携行性&機動性抜群!おすすめワカン10選!雪山登山にぴったりの選び方もご紹介!

携行性&機動性抜群!おすすめワカン10選!雪山登山にぴったりの選び方もご紹介!

今回は雪山登山で歩きやすくなるおすすめワカンとワカンの選び方についてを紹介していきます。雪で覆われている山道を移動する時にも足が沈み込まないようにしてくれるおすすめワカンを紹介していたり、ワカンについての知識や選び方も紹介しています。

記事の目次

  1. 1.ワカンとはどんなアイテム?
  2. 2.ワカンの選び方ポイントについて
  3. 3.おすすめワカン①:アルミ製のラチェット式
  4. 4.おすすめワカン②:併用可能な人気モデル
  5. 5.おすすめワカン③:反り有りタイプの人気モデル
  6. 6.おすすめワカン④:フラット&反り有りから選べる
  7. 7.おすすめワカン⑤:ステンレス製スパイク付き
  8. 8.おすすめワカン⑥:耐久性に優れるアルミ合金製
  9. 9.おすすめワカン⑦:ポリカーボネイト樹脂採用
  10. 10.おすすめワカン⑧:フラット面採用で併用も◎
  11. 11.おすすめワカン⑨:強靭なロープ採用
  12. 12.おすすめワカン⑩:マンサク素材のワカン
  13. 13.おすすめワカンの比較表&まとめ

ワカンとはどんなアイテム?

ワカンについて

ワカンとは、冬の雪山登山で靴に装着して使うアイテムのことです。登山靴に装着することにより、歩行最中の足の接地面積を広くできます。浮力アップ効果も得られますので、足が雪の中に沈み込むことも防止できます。別名では輪かんじきという呼び名もあるアイテムになります。

スノーシューとはどう違う?

ワカンとは別の雪上を歩きやすくしてくれる道具に「スノーシュー」があります。ワカンとスノーシューはどちらも浮力アップ効果を得られる道具なので、雪上を歩きやすくするという意味では同類です。ワカンは現在ではアルミ素材で作られている商品が主流をなっていますが、元々は木材を素材に作られていました。スノーシューは西洋かんじきという呼ばれもあり、ワカンよりもサイズが大きく、ワカンと比べて重量があるという特徴も持っています。

アイゼンとは併用できる?

ワカンの商品の中にはアイゼンと一緒に併用できる商品も有ります。アイゼンと併用できることにより、浮力アップ効果と滑り防止効果を同時に得ることができますので、氷が張っていて滑りやすくなっている雪道などでも安全に歩行ができます。

ワカンの付け方とは?

ワカンを登山靴に装着する付け方ですが、商品によって違いますが主にベルト式とラチェット式が有ります。ナイロン製のウェビングベルトを登山靴のアッパーやヒール部に交差させて留めるタイプがベルト式です。ラチェット式はプラスチックで作られているベルトをバックルへと通した後、歯車を噛ませてがっちりと留められます。一般的にはベルト式が主流となっており、ラチェット式はベルト式と比べて値が張る商品が多い傾向にあります。

ワカンの選び方ポイントについて

ここからはワカンの選び方についてを解説していきます。冬の雪山登山が初心者の方にもわかりやすくワカンの選び方を紹介していきますので、こちらの選び方も参考にしつつ、自分に合うワカンを見つけて活用してみてくださいね。

選び方ポイント①:フレームタイプで決めよう

ワカンの選び方ポイントの第一項目は「フレームタイプ」になります。ワカンのフレームには主にフラットフレーム・ベントフレームが有ります。フラットフレームはフレームが真っ平らとなっているので反りがありません。また爪が出ていて転倒防止に役立つアイテムであるアイゼンと一緒に併用できます。アイゼンを一緒に使う場合には、フレームの爪が上向きになる状態で装着できます。ただしフラットフレームでも、商品によってはアイゼンを一緒に使えない物もありますので、購入前にしっかりとチェックすることを忘れないようにしましょう。ベントフレームは前方が上向きに反り上がっているタイプで、傾斜のある雪道を移動している最中では、雪がフラットフレームと比べて引っかかりづらい特徴がありますので歩きやすいです。フラットフレームはアイゼンと併用できる商品が大多数ですが、ベントフレームは基本的にはアイゼンとの併用は不可能となっています。

選び方ポイント②:装着方法を確認しよう

ワカンの選び方ポイントの第二項目は「装着方法」になります。前述したワカンについての項目でもご紹介したとおり、登山靴にワカンをつける方法はベルト式かラチェット式の2種類に分かれています。ベルト式タイプは一般的に主流となっているワカンの装着方法で、長さのあるベルト靴のアッパーに交差させて固定できるようになっています。靴のヒール部にもしっかりとベルトを固定できて、歩いている最中もワカンからずれないようにできます。ラチェット式タイプは、ワカン初心者にも付け方が簡単な装着方法です。ベルト式とは異なり、ベルトを通す手間もないためです。ギザギザとした形状のプラスチック製ベルトをバックル内に通してお好みで調整してから固定できます。主流となっているベルト式のワカンよりも値段が高い商品が多い特徴もあります。

