Twitter
Facebook
LINE

【DIYレシピ】初心者でも簡単!快適な収納が叶うキャビネットの作り方を解説!

【DIYレシピ】初心者でも簡単!快適な収納が叶うキャビネットの作り方を解説!

ゆー

リビングの収納や、趣味の物の収納に、キャビネットをDIYしたいと考えている方に、今回はその作り方をご紹介。キャビネットといっても、仕様やデザインはさまざまです。いろいろなタイプのDIY方法をお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

キャビネットをDIYで作ろう

DIY、と聞くだけで自分には無理だと感じる方もいるかもしれません。でも、DIYは思っているよりも意外と簡単にできるもの。また、楽しく作業ができるものです。欲しいと思っているキャビネットを、DIYで作れば自分の必要なサイズのものを好きなテイストに仕上げることも可能です。

キャビネットのDIYに挑戦!

Photo byFree-Photos

DIYをやったことがある方は、使う道具や材料なども大体は把握できているはずです。ですが、新しいものを作るとなると、やはり作り方を見た方が設計図を書くのにも、実際に作るのもやりやすくなります。

キャビネットは、引き出しタイプや扉があるタイプなど、いろいろなものがありますが、デザイン、サイズ共に入れるものに合わせたものを作っていきましょう!いろんな作り方がありますので、作りたいものを選んでください。

初心者の方に:DIYの基本

まず初めに、初心者の方に向けてDIYの基本についてお伝えしていきます。DIYに初めて挑戦してキャビネットを作る場合、一体何から手を付けたらいいのか、また、必要な物が何なのかが分からないのではないでしょうか。

ここではDIY初心者の方のために、DIYの基本についてお伝えしていきます。ここでお伝えする基本は、キャビネットだけでなくシェルフや他の収納棚、家具にも使えます。

 

DIYに必要な物

キャビネットはもちろん、そのほかのものを作る場合に必要な物についてです。まず、木材をカットして作っていくので、寸法を測るメジャーや定規など測るものと、さらにノコギリ、ドライバーや金づちが必要です。ノコギリやドライバーは電動タイプも便利。

今後もDIYするなら電動のものがあってもいいでしょう。また、表面を削るのにやすり、そして水平を測る水平器もあると安心。材料には必要な木材とビス、さらに色を塗るペンキ、道具としては刷毛やローラーを用意しておきましょう。

DIYに必要な作業とは

基本的に、DIYに必要な作業というのは決まってきます。まず初めに作る予定の家具の設計図を書いておき、それに合わせて木材をカット。木材を切ったらやすり掛けして表面を滑らかにしていきます。

やすりがけは見た目もそうですが、ケガのないように作り上げるためにも必要な工程です。木材にペンキを塗り、乾いてからビス止めして作っていきます。なお、ペンキを塗るのは工程に合わせて組み立てる前、組み立てた後に塗るのもいいでしょう。

キャビネットのDIY方法をご紹介

ではさっそく、キャビネットの作り方をご紹介していきます。今回ご紹介するのは、100均のアイテムを使った小さいサイズのキャビネット、引き出しタイプの大きいキャビネットなど種類も豊富にお伝えします。もちろん、小さいサイズのものを大きく作ることも可能。作りたい形で選んで、大きく設計図を書いて作り上げるのもいいでしょう。



カラーボックスと100均アイテムキャビネット

始めにご紹介するのは、初心者にもおすすめなカラーボックスと100均アイテムを使ったDIYです。一から材料を切って作るとなると、大変な作業ではありますが、カラーボックスを使うので組み立てる必要がありません。また、100均のアイテムを使っているので安く仕上がるのもいいですね。

初心者でも簡単!カラーボックスと100均アイテムで便利なキャビネットをDIY

ここで必要な物は、カラーボックスと100均の角棒、ハードケースです。カラーボックスは、新しく購入してくるのもいいですが、もしお家に使っていないものやリサイクルしたいものがあるのであればそれを再利用するといいでしょう。

ペンキで色を塗れば、古かったカラーボックスも新しいキャビネットとして生まれ変わります。扉部分は透明のハードケースを使っていますが、もし半透明が良ければPPシートを使うといいですね。

キャビネットのDIY方法

キャビネットの作り方ですが、まずは角棒をカラーボックスのサイズに合うようにカットして組み立てていきます。組み立てにはタッカーも使い、仮止めして釘を打っていきます。

また、ハードケースの固定には両面テープを使っています。ビス止めも少ないですし、両面テープも使っているので初心者で簡単に手作りした一応方は、こちらのキャビネットを自作してみてください。

