100均のカラビナが超便利!おすすめ商品とその活用方法をご紹介!

100均のカラビナが超便利!おすすめ商品とその活用方法をご紹介!

100均のカラビナにはさまざまな種類が販売されています。おしゃれなものから可愛いもの。もちろん実用的なカラビナからプラスαの工夫されたカラビナまであります。今回は100均で販売しているカラビナをご紹介していきますので購入の際の参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.100均のカラビナが便利に使える!
  2. 2.100均のカラビナをご紹介!
  3. 3.100均のカラビナ①ダイソー
  4. 4.100均のカラビナ②セリア
  5. 5.100均のカラビナ③キャンドゥ
  6. 6.100均カラビナの活用方法をご紹介!
  7. 7.100均カラビナの活用方法①キーホルダー
  8. 8.100均カラビナの活用方法②バッグ
  9. 9.100均カラビナの活用方法③ズボン
  10. 10.100均カラビナの活用方法④キャンプ
  11. 11.まとめ

100均のカラビナが便利に使える!

Photo by jetalone

100均のカラビナには種類がたくさんあるのをご存じでしょうか。100均にはダイソー、セリア、キャンドゥなど100均でも店舗がさまざまありますが、店舗ごとに違った種類のカラビナが販売されています。今回はそんな100均で販売されているカラビナを店舗ごとにご紹介していきます。また、カラビナだけでなくカラビナの活用方法についてもお伝えしていきますので、カラビナの使い方が気になる方も読んでみてください。(2020年11月10日現在の情報です)

100均のカラビナをご紹介!

ではまず、100均のカラビナを店舗ごとにご紹介していきます。店舗ごとによっても違った種類のカラビナが販売されていたり、同じ用途に使うものだけどデザインが違ったりと店舗によっての違いなんかもあるので、ご紹介する中で気に入ったデザインや使い方のものを選んでください。おしゃれなものや可愛いカラビナなど、いろんな種類があるのでぜひ購入の際の参考にしてください。

100均のカラビナ①ダイソー

ダイソーのおしゃれなカーキ色の大きいカラビナ

まず初めにご紹介するのは、ダイソーで販売しているカーキ色のカラビナです。カラビナはプラスチックでできているのですが、カーキ色以外にブラック色もあっておしゃれなデザインになっています。左側は大きいサイズのカラビナ、右側はベルトの両端に小さいカラビナがついたタイプになっています。キャンプなどのアウトドアにもぴったりなデザインで、耐荷重は約5kg程度です。使う場合に重要なのは耐荷重。あまり無理をした使い方はしないようにしてください。

ダイソープラスチックの小さいカラビナの耐荷重は

こちらも同じおしゃれな種類のカラビナですが、グリムロック式のDリングカラビナです。このグリムロックタイプも耐荷重は約5kg。ボタンを押すとロックが外れるのでバッグなどにロープを掛けたいときなどに便利に使えます。同じおしゃれなデザインのカラビナが数種類売っており、他にも右側にあるようなペットボトルホルダー付きのカラビナもあります。いろんな種類があるので、おしゃれなデザインで集めたくなってしまいそうですね。

ダイソーの小さいミニタイプS字カラビナ

同じくプラスチックでできた小さいミニタイプのS字カラビナです。しかもこの種類は100円で三つセットになっているのでお得感があるのではないでしょうか。耐荷重も小さいのにも関わらず5kgで、S字になっているので両側にものがひっかけられるようになっています。フックにかけたり、他にも両側から引っ張るような使い方もできますし、写真にあるようにファスナーの両端をそれぞれに入れて抜けにくいようにする使い方もあります。

ダイソーの可愛いカラビナはどんな使い方をする?

かっこいいカラビナ以外にも、写真のようなハート形や星、骨の形のカラビナもあるようです。ちなみにこういった可愛いタイプのカラビナですが、キーホルダーに使うようなものですから、耐荷重もあまりありません。あくまでもキーホルダーなどファッションでの使い方がおすすめな種類なのでその点は気を付けて使うようにしてください。また、写真のハートや星型以外にもクマ型、魚型があるようです。

ダイソーのカラビナ付きペットボトルホルダー

カラビナだけで売っているものも多いですが、プラスαのカラビナも販売されています。これはペットボトルホルダーにカラビナがついているので、ペットボトルを入れてズボンやリュックに手軽にひっかけることができます。リュックに入れると荷物を入れるスペースが減ってしまいますし、取り出すのが大変になります。また、ペットボトルは手に持っているのも大変なこともありますが、これがあれば楽にペットボトルが持ち運べるようになるのではないでしょうか。

