検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

大自然を満喫しよう!茨城のキャンプ場おすすめTOP11!【2021年最新版】

首都圏から比較的アクセスのよい茨城県には、川や海など豊かな自然の中にあるキャンプ場、穴場のキャンプ場、関東にはあまりない無料のキャンプ場やのびのび広いフリーサイトなどさまざまなタイプのキャンプ場があります。今回はは茨城県のキャンプ場をランキングでご紹介します。
2021年1月13日
NakamuraUK

茨城にはキャンプ場がたくさんあります

実は茨城県は全国で1番キャンプ場の数が多い県です。2018年のスポーツ庁の調査で、茨城県内には163カ所ものキャンプ場があると発表されました。茨城県のキャンプ場は、関東地区では珍しい無料のキャンプ場、料金の安い公営サイト、比較的空いてるキャンプ場、綺麗で広い高規格キャンプ場などさまざまなタイプのキャンプ場があります。今回は、茨城県の最新おすすめキャンプ場をランキング形式でご紹介します(当記事は2021年1月13日の時点の情報をもとに作成しております)。

茨城キャンプ場おすすめランキング10~11位


ランキング11位【茎崎こもれび六斗の森】

「茎崎こもれび六斗の森キャンプ場」はつくば市にある公営のキャンプ場です。牛久沼を望む高台にあり、比較的静かで規模は小さめです。春には桜の名所としても有名な場所です。予約は直接現地に行くか電話で行うことができます。

敷地内にお風呂はありませんが、車で15分ほど行ったところに「つくば温泉喜楽里別邸」、17分ほど行ったところに「スパ湯〜ワールド」という温泉施設があります。設備的には最新のキャンプ場ではありませんが、豊かな自然の中でお手軽にキャンプを楽しみたいという方におすすめです。

静かな環境にある綺麗な公営キャンプ場


茎崎こもれび六斗の森キャンプ場は、公営のキャンプ場なので、安いお値段で利用できます。テントスペースに車の乗り入れはできませんが、テントは1泊あたり1650円と大変リーズナブルです。

オートキャンプサイトなら車の乗り入れができ、こちらは1泊4950円です。またバーベキュー場は屋根付き1人550円、屋根なしなら1人220円ととても安く、鉄板や網などのバーベキューに使う道具も別料金で貸してもらえます。綺麗で安い料金設定なので、人気のあるキャンプ場です。

茎崎こもれび六斗の森 キャンプ場

  • 住所
    〒300-1258
    茨城県つくば市六斗1002-1
  • 電話番号
    029-876-5040
  • 公式サイトURL
    https://www.city.tsukuba.lg.jp/shisetsu/kanko/1007003.html

ランキング10位【豊里ゆかりの森】

「豊里ゆかりの森」はつくば市にあるキャンプ場です。森の中にあるキャンプ場で、敷地内にはキャンプ場とバーベキュー場の他にアスレチック、テニス場、昆虫館、工芸館などがあり、車の乗り入れはできませんが、サイトから近い駐車場もあります。

最新キャンプ場ではありませんが、豊かな自然環境の中にあり、地元ではカブトムシのいる森として有名です。工芸館ではそば打ち体験や陶芸教室も開かれます。都内からもアクセスが良いですが、比較的空いているキャンプ場です。


穴場的な空いてるキャンプ場

アスレチックと駐車場は無料なので、週末には地元の子供で賑わいます。平日はとても空いてるので、静かな環境を好む方は平日に利用しましょう。キャンプ場の使用料は210円、テントの持ち込み料金は1張310円です。スペースキャビンというかわいいきのこ型のキャビンもあり、料金は1棟あたり4420円です。

敷地内にシャワーはありますが、お風呂はありません。車で10分の場所に「つくば温泉喜楽里別邸」という温泉がありますが、こちらは未就学児は入館できないので、小さなお子様連れの場合は車で20分の「スパ湯〜ワールド」を利用しましょう。

豊里ゆかりの森キャンプ場

  • 住所
    〒300-2633
    茨城県つくば市遠東676
  • 電話番号
    029-847-5122

茨城キャンプ場おすすめランキング7~9位

ランキング9位【水海道あすなろの里キャンプ場】

「水海道あすなろの里キャンプ場」は県西エリアにある常総市のキャンプ場です。金魚やフナが釣れる小さな釣り堀、ミニ水族館、ミニ動物園などがあります。すぐ近くには茨城自然博物館もあり、さまざまな楽しみ方のできるファミリー向けのキャンプ場です。

ジャガイモ掘りやサツマイモ掘り、そば打ちやうどん打ちといったさまざまな体験ができます。あすなろの里キャンプ場には、屋根付き共同炊事場が2カ所、テーブルおよびイス付きの屋外のかまどが15カ所、キャンプファイヤー場、菅生沼を一望できる展望風呂があります。