100均の小さいサイズキャビネット

次も100均アイテムを使ったDIY。100均にはDIYをする道具はもちろん、木材なんかも売っており、それを使ってDIYをすることができます。初心者の方は特に、必要な物をたくさん購入しなければいけませんが、道具はまず、100均のものを使って作ってみるのもいいのではないでしょうか。問題なく使える上、安いのでお金もかかりません。

100均のミニキャビネットをDIYしよう

100均アイテムを使ってキャビネットを作る方法です。キャビネットは小さいので、キッチンのちょっとした食器を入れるものとして利用したり、小物を入れて飾るのに利用するのにおすすめ。

使う材料は、合板、木板、フレーム、カードケース、蝶番、留め金です。すべて100均で手に入るものを使って作るので、価格も安く完成します。ニスやボンドなども合わせて1000円程度でできるので、DIYの初めての挑戦にもおすすめです。

キャビネットのDIY方法

まずはフレームの必要ない部分を取り外していきましょう。木材はフレームの大きさに合わせて作っていきます。心配な方は設計図を書いてから作っていくと安心です。

木材をカットしてやすり掛けし、ペンキを塗って組み立てていきます。先ほどのカラーボックスキャビネットもそうでしたが、この作り方も特に難しいDIYはないので問題なく作れるのではないでしょうか。

100均アンティーク風キャビネット

次も100均アイテムを使ったキャビネットのDIY方法です。100均のフレームの形を利用して、おしゃれなアンティーク風のキャビネットに仕上がります。小さいながらも、仕切りもありますし、扉部分はマグネット式なのでその点も便利に使えるのではないでしょうか。天板部分もこだわって作っているキャビネット。ぜひDIYしてみてください。

100均アイテムでアンティーク風のキャビネットをDIY

このキャビネットに使っているアイテムですが、先ほどの収納棚と同じでフレームと木材、硬質カードケース、取っ手を使っています。また他に、強力マグネットを使って扉部分を便利に使えるように工夫しています。

材料は100均のものばかりですが、それを使っておしゃれなキャビネットが簡単に自作できてしまいます。おしゃれな収納棚なので、リビングの飾りとしてもおすすめです。

キャビネットのDIY方法

まずは作り始める前に簡単な設計図を書いておきましょう。初心者の方は、基本的にまずは設計図を書いた方が後々安心して作れるはずです。木材をカットし、やすり掛けしていきましょう。

この収納棚は、天板と底板が特徴的で、天板部分にはフレームのデザインを利用し、底板には取っ手を取り付けています。フレームだけが色付きでしたが、ペンキを塗ってしまえば問題ありません。強力マグネットを使った扉のアイデアも素敵です。

引き出しキャビネット

次は引き出しとシェルフが一体となったキャビネットの作り方です。キッチン用に作っているものではありますが、これはもちろんリビングや寝室などで利用してもいいでしょう。また、少し複雑な作り方になりますから、ある程度DIYに慣れている方におすすめの作り方です。材料などもホームセンターで用意して作っていきましょう。

引き出しキャビネットをDIYしてみよう

引き出し付きのDIY方法ですが、この動画ではテーブルソーや電動のこぎりなど本格的な道具を使ってDIYしています。ある程度大きい家具になりますから、DIYに慣れている方でも設計図を書いて作ったほうが安心です。

キッチンやリビングなどに、引き出し付きの収納が欲しいと考えていた方は、こちらの作り方で作ってみてはいかがでしょうか。材料も道具も必要な物が多いですが、仕上がった時には作ってよかったと思えるはずです。

 

キャビネットのDIY方法

キャビネットの作り方ですが、まず初めに木材をひたすら寸法に合わせてカットしていきます。キャビネットの枠だけでなく、引き出し部分、さらに棚の板など必要な木材がたくさんありますから、寸法をチェックしながらカットしていきましょう。

木材が切れたら組み立て開始。もちろん、やすり掛け作業は忘れずに行ってください。取っ手を二種類使ってオリジナル感のあるキャビネットが完成です。

シンプルキャビネット

次も引き出しタイプのキャビネットです。キャビネットの引き出しは三つで、シンプルなデザイン。どんなインテリアにも合うのではないでしょうか。もちろん、動画のように色を付けないで仕上げてもいいですが、ペンキで色を塗っても素敵に仕上がります。お家のインテリアに合った色で仕上げてみてください。

シンプルな引き出しキャビネットのDIY方法とは

使うものは木材以外に、取っ手や引き出しのレールやキャスターがあります。先ほどご紹介したキッチンのキャビネットはレールは使わず木材だけで作っていましたが、レールを使うと引き出しやすくなります。また、キャスターがついているので移動も楽にできます。

プリンターの台にしたり、勉強机の収納に、ぴったりのキャビネット。基本的な作り方を動画で学び、寸法は自分で決めれば必要なサイズの物が作れます。入れるものに合わせたキャビネットをDIYしていきましょう。