ダイソーのコードリール付きカラビナ

お財布やパスケースなどなくせないものは肌身離さず持っていたいものです。ダイソーカラビナの種類にはリール付きのタイプもあるので、それをズボンなどに取り付けておけば、パスケースやお財布も安心して持ち歩けます。リールがあれば、必要な時にすっと引き出して使えるので便利でもあります。ダイソーにはほかにも方位磁石付きのカラビナや栓抜き付きのカラビナなどプラスαのカラビナが数種類あるのいろいろと探してみてください。

犬用のカラビナ付きアイテムがある

こちらもダイソー商品なのですが、なんとペット用の折りたためる皿にミニカラビナがついているんです。カラビナがついているのでペットのお散歩に出かけるときにバッグやベルト部分に取り付けておけばさっと取り出して使えます。ちなみにですが、こういったお皿やペットボトルホルダーについているカラビナはそれ用に作ってあるものなので、耐荷重は大きくはありません。重いものなどに再利用しないように気を付けてください。

100均のカラビナ②セリア

セリアのねじ式ロック付きのおしゃれなカラビナ

セリアのカラビナにはねじ式でロック式のカラビナが販売されています。ねじ式、ロック式なので簡単には開きませんし、デザインもとてもおしゃれ。ただ、ねじ式は使いたいときにパッと取り出して使うことはできないので、頻繁に使うものではないものに利用する場合に使えます。キャンプなどでテントのロープを張る場合などには普通タイプのカラビナがおすすめ。カラビナの種類が多いので、用途によって使い分けてください。

セリアの可愛いカラビナとタオルホルダー

セリアにも可愛い形のカラビナが販売されています。また、左側のカラビナはタオルホルダー付きのカラビナになっており、罰印のところにタオルがかけられるようになっています。キャンプで料理をする場所にはタオルが置いてあると便利ですが、これがあればキッチン周りのフックにかけておくことができますね。また、ズボンに取り付けておけばいつでも必要な時にタオルが使えます。

セリアのフック付きの大きいカラビナを便利に使う

こちらはセリアのフック付きのカラビナです。ある程度大きいタイプのものなので、この方はバイクに取り付けていつでもヘルメットがかけられるように工夫しています。S字タイプのカラビナだと使ったヘルメットをかけておくこともできますが、取り外しが面倒になってしまいます。セリアのフック付きカラビナなら簡単にかけて使えるので便利。バイクを使う方以外にも、頻繁に取り外しする使い方に便利なカラビナです。

セリアのカラビナライトが便利!

キャンプや夜道の出歩きに便利なのがこのカラビナライト!ライトにカラビナが直接ついているのでバッグなどに取り付けて使えます。キャンプに行くと夜の作業も必要になることがあるので、持っていると安心ではないでしょうか。また、子供がいる方なんかにもおすすめ。手軽に身に着けて使えるのでおすすめです。気になった方はぜひセリアでゲットしてください。

セリアにもおしゃれなカラビナの種類がたくさんある

セリアにもS字タイプのカラビナも販売されていますし、他にもたくさんの種類が売っています。大きいものから小さいもの、プラスαで便利に使えるタイプなど種類も豊富にそろっています。それぞれカラビナの種類によって耐荷重も変わってくるので、購入する場合は耐荷重をチェックしてから購入するようにしてください。商品によっては耐荷重の記載のないものもありますが、そういったものは重いものに利用せず、キーホルダーとして使うのが安心です。

100均のカラビナ③キャンドゥ

キャンドゥとハイサイ探偵団のコラボカラビナ

キャンドゥには、ハイサイ探偵団という沖縄のYouTuberとコラボしたカラビナが販売されているようです。他の100均でもそうですが、企業や個人とコラボしたデザインの商品が販売されることがあるのですが、キャンドゥではカラビナや皿、コップなどアウトドア用品がハイサイ探偵団とのコラボに選ばれています。コラボ商品は期間限定のものが多いので、気になる方は早めにゲットしておくと安心です。

キャンドゥの可愛いカラビナ

キャンドゥにも可愛い形のカラビナは販売されています。星型はセリアにもダイソーにもありましたが、キャンドゥのもう一つの可愛いカラビナには王冠型のカラビナもあるようです。もちろん、店舗によって時期によっては同じ種類のカラビナが見つからないこともあります。気になるものがある方は、店舗に問い合わせてから買いに行くと安心。カラビナだけでもたくさんの種類があるので、気になる方はカラビナコーナーをのぞいてみてください。