公営だから安い!楽しみ方いっぱいのキャンプ場

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2849946?title=%E8%8F%85%E7%94%9F%E6%B2%BC%E3%81%B5%E3%82%8C%E3%81%82%E3%81%84%E6%A9%8B&searchId=235932350

調理道具や食器の無料貸し出しがあるので、比較的楽にバーベキューを楽しむこともできます。薪も500円から販売しています。また釣り堀は使用料500円、餌代が100円かかりますが、釣り道具は無料で貸し出ししています。

キャンプ場使用料はテント1つにつき3000円です。ロッジもあり、8000円で利用することができます。そのほかにかかるのは、お風呂が1人400円、1人1回につき200円かかる炊事場の使用料などです。 

水海道あすなろの里キャンプ場

  • 住所
    〒303-0045
    茨城県常総市大塚戸町310
  • 公式サイトURL
    http://asunaronosato.net/
  • 電話番号
    0297-27-3481

ランキング8位【大洗キャンプ場】

「大洗キャンプ場」は東茨城郡大洗町にあるキャンプ場です。大洗海岸のすぐそばにあります。最新キャンプ場と言う感じではありませんが、設備は綺麗です。町から近く、徒歩圏内に買い出しできるお店があるため便利です。

大自然を楽しみたい方向けというよりは、キャンプ場を観光や海水浴の拠点にしたいという方におすすめのキャンプ場です。お値段もとても安く、レンタル用品も充実しているので、比較的初心者でも利用しやすいメリットがあります。

海岸近くの林でキャンプを楽しもう

大洗キャンプ場は、大洗海岸のすぐ近くの林の中にサイトがあり、炊事場、バーベキュー場、温水シャワー、自販機、水洗トイレ、コインランドリーといった設備がそろっています。

テントサイトは予約不可のフリーサイトで、料金は1泊あたり大人1300円と大変リーズナブルです。キャビンも安く、2名なら6000円、3名なら8000円で宿泊できます。またデイキャンプも1人あたり550円ととても安いので、気軽に楽しむことができます。

ランキング7位【石岡市つくばねオートキャンプ場】

「石岡市つくばねオートキャンプ場」は筑波山麓にあり、筑波山の絶景を楽しめるキャンプ場です。高原にあるため、静かにキャンプしたい方におすすめです。フリーサイト、車乗り入れ可能なオートキャンプの他にケビンが4棟あります。12月~3月は水曜日が定休日なので注意が必要です。

キャンプ場内には温泉やお風呂がありませんが、3.2キロほど離れた場所に「やさと温泉ゆりの郷」という温泉があり、平日830円(休日1040円)で温泉につかることができます。この施設は温泉だけでなく、物産館やレストランも併設しています。

静かな環境の絶景キャンプ場!設備や料金は?

石岡市つくばねオートキャンプ場は、電話またはインターネットで予約できます。場内にはWi-Fiが飛んでおり、とても便利なキャンプ場です。炊事場、バーベキュー場、トイレ、売店、自販機、シャワー室があり、高規格キャンプ場と言えるでしょう。

テントとタープが各1ずつ張れるフリーサイトは1区画あたり1泊2200円と格安です。車乗り入れ可能なオートサイトは5500円です。レンタル用品も充実しており、5人用テント2900円やタープ1070円、調理道具などがあります。

石岡市つくばねオートキャンプ場

  • 住所
    〒315-0155
    茨城県石岡市小幡2132-14
  • 公式サイトURL
    http://www.tsukubane-camp.com/
  • 電話番号
    0299-42-2922

茨城キャンプ場おすすめランキング4~6位

ランキング6位【大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ】

「大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ」は茨城県北部の久慈郡大子町にあるキャンプ場です。日本オートキャンプ協会により最上級である5つ星と認定された、いわゆる高規格のキャンプ場です。設備が充実しているので、幼児連れのファミリーや初心者におすすめです。

大子広域公園にはアスレチックやテニスコート、夏には屋外のプールがオープンするほか、年中無休の室内プールもあります。思いきり体を動かして遊びたい方にぴったりです。また「森林の温泉もりのいでゆ」が隣接しているためとても便利です。

綺麗な高規格キャンプ場で楽しくキャンプ!

