無料のサイクリングロードも整備されているので、若洲海浜公園は自転車を楽しむにも良いところです。人気のサイクリングレンタルは、平日ならバーベキュー場のサービスセンターが窓口で、休日は多目的広場のサイクルセンターが窓口です。

サイクリングロードは西側の多目的広場からスタートすると、バーベキュー場の横を抜けて東京ゲートブリッジをくぐります。ゴルフ場の横で南北に続く、1.8kmの道のりを抜け、北側のヨット訓練所前まで行けるというコース設定です。

見たこともない自転車も乗れる

自宅の愛車で乗り込むこともできるし、レンタル自転車を利用するも自由です。レンタルにはママチャリ、チャイルドシート付き、2人乗りのタンデムなどもあり、見たこともない動物型やバッテリーカーまでもあるので、子供も大喜び。

若洲海浜公園のサイクリングロードでは、海の絶景の中を走れることが魅力です。対岸のディズニーリゾートも見えるし、遠くの東京都心周辺のビル、房総半島や富士山の姿も見えます。休憩ポイントも多数あるので、長距離の走破も安心です。

④広場の遊具

幼い子供と一緒に日帰りバーベキューに来たならば、若洲海浜公園の多目的広場が役立ちます。この施設があるのは、バーベキュー場のすぐ北側に立つ風車のそば。多目的広場には数多くのアスレチック遊具を完備し、子供が無料で遊べるのが魅力的です。

こちらの多目的広場では多数の遊具で遊べるほか、周辺でのピクニックやキャッチボールなども無料で許可されています。美味しい手ぶらのバーベキューが一段落したら、子供連れ家族なら真っ先に向かってしまうほどの人気ぶりです。

子供が夢中になる遊具とは

多目的広場のアスレチック遊具には、タワー、太鼓橋、ネット、滑り台、滑車のターザンロープなど合計10種類ほどがあります。どれも幼児から小学校の低学年向き。幼児が利用するなら、広場では保護者が近くで見ている必要があります。

また、若洲海浜公園の北部の総合管理センターの近くの広場にも、無料の遊具を見つけられます。中には、漫画で見たことのあるような面白い遊具も存在します。バーベキューの合間に遊びに行ってみてください。

若洲海浜公園でバーベキューしよう

家族でも最高のバーベキューに

こんな魅力的な場所が東京にあるなんてと驚くほど、若洲海浜公園は魅力あふれる場所でした。ここなら食材もレンタルも無料施設も充実だから、芝生の広場で日帰りのバーベキューやキャンプは、時間を忘れて楽しめるのは間違いなし。

しかも人気の若洲海浜公園は、キャンプ場の周辺に巨大な橋、釣りスポット、遊具、レンタサイクルなど色んな娯楽があるのも魅力に感じられます。家族でお出かけ場所を求めたら、東京湾岸の若洲海浜公園を選んで損はありませんよ。

東京が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは人気の若洲海浜公園バーベキューだけでなく、東京で人気なアウトドア情報をまとめています。東京都心周辺でアウトドアを充実させたい方は、チェックしてみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

ライトショアジギングするならどっちのリールを選ぶべき?

【21カルディア】ショアジギング実釣インプレ!意外な結論・・・ https://youtu.be/iI-47zuNZPE ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.c...

ライトショアジギングにツインパワーSWは必要なの・・・?

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

今は21アルテグラよりストラディックSWを買うべき!?

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

新型グランデージアトラスを開封して喜ぶ動画

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

決死の渡船!三宅島三本嶽でカンパチを獲る!!【4K】

【この動画は緊急事態宣言前に撮影されたものです】 ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いし...