検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

つくし野アスレチックでバーベキュー!必要な持ち物や駐車場の混み具合もご紹介!

遊びとグルメを横浜でエンジョイするなら、つくし野アスレチックが断然おすすめ。人気の施設は自然の中にバーベキュー場を併設するので、休日の過ごし方も充実です。つくし野アスレチックの持ち物から駐車場の込み具合まで、バーベキュー情報を詳しくお伝えします。
2021年4月15日
はぐれ猫

つくし野アスレチックとは

横浜にあるアスレチックコース

子供も大人も注目のアスレチックは、正式名称をフィールドアスレチック 横浜つくし野コースと言います。場所は神奈川県横浜市緑区長津田町で、横浜中心街からも離れていない便利な土地。東海道新幹線の新横浜駅の西、11kmの地点です。

市街地に接する丘陵地は自然が残された環境で、アスレチックを含めて有料公園のようにして過ごせる魅力があります。そしてつくし野コースに遊びに行ったら、笑顔で美味しい思いができるバーベキューが大きな楽しみです。


遊びながらバーベキューできる

このつくし野アスレチックのバーベキューは、横浜で遊ぶ時に利用しやすい人気お食事スポットです。休日になるとアスレチックではなく、バーベキューを第一の目的にして訪れる、家族連れや学生の面々も多くなっています。

バーベキューは持ち込みでも可能ですが、完全に手ぶらで訪れてもokなのも人気の理由です。場内にはバーベキューだけではない、グルメの見どころも存在しています。色んな意味で横浜では選んで損はしない、バーベキュー場なのです。

つくし野アスレチックの基本情報


フィールドアスレチック 横浜つくし野コース

  • 住所
    〒226-0026
    神奈川県横浜市緑区長津田町4191
  • 電話番号
    045-983-9254
  • 公式サイトURL
    http://www.tsukushino.co.jp/

つくし野アスレチックのバーベキュー施設

BBQエリアの施設

管理棟に近い場所に、つくし野アスレチックの人気バーベキューエリアが広がります。ここは決まりきった場所ではなく、公園のように幾つかの違ったバーベキュースタイルの中から、自由に選び出してお食事できるのも魅力です。

しかもつくし野アスレチックのバーベキューは、少人数はもちろん、100人を超えるような大所帯でも収容できる広さも特徴的。料金は大人1,000円以下、3歳児までなら無料なので、家族の余暇の過ごし方としてもおすすめです。


お食事場所の特徴

天気が良好な日に選んでみたいのが、つくし野アスレチックの屋外にあるバーベキューエリアです。横浜の自然に囲まれた中には、四角く配置されたベンチがあり、お肉などを自由に存分にいただけるスタイルが売りになっています。

雨天や寒い日なら、大きな屋根のついたバーベキュー施設を選ぶのがおすすめ。屋根付きなのでキャンセル率はかなり低下できるスポットになります。便利な施設はペット入場不能なのは残念ですが、バーベキューがしたくなると口コミで語られる場所です。

②使える設備や道具

快適にお食事しやすいと口コミで話題な、つくし野のアスレチック。ここには周辺の公園に負けないほど、バーベキューに便利に使える施設が揃っています。必要な炭や割り箸などを準備する売店は、平日には1ヶ所、土日には2ヶ所完備です。

バーベキューエリアの近くには、無料で使える炊事場やトイレ、無料の更衣室もあります。しかもバーベキューやアスレチックで汚れても大丈夫なように、温水シャワーの施設があるのも、口コミで好意的に見られている特徴でした。

つくし野アスレチックの手ぶらバーベキュー食材

①手ぶらメニュー

美味しい手ぶらバーベキューのお肉は、つくし野アスレチックで調達できます。予約を入れて注文するのが基本で、食材を頼むならば3人前からです。2人以下で食材の予約は準備できないので、人数を揃えておくのも大切になります。