おすすめワカン①:アルミ製のラチェット式

oxtos アルミわかんラチェット式【爪カバー付】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天
サイズ本体/長さ43cm×幅19cm(フリーサイズ)、爪カバー/伸縮幅/24cm~47cm、爪部分開口幅/6cm(内寸)、爪部分高さ/4.5cm(内寸)
素材パイプ/ジュラルミン、爪/ステンレス、爪カバー/ターポリンナイロン、ラチェットベルト/プラスチック、デッキベルト・センターベルト/ナイロン・アキレスゴムシート

1999年設立の登山用品ブランド・オクトスのアルミわかんラチェット式は、着脱簡単で誰にでも使いやすいわかんじきです。装着することにより浮力アップするので、雪道での移動中にも雪の中に足が沈み込むこともすることができ、体力消耗を軽減できるメリットも得られるわかんじきです。

おすすめワカンの特徴について

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B0191719F2?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

接合部にパイプを入れて強度を高めている設計となっています。これは他社のメーカーのアルミわかんじきではないブランドの独自仕様となっている機構です。なおこちらのわかんじきは、アイゼンの併用は想定していない商品で、アイゼンの併用をする場合であればデッキベルトから一式を組み直さなければなりません。しっかりと登山靴に固定ベルトを使って留められる付け方ができますので、雪道を歩いている時にも外れてしまう心配もなく使えます。

おすすめワカン②:併用可能な人気モデル

マジックマウンテン 登山用 アルミわかん ネイジュ2 

出典: Amazon
Amazon
楽天
サイズワンサイズ長さ45、幅19(㎝)
素材アルミフレーム、ステンレス歯、ステンレススクリュー&ナット、ナイロンベルトストラップ

国内の登山用品メーカーであるマジックマウンテンの登山用アルミわかん・ネイジュ2は、固定用のベルトはナイロン製のウェビングテープを採用しており、移動中でもしっかりと外れないような付け方ができます。スノーシューと同様の使い方ができる人気商品です。

おすすめワカンの特徴について

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B07ZKJ5SSP?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

アイゼンと併用する付け方もできるので、浮力アップとともに滑りやすくなっている雪道を歩く時にもしっかりと地面に爪を食い込ませて、不意に転倒してしまうことを防止できます。厳冬期の登山などのハードな環境下にてアイゼンを装着状態で併用する場合には、わかんを裏返して歯を上方向に向けて使用できます。裏返した時にも歩行しやすいように、フレームには反りなどは一切ついていなく、平らな状態のワカンです。

おすすめワカン③:反り有りタイプの人気モデル

マジックマウンテン トレースライン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天
サイズM/長さ42cm 幅19cm、L/長さ45cm 幅19cm
素材アルミフレーム、ステンレス歯、ステンレススクリュー&ナット、ナイロンベルトストラップ

マジックマウンテンのアルミ製わかん・トレースラインは、フレーム枠前方が上方向へとやや反り返っているため、歩行もし易くなっているわかんじきになります。

おすすめワカンの特徴について

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B00AQV2Q7S?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

登山靴を固定する為のデッキベルトはナイロンウェビングテープを採用しており、雪山で歩いている途中にも外れないような付け方ができます。ステンレス製の耐久性や防錆性に優れているスクリュー&ナットを採用していますので、劣化スピードも遅くて長期間愛用していけるわかんじきになります。登山靴に取り付けることにより浮力アップするので、ふかふかとした雪道においても足が沈み込まないように歩く事ができます。縦長サイズで幅もありますので、スノーシューと同様の使い方が可能です。

おすすめワカン④:フラット&反り有りから選べる

エキスパートオブジャパン HSスノーシューズ (反り無し)

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天
サイズM / M(F) 410mm x 182mm、L / L(F) 441mm x 182mm
素材A6063アルミニウム合金(爪:ステンレス、バンド:ナイロン)

エキスパートオブジャパンのハイスペックスノーシューズは、反りが付いている商品とは別に、まっ平らなフラット面の反りなしタイプからも選べるわかんじきです。わかんじきとは別の西洋かんじきとも呼ばれる・スノーシューと同様に浮力アップするので、足が沈み込まないように防止できます。

おすすめワカンの特徴について

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B078X6SDL1?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

軽量で耐久性に優れている枠(フレーム)がA6063アルミニウム合金素材でできている人気のわかんじきです。M/Lサイズに関してはフレームの前後に反りがあって、M(F)/L(F)サイズに関してはフレームに反りが無い仕様となっています。M・Lサイズは前後に反りがついているため、傾斜のある雪道でも昇り降りが簡単にできます。M(F)/L(F)サイズは前後に反りが付いていないフラットタイプで、裏返ししてアイゼンと併用できます。雪山登山移動中にもバンドの消耗を軽減できるプロテクターリングが付いています。バンドは簡単にサイズ感を調整できるフリーサイズなので、雪山を歩いている時にも外れないような付け方ができます。摩耗した場合には交換することも可能です。