キャンドゥの蛍光カラビナ

キャンドゥには蛍光カラビナも販売されています。例えばキャンプに行った際は暗くてどこに何があるのか分からないことも多いです。暗い中でもよく使うものは普通のカラビナを使うのではなく、蛍光タイプのカラビナを使うのがいいのではないでしょうか。また、塾や習い事に通って夜遅くになる子供のバッグに付けるなど、夜に出歩く方などはこれをつけて置けば安心して出歩けます。

キャンドゥのおしゃれなカラビナ付きホルダー

こちらはキャンドゥのカラビナ付きタオルホルダーです。タオルホルダーには小さいミニタイプのカラビナがついているので、ズボンやフックなどにかけて手軽に使うことができます。キャンプに行くときなどは、遊んだり料理したりで手が汚れることが多くあります。大人も子供もズボンやリュックにカラビナ付きタオル掛けをつけておけばいつでもタオルが使えます。デザインも数種類あるので気に入ったものを選んでください。

100均カラビナの活用方法をご紹介!

100均のカラビナの種類をご紹介したところで、実際のカラビナの使い方をご紹介していきましょう。カラビナが便利なのは知っているけれど、いまいち使い方がよくわからないという方も多いのではないでしょうか。ここではよく見かける使い方はもちろん、キャンプなどで使う方法や意外な使い方なんかもご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

100均カラビナの活用方法①キーホルダー

キーホルダーとして利用する使い方

割と一般的な使い方に、キーホルダーとして使う方法があります。カラビナは金具を押し込むことで簡単に開くようになっているのでそこに鍵が簡単に入れられます。鍵はそのまま持っていてもいいのですが、カラビナなのでバッグの持ち手に付けておいたり、ベルトのところにひっかけておくこともできます。普通のキーホルダーはなくしてしまう心配もありますが、カラビナならひっかけておけるのでその点が安心です。

セリアのおしゃれなカラビナをキーホルダーに

カラビナをキーホルダーに付けておけばバッグなどに付けることもできますし、例えば大きいサイズのカラビナや色のついたカラビナを使えばバッグの中に入れていてもすぐに見つけることができます。シンプルなカラビナならもともと持っているキーホルダーのデザインも損ねずに、ひっかけて収納もできるようになります。100均のカラビナには大きいものや小さいもの、カラーも種類があるのでいいなと思ったものを選んでください。

100均カラビナの活用方法②バッグ

バッグに大きいカラビナと時計をつけて

この方は腕時計をする機会が減ってしまったため、カラビナを使ってバッグに時計を取り付けているのだそうです。腕時計は玄関に置いておいても忘れてしまうことがありますが、カラビナでつけて置けば忘れる心配もありませんね。また、しっかりベルトを締めておけばなくす心配もありません。腕時計をつける習慣のない方はもちろん、腕に付けた感じがどうしても気になる方はカラビナを使って利用してみてください。

カラビナでつながっていたおかげで

この方は、バッグにカラビナで財布をつないでいるそうなのですが、そのおかげで財布を盗まれずに済んだのだそうです。財布をポケットではなくバッグに入れておけば安心かと思いきや、バッグの中でも満員のバスや電車では盗まれてしまう可能性があります。そんなときにチェーンやリールとカラビナでバッグに財布をつないでおけば、財布を盗まれずに守れます。防犯対策を考えている方はぜひ、カラビナで対策してください。

荷物が多くても大きいカラビナがあれば安心

小学生はランドセル以外にも持っていくものが多くて手がいっぱいになってしまうことが多くあります。でも大きいカラビナがあれば、写真のようにランドセル自体に荷物がひっかけられるので安心です。もちろん耐荷重の問題もありますが、子供が持っていく荷物であれば100均のカラビナでも問題なく使えるのではないでしょうか。荷物の多い月曜日などは特に、カラビナを使って荷物を少なくしてあげたいですね。

サコッシュを斜め掛けバッグにする小さいカラビナの使い方

こちらはサコッシュに小さいミニタイプのカラビナを二つつけて斜め掛けバッグにしています。しかもコードストッパーもつけているので、紐の長さの調節もできる!なんて便利なバッグになるのでしょうか。サコッシュやポーチなどで持ち手がついていないものを持っているのであれば、カラビナとロープで持ち手を付けることができます。手軽にできるアレンジなので、気になる方はぜひやってみてください。

100均カラビナの活用方法③ズボン

手ぶら散歩ならカラビナを使って

手ぶらで散歩をする場合ちょっとした荷物が必要になることもあります。そのためにバッグを持っていくのは面倒だし…。そう考えるならカラビナとモバイルポーチをズボンに付けるのが便利。ちょっとしたものであればそれが入るポーチとカラビナをズボンにかけておけば手ぶらで出かけられますし、財布でもパスケースでも、必要なものを携帯することができます。カラビナにはペットボトルホルダーやリール付きのものもあるので、必要に応じたカラビナを用意しておくと安心です。

