Twitter
Facebook
LINE

自然の中で手軽にバーベキューを楽しめる!ふなばしアンデルセン公園の魅力をご紹介!

自然の中で手軽にバーベキューを楽しめる!ふなばしアンデルセン公園の魅力をご紹介!

クロタノブタカ

関東南部には、大きな公園やバーベキュー場などの施設が点在していますが、ここでは、千葉県船橋市に位置するアンデルセン公園の魅力に加えアンデルセン公園バーベキュー施設を深掘りして紹介していきます。都心からアクセス良好アンデルセン公園でバーベキューを楽しんでください

はじめに

千葉県周辺には、大きな公園がたくさん設置されると共に、東京ディズニーランドやディズニーシーなどの世界的に有名なテーマパークなどが点在しています。ここでは、千葉県船橋市に位置するリーズナブルな価格で1日楽しむ事ができる、公園「船橋アンデルセン公園」の魅力を紹介していきます。

公園施設の中でも、気になっている方が多いであろう、アンデルセン公園バーベキューレストラン「メルヘン」の情報を詳しく紹介しているので、アンデルセン公園で手ぶらバーベキュー施設の利用を考えている方は、最後までご覧ください。(時間・料金などは2021/4/5時点の情報です)

アンデルセン公園とは

手ぶらバーベキュー施設が併設された船橋アンデルセン公園は、千葉県船橋市に位置する大きな公園施設です。千葉県には、東京ディズニーランドもありますが、人気テーマパークに負けない魅力を持っているのがアンデルセン公園です。

年間を通して様々なイベントを開催すると共に、綺麗な花を見ることもできるので、1年間で約850万人もの人がアンデルセン公園を訪れています。

アンデルセン公園の入園時間

アンデルセン公園の開園時間は、午前9時30分から午後16時までとなっています。ただし、時期によって開園時間は変動し、入園者数が増加する夏休みなどは午後17時まで開園しています。訪れる前にアンデルセン公園のホームページで開園時間の確認を行うことをおすすめします。

アンデルセン公園の入園料金

アンデルセン公園の入園料金は下記の通りです。65歳以上の方は無料で入場でき、25名以上の団体での利用の場合10%の割引を受ける事ができる他、年間パスポートの販売も行われています。

一般 900円
高校生 600円
小中学生 200円
幼児 100円

アンデルセン公園アクセスガイド

車でアクセスする方は、京葉道路花輪インターチェンジから約40分・東関東道千葉北インターチェンジから約30分でアクセスする事ができます。入園料と別に駐車場料金1日500円(12/1〜3/15は300円)が必要になります。

電車でアクセスする場合、京葉線三咲駅・JR船橋駅北口・新京成線北習志野駅・北総線小室駅などからアンデルセン公園までの路線バスが運行されています。



ふなばしアンデルセン公園

  • 住所
    〒274-0054
    千葉県船橋市金堀町525
  • アクセス
    「船橋駅」からバス:「小室駅行き」に乗車 「県民の森」下車 徒歩5分
  • 公式サイトURL
    https://www.park-funabashi.or.jp/and/
  • 電話番号
    047-457-6627

アンデルセン公園のエリアを紹介

船橋アンデルセン公園には、子供から大人まで楽しめる人気スポットが点在しており、年間を通して楽しめる公園です。公園内には、ベーバキューが楽しめるスポットの他、テーマごとのゾーンで構成されているので、どの様な施設がアンデルセン公園内に点在しているのか紹介しておきましょう。

アンデルセン公園【ワンパク王国ゾーン】

船橋アンデルセン公園の施設の中でも、子供に大人気のエリアが「ワンパク王国ゾーン」です。森のアスレチックやボールが島、動物との触れ合い広場、サイクリングコースをはじめ、夏の時期には、水遊びを楽しむ事ができる虹の池がオープンし、賑わいを見せます。

ワンパクゾーンを利用する場合、東駐車場か北駐車場を利用することをおすすめします。

アンデルセン公園【メルヘンの丘ゾーン】

アンデルセン公園のバーベキュースポット「レンストランメルヘン」が設置されているエリアが「アンデルセン公園メルヘンの丘ゾーン」です。アンデルセン公園の魅力の1つでもある、アンデルセンの童話をモチーフとしたエリアとなっており、カップルのデートや夫婦での散策にもおすすめのエリアとなっています。

デンマークの風景を思わせる風車や農家、噴水をはじめ太陽の池では、ボートを楽しむことも可能です。

アンデルセン公園【自然体験ゾーン】

千葉県船橋市にいるとは思えない景色が広がるエリアが「アンデルセン公園自然体験ゾーン」です。山里を散策している気分にさせてくれる散策路をはじめ、田んぼのある風景を楽しむこともできます。四季折々の景色や匂い、虫などの発見ができることもあり、ファミリーにも人気のエリアとなっています。

季節によっては、生き物の観察会や稲刈りなどのイベントも開催しているので、詳しくはホームページでチェックしてみることをおすすめします。

アンデルセン公園【子供美術館ゾーン】

バーベキューも楽しめる船橋アンデルセン公園には、子供が芸術に触れる機会を与えてくれるスポットがあります。子ども美術ゾーンと呼ばれており、年間を通して様々なワークショップや色のアトリエ、染めのアトリエ、織のアトリエ、陶芸のアトリエ、木のアトリエなど、様々な芸術に触れる機会を与えてくれます。

アトリエが提供する詳しい内容は、アンデルセン公園のホームページで確認する事ができるので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

アンデルセン公園【花の城ゾーン】

アンデルセン公園で綺麗な景色の中で過ごす事ができるおすすめスポットが「花の城ゾーン」です。アンデルセン公園の休憩室の役割を持つ花の城レストハウスや大きなトカゲの中に入れる遊具、ミニチュアガーデンをはじめ、おすすめ撮影スポット「ハートのトピアリー」などが配置されています。

アンデルセン公園バーベキューレストラン

千葉県船橋市で家族連れに大人気の公園と言えば「アンデルセン公園」ですが、家族連れが楽しめる遊びスポット意外にも、アウトドア気分を満喫できる屋外バーベキューレストランが営業を行っています。

千葉県船橋市内でバーベキューを気軽に楽しめると言う事もあり、土日祝日は、バーベキューを楽しむ家族連れやカップル、女子会などで賑わいを見せています。アンデルセン公園でバーベキューを楽しむための情報を紹介していきましょう。

ゴールデンウィークのアンデルセン公園口コミをチェック!

ゴールデンウィークにアンデルセン公園バーベキューレストランで食事を考えている方!口コミを見ると混雑必須の様です。時間に余裕を持って出かけると良さそうですね。

こどもの日のアンデルセン公園は
想像してましたが凄い人でした。

アンデルセン公園レストランメルヘンは手ぶらベーバキュー

アンデルセン公園のバーベキューレストランは、自然に囲まれた屋外にバーベキュー専用席が用意されています。バーベキュー専用席のため、テーブルにはバーベキューコンロが設置され、日差しを遮るパラソルも設置されています。

利用者は、バーベキューの準備をする事なく、手ぶらで訪れることができるので気軽にバーベキューを楽しめる施設と言えます。

アンデルセン公園バーベキューレストランメルヘンの営業時間

千葉県に位置するアンデルセン公園で自然を満喫しながらバーベキューを楽しめる時間は、レストランメルヘンの営業時間と同じで、午前11時からアンデルセン公園の閉園時間30分前までとなっています。バーベキューテーブルを利用できる時間に決まりはありません。

アンデルセン公園レストランメルヘンのバーベキュー専用席は、72席用意されています。土日祝日などは、バーベキューを楽しみにアンデルセン公園を訪れる方も多いので、早めの時間に訪れると共に、次の方のために席を開けてあげると良いでしょう。

アンデルセン公園バーベキューレストランメルヘンメニュー

バーベキューと言えば、牛肉やソーセージ、野菜の盛り合わせなど、子供に人気のメニューも充実していますが、アンデルセン公園のバーベキューレストランでは、どの様なバーベキューメニューを提供しているのか紹介しておきましょう。

一番人気のメニューは、牛肉と野菜がセットになった「牛肉と野菜の盛り合わせ」で、1人前1,500円とリーズナブルな価格が利用者に喜ばれています。その他「ラム肉と野菜の盛り合わせ」が1人前1,300円「ソーセージセット」800円「シーフードセット」1,000円などいずれもリーズナブル価格です。

アンデルセン公園リーズナブルなベーベキューメニューに関する口コミ

リーズナブルな価格で楽しめる手ぶらバーベキューのメニューに関する口コミを見てみると、ソフトドリンク類が充実している様です。お酒が飲めない方や子供も満足できそうですね。

ラム、牛肉、豚肉、魚介、ソーセージなどを自由に焼いて食べます。お酒メニューはビールとノンアルビール以外は未確認ですが、ソフトドリンクはとにかく種類が多かったように感じます。

アンデルセン公園レストランメルヘンはランチメニューも充実

アンデルセン公園唯一のレストラン「レストランメルヘン」はランチメニューも用意しています。1,000円を切るリーズナブルな価格で、デンマークランチやオムライスセット、パスタセットなども提供しているので、バーベキューと一緒に注文するのも、ランチ単体で注文するのもおすすめです。

アンデルセン公園でランチを楽しむなら!こちらの口コミをチェック

アンデルセン公園バーベキューレストランで人気のデンマークランチ!気になりますよね。こちらの口コミを見ればデンマークランチの内容がわかりますよ。

オープンサンドなどデンマーク料理の特色として配置されてます。
また、唐揚げやエビフライ、ハンバーグを置かず、ホワイトクリームソースのかかったロールキャベツも面白いです。

バーベキューの注文方法&注意点!

アンデルセン公園のバーベキュースポット「レストランメルヘンバーベキューエリア」では、飲み物の持ち込みや食材の持ち込みが禁止されているので、注意してください。

上記で紹介した バーベキューメニューは、バーベキュー専用の券売機で必要な食材を購入し、バーベキュー食材受け取りコーナーで食材を受け取るシステムとなっています。テーブルオーダーでは無いので注意してください。

人気バーベキュースポットレストランメルヘンの口コミ!

アンデルセン公園の中で人気のバーベキュースポット「レストランメルヘン」の口コミを見ると、注文方法に関する口コミを発見!これを見ておけば注文の際心配することもありませんね。

外の券売機で購入後、店内の食券受付で食券を渡すと番号札をくれる。
料理ができると、番号が呼ばれるので、取りに行くセルフサービス方式。

アンデルセン公園バーベキューレストラン「メルヘン」は予約不可!

アンデルセン公園の手ぶらバーベキュー施設は、事前の予約を受け付けていないので、事前にアンデルセン公園の混雑状況をホームページで確認すると共に、早めの時間から並ぶ事をおすすめします。

まとめ

食材等の持ち込み禁止、手ぶらでバーベキューを楽しめる施設「アンデルセン公園」のバーベキュー施設の詳細を中心に、アンデルセン公園の魅力を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。アスレチックや広場、遊具などで思い切り遊んだあとは、リーズナブルな価格で味わえるバーベキュー施設で、美味しい牛肉やソーセージ、野菜を思う存分味わってみてはいかがでしょうか。

キャンプに関する情報が気になる方はこちらもチェック!

初心者にもおすすめのキャンプ場を下記リンクで紹介しています。夏から秋にかけてキャンプの魅力を感じに出かけてみてはいかがでしょうか。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...

【基本】ファスナーの簡単な付け方を紹介!慣れればすぐ!

今回はファスナーの簡単な付け方をご紹介させて頂きました! ファスナーには様々な種類があります。一般的なファスナーや、玉つき、レース付きのものなど、あとはコンシールファスナーです。コンシールファスナーは...

21ツインパワーSW開封インプレッション!やっぱりシマノリールだね。

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...