Twitter
Facebook
LINE

【プレゼントはNG?】キンギョソウの花言葉!その由来や花の特徴・誕生花も解説!

bambi

【プレゼントはNG?】キンギョソウの花言葉!その由来や花の特徴・誕生花も解説!

bambi

キンギョソウは、華やかでカラフルな色あいからプレゼントとして選ぶ人もいるが、ぜひ知っておいて欲しいのが花言葉です。キンギョソウの花言葉を知れば、贈り物として最適かが理解できることでしょう。今回は気になるキンギョソウの花言葉や由来を紹介します。



キンギョソウの花の特徴と花言葉

キンギョソウはフラフワとした花びらで、さまざまな色があることから華やかなイメージのある花です。漢字で書くと金魚草と書き、その名の通り見た目が金魚に似ていることが由来になっています。地植えから鉢植え、花束と幅広く活用できる花でもあるのです。

キンギョソウは主に地中海や北アフリカなどで自生している花で暑さや寒さにも強く、栽培しやすい花でもあります。花の形もさまざまなで、一重咲きのものや八重咲きのものなど品種によって違うので、いろいろな種類のキンギョソウを楽しむことができるのも魅力で、人々の目をひく花ではないでしょうか?

キンギョソウは英語で何と言う?

キンギョソウは、英語名でスナップドラゴンと呼びます。その由来は、ミツバチがキンギョソウの蜜を吸っている様子がまるでドラゴンに飲み込まれているように見えることから名づけられました。華やかでボリュームのある花はまるでドラゴンのように見えるという意味が英語名には込められており、花言葉にも繋がります。

また、学名はmajyuといい、ギリシャ語で5月を意味しています。この5月はキンギョソウの開花時期のことを指しています。さまざまな別名を持つキンギョソウは見る人によってさまざまな例えが楽しめる花でもあるのかも知れません。

キンギョソウにはどんな種類がある?

キンギョソウは赤や白、ピンクなどの色の違いの他に見た目の違いなどもあり、いろいろな種類が楽しめる花でもあります。キンギョソウの種類の中でも寄せ植えにおすすめなのが、ダンシングクイーンです。

ダンシングクイーンは、花だけではなくカラーリーフになっているのも特徴で、寄せ植えなどにすることで全体を華やかでカラフルな印象にしてくれます。他にも小さく健気な印象を与える白い花のアールグレイなどもあり、種類によって特徴が異なるので、違った印象を与えてくれることでしょう。

より華やかな種類を選ぶなら



花びらの数が多い八重咲などのキンギョソウを選ぶのなら、F1ツィニー系を選ぶのがいいでしょう。さらに冬もキンギョソウを楽しみたいのならF1カリヨン系を選ぶのがおすすめです。同じキンギョソウでも品種によって雰囲気が違うので、さまざまなキンギョソウを寄せ植えしてみるのもいいでしょう。

種類や品種によって見た目も違ってくるので、自分好みのキンギョソウを選んで楽しむのおすすめです。室内でも室外でも楽しめるので、さまざまな使い方ができる花としても人気があります。

キンギョソウの誕生花と花言葉

キンギョソウの花は3月から6月と9月から10月に開花時期を迎えます。誕生花としては1月16日、2月18日、2月19日、4月15日、7月2日、7月10日の誕生日に使われており、2月18日と2月19日の誕生日の人はがキンギョソウの中でも白が誕生花として指定されています。

ホームセンターや園芸店でも3月から6月の時期や9月から11月の時期に見かけることも多く、花がだいたい1週間ほどもつと言われています。たくさんの花がつくので、1つの花が枯れても他の花が開花することで、長い期間楽しむこともできることでしょう。



キンギョソウの花言葉は?

キンギョソウの花言葉は、おしゃべり、でしゃばり、おせっかいなどと言った意味を持っています。それは、金魚のような花の特徴が由来しており、金魚が口をパクパクとしているように見えることから、おしゃべりなどと言った意味がつけられました。

キンギョソウの場合は、色別の花言葉がないので、すべての色にこの花言葉の意味が由来しています。つまりキンギョソウをプレゼントとして贈るとその花言葉の意味からでしゃばりと言った悪い印象を相手に与えてしまうことがあるので注意しましょう。

花言葉で贈る相手に注意

キンギョソウをプレゼントしたい場合は、相手によっては花言葉の意味を知り、傷つけてしまう恐れがあるので気を付ける必要があります。キンギョソウをプレゼントしたい場合は、相手に花言葉の意味がないことを伝えてから渡すのもいいでしょう。

キンギョソウは一見、赤、白、ピンクなど華やかな色合いも多いことからつい贈り物として選んでしまいがちですが、花言葉をよく理解して贈る相手を考えてから選ぶのがおすすめです。

まとめ

キンギョソウは可愛らしく華やかな見た目とは裏花に人を傷つけてしまう恐れのある花言葉を持っているので、贈り物にする際は注意が必要です。キンギョソウは育てやすさから寄せ植えなど自宅での栽培も人気がある品種です。

別名ドラゴンの口のような意味も持っているボリューム感のある花なので、切り花としてお部屋に飾ってもおしゃれでしょう。キンギョソウの花言葉を理解し、見た目だけで贈り物として選ぶのには注意してみて下さい。

キンギョソウが気になる方はこちらもチェック!

キンギョソウの花言葉や特徴が気になる人は、こちらの記事もチェックしてみて下さい。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

2021年撃投ジグに新色登場!秋のオーナーばり新製品特集!

【製品紹介】ファイアツイン https://www.youtube.com/watch?v=3WM1rbflOeM&t=1s 【製品紹介】ファイアフック https://www.youtube.com...

Tピンの基本の使い方を解説✨パールピアスを作りながら!【100均ハンドメイド】

00:00 用意するもの 00:24 作り方 03:33 完成品 今回はTピンの基本の使い方を解説をご紹介しました! 材料 パールビーズ×4 Tピン×4 ピアス金具 ペンチ 丸ヤットコ Tピン...

19セルテートの耐久性は?1年過酷使用したセルテートはこうなります。

★軽くなりすぎ・・・シマノ21ツインパワーXDを買わないワケ。★ https://youtu.be/leptCkAwX8I ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube....

【100均ハンドメイド】セリアの試験管で✨ハーバリウム試験管ネックレスの作り方!

00:00 用意するもの 00:38 作り方 02:54 完成品 今回は「セリアの試験管で作るハーバリウム試験管ネックレスの作り方」をご紹介しました! 材料 試験管ガラスドーム(セリア) チョー...

釣りのラジオ釣りラじ「ねぇ、知ってた?第49回」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ▼釣りラジをSpotifyで聴く!! https://open.spotify.c...