Twitter
Facebook
LINE

ワークマンのブーツおすすめ11選!防寒対策抜群でおしゃれな靴はコレだ!

hosokawa_taka

ワークマンのブーツおすすめ11選!防寒対策抜群でおしゃれな靴はコレだ!

hosokawa_taka

冬のアウトドアで暖かいワークマンのブーツ:はじめに

冬のアウトドアでワークマンは最強!

ワークマンの防寒ブーツは価格と機能のバランスがよく、思いっきりアウトドアを満喫したいヘビーユーザーに人気です。パタゴニア、コロンビア、ニコアンド…おしゃれなアウトドアブランドはたくさんありますよね。

しかし、お値段が高くておしゃれ着になってしまい、実際のアウトドアシーンで使いにくさを感じている人は多いことでしょう。焚き火をすれば穴が空く、積雪で転んで汚してしまう、それがアウトドアシーンでの現実なのです。

ワークマンは質実剛健でおしゃれ

ワークマンは過酷な環境で働く職人さんたちを支えてきました。凍てつくような地面での屋外作業、氷のように冷たい鋼鉄の板の上での溶接作業など、冬の厳しい環境でも100%の技を発揮しなければならないからです。

そのノウハウにおしゃれなデザイン性を付加したのがワークマンのアウトドアブランド「フィールドコア」。ワークマンの防寒ブーツは雪の降る寒い冬に足元を温めてくれるだけでなく、おしゃれなデザインは心も温めてくれます。

ソールの適合性や口コミ情報を検証



ここではアウトドアにおすすめしたいワークマンの防寒ブーツの口コミ情報も交えて紹介します。観光や街歩きでも愛用できるおしゃれなデザインの防寒ブーツをチョイスしました。冬のアウトドアでは雪道でソールが滑らないかも心配です。

しかし、実用性重視の野暮ったい長靴は気分を高めてくれません。ワークマンのおしゃれな防寒ブーツを履いて、冬のアウトドアを満喫しましょう。なお、この記事は2020年12月5日現在の情報をもとに作成しますことをご了承ください。

ワークマンのおすすめ防寒ブーツ1:街歩きに

バケイラのおすすめポイント

ワークマンの「バケイラ」は中綿入りの防寒ブーツでオーソドックスなシルエットがおすすめポイントです。ウエアとの組み合わせ幅が広いので、冬の旅行ではウエアの選択肢が広がります。気の知れたお友達とのラーメンの食べ歩きやカフェ巡りにもぴったりです。

勤務先にオフィス履きがあるなら通勤にも使えます。軽量でクッション性もあり、地面から4cmまで防水されていますので、急な雨にも対応可能。滑らないウェーブカットソールです。



バケイラの口コミ情報

バケイラの口コミ情報では「くるぶしまで覆ってくれて暖かい」「酷使して毎年買い替えても惜しくないお値段」とコスパの高さが絶賛されています。メンズ向けのサイズ展開で、レディースサイズの「S」を求める声もありますが、ゴム紐のシューレースは少し足のサイズが小さくてもフィットさせられるとのこと。

中敷きを重ねてサイズを調整している女性もいます。男性から女性まで幅広く人気があり、ペアでおそろいもありです。

ワークマンのおすすめ防寒ブーツ2:気軽にお出かけ

裏ボアライトスリッポンのおすすめポイント

ワークマンの「裏ボアライトスリッポン」は独自の耐久撥水加工の甲材と暖かい裏ボアの組み合わせがおすすめポイントです。かかとを踏んで履けるので冬のドライブにピッタリ!暖かい車内ではかかとを踏んでスリッパスタイル、目的地に着けば靴スタイル、そんな使い方もできます。

レディース用のSサイズが展開されているのもうれしいですね。収納袋が付属していますので、冬のアウトドアではサブシューズとして携行できます。

裏ボアライトスリッポンの口コミ情報

裏ボアライトスリッポンの口コミ情報では、脱ぎ履きのしやすさと踏ん張れるフィット感が好評です。バックルを止めてベルトを引っ張るだけで簡単に履けます。雪が降る真冬のアウトドアでは防寒性が心配なものの、裏ボアは暖かいとのこと。

アスファルト向きのソールは自動車の運転もしやすいですね。派手すぎないナチュラルテイストのカラーリングは男女を問わず人気があります。黒いバックルをオリジナルデコレーションしてセンスの差を見せつけましょう。