キャビネットのDIY方法

設計図が書けたら、それに合わせて木材を切っていきましょう。木材を切った場合、しっかりとやすり掛けして作ってください。ペンキを塗る場合は、ここで塗ってしまうといいでしょう。

木材が用意できたら組み立て開始。キャビネットの枠、引き出しの箱をそれぞれ作り、レールも取り付けていきます。引き出しは箱を作ってから化粧板を後で取り付け、取っ手も固定していきます。キャスターを付けたら完成です。

押して開くおしゃれなキャビネット

最後にご紹介するのは、押すと開くプッシュ式の引き出しキャビネットです。押して開くプッシュ式の引き出しと聞くと、作るのが難しそうだと感じるかもしれません。ですが、特に難しくなく、通常のレールの代わりにプッシュオープン機能付きのスライドレールを利用すればいいだけなので簡単に作ることができます。

押して引く引き出しDIYキャビネット

プッシュオープンタイプのキャビネットを作るのに必要な材料ですが、木材以外に先ほどもお伝えしたようにプッシュオープン機能付きのレールを使います。また、この方はおしゃれに仕上げるためにアイアンペイントを使っています。

アイアンペイントを使っているので、アイアン風の家具が完成!キャビネットの仕上がりは男前インテリアやインダストリアル系の仕上がりになりますので、気になる方はぜひ見てみてください。

キャビネットのDIY方法

まずは角材を使って枠を作っていきます。枠ができたらやすり掛けし、アイアンペイントで全体を塗っていきます。アイアンペイントも、塗り方の違いで雰囲気の異なった仕上がりになります。

引き出しを作り、レールを設置したら、引き出しの前部分に板を張り付けています。ちなみにこのおしゃれな板ですが、使っているのはアカシア集成材を使って扉の板を作って完成です。

自作キャビネットの実例

実際にDIYして家具を作る場合、動画で作り方を見るだけでも作り始められます。ですが、実際にDIYした例を見ることでこんなデザインの物が作りたい、というイメージができます。これから始めて作ることを考えている方も、作りなれている方も、実際にDIYされたキャビネットを参考にしてみてください。

おしゃれなキャビネットをDIYで

こちらは扉のガラス部分が変わったデザインのものを使い、おしゃれなキャビネットが作られています。また、取っ手のデザインも変わっていて素敵ではないでしょうか。

DIYで作る場合、使う材料はすべて自分で選べます。安いものですべてそろえるのもいいのですが、ちょっとこだわって作っていくとおしゃれなものが作れます。また、ペンキの色や塗り方によっても仕上がりは異なります。

有孔ボードを取り付けたキャビネットをDIY

この方はただの板を使うのではなく、扉に有孔ボードを取り付けています。有孔ボードを使うことで、写真のようにフックなどのパーツを設置して看板を下げたり、収納としても利用できます。

中を見ると、奥の板にも有孔ボードが使われています。使う木材でも、仕上がりは異なり、有孔ボード以外だと先ほどあったようなアカシア集成材や、他にもOSB合板などもあります。材料もこだわって、おしゃれなキャビネットを作っていきましょう。

おしゃれなデザインのキャビネットのDIY術

こちらは女性が作ったこだわりがいっぱい詰まったキャビネット。取っ手も、扉のデザインも、鍵モチーフも取り付けられて世界観が作られています。ペンキの塗り方もべた塗りでなく、かすれたように塗られています。

木材に違うものを使っても仕上がりは異なりますが、ペンキの塗り方によっても雰囲気が変わります。写真のようにかすれたように塗ったり、あとはアイアンペイントを使ったり、錆び感のある塗り方もあります。

まとめ

Photo by27707

今回はキャビネットの作り方をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。簡単に作れる100均のキャビネットから、押して開くおしゃれなキャビネットまでさまざまな作り方がありました。

たとえ簡単に作れるキャビネットだとしても、ペンキの塗り方や使うパーツにこだわって作ることでおしゃれなものは手軽に作れてしまいます。初心者の方もきっと楽しく作業できるはずですから、一度作ってみてください。

収納DIYが気になる方はこちらもチェック!

収納DIYについては、他にも収納棚の作り方、簡単な棚の作り方、100均収納棚の作り方などがあります。気になる記事がある方は、こちらも合わせて読んでみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...

【基本】ファスナーの簡単な付け方を紹介!慣れればすぐ!

今回はファスナーの簡単な付け方をご紹介させて頂きました! ファスナーには様々な種類があります。一般的なファスナーや、玉つき、レース付きのものなど、あとはコンシールファスナーです。コンシールファスナーは...

21ツインパワーSW開封インプレッション!やっぱりシマノリールだね。

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...