バーベキュー用の人気食材は、1人前1,000円ちょっとで入手できる安さが売り。メインとなるのは、牛肉や豚肉やウインナー。サイドメニューのヤキソバ、野菜付き。タレや油まで付いてくるので、手ぶら食材は準備がとても便利です。

食材の口コミ情報

実際につくし野のアスレチックでは、手ぶらのバーベキュー食材を購入する人はかなりの割合に達しています。口コミの意見を見ても、お肉は良いもので美味しいと評判な様子で、ボリューム感も十分だと絶賛されている状況です。

何よりこれだけ食材が充実する感じなのに、注文の料金は破格に安いということも口コミの評価の理由でした。手ぶらでバーベキューを楽しみたい家族連れにとっても、かなり納得のバーベキュータイムが始まります。

②バーベキューの飲み物

各種の飲み物についても、便利に揃えられるのがつくし野のアスレチックフィールドです。お酒の種類では缶ビールや瓶ビールを始めとして、生ダルビール、ワンカップ、缶酎ハイまでも準備されていて、お酒好きも納得な様子。

子供や女性が手ぶらで訪れても、ここには各種の缶ジュースやペットボトルのお茶も揃うので準備は整います。料金は缶ジュースなら100円台、缶ビールでも200円台など、つくし野アスレチックでは安あがりに入手できるのも人気の理由でした。

③土日祝日のキッチンカーのグルメ

こちらのつくし野のアスレチックのスポットには、土日祝日にキッチンカーも準備されています。雨でもバーベキューだけではない楽しみも得られるとあって、若者にも家族連れにもおすすめ。移動販売が登場するのは、管理棟前の駐車場です。

近ごろはもっちりとした食感の、クレープ屋さんのキッチンカーが登場していました。さらに評判なメロンパンを販売する移動販売車も注目です。他の公園にはない魅力的な軽食メニューを、駐車場前でチェックしてみてください。

つくし野アスレチックのバーベキュー用レンタル

コンロなどのレンタル

食材と一緒に手ぶらバーベキューに必須な道具も、自然に満ちたつくし野アスレチックの場所に準備されています。便利な調理器具はワンセットになっていて、ガスコンロやU字溝の炭コンロがあり、鉄板や木炭や着火剤も付いて2,000円もかかりません。

さらに現地ではコンロの他、包丁やまな板などのレンタルが、無料に近い破格な料金で使えます。大鍋もあるので、カレーライスやとん汁を作るにも便利。ここならバーベキューだけではない、別の料理にもチャレンジしてみてみるのもいいですね。

バーベキュー設備の口コミ

準備万端に整うつくし野アスレチックのレンタルグッズも、利用者に好評でした。人気のU字溝コンロでの調理は、普通の公園でもできない体験。だから口コミでワイルドだと評判で、レンタル品は比較的充実していると評価されています。

料金については1,000円台でバーベキューが実現するとあって、口コミを見れば安く利用できたと話題です。現地の食材やコンロと合わせた完全な手ぶらバーベキューは、少ない負担にならない金額で実現できるので、節約派も大喜びですね。

つくし野アスレチックのバーベキューの持ち物

持ち込みバーベキューなら美味しい食材

持ち込みバーベキューのプランなら、まず第一に食材の持ち物が必要です。準備する食材としては牛肉、豚肉、鶏肉などの各部位や、ソーセージなどの加工肉は外せないところ。海鮮バーベキューにするのもおすすめできます。

食材の持ち物では、きゃべつやナスなどの野菜は当然ながら、焼肉のタレや油の種類は欠かせません。各種お惣菜などのおかず類やおにぎり、お菓子やデザートなどを持ち込めば、つくし野アスレチックのバーベキューは一層美味しくなります。

BBQにあったほうが良い持ち物

現地には売店もありますが、自宅から道具も持ち込むこともできます。バーベキューの持ち物で欠かせないものと言えば、人数分の紙皿や紙コップや箸。さらにトングや菜箸といった使いやすい道具の数々です。

