Twitter
Facebook
LINE

茨城県のおすすめキャンプ場ランキング!茨城の無料〜グランピングまで

kawana yukio

茨城県のおすすめキャンプ場ランキング!茨城の無料〜グランピングまで

kawana yukio

茨城県のキャンプの魅力

県の魅力度ランキングで、最下位付近での争いを続けている茨城県ですが、キャンプ好きの人たちにとっては十分に魅力的なエリアです。山あり海あり湖あり温泉ありと、アウトドア好きの心を刺激してくれます。

茨城県の海周辺のおすすめスポット

茨城県の海といえば大洗海岸です。ライバルの栃木や群馬からも海水浴に来るほど人気です。その近くには、有名な鹿島神宮があり、近くにきたら行ってみたい、おすすめスポットです。その他のおすすめスポットとして、めずらしい展示方式の水族館アクアワールドや冬のあんこう鍋があります。 海のそばのキャンプ場やオートキャンプ場もあり、海のレジャーとあわせて楽しめます。

茨城県の山周辺のおすすめスポット

茨城県には、日本の百名山の筑波山があります。筑波山も当然おすすめスポットですが、その周辺にもおすすめスポットもあります。近くには、フラワーパークがあり、四季の花々で私たちの目を楽しませてくれ、隣の真壁町の街並みはレトロチックであり、郷愁を非常に感じさせてくれます。 キャンプ場やオートキャンプ場もありますが、体験型のグランピングもあります。

茨城県の湖周辺のおすすめスポット



茨城県の湖といえば、有名な霞ヶ浦です。琵琶湖に次ぐ日本第2位の湖で、当然おすすめスポットですが、霞ヶ浦周辺にも、おすすめスポットはあります。筑波宇宙センターや牛久大仏などは有名です。 潮来方面に足をのばすのもよいでしょう。土浦市は特徴的な神社仏閣が多くあり、それらを巡るのも楽しいです。つくば市も万博開催されたことから、関連施設が多くあります。 オートキャンプ場やキャンプ場があり、海へのアクセスも簡単です。

茨城県の温泉のおすすめスポット

茨城県の温泉は、県内各地に数多くにあります。有名な袋田温泉や大洗海岸沿いに、大洗温泉 平潟港温泉 などがあります。筑波山周辺にも筑波温泉があり、温泉街を形成しています。北茨城にはいそざき温泉、茨城西部は下妻温泉など、数えればきりがありません。茨城県は県内にまんべんなく温泉があります。 キャンプ場やオートキャンプ場、グランピングも温泉の近くにありますので、茨城のキャンプ場は、温泉と合わせると便利です。

茨城県のキャンプ場(無料)



無料の茨城のキャンプ場は、常陸大宮市の辰ノ口親水公園(問合せ:辰ノ口親水公園かつら館)、東茨城郡城里町の道の駅かつら ふれあい広場(問合せ:道の駅かつら)、高萩市の小滝沢キャンプ場(問合せ:高萩市役所商工観光課)、笠間市の北山公園キャンプ場(問合せ:北山公園管理事務所)などです。 無料キャンプ場は、いずれも公的機関の運営です。トイレと水場があり、近くの無料駐車場を利用となります。無料施設なので、利用規則に注意してください。

茨城県のキャンプ場(有料)

有料キャンプ場は、無料キャンプ場にくらべると、断然多くなります。場所的には、茨城県内の観光地付近には必ずあります。 値段的には、1000円台からあります。値段が高いキャンプ場は、利用する施設なども充実していますので、ホームページなどで問合せてから、利用計画を検討してください。また、季節によって閉鎖するキャンプ場もありますので、要確認となります。茨城県内どこにでもあると考えて良いでしょう。

茨城県のキャンプ場(オートキャンプ場)

茨城県のオートキャンプ場は、他の県のオートキャンプ場と同じように、オートキャンプ場サイトとテント場サイトの併設施設が多くあります。料理テーブルなど大きい荷物を車で運び、出し入れも簡単なため人気があります。 多くのオートキャンプ場で100VのAC電源利用が普及してきましたので、電化製品を利用したい人は、ホームページなどで確認しましょう。海、山、観光地付近にはあります。人気のため、予約が安全です。

