Twitter
Facebook
LINE

ソフトクーラーブランド「AOクーラー」を徹底解説!使い方やレビューも一挙ご紹介!

jtoteacha

ソフトクーラーブランド「AOクーラー」を徹底解説!使い方やレビューも一挙ご紹介!

jtoteacha

アウトドアでは飲み物や食材の運搬がかなり大変で、夏などは痛まないように保冷力も重要です。AOクーラーは丈夫で収納力もあり、抜群の保冷力をほこる商品で口コミやレビューでも高評価です。今回はおすすめのソフトクーラーのAOクーラーを紹介します。



最近話題のAOクーラー!どこで入手できる?

AOクーラーとは

出典: https://www.bigwing.co.jp/brand/aocoolers.html

最近話題で口コミ、レビューが高評価のAOクーラーは1990年に「American Outdoors Coolers」という名称にてアメリカで販売をスタートさせた世界規模のクーラーメーカーです。当初は業界向けのクーラーを販売していましたが、アウトドア向きのクーラーバックを販売して保冷力や耐久性などの優れた性能が注目されました。日本では知名度はまだまだ低いですが、海外では大人気のブランドとなっています。

aoクーラーはどうやって手に入る?

AOクーラーの生産国はアメリカなのでなかなか手に入りにくいのですが、AOクーラーの正規代理店は株式会社ビッグウィング(BigWing)という会社でインターネットや海外では店頭販売も行っている会社です。

アメリカ製ですが、日本ではアマゾンや楽天などのネット販売などでも気軽に手に入れられますし、アウトドア用品店でも置いていることもあるので、ほしい色がある場合は根気よく探してみてください。

AOクーラーの特徴とスペック

AOクーラーの特徴1:保冷力

最初の特徴はなんといっても最強の保冷力です。口コミやレビューでもその保冷力が注目されています。厚みのある19mmの高密度ポリウレタンフォームの断熱材を使用し、縫い目のないインナーシームレス構造で内部の冷気を逃がしません。その分定価で1万円以上するのですが、夏でも保冷剤と組み合わせることによりビールキンキンの状態で保冷できるため納得のお値段です。



AOクーラーの特徴2:バリエーション

AOクーラーの最大特徴の保冷力をそのままに、さまざまな見た目とサイズ、追加の付加性能などと幅広い種類の商品ラインナップです。カラーバリエーションはキャンバスシリーズでは4色、国内サイズは3サイズ、海外ではそれに加えて2サイズプラスの5サイズから選ぶことができます。持ち運びに特化した形状や耐摩耗性などの追加性能もあり、用途や人数ごとに使い分けることが可能で複数所持している人が多いです。

AOクーラーの特徴3:抜群の耐久性と軽量性

内側の最強保冷力を誇る厚みのある素材と外側の肌触りよくキズのつきにくい素材にこだわることで抜群の耐久性と防水性を備えています。

シリーズによっては耐摩耗性やカビ耐性、UVカットなどの性能を備えたモデルもあり、雪山やバイク走行、釣りなどでの使用も問題なし。そこまでの耐久性があるにも関わらず重量は1~2kgと超軽量で、折りたたみが可能となっており、収納も場所を選びません。



AOクーラーの特徴4:メンテナンス性

クーラーバックは食材やドリンクをいれるため、内側が汚れてしまうことが多々あります。AOクーラーは内側の素材を裏返すように引っ張り出すことができ、防水加工がされているため帰宅してからサッと洗うことができるのです。

あとは干して乾いたらもとに戻すだけなのですが、密閉性能が高すぎるため内側に空気が入ってしまうので空気を抜きながら折りたたみ、収納しましょう。

AOクーラーのシリーズを紹介

AOクーラーはさまざまなシーンに合わせて好みの配色やサイズを選択可能で、シリーズごとに性能が多少違います。

横のバックルの使い方によってはクーラーバックを安定させて置くことできたり、食材などを入れられる容量を少し増やせたり調整できるので、自分なりのカスタムでアレンジして使ったり、複数種類を所持して用途ごとに使い分けるのもおすすめです。

AOクーラー CANVAS Series

AO Coolers 24パック キャンバス ソフトクーラー

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

キャンバスシリーズは一番オーソドックスで人気のシリーズです。厚手生地にカジュアルな雰囲気を取り入れて、ちょっとしたサイドポケットもついているのでさまざまなシーンで使えるデザインとなっています。

カラーバリエーションやサイズも全シリーズの中で一番多く、釣りやキャンプなどのアウトドアだけでなく日常でも積極的に使えるソフトクーラーです。

AOクーラー WOODLAND PATTERN Series

出典: https://www.bigwing.co.jp/brand/aocoolers.html

定番のキャンバスシリーズの性能をそのままにしてキャンプなどで人気のあるウッドランドパターンが入った商品です。カラーバリエーションは少ないのですが、キャンプやサバゲーなどの自然のあるアウトドアで映えるデザインとなっており、購入後にすぐに出かけたくなります。