汗をぬぐうタオル、周辺の汚れを取り除くティッシュ、キッチンペーパーもあると便利になります。つくし野アスレチックBBQでは、ゴミを集める大きめのゴミ袋も忘れてはいけません。雨天決行の場合には、雨で濡れても大丈夫なバッグを選んでみてください。

着替えも持ち物に加えたい

当日のバーベキューはもちろん、自然の中のアスレチックにチャレンジしたら、汚れたり濡れたりするのは当然です。ですからつくし野のバーベキューでは、全身の着替えについても持ち物に加えて、準備を万全にしておくのをおすすめします。

つくし野アスレチックで準備しておきたい着替えと言えば、シャツ、ズボン、下着、靴下、そして靴やサンダルなどが基本的なアイテム。汚れたり濡れた衣服を入れるためのバッグや袋も、忘れずに準備しておくのがベストです。

つくし野アスレチックのバーベキューの利用時間

利用できる時期と時間

横浜のつくし野の施設は、自然の中で公園のように1年じゅうバーベキューやアスレチックが楽しめるところです。休業は基本的に年末年始の数日間のみ。しかし大雨や大雪など悪天候では臨時休業の場合があるので、お天気チェックが欠かせません。

営業時間はバーベキューもアスレチックも、朝の9時からスタートします。バーベキューが楽しめるのは夕方までの時間帯で、雨天決行です。冬季には日没に合わせ、バーベキューやアスレチックが早めの終了になるので注意が必要になります。

予約について

利用がバーベキューの時は、つくし野のアスレチック施設では予約が必要です。予約は電話が基本となっていて、毎日朝から予約を受付ています。1組1日ぶんだけの予約で、数日分の予約はできないのは念頭に置く必要ありです。

また同時に楽しみたいフィールドアスレチックの施設については、10人以下の少数なら予約は不要になります。10人を超える大所帯の場合、予約を入れてアスレチックに挑むほうが、バーベキューのほうの利用もスムーズです。

つくし野アスレチックの駐車場と込み具合

アクセスしやすい無料駐車場

東名高速の横浜町田ICや、すずかけ台駅に近い、厚木街道(国道246号)沿いにつくし野アスレチックがあります。無料駐車場は第1(70台)、第2(中止中)、第3(100台)、第4(20台)があり、合計で190台の規模です。

受付に近い第1は便利なので人気が高く、第3と第4は国道の反対側で少し離れた場所になります。またゴールデンウィークには臨時駐車場も開設されるところです。駐車料金は基本的に無料ですが、混雑する時期は無料ではなく1,000円の料金が発生します。

土日祝日は混雑しやすい

平日の利用ならば、つくし野アスレチックの無料駐車場はそれほど混雑しません。第1は埋まりやすいですが、その他は空いた状態でバーベキューにも便利です。しかし年間で確実に、無料駐車場が混雑する時期が存在します。

周囲の公園より混雑するのは、臨時の駐車場がオープンするGWの頃です。さらに土日と祝日、春休み、夏休み、冬休みも混雑が発生しがち。施設は朝から混雑するので、無料駐車場を利用するなら早めに訪れる必要があります。

現地では車以外のアクセスを推奨

そんな休日の混雑も必至なつくし野アスレチックなので、車での移動は推奨しません。1年じゅう施設でおすすめしているのが、最寄りの電車やバス、自転車や徒歩で訪れて、駐車場を使わないでバーベキューを楽しむ方法です。

最寄りの駅は東急田園都市線のすずかけ台駅で、徒歩でアスレチックまで10分とかけません。つくし野駅は徒歩15分圏内です。バスはJR横浜線の長津田駅から出発していて、玄海田公園に近い場所の天王様下バス停が最寄りです。