ワークマンのおすすめ防寒ブーツ3:発熱繊維採用

ディア高撥水タウンブーツのおすすめポイント

ワークマンのディア高撥水タウンブーツは太陽光発熱繊維と吸湿発熱繊維のダブル発熱がおすすめポイント。履き口が大きく開きますので脱ぎ履きがしやすいですね。スキーブーツへの履き替えもしやすいですし、撥水性の高いアッパーは雪で汚れにくいので冬のアウトドアシーンで活躍します。

サイズ展開はレディース想定のSから。優雅なフレアシルエットよりもアクティブコーデが似合いそう。ソールには濡れた路面でも滑らない合成ゴムが用いられています。

ディア高撥水タウンブーツの口コミ情報

ディア高撥水タウンブーツの口コミ情報では、普段使いの防寒ブーツにしているユーザーが多く、脱ぎ履きのしやすさや軽い履き心地に対する評価が高いですね。

好評な割にツイッターやインスタグラムの反応は薄めですが、犬のお散歩やちょっとコンビニまでといったシーンで気軽に履けて暖かいですね。生活圏内での防寒ブーツに適しています。冬のキャンプではテントやシェルターの中で過ごす時間が長いので、脱ぎ履きのしやすい防寒ブーツは便利です。

ワークマンのおすすめ防寒ブーツ4:冬キャンプに

エルタのおすすめポイント

ワークマンのエルタはアッパーに燃え広がりにくい素材が用いられている防寒ブーツです。冬のアウトドアで焚き火を楽しみたいキャンパーにイチオシでおすすめ!火の粉が飛んできても被害を最小限に食い止められます。

地面から4cmまでの防水仕様ですので、水たまりやぬかるみも平気です。ただし、完全防水ではありませんのでゴム長靴の代わりにはなりませんのでご注意を。アスファルトで滑らないソールは歩きやすいですね。

エルタの口コミ情報

エルタの口コミ情報を確認すると、防水ブーツと間違って認識されている印象を受けます。アッパーには撥水加工が施されていますが、長時間強い水圧を受けると浸水します。しかし、そんなシーンはバイクツーリングや釣りなどと限定的。

普段使いや通常の使用条件では浸水しないと考えてOKです。エルタの防寒性は高く評価されていて、屋内履きにすると暑さを感じます。基本的には冬の屋外やアウトドアに適した防寒ブーツですね。

ワークマンのおすすめ防寒ブーツ5:迷ったらこれ

ケベックのおすすめポイント

ワークマンのケベックは人気ナンバーワンの防寒ブーツです。ヌプシブーティーのような透湿防水防寒ブーツではありませんが、価格は約1/10!冬のアウトドアで酷使するのにおすすめです。

ヌプシブーティーの張りのあるナイロン素材は高級感が漂いますが、ケベックのアッパーには撥水加工は施されていますし、ポリエステルですので雨に濡れたとしても乾きやすいですね。よほど過酷な環境下で使わない限り機能の差を感じることはありません。アスファルトで滑らないソールは歩きやすいですね。

ケベックの口コミ情報

ケベックを入手できた人はラッキー!ケベックはワークマンで人気ナンバーワンの防寒ブーツですのでオンラインショップではサイズによって品切れしています。レディース想定のSSサイズから展開されていますので女性にも人気!口コミ情報では実店舗を根気よく探して入手するしかないとのこと。

おしゃれなシルエットはウエアを選びませんし、街歩きからアウトドアまで愛用できます。特に冬キャンプを楽しむ人からの期待が高いですね。

ワークマンのおすすめ防寒ブーツ6:冬のアウトドアで最強

氷雪耐滑ケベックネオのおすすめポイント

氷雪防滑ケベックネオは先述したケベックに雪道でも滑らないソールとゴム長靴並みの防水機能を加えた防寒ブーツです。ソールにはグラスファイバーが配合されていますので、スキー場の駐車場からセンターハウスまでの雪道でも安心。

スニーカーで寒々しくヨチヨチと歩くのはおしゃれじゃないですよね。今冬モデルからかかとのホールド感が高められ、歩きやすさも追及されました。メンズ想定のサイズ展開ですが、レディース想定のSサイズもあります。