帽子の定位置はカラビナ

セリアのカラビナのところに、バイクに大きいフックタイプのカラビナをつけてヘルメットを収納する使い方がありましたが、この方はカラビナをベルトに付けておき、必要な時に帽子が着脱できるようにしています。バイクに乗っている人は特に、ヘルメットをかぶることになるので髪の毛がべちゃんこになりがちです。この方のように帽子をカラビナに付けて運転すれば、いつでも帽子がかぶれます。それにカラビナなので運転中に飛んでいく心配もありません。

100均カラビナの活用方法④キャンプ

テントの設営に使う方法

キャンプでテントを使う人は、ロープをテントに結んで固定する作業が必要になります。テントとロープを固定してしまうと、外すのが大変になるときもありますが、この方のようにカラビナを介してテントとロープをつなぐと簡単に取り外しができるようになります。テントとロープのように、取り外しが必要なところにカラビナを使うと簡単に取り外しができるようになるのでおすすめです。アウトドアに使うカラビナについては、耐荷重を注意するようにしてください。

キャンプで使う小物に小さいカラビナをつけてフック収納が楽になる

こちらはキャンプで使うグッズにカラビナを取り付けています。キャンプで使う料理グッズなどはフックにかけて収納することも多いです。何もついていないとひっかけることができないのですが、写真のようにリングとカラビナを取りつけておけば簡単にフックにかけられるようになります。穴が空いているものであれば、カラビナを取り付けられるので、フックにかけて収納したいものがあるならこの方法を使ってみてください。もちろんキャンプ以外でも使えます。

ハンガーロープにカラビナをひっかけて

100均に売っているハンガーロープですが、これをキャンプ場に持っていけばキャンプグッズをかけて収納できるようになります。ハンガーロープにはフックを掛けたり、カラビナを取り付けて収納ができるのでおすすめです。100均にはキャンプで便利に使えるアイテムやグッズがたくさんそろっています。カラビナもそうですが、食器やキッチングッズなどいろんな商品があるので気になる方はぜひキャンプコーナーを探してみてください。

まとめ

今回は100均のカラビナをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。小さいものから大きいもの、さらにプラスαの便利なカラビナなどいろんな種類がありました。もともとは登山などのアウトドアで使われることが多かったものですが、便利なこともあって今は日常のいろんなところで使われています。100均のカラビナは種類豊富なのでぜひ、100均に立ち寄った時はカラビナコーナーをのぞいてみてください。

100均のキャンプグッズが気になる方はこちらもチェック!

100均のキャンプグッズは種類豊富なのをご存じでしょうか。カラビナもそうですが、他にもキャプに使える便利なアイテムがたくさん販売されています。気になる方はぜひこちらも合わせて読んでみてください。

キャンプで使える100均便利グッズ40選!ほぼ100均でもアリかも?!のイメージ
キャンプで使える100均便利グッズ40選!ほぼ100均でもアリかも?!
キャンプ用品って結構費用がかかりますよね?!どうせならあんまり費用をかけずにキャンプを楽しみたい...実は100均でもキャンプで使える便利なグッズを揃えることができるんです!今回は、そんなキャンプで使える100均の便利グッズをご紹介していきます。
キャンプの100均グッズまとめ!必要なものから便利グッズまでご紹介のイメージ
キャンプの100均グッズまとめ!必要なものから便利グッズまでご紹介
100均グッズはキャンプやバーベキューでも大活躍するってご存知でしたか? 料理にも掃除にも、あれば便利な小物や遊び道具にもおすすめなグッズが山ほどあるんですよ。今回は100均グッズの中から特にキャンプで便利な器具やおすすめの道具を見ていきましょう。
100均グッズで自作できるキャンプ道具11選!便利グッズを簡単DIY!のイメージ
100均グッズで自作できるキャンプ道具11選!便利グッズを簡単DIY!
キャンプをよりワクワクさせるには、DIYで自分好みのグッズを自作するのがおすすめです!そんな時は100均のアイテムを使えば、より安く自作ができます。おすすめの材料や道具も合わせて、おしゃれなアウトドアにぐっと近づける100均で作るキャンプグッズをご紹介します。
ゆー
ライター

ゆー

DIYをメインに記事を書かせていただいています。自分のDIY経験を活かしながら、誰にでも分かりやすく、DIY作品の作り方をお伝えしていきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking