Twitter
Facebook
LINE

アウトドアの芸術品「TRIPATH PRODUCTS」のおしゃれでワイルドなギアを紹介!

揚げ餅

アウトドアの芸術品「TRIPATH PRODUCTS」のおしゃれでワイルドなギアを紹介!

揚げ餅

今回は、芸術的品のような精巧な作りの焚き火台やワイルドなスタンドなどを発売しているTRIPATH PRODUCTSの人気ギアを紹介しますね。TRIPATH PRODUCTSは金属加工の老舗が手掛けるブランドとなり機能的でデザイン性が高いギアが多いですよ。



TRIPATH PRODUCTSは金属ギアが人気

スローガンはタノシメタル

出典: https://tripathproducts-shop.jp/

TRIPATH PRODUCTSは1961年に北海道にできた金属加工の老舗メーカー「株式会社トリパス」のアウトドアブランドです。スローガンはタノシメタルとなり、本業の金属加工で培った技術とデザイン性でキャンプに必要な焚き火台やマルチに使えるハンガーなどを発売しています。

代表作の焚き火台は、非常にデザイン性が高く賞を受賞するほどの独創的な形状をしていて、一目見ると忘れられないと大人気です。

アイアン(鉄)ではなくメタル(金属)

出典: https://tripathproducts-shop.jp/

各種ギアは後述しますが、トリパスプロダクツはアイアンギアではなくメタルギアです。製品によってアイアンやステンレス、亜鉛メッキ鋼板のように金属の種類が異なりますよ。

金属加工の老舗ということで、それぞれの金属が持つ特性をうまく利用したギアばかりになっていて金属ならではの丈夫さもあります。鉄などでは錆に注意する必要がありますが、付属するフィルムに入れておくと一定期間、錆の発生が抑制できるなど使いやすいです。

安心して触れる仕上げ

Photo by jetalone


金属製のキャンプ、アウトドア用品はさまざまなメーカーから発売されていますが、バリを取らないといけないぐらいガサついたり、鋭利な切り口になっていたりと素手で触るのが危ないものも多々あります。トリパスプロダクツの製品はなめらかに仕上げられているため安心して触れられるギアになっています。

一般的に金属製のキャンプ用品は素手では触らないほうがいいとされています。軍手などをして楽しくキャンプしましょう。

TRIPATH PRODUCTSが購入できる場所

トリパスプロダクツの製品が購入できる場所は、トリパスプロダクツの自社オンライストア、一部のアウドドアショップです。セレクトショップ系で取り扱われていることが多いですよ。詳しくは下記のリンクをご確認ください。

有名なアウドドアショップは秀岳荘やOrangeとなり、台湾でも購入可能です。

TSUNO STAND - スタンド|TRIPATH PRODUCTS - トリパスプロダクツ
Shop list - 取扱店舗一覧|TRIPATH PRODUCTS - トリパスプロダクツ


TRIPATH PRODUCTSおすすめギア:焚き火台

グルグルファイヤー

トリパスプロダクツの代表作の1つでワイルドで独創的な焚き火台です。鹿の角を模したパーツが特に目を惹きますが、スリット状の焚き火台は炎を眺められる魅力があります。そのままでもかっこいいのですが、鹿の角を模したパーツにケトルなどを吊り下げるとよりかっこよく見えますよ。

ワイルドな見た目に反し、作りは繊細で職人により鉄板からレーザーで切り出しされていてバリなどはなく非常になめらかに仕上がっていて角が目立たない作りです。

グルグルファイヤーはソロからファミリーキャンプまで

出典: https://tripathproducts-shop.jp/?pid=145059815

グルグルファイヤーはサイズバリエーション3種類あり、一番小さいソロ向けは直径22×34cm、やや大きいSサイズは直径33×50.5cm、ファミリーキャンプ向けのMは41×67.3cmとなり、30cmの薪も割らずにそのままくべられる魅力があります。

それぞれ大きさは異なりますがデザインは同じでワイルドな見た目と繊細な作りです。1番大きいサイズはダッチオーブンも使える耐荷重があり焚き火料理も楽しめます。

組み立て式でコンパクト

アイアンギアやその他金属のギアは立体的になっていてコンパクトに収納できないものもありますが、トリパスプロダクツの焚き火台は15個のパーツを組み立てて立体的になる構造のため使わないときは、35×35×4.3cmになり、非常にスリムでコンパクトです。