つくし野アスレチックの見どころ

自然の中の巨大アスレチック

周辺が神奈川県横浜市緑区長津田町であることをすっかりと忘れるほど、つくし野のアスレチック施設は自然に囲まれています。人気のアスレチックの種類は、ファーストからファイナルまでの4エリアと、トムソーヤ冒険の森。

合計50ポイントもあって周辺の公園より大規模なつくし野アスレチックは、バーベキューの前でも後でも、遊ぶのは自由。料金は大人なら1,000円かからず、子供は半額です。安いのに充実しているのが、横浜界隈で人気を集めています。

つくし野アスレチックの人気コースの見どころ

自然の中の体ならしエリアは、つくし野アスレチックのファーストステージ。ここでは山すそのぼりなど、独特な難所をくぐり抜けます。セカンドは池のあるエリアで、大人も子供も、ずぶ濡れになる恐怖を感じながらの前進です。

サードの西の山は、自然地形を活かした傾斜の多いハードなエリア。滑車ロープで空中をすすめるのが醍醐味です。ファイナルは蛇くぐり、ありじごくといった難所を抜けて、ゴールをしたらバーベキューを始めるのも楽しみです。

つくし野アスレチック施設の口コミ情報

子供にとっては難易度が十分だと評判なのが、つくし野アスレチックのコースです。口コミの意見では、やはり池のコースは落ちるスリル満点という声が多めでした。実際に無残な池ぽちゃ体験をする、大人や子供も少なくありません。

口コミでは水上アスレチックの他にも、滑車ロープや終盤のありじごくは人気が高くなっています。土日など休日になると、アスレチック内で行列ができるほどの混雑状況です。バーベキュー時間がなくならないよう気をつけてください。

つくし野アスレチック周辺の温泉

東京・湯河原温泉 万葉の湯

すぐ近くに、東京・湯河原温泉万葉の湯という人気の天然温泉があります。つくし野アスレチックの南の、横浜町田インターのそばに施設があります。アスレチックとバーベキューを楽しんだあと、お湯に浸って疲れを癒やすにはぴったりです。

この施設は充実する湯処のほか、お食事できる味処、リラックスできる癒処、岩盤浴といった便利な魅力が詰まっています。お食事では看板メニューであるふわふわな親子丼や、蕎麦や寿司が味わえる万葉御膳が見逃せません。

お風呂の見どころ

注目の温泉は湯河原温泉からトラックで運んでいるので、疲れを癒やす効能も高めです。露天風呂は湯河原の旅館を思わせる構造だから、温泉宿を訪れた気分。ここには岩風呂、寝湯、浅湯もあり、露天からの周辺の景色も良好です。

そんな露天風呂だけでなく、富士山までも眺められる足湯庭園を利用してみても構いません。高温サウナやミストサウナも、つくし野アスレチックのバーベキューの後の癒やしには最高な施設。貸し切り風呂で過ごせるのも、ポイントが高めです。

基本情報

東京・湯河原温泉 万葉の湯

  • 住所
    〒194-0004
    東京都町田市鶴間7丁目3番1号
  • 公式サイトURL
    https://www.manyo.co.jp/machida/
  • 電話番号
    042−788−4126

つくし野アスレチックで食べて遊んでみよう

手ぶらBBQで納得の休日に

自然に溶け込みバーベキューができる、人気のつくし野アスレチックは魅力でいっぱいでした。周辺は神奈川県横浜市緑区長津田町という都会に近い立地で、BBQ施設は公園以上に手ぶら食材も準備でき、過ごしやすい印象です。

しかも無料駐車場も完備してキッチンカーが登場するなど、便利に使える魅力が色々。お目当てのアスレチックも口コミで評判な種類が詰まっていました。休日は準備を万全にして、つくし野アスレチックに熱中したいですね。

横浜の公園が気になる方はこちらもチェック!

当サイトではバーベキューも楽しいつくし野アスレチックの他にも、横浜の観光情報をまとめています。次の休みは横浜の公園の自然に癒やされたい方は、チェックしてみてください。