氷雪耐滑ケベックネオの口コミ情報

氷雪防滑ケベックネオの口コミ情報を探すと、ウインタースポーツだけでなく、冬の釣りを楽しむ人からも高く評価されています。釣りは水濡れとの闘い!防水性の高さや濡れた足元でも滑らないソールに期待されています。

インスタグラムやツイッターの反応もいいですね。オンラインショップでの在庫数は少なめですが、昨冬は実店舗での在庫がありましたので、まだあきらめるのは早いですよ。もちろん、暖かいと高く評価されています。

ワークマンのおすすめ防寒ブーツ7:滑らない長靴タイプ

氷雪耐滑ケベックロングのおすすめポイント

氷雪防滑ケベックロングは先述したケベックの筒丈を伸ばした長靴タイプの防寒ブーツで、グラスファイバー配合の雪道でも滑らないソールが用いられています。地面から4cm上までの防水ですので、防水性はゴム長靴には劣りますが、雨の日の街歩きやアウトドアでのぬかるみ程度でしたら問題ありません。

スノーリゾートはもちろん、急な雪の日の通勤や通学の備えにもおすすめ。ゴム長靴のように蒸れないのもうれしいですね。ネイティブ柄の内装は折り返しておしゃれに履けます。

氷雪耐滑ケベックロングの口コミ情報

氷雪防滑ケベックロングの口コミ情報を探すと、ケベックとはアッパーの素材が違うとのこと。濡れたとしても乾きやすいポリエステル素材なのは同じなのですが、氷雪防滑ケベックロングのアッパーはテントやアウトドアウエアによく用いられるリップストップ生地状です。

気分が滅入りやすい雪の日に洗練された素材感でおしゃれを楽しんでほしい、そんなメッセージを感じますね。筒丈が長いのでケベックよりも暖かいですし、ウエアの選択肢が広がります。

ワークマンのおすすめ防寒ブーツ8:アウトドア感フル積載

ラークスのおすすめポイント

ワークマンのラークスは武骨なスノーブーツをワークマン流にアプローチした防寒ブーツです。柔らか目で屈曲しやすいソールがおすすめポイント。雪の降る寒い冬は関節を動かしやすいほうが暖かいですものね。

動きやすいので足の強張りを防いでくれますし、何よりもアクティブにアウトドアを楽しめます。カジュアルウエアと合わせやすいおしゃれなデザインがかっこいい!スノーブーツとしてはソールが薄めですが、アスファルトで滑らない感触は歩きやすいですね。

ラークスの口コミ情報

ラークスの口コミ情報を確認すると、冬のアウトドアではもちろん、バイクツーリングやバイク通勤でも人気があります。柔らかい防寒ブーツですので足元の操作がしやすいですし、バイクファッションと合わせやすいかっこいいデザインだからです。

長距離ツーリングではつま先が冷えやすいとのことですので、トゥーカップで防寒するのがおすすめ。柔らかいソールはツーリング先での散策でも歩きやすいですね。地下足袋のようなソールは滑らないというコメントも見かけました。

ワークマンのおすすめ防寒ブーツ9:おしゃれな長靴

防水防寒ロングブーツUSAstyleのおすすめポイント

ワークマンの防水防寒ロングブーツは特殊発泡ゴムを素材に作られた長靴です。艶消しグリーンのミリタリーテイストがおしゃれ!足の形にフィットするシルエットはスマートに映えます。

冬の冷たい積雪や雨への備えとしてはもちろん、スノーリゾートへの道のりで車のタイヤにチェーンを装着するときも心を和ませてくれるでしょう。長靴には通気性がありませんので、体から放出された水分が内部にたまり冷えの原因になりますが、雪や雨の水分をまったく通さないのでおすすめです。

防水防寒ロングブーツUSAstyleの口コミ情報

防水防寒ロングブーツの口コミ情報を探しましたが、インスタグラムやツイッターの反応は少ないですね。コスパ重視で長靴を選ぶと、防水防寒ロングブーツの価格はやや高めだからだと考えられます。

デザイン性が付加されているからなのですが、ワークマンには質実剛健な長靴がたくさん販売されるので目移りして当然です。しかし、レジャー目的ならおしゃれなデザインを選択するのがおすすめ。悪天候は気分を滅入らせるので、かっこいいデザインに助けてもらいましょう。