茨城県のキャンプ場(グランピング)

グランピングは新形態のキャンプです。最近、全国に普及しています。グランピングは、体一つで現地に行けば、食事や宿泊などすべて用意されているキャンプのことです。ホテルや旅館のようですが、豪華なテント泊やコテージ泊などで、自然との一体感を楽しめます。 茨城のグランピングは、太田市増井町のマッシュルームキャンプ、行方市のファームグランピング、ひたちなか市のキャンプ・ジャルディーノなどがあります。 

茨城県のキャンプ場おすすめランキング10位

茨城のキャンプ場ランキング10位は、東茨城郡城里町の道の駅かつら ふれあい広場 です。無料キャンプ場で、国土交通省が監修する道の駅構想で作られた 道の駅かつら 内にあります。 道の駅かつらの物産館営業中に到着して、地元の新鮮名物食材を購入し、テントを張ってから付近の観光というプランがとれます。道の駅は、24時間無料で施設内のトイレや水など利用できるので便利です。

アクセスと詳細

城里町の国道123号線を水戸市方面から茂木町方面に進み、那珂川にかかる那珂川大橋のそばに、道の駅かつらがあります。その隣が無料キャンプ場ふれあい広場です。 住所:〒311-4341茨城県東茨城郡城里町御前山37 電話:0292-89-2334 受付は、道の駅かつらで行います。 道の駅かつらの営業時間:9:00から18:00 ホームページ:https://www.m-katsura.com

茨城県のキャンプ場おすすめランキング9位

茨城のキャンプ場ランキング9位は大洗町の大洗サンビーチキャンプ場です。海のそばのキャンプ場らしく、近くで海水浴や潮干狩りが楽しめます。ゴールデンウイーク~夏場が人気のキャンプ場です。この時期は予約をしたほうが安心です。 テントを含むキャンプ用品のレンタルやバーベキューの食材も、予約をすれば用意してもらえます。海水浴が終わったら、バーベキューをやり、夜は波の音を聞いて眠れる人気キャンプ場です。

アクセスと詳細

車利用の場合のアクセスは、常磐自動車道:友部JC― 北関東自動車道:水戸大洗IC ― R51(東京から約1時間30分)となります。公共交通機関利用の場合は、JR常磐線水戸駅で下車。水戸駅より大洗鹿島線利用で大洗下車です。水戸駅よりバス利用は、大洗廻り湊行きか大洗水族館行きを利用です。 住所:茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212-57 TEL 029-267-2234 ホームページ:http://sunbeach-camp.org/index.shtml

茨城県のキャンプ場おすすめランキング8位

茨城のキャンプ場ランキング8位は、常陸太田市増井町のマッシュルームキャンプです。里山ホテルときわ路のグランピング施設です。 森の中で浮遊しているようなグランピングテント配し方に特徴があります。地面にテントを設置するのではなく、ツリーハウスのように設置してあります。おとぎの国ような感じです。大浴場 ホテル トイレなどは、隣接のホテルを自由に利用できるので、使い勝手の良いグランピングで家族連れに好評です。

アクセスと詳細

車利用の場合のアクセスは、常磐自動車道「日立南太田IC」または「那珂IC」から25分です。公共交通機関利用の場合は、JR常磐線で水戸駅へ、水戸駅から水郡線またはバスで常陸太田駅下車、常陸太田駅に無料送迎バスが迎えに来ます。グランピングは予約をしてください。 住所:茨城県常陸太田市増井町1800 TEL : 0294-72-4141 ホームページ:http://satoyama-hotel.com/

茨城県のキャンプ場おすすランキング7位

茨城のキャンプ場ランキング7位は太子町にある大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラです。奥久慈の自然の中にある総合レジャー施設の中にあるオートキャンプ場です。日本のオートキャンプの団体JACの公認オートキャンプ場です。 有名な袋田の滝も近くにあり、総合レジャー施設にあるため、アクティビティや運動施設なども充実していますので、一日中いても、あきないオートキャンプ場です。

アクセス

アクセスは東北自動車道 宇都宮ICを降りて国道461号線を利用して約1時間です。矢吹ICを降りて国道118号線を利用して約50分です。常磐自動車道那珂IC利用ですと、国道118号線経由で約1時間です。 住所:〒319-3552 茨城県久慈郡大子町矢田15-1 電話:0295-79-0031 ホームページ:http://www.greenvila.jp/

茨城県のキャンプ場おすすめランキング6位

茨城のキャンプ場ランキング6位は、大子町にある上小川キャンプ場です。久慈川の川辺にあるキャンプ場で、自然を満喫できるキャンプ場です。 テント場とオートキャンプ場の併設で、バンガローも設置されていますので、家族連れには日帰りバーベキューも好評です。水郡線の鉄橋が近くにあり、SLが運航する期間もあり、桜や紅葉時期にあわせて写真を撮りに行く人も多く、袋田の滝など観光地も近くにあります。

アクセスと詳細

車利用の場合のアクセスは、常磐自動車道 那珂インターより国道118号線「袋 田・大子」方面35Kmです。公共交通機関利用の場合は、JR常磐線で水戸駅、水戸駅からJR水郡線利用で上小川駅下車、徒歩で15分くらいで到着です。

茨城県のキャンプ場おすすめランキング5位

茨城のキャンプ場ランキング5位は、東茨城郡茨城町にある涸沼自然公園キャンプ場です。涸沼という沼のそばにあるキャンプ場です。 オートキャンプ場(56区画)テントサイト(最大250張)が併設されていて、自然公園も自由に使えます。涸沼は汽水域の沼ですので、海とは違った魚を狙ったフィッシングも楽しめ、広々とした芝生と木々のコントラストが非常に美しいキャンプ場です。キャンプ場開園:4月25日~10月31日ですので注意してください。

アクセスと詳細

車利用の場合のアクセスは、北関東自動車道の水戸南ICを降り、県道179号を南下すれば涸沼に到着できます。交通機関利用の場合は、JR鹿島大洗線の大洗駅より、茨城交通のバスが運行しています。 住所:茨城県東茨城郡茨城町中石崎2263 電話:029-293-7441 ホームページ:http://www.town.ibaraki.lg.jp/

茨城県のキャンプ場おすすめランキング4位

茨城のキャンプ場ランキング4位は、つくば市にある豊里ゆかりの森です。キノコ型のバンガロー11棟とテント場30張の規模のキャンプ場です。 名前の通り森をテーマにしており、周辺の森では、カブトムシやクワガタが採集できます。昆虫館も併設し、アスレチックやテニスコートもあるキャンプ場です。バーベキュー場や60名宿泊できる宿舎も好評です。キャンプと森林浴を合わせて楽しめます。12月1日から2月末までの期間は休業となります。

アクセスと詳細

つくば学園都市の近くですので、道路は良く整備されています。

車利用の場合のアクセスは、常磐自動車道谷田部.C.より約20分、または圏央道つくば中央よりI.C.より約15分で到着となります。公共交通機関利用の場合は、つくばエクスプレス研究学園駅から つくバスで約10分で到着となります。 住所:〒300-2633 茨城県つくば市遠東676 電話:029-847-5061 ホームページ:http://www.tsukubaykr.jp/

茨城県のキャンプ場おすすめランキング3位

茨城のキャンプ場ランキング3位は、石岡市つくばねオートキャンプ場です。テント場、オートキャンプ場併設ですが、オートキャンプよりのキャンプ場で、各種イベントに力を入れています。筑波山が雄大に見ることができます。

アクセスと詳細

筑波山を見渡せるキャンプ場です。

車利用の場合のアクセスは、常磐自動車道利用で、土浦北ICより新治、つくば方面出口、フラワーパーク経由 30分で、千代田石岡IC利用だと石岡方面出口、フラワーパーク経由 30分です。バス利用は、JR常磐線石岡駅下車 バス利用で細内停留所まで40分 そこから徒歩で約5kmです。 住所:茨城県石岡市小幡2132-14 電話: 0299-42-2922 ホームページ:http://www.tsukubane-camp.com/

茨城県のキャンプ場おすすめランキング2位

茨城のキャンプ場ランキング2位は、つくば市にあるルーラル吉瀬・フォンテーヌの森つくばキャンプ場です。都心から1時間のスローライフをスローガンにしている通り、アクセスは良く足りない物があれば、すぐ買いに行ける環境にあります。それでいて、自然環境も十分でありスローライフも満喫できます。

アクセスと詳細

車利用の場合のアクセスは、常磐自動車道の桜・土浦ICを降りると、10分くらいで到着できます。公共交通機関利用の場合は、つくばエクスプレスのつくば駅で下車し、つくバスに乗り換えて、吉瀬バス停下車し徒歩10分くらいで到着です。 住所: 茨城県つくば市吉瀬1247-1 電話:029-857-2468 ホームページ:http://www.fontaine-no-mori.com/

茨城県のキャンプ場おすすめランキング1位

茨城のキャンプ場ランキング1位は桜川市真壁町の筑波高原キャンプ場です。これといって新しい施設・設備はありません。昔からの、普通のキャンプ場といった感じです。 テント15張りの規模で、完全予約制で、営業期間は5月~9月までです。現代のキャンプ場と比べると、時代遅れですが、静かな環境を好む人や百名山の筑波山を登山する人達に支持されています。キャンプ場の周囲は、まさに自然の宝庫といえる環境です。

アクセスと詳細

車利用の場合のアクセスは、北関東自動車道「桜川・筑西IC」より30分:19kmで、常磐自動車道利用の場合は、「土浦北IC」より50分:29kmとなります。公共交通機関利用の場合は、JR水戸線岩瀬駅より桜川市バス→「つくし湖入口」→徒歩8㎞です。 住所:茨城県桜川市真壁町羽鳥土俵場国有林 予約電話;0296-55-1159 ホームページ:http://www.city.sakuragawa.lg.jp/page/page000427.html

茨城県のキャンプ場に行ってみましょう

茨城県は魅力のない県だと報道され、県民も謙虚に何もない県だと言っていますが、筑波山や霞ヶ浦、温泉も県内に点在しており、アウトドア的行楽地は満載です。 おすすめの茨城のキャンプ場も行楽地付近にたくさんあり、その種類も無料有料は当然として、オートキャンプ場やグランピングも充実しています。アクセス的にも、国道や高速道路も良く整備されており、とても魅力なしとは言えません。みなさんも茨城のキャンプ場に行ってみましょう。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

2021年撃投ジグに新色登場!秋のオーナーばり新製品特集!

【製品紹介】ファイアツイン https://www.youtube.com/watch?v=3WM1rbflOeM&t=1s 【製品紹介】ファイアフック https://www.youtube.com...

Tピンの基本の使い方を解説✨パールピアスを作りながら!【100均ハンドメイド】

00:00 用意するもの 00:24 作り方 03:33 完成品 今回はTピンの基本の使い方を解説をご紹介しました! 材料 パールビーズ×4 Tピン×4 ピアス金具 ペンチ 丸ヤットコ Tピン...

19セルテートの耐久性は?1年過酷使用したセルテートはこうなります。

★軽くなりすぎ・・・シマノ21ツインパワーXDを買わないワケ。★ https://youtu.be/leptCkAwX8I ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube....

【100均ハンドメイド】セリアの試験管で✨ハーバリウム試験管ネックレスの作り方!

00:00 用意するもの 00:38 作り方 02:54 完成品 今回は「セリアの試験管で作るハーバリウム試験管ネックレスの作り方」をご紹介しました! 材料 試験管ガラスドーム(セリア) チョー...

釣りのラジオ釣りラじ「ねぇ、知ってた?第49回」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ▼釣りラジをSpotifyで聴く!! https://open.spotify.c...