Twitter
Facebook
LINE

ガレージブランド特集!「YOKA」の特徴と人気アイテムに迫る!

揚げ餅

ガレージブランド特集!「YOKA」の特徴と人気アイテムに迫る!

揚げ餅

今回紹介するガレージブランド「YOKA」は、パネルを組み合わせるだけで使えるようになるアウドドアファニチャーや家具が人気のブランドです。木を使ったナチュナルテイストのギアが多いですが、近年はテントなども発売し大人気ですよ。そんなYOKAについて紹介います。



ガレージブランドの「YOKA」を紹介

ガレージブランドとは

Photo by kaidouminato

ガレージブランドは個人の趣味で作っていたり、本業とは別に小規模で制作しているブランドのことをいいます。車庫で作ってるようなブランドという意味がありますが、趣味の延長線上に作っていることから企業のキャンプ用品にはないこだわり抜かれたデザインだったり、意外性があり人気です。

人気ですが小規模、小さなブランドということでSNSだけでしか注文できなかったり、生産まで時間がかかるというものもありそれぞれブランドことに特色があります。

近年はクラウドファンディングから生まれることも

ガレージブランドはアウトドア好きのこだわり抜かれたアイテムが揃っています。また、ガレージブランドはクラウドファンディングからも生まれることがあり、例えば高輝度の明るいLEDランタンとして大人気のルーメナーはもともとクラウドファンディングから生まれたLEDランタンです。

おしゃれな木製ギアで人気のYOKAを紹介

出典: https://yoka.co.jp/contents/yoka-chair/

今回紹介するガレージブランド「YOKA」は2015年に登場したガレージブランドです。当時はあまりなかった板状の木製パネルを使ったチェアやテーブルが大人気のブランドになり、自社通販サイトの他、各種通販でも購入できます。

近年はアイアンギアも展開し、2021年現在はタープやテントまで発売しています。ガレージブランドは特定の種類しか作っていない場合も多いのですが、YOKAは製品バリエーションが豊富です。



YOKAの魅力・特徴とは

パネル型で薄い

出典: https://yoka.co.jp/contents/panel-basket/

YOKAが展開する人気チェア、テーブルはパネルをパズルのように組み合わせていく構造のため収納サイズが薄くなりかさばりにくいという魅力があります。また、一部だけ木を使ったファニチャーではなく天板から足まで本物の木でできていてぬくもりのあるギアに仕上がっていますよ。

また、ラックなどもありますが、チェアやテーブルのように金具を使わず木だけでできていて、YOKAはアウドドアファニチャーが魅力的なブラントといえます。

他の製品もある



出典: https://yoka.co.jp/contents/double-pan/

前述したようにアウトドアファニチャー、家具というジャンルだけではなくテントやタープ、バッグなども販売しています。ガレージブランドは同じジャンルのアイテムを作っていることが多く、YOKAのように多彩なアイテムが揃うのは珍しいです。

テントやタープも有名ブランドにはないYOKAならではのこだわりがたくさん詰まっています。

おしゃれ

出典: https://yoka.co.jp/contents/yoka-chair/

YOKAのギアはデザイン性が高くおしゃれなアイテムが揃っています。木を使うのでナチュナルテイストになりやすくコットンテントとの相性がいいファニチャー、家具がおおいです。また、木のパネルは品質表示スタンプなども押されていますが、それさえもおしゃれに見えてくる魅力がります。

焚き火台などのアイアンギアもおしゃれなデザイン性があり、YOKAだけで一式揃えるとおしゃれキャンパーになれると言っても過言ではありません。

You Tubeでわかりやすい

YOKAの代表を角田さんはYou Tubeに動画をたくさんアップロードしています。代表作のアウトドアファニチャーや家具の組み立て方だったり、開発秘話なども聞けますよ。YOKAの製品や開発状況が気になる方はYOKAのチャンネルを確認するといいでしょう。

後述するおすすめ製品の組み立て方なども公開されています。

YOKA - YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

YOKAの人気アイテム5選

1:YOKA CHAIR

YOKAのブランド名が入ったYOKAを代表するような木製パネルが組み合わさってできたアウドドアチェアです。座面高は最大で38cmとなり金具が1つもないYOKAらしい作りですが、グランピングでも使われそうなデザイン性もあります。

また、YOKAの特徴でもある板を使って組み上げるデザインのため収納時の厚みは69mmしかありませんよ。車でも持ち運びやすい椅子としてオートキャンプにおすすめです。

カスタムできる

YOKA CHAIR

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

DIYに自身がある方は無塗装タイプがおすすめです。無塗装タイプは、バリ取りや表面の処理などは施されていて塗装がない状態です。例えばブライワックスで好きな色に仕上げたり、ステンシルを使ってオリジナルロゴを入れたりとYOKAのデザイン性だけではなく自分の色をYOKAのアウドドアチェアに載せられますよ。

塗装済み、無塗装共に耐荷重は公的機関による耐荷重試験が行われていて100kgまであり、家の中でも使えます。

2:PANEL SOFA

布製品を扱うブランドSIKAKとYOKAのコラボしたアウトドアソファーです、チェアと同じように木材パネルで骨組みができていて、撥水性のキャンバスのクッション付きになっています。非常におしゃれなアウトドアソファーで収納時はアタッシュケースのようになって簡単に持ち運べますよ。

収納サイズは500×410×厚み165となりオートキャンプなら難なく持ち運べるサイズ感です。重さはクッション込みで5kgとなり女性でも運べます。

3:PANEL TABLE

PANEL TABLE

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

YOKAの小さなテーブルとなり、椅子と同様に金具を使わず木のパネルを組み合わせるだけの木のぬくもりを活かした温かみのあるシンプルなデザインが特徴的です。テーブルは49.6×37.2×高さ37.2cmとなり、ローチェアには高いので注意しましょう。テーブルと椅子の高さは揃えたほうが快適なキャンプができますよ。

YOKAらしい構造で組み立てやすく、前述したアウドドアチェアと同じで無塗装モデルもあり自由にカスタマイズできます。

4:PANEL LONG TABLE

PANEL LONG TABLE

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

高さは変わりませんが、天板が大きくなり、複数でも使えるようになったテーブルです。使用時のサイズは104×360 x H37.2cmと大きいです。大きくても構造は他のYOKAのチェアやテーブルと変わらずパネルを組み立てるだけです。

大型ですが収納サイズは、104×36×厚さ3.6cmで厚みがなくスマートなため車に載せやすいですよ。椅子と同じで無塗装モデルもあります。

5:YOKA TIPI

YOKA TIPI

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

大人気のYOKA初のワンポールテントです。一般的なワンポールテントはインナーがありますが、本品はシェルタータイプとなっています。最大の特徴は薪ストーブがインストールしやすいように煙突を通す穴が開いている点です。

また、リフレクターがテント全集にありライトを照らすと目立つなどガレージブランドらしい作りになっていて、冷気を防ぐスカートもあります。冬キャンプとの相性がいいテントです。

サイズ感

大きさは270×270×高さ175cmとなり2人で利用でき、素材は破れにくい40Dリップストップナイロンです。表面は、加水分解に強いシリコン、裏面は一般的なテントでも使われているPUコーティングが施されていて耐水圧2000mmもあり天気が悪い日でも使えます。

YOKATIPIはシェルタータイプなのでシェルター泊が好きな方におすすめです。

ガレージブランド「YOKA」のまとめ

YOKAはおしゃれでスリムなギアが多い

出典: https://yoka.co.jp/contents/cooking-fire-pit-solo/

今回はガレージブランド「YOKA」について紹介しました。木製パネルを組み合わせるだけできちんと耐荷重のある椅子やテーブルになるのはすごいですよね。また、パネル状のため収納時は薄くなり狭い隙間にも収納しやすく車で持ち運びやすいです。

また、YOKAにはタープや焚き火台など今回紹介したアイテム以外にも様々な製品があります。気になる方は確認してみてくださいね。

ガレージブランドが気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のにはガレージブランドに関する記事があります。よかったらチェックしてくださいね。

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...