ワークマンのおすすめ防寒ブーツ10:冬のバイクに

ライザクト防寒ミドルカットセーフティシューズのおすすめポイント

ライザクト防寒ミドルカットセーフティシューズはつま先に鋼鉄製の先芯が仕込まれた防寒ブーツです。冬のアウトドアで先芯のお世話になることはありませんが、つま先の型崩れがしにくいのでバイク乗りにおすすめ。

職人さん向けの安全靴よりおしゃれなデザインですし、アスファルトで滑らないタイプのソールはバイクを降りて観光や街歩きをするのにも快適です。内側には毛足が長い裏ボアが用いられていますので暖かいですね。

ライザクト防寒ミドルカットセーフティシューズの口コミ情報

ライザクト防寒ミドルカットセーフティシューズの口コミ情報を探すと「モコモコだったので即買い」「かっこいいのに安い」と高く評価されています。JIS規格外ですが、保護性は冬のアウトドアでは過剰なレベルです。

「安い安全靴は壊れやすい」という口コミ情報も見かけますが、それは現場で酷使した場合。毎日の作業現場ではJIS規格の鋼鉄芯入りの本革製安全靴でも1年足らずの耐久性。しかし、アウトドア使用での耐久性は2倍以上です。

ワークマンのおすすめ防寒ブーツ11:オールマイティ

防水サファリシューズのおすすめポイント

ワークマンの防水サファリシューズはオールシーズン向けのおしゃれな長靴です。防寒ブーツではありませんが、暖かい靴下で調節したい人におすすめです。湿気が溜まっても靴下なら履き替えできますよね。

冬専用の長靴を用意すると下駄箱のスペースが少なくなるのがイヤ!そんなおしゃれさんにもおすすめです。履き心地は柔らかくて動きやすいのですが、ソールの薄さが気になったら中敷きで調整しましょう。メンズ想定のサイズ展開ですが、レディース想定の「S」もあります。

防水サファリシューズの口コミ情報

防水サファリシューズの口コミ情報を確認すると、おしゃれなデザインが女性から高く評価されています。ではレディース向け?いえいえ、そんなことはありません。柔和なイメージの原因はアイレット(シューレースを通す穴)の色がアッパーと同じだから。

アイレットを市販のクローム色のハトメに交換してカスタマイズする男性もいます。旧モデルよりグレーチング(格子状の鉄製溝蓋)で滑りやすいという口コミ情報もありますが、それはアウトドアユースで滑らないソールに変更されたためです。

冬のアウトドアで暖かいワークマンのブーツ:まとめ

ワークマンの防寒ブーツで暖かい冬を過ごそう!

ワークマンの防寒ブーツは軽く柔らかい履き心地がおすすめポイントです。それは足元の感触を重視する職人さんから得たノウハウが詰め込まれているため。オーバースペックなアウトドアブランドの防寒ブーツよりもワークマンの防寒ブーツのほうが実用性では優秀です。

シンプルでおしゃれなデザインは冬コーデに似合いますし、ウエアのシルエットを選びません。大切な場面には不向きかもですが、足元の汚れが気になる冬のアウトドアではヘビロテ確定ですよ。

ワークマンが気になる人はこちらをチェック!

ワークマンの裏アルミプリント防寒ウエアにも注目しましょう。裏アルミプリント防寒ウエアは暖かいのに動きやすいので人気です。裏アルミプリントは体温を反射させてアウター内の温度を高め、保温性は3倍以上!寒い冬のアウトドアはもちろん、街歩きでも活躍します。

アウトドアでは汚れて当然!ワークマンの防寒ウエアはメンテナンス性に優れていて、家庭での洗濯も容易です。汚れを気にしてアクティブに動けない冬のアウトドア、それでもあなたは楽しいですか?

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【かぎ針編み】初心者の方向け!中長編み(ちゅうながあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet medium and long knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「中長編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 鎖編み...

【手作り】400円で簡単に作れる💕100均ウェルカムボードの作り方を解説!How to make a 100-yen welcome board

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフCHです!今回は、なんと材料費400円で作る手作りウェルカムボードの作り方です! 手作りウェルカムボードを作りたいけど、どうやって作ればよいのか、材料費...

【かぎ針編み】初心者の方向け!細編み(こまあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet fine knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「細編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! ※前回の...

【かぎ針編み】これから始める初心者の方へ!鎖編みの基本のやり方を解説✨糸と針の太さについても!How to crochet chains

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「鎖編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 糸と針の...

【シマノ21スフェロスSW 8000HG】開封インプレッション!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...