キャンプサイトはフリーサイトと区画が分けられている個別サイトがあり、個別サイトの方には電源がついています。料金はフリーサイトが4200円(冬期3200円)、個別サイトは6700円(冬期5700円)となり、フリーサイトの方が安いのですが、人気のあるキャンプ場なので、時期によっては個別サイトの方が広く使えます。

キャンプサイト以外には、キャンピングカーサイト、キャビン、一風変わったアルミボディーの本格的アメリカントレーラーも利用できます。高規格のキャンプサイトらしく、男女別のシャワールーム、コインランドリー、売店が設置されています。

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ

  • 住所
    茨城県久慈郡大子町矢田15-1
  • 電話番号
    0295-79-0031
  • アクセス
    常磐自動車道「那珂」ICより70分

ランキング5位【ルーラル吉瀬フォンテーヌの森】

「ルーラル吉瀬フォンテーヌの森」はつくば市にあるキャンプ場でいわゆる高規格キャンプ場です。車の乗り入れができるオートキャンプサイトが57サイト、コンパクトなウォークインテントサイトが3サイト、ログキャビン、コテージがあり、炊事場や綺麗なトイレ、清潔な貸し切り風呂やシャワーもあるためキャンプが初めての方でも安心して利用できます。

さまざまなタイプのサイトがあり、オートキャンプサイトには電源や水道がついているサイトもあります。支払いにはクレジットカードやQRコード払いができ、とても便利です。水曜日および年末年始はお休みですのでご注意ください。

綺麗で初心者にもおすすめのキャンプ場!気になるお値段は?

入場料は大人660円、3歳から小学生までが440円です。入場料のほかにサイト利用料がかかり、車の乗り入れができるオートインテントサイトだと宿泊4950円、デイキャンプは2750円で利用できます。電源と水場が付いているオートインテントサイトは宿泊6600円、デイキャンプ3520円です。

もっとも安い、車の乗り入れができないタイプの​ウォークインテントサイトは宿泊が3300円、デイキャンプは1870円です。繫忙期には割増料金があり、テントサイトは1000円別料金でかかってきます。団体割引のほかに「ソロキャンプ割引」というものがあり、ソロキャンパーは施設利用料が50%割引になります。

ルーラル吉瀬・フォンテーヌの森

  • 住所
    〒305-0022
    茨城県つくば市吉瀬1247-1
  • 電話番号
    029-857-2468
  • 公式サイトURL
    https://www.fontaine-no-mori.com/
  • アクセス
    常磐道桜土浦ICより車で10分

ランキング4位【ウォーターガーデンリゾートキャンプ&マリーナ】

「ウォーターガーデンリゾートキャンプ&マリーナ」は神栖市にあるウォータースポーツを楽しみたい方におすすめのキャンプ場です。テントスペースはもちろん、キャビンとトレーラーも充実しているので、初心者でも気軽にアウトドアを楽しめます。

常陸利根川のすぐ近くにあり、カヌーやカヤック、ウエイクボート、水上スキー、釣りといったさまざまな川遊びを楽しむことができます。ウエイクボードのボードセットや、水上スキー、カヤックなど貸し出ししていますので、手ぶらで楽しめます。

夕日の綺麗な最新キャンプ場

大自然の中にあるわけではありませんが、綺麗な夕日を望めるキャンプ場です。敷地内には売店、給湯器のある炊事場、自動販売機、男女別シャワー、水洗トイレ、女性専用パウダールームがあります。

100平方メートルと広いオートキャンプサイトは5500円からで、電源が利用可能です。キャビンは8800円からで、さまざまなタイプがあるので予算に応じて選ぶことができます。デイキャンプは1人2200円です。まだそれほど知名度が高くないため、比較的空いてる最新キャンプ場です。

ウォーターガーデンリゾートキャンプ&マリーナ

  • 住所
    〒314-0114
    茨城県神栖市日川3183-3
  • 公式サイトURL
    http://water-garden-resort.com/
  • 電話番号
    0299-94-3514
    080-7897-7674

茨城キャンプ場おすすめランキング3~1位

ランキング3位【辰ノ口親水公園キャンプ場】

「辰ノ口親水公園キャンプ場」は茨城県北部の常陸太田市にある公営キャンプ場です。2019年の台風の影響でキャンプ場が閉鎖されていましたが、2020年の秋頃に再開しました。茨城県に3ヶ所ある無料キャンプ場の1つで、大きな川のすぐ側にあります。公園の中のキャンプ場で、桜やアジサイの名所としても有名です。

このキャンプ場は予約制ではないため、事前に予約することができません。現地に到着後、事務所にて名前などを記帳します。無料のため、時期によってはとても混みますが、時期をずらせば空いてることもあります。

公営の無料キャンプ場の設備は?