組立方法はYou Tubeで丁寧に解説されていて、道具を使わず現地で簡単に組み立てられます。また、15個パーツがありますが、焚き火台に使うのは12個だけとなり残りは便利な薪台用です。

薪置きもセット

焚き火台だけではなく薪を置いておく薪台(薪置き)もセットです。グルグルファイヤーと同じアイアン製で一式で使うと非常におしゃれかつかっこいいですよ。

焚き火台本体だけではなく標準でおしゃれな薪台が付属するところも魅力ですね。組み立て方も焚き火台と同じようにパーツをはめ込むだけになります。先に焚き火台を組み立てておくと必然的に薪台のパーツだけ余るためわかりやすくなり組み立て方も簡単です。

オプションも充実

グルグルファイヤーは縦長で薪を縦に入れるデザインです。また、スリットが入っていて炎が横からでも見えるということは風の影響を受けやすい形でもあります。

しかし、オプションも充実していて、専用の風防、地面への熱を防ぐ遮熱板、スタッフバッグというふうにオプションも充実していて使いやすいですよ。

TRIPATH PRODUCTSのおすすめギア:スタンド

ツノスタンド

トリパスプロダクツのポールと表現するとわかりやすいかもしれませんね。棒状のパーツが自立し、鹿の角を模したフックを好きな場所に付けられるワイルドなポールです。スタンドシリーズの肝となるパーツでもあり、他のギアやツノスタンドと組み合わせることでより使い勝手がよくなります。

大きさは2つありショートサイズが94cm、ロングサイズが170cmありそれぞれフックが付属します。フックを買い足すとさらにかっこよくなります。

カケハシ

ツノスタンドにかけて使うパーツです。単体では使えませんがツノスタンド2本用意して、カケハシを使ってツノスタンドを連結することでハンガーとなり小物を吊るしたり、ギアを吊るして使えるようになりますよ。ツノスタンドのワイルドな感じとシンプルなスタンドの組み合わせは非常にかっこいいです。

ツノスタンドだけではなく、A-KYAKUと組み合わせてもアイアンギア特有の質感がかっこいいスタンドになります。

ツノ

ツノスタンドなどに使うフックの部分です。サイズはS、M、Lの3種類があり吊り下げるものが大きい場合は大型のツノを使いましょう。スタンドにも付属しますが買い足したいときに便利な製品です。

ツノスタンドロングサイズには23箇所も付けられる場所があり好きなようにツノを付けられます。ショートも自由度が高く11箇所も取り付け穴がありますよ。

TRIPATH PRODUCTSのおすすめギア:鉄板

アツアツアイアン

同社のグルグルファイヤーにきれいに合う鉄板と専用の取っ手がセットになった製品です。φ255はSサイズのグルグルファイヤーに合い、φ340はMサイズにちょうどいい大きさになります。切り抜きがある部分は、網焼きのように使え、中央部分は鉄板焼が楽しめる作りになっていて一石二鳥です。

サイズが合えば他の焚き火台でも使えますが、グルグルファイヤーユーザーにおすすめの鉄板です。

取っ手が優秀

取っ手があると非常に持ち運びやすくなりますが、付属する取っ手はただの取っ手ではなく焦げを削ぎ落とすヘラとしても使えて掃除するときに便利ですよ。なくしたり、破損した場合は単品でも発売されています。

アツアツアイアン 450×300

一般的なバーベキューグリルで使いやすい長方形の鉄板と便利な取っ手、サイドディッシュがセットになった製品です。形状が長方形で一般的なバーベキューグリルで使えることから非常に人気があり、取っ手で簡単に持ち上げられるため炭を追加したり、炭を動かして弱火にしたり、強火にしたりと調整しやすいですよ。

サイドディッシュは多目的な皿となり取っ手を置いたり、食材を置いたりでき非常に便利です。サイドディッシュ単品での発売もあります。

TRIPATH PRODUCTSはかっこいい

デザインと仕上げが美しい

出典: https://tripathproducts-shop.jp/

金属加工の老舗が展開するアウドドアブランドのため細かな部分までしっかり作り込まれていて、芸術的な焚き火台やスタンドが人気です。バリや鋭利な角もなく初心者でも安心して使えるようになっています。

また、トリパスプロダクツ特有の鹿の角を模したデザインと金属持つ質感などが互いを高めあっていて所有欲を満たしてくれるブランドです。

ガレージブランドが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはガレージブランドに関する記事があります。よかったらチェックしてくださいね。

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...