AOクーラー MOSSY OAK Series

AO Coolers 24パック モッシーオーク

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

モッシーオーク柄がプリントされているシリーズは他にないハンティング仕様の柄となっており、釣りやキャンプだけでなくサバゲーなどでも映えるデザインです。

柄のデザインが特徴的で個性を出せるため、少し変わったデザインが欲しい人に人気があります。こちらもキャンバスシリーズ同様にサイズの種類が複数あるため用途に合わせて選んでください。

AOクーラー BACK PACK Series

出典: https://www.bigwing.co.jp/brand/aocoolers.html

バックパックシリーズは保冷力をそのままにして背負える形状となっている少し変わった種類のソフトクーラーです。釣りで両手を空けておきたいときやソロキャンプで荷物を持ち運びやすくしたい場合に役立ちます。また、多彩なポケットは小物を入れたりできるためアウトドアではうれしい工夫です。

AOクーラー BALISTIC Series

出典: https://www.bigwing.co.jp/brand/aocoolers.html

素材の厚さを1680デニールにまでアップグレードし、保護力と耐摩耗性を向上させたシリーズです。PVCコーティング加工で高度な防水性を発揮しており、高温多湿地帯や雪山、砂漠などのハードな環境下でその機能性を発揮します。デザインも光沢がある高級感漂うものになっており、これ一つで十分な収納力です。

これだけ丈夫に作られているにも関わらず価格は定価でキャンバスシリーズよりも3000円程度高いだけなので、場合によってはこちらを購入するのもいいでしょう。

AOクーラー CARBON Series

出典: https://www.bigwing.co.jp/brand/aocoolers.html

カーボンシリーズはその名の通り、カーボンファイバー素材を採用したシリーズです。カーボンファイバーにより高強度、耐摩耗性、カビ耐性、UVカットという多種多様な性能を備えています。もちろん防水性や折りたたみやすさもそのままになっているので定番のシリーズと同じような使い方ができます。

AOクーラーの口コミとレビュー

ここまではAOクーラーを紹介してきましたが実際に使ってみた口コミやレビューも紹介していきたいと思います。こんな使い方があるのかと、おどろくような使い方をしている人もいました。

AOクーラー評価1:日常のアイス買い物で活躍

小さいサイズのAOクーラーは冷凍品の日常の買い物にも大活躍です。アイスを買いに行った時などに帰り際に少し溶けてしまったことなどあるとおもいますが、AOクーラーがあれば帰宅までに少し時間が経っても、保冷剤と組み合わせれば冷え冷えの状態で持ち帰れます。

AOクーラー評価2:凍る保冷剤で簡単シャーベット

凍るほどの冷気と評価がある保冷剤とAOクーラーを組み合わせるとペットボトルのドリンクがシャーベット状に凍るそうです。好きなジュースを入れて持っていけば好みのおいしいシャーベットが作れるのは驚きですね。

AOクーラー評価3:用途は保冷だけではなかった

冬のキャンプ場や雪山などの低気温では水が凍ってしまったり、ガス缶が冷えて使えなくなってしまいます。AOクーラーの保冷力はつまりは外気温からの温度干渉を受けづらいということなので、水やガス缶をAOクーラーに入れておけば低温にならずに水は凍らずに、ガス缶は普通に使用可能です。

AOクーラーで快適なアウトドアライフを!

Photo byStockSnap

最近、日本で注目が集まっているaoクーラーを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。驚異の保冷力を持ちながらも軽くて折りたたみ式で収納も簡単、サイズや形状の種類もあるのでソロキャンプからファミリーキャンプまで幅広く使えます。シリーズ事の特徴があるため、好みのシリーズを選んでアウトドアライフを彩りましょう。

AOクーラーまとめ

AOクーラーは元々は海外で人気があり、認知度も高かったのですが、最近では日本でも注目されておりキャンパーなどではほしいと言う人が多くなっています。使用した人もその機能性や保冷力に魅了されて複数所持する人もいるほどです。みなさんもぜひ、話題のAOクーラーを買ってみてはいかがでしょうか。

他のキャンプアイテムが気になる方はこちらをチェック!

AOクーラーは性能がいいですが、手を出すには少し高額ですよね。なので、他のクーラーボックスなどを調べてみてはいかがでしょうか。機能と価格で納得できる、お気に入りのアイテムがみつかるといいですね。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【室内再生栽培】Amazonで売ってる植物育成ライトで小松菜とカブをリボベジしてみたら、収穫までいけました!✨

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフCHです!今回は「Amazonで売ってる植物育成ライトで再生栽培をしてみた結果」をご紹介します! 今回使用したAmazonライトはこちらです↓ htt...

【かぎ針編み】初心者の方向け!長編み(ながあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet long knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「長編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 細編みの...

【かぎ針編み】初心者の方向け!中長編み(ちゅうながあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet medium and long knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「中長編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 鎖編み...

【手作り】400円で簡単に作れる💕100均ウェルカムボードの作り方を解説!How to make a 100-yen welcome board

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフCHです!今回は、なんと材料費400円で作る手作りウェルカムボードの作り方です! 手作りウェルカムボードを作りたいけど、どうやって作ればよいのか、材料費...

【かぎ針編み】初心者の方向け!細編み(こまあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet fine knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「細編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! ※前回の...