とてもシンプルなキャンプ場でかまどやお風呂、ゴミ捨て場はありません。公園の中に水道とトイレがそれぞれ1ヶ所ずつあるだけです。公園には遊具があり、遊具で遊ぶことができます。最新の綺麗なキャンプ場ではありませんが、大きな川の近くでキャンプ場を楽しみたいと言う方におすすめです。

辰ノ口親水公園には「あじさい庵」というお食事処もあります。お風呂は車で12分ほど行ったところに「金砂の湯」、18分ほど離れたところに「美和ささの湯」というお風呂があり、この2ヶ所がキャンプ場からもっとも近いお風呂です。

辰ノ口親水公園キャンプ場

  • 住所
    〒319-2201
    常陸大宮市辰ノ口1339-2
  • 電話番号
    0295-52-1583

ランキング2位【大洗サンビーチキャンプ場】

「大洗サンビーチキャンプ場」は茨城郡大洗町にあるキャンプ場です。サイトのすぐ前には太平洋が広がり、夏にはサーフィンや海水浴を楽しむ人が多く訪れます。夏だけではなく、冬になると月や星を観察できるキャンプ場としても人気があります。

また大洗サンビーチキャンプ場では、さまざまなアクティビティを開催しています。大洗のビーチで採れた貝や砂を使用したクラフト教室、季節によって磯遊び体験やボディボード体験、漁業体験などここでしかできない体験もあります。

海の目の前のキャンプ場!気になるお値段は?

大洗サンビーチキャンプ場では、キャンプとバーベキューの予約を事前にホームページまたは電話で行うことができます。入場料は大人1人300円(5歳~15歳までの子供200円)です。サイト利用料は電源付きサイトだと1泊5000円、電源なしのサイトだと3000円です。

レンタル用品がとても充実していて、3~4名用のテント(3000円)や寝袋(700円)なども貸してくれます。「手ぶらでバーベキュープラン」といって、食材や備品などをキャンプ場で用意してくれ、さらに片付けすら不要のプランもあります。ファミリーや初心者も楽に楽しむことができるプランです。

大洗サンビーチキャンプ場

  • 住所
    〒311-1311
    茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212-57
  • 公式サイトURL
    https://sunbeach-camp.org/
  • 電話番号
    029-267-2234
  • アクセス
    水戸大洗ICから約8分

ランキング1位【上小川レジャーペンション】

「上小川(かみおがわ)レジャーペンション」は久慈郡大子町にあるキャンプ場です。JR水郡線上小川駅から歩いて20分ほどなので、電車で行くこともできます。毎年1月は休業するので、注意が必要です。設備が整っているのでファミリーやペット連れのキャンプ、初心者、女性キャンパーにおすすめです。

施設内には、コインシャワー(5分100円)、シャワー室のすぐ横にあるパウダールーム、トイレ、共同炊事場、ドッグパーク、BBQハウスがあります。フリーサイトではなく、1サイトあたり区分けが8×8メートルと広いので、のびのびとキャンプを楽しむことができます。

安い料金で利用できる!上小川レジャーペンション

素晴らしい星空や川遊びを楽しめる上小川レジャーペンションは、全サイト車が1台乗り入れ可能です。施設利用料は1日あたり大人550円、子供330円です。1泊する場合は、2200円がサイト料としてかかります。BBQハウスは1人あたり330円で利用可能です。

キャンプサイト以外には、グランピングできるサイトやコテージもあり、幅広い楽しみ方ができます。料金が安いのに綺麗で利用しやすいキャンプ場ですが、周辺にはお店があまりないので、キャンプ場に到着する前に必要に応じて買い出しするようにしましょう。

上小川レジャーペンション

  • 住所
    〒319-3361 
    茨城県久慈郡大子町頃藤4368
  • 電話番号
    0295-74-1113
    0295-74-1114(カーナビで設定する場合はこちら)
  • アクセス
    JR水郡線上小川駅から徒歩約20分。または那珂インターチェンジから車で50分。

茨城のおすすめキャンプ場まとめ

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/674181?title=%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC&searchId=237259959

茨城県には自然豊かなキャンプ場から広いサイト、無料や安い料金で利用できるキャンプ場、最新の高規格キャンプ場までさまざまなタイプのキャンプ場があります。荷物の搬入が大変なら、オートキャンプ場など車の乗り入れができるキャンプ場がおすすめです。初心者の方でいきなりテントに泊まるのはハードルが高いと思われるなら、ロッジやキャビンに泊まってみるのもよいでしょう。また混雑を避けるには、空いてる時期にキャンプを計画するようにするとよいでしょう。茨城県は全土にキャンプ場があるので、行ってみたい観光地と組み合わせてお楽しみください。

茨城県のキャンプ場が気になる方はこちらもチェック!

暮らし~のでは、他にも茨城県や関東のキャンプ場に関して参考になる記事を紹介しています。キャンプがより楽しくより便利になるように、以下のリンクをご覧ください。