おすすめワカン⑤:ステンレス製スパイク付き

スーパーカンジキ

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天
サイズ縦34.5×横19cm、最大適用靴サイズ(外寸):縦29cmまで、幅11cmまで対応 ※外寸となります。
素材ナイロン合成樹脂

VERTEX(バーテックス)のスーパーカンジキは、耐衝撃性に優れている特徴を持ち、なおかつ雪や氷が付着しにくいナイロン合成樹脂を素材に作られているわかんじきです。

おすすめワカンの特徴について

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B006X8FX5A?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

底面部分には直径0.2cmのステンレス製スパイクが7本もついていますので、硬い氷がはっている雪道を移動する時にも滑らないよう安定感良く歩けるようになります。幅の約20cmありますので、移動中に左右がぶつかる事も少なくて歩きやすいです。わかんじきとは別のスノーシューという雪上歩行用アイテムもありますが、同様の使い方ができるアイテムになります。前後が反り返っているためフラット面のわかんじきと比べても歩きやすいです。なお、登山靴にアイゼンをつけての併用はできません。

おすすめワカン⑥:耐久性に優れるアルミ合金製

[エアモンテ] アルミ スノーシュー (フリーサイズ)

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天
サイズアルミ合金 6061×7001(爪部)ポリプロピレン(ストラップ)
素材420×198mm

軽量で耐久性に優れているアルミ合金製のフレームを採用した人気ワカンです。フレームは反りなどが付いていないフラットタイプになります。

おすすめワカンの特徴について

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B000RYUI9C?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

前後の滑りを防ぐ事のできる2つの爪が付いていますので、アイゼンがなくてもしっかりと固い地面に爪を食い込ませることができ、転倒しないように安定感良く移動することができます。しっかりと登山靴のアッパーやヒール部分に留められるポリプロピレン素材のストラップも採用されているので、雪道を移動中にも外れないような付け方ができます。装着することで浮力アップするので、雪で覆われている冬山でも足を沈み込ませないよ快適に歩くことができます。

おすすめワカン⑦:ポリカーボネイト樹脂採用

爪付かんじき あゆむくん 一足分

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天
サイズ225×375×80mm
素材ポリカーボネイト樹脂製

爪付かんじき・あゆむくんは、わかんじきとは別の西洋かんじき・スノーシューと同様に装着することで浮力アップするので、雪道でも快適に移動できるようになります。アイゼンとの併用はできない商品です。

おすすめワカンの特徴について

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B001OKB72K?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

耐衝撃性にも優れているポリカーボネイト樹脂で作られているわかんじきになりますので、繰り返し使っても壊れづらく長く愛用していくことができます。しっかりと登山靴のサイズに合わせて留められるストラップベルトが付いていますので、雪道を移動している時にも外れないような付け方ができます。脱着もしやすいのでストレス少なく使えるわかんじきです。

おすすめワカン⑧:フラット面採用で併用も◎

マジックマウンテン ラッセル2 TJWN032

出典: Amazon
Amazon
楽天
サイズワンサイズ長さ45、幅19(cm)
素材アルミフレーム、ステンレス歯、ステンレススクリュー&ナット、ナイロンベルトストラップ

人気登山用品メーカー・マジックマウンテンのラッセル2は、滑りやすい雪道を歩きやすくしてくれるアイゼンと併用して使える人気商品です。

おすすめワカンの特徴について

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B07ZKJT68D?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

裏返す事により登山靴にアイゼンを着けた状態で装着できるわかんじきなので、浮力アップとともに転倒防止効果も得ながら移動できます。シューズが乗るデッキベルト2本には雪が付着しづらいポリウレタン加工処理が施されている特徴があります。しっかりと登山靴に固定できるストラップベルト付きなので、歩いている途中にも靴がずれないような付け方ができます。

おすすめワカン⑨:強靭なロープ採用

コンパル 雪国かんじき ワンタッチ式

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天
サイズ約34×23cm
素材籐材、ポリエチレン繊維、天然ゴム

雪国かんじきワンタッチ式は、スノーシューよりも歩きやすいという声や、スノーシューに比べると思った以上に軽くて歩きやすかったという声も投稿されている人気わかんじきです。

おすすめワカンの特徴について

日常で雪道を移動する時や雪に覆われている冬山で登山をする時など様々な場面に役立てられるわかんじきです。伸縮ゴムのワンタッチ式を採用しているため、歩いている途中に登山靴がずれないような付け方ができます。籐枠が太い強靭仕様のロープを採用しており、大きめな長靴にも使えるサイズのわかんじきです。価格もリーズナブルなので、コスパも良いわかんじきです。

おすすめワカン⑩:マンサク素材のワカン

[立山かんじき工房] 和かんじき 立山かんじき (大)

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天
サイズ39×26cm(使用目安:男性登山靴)
素材地元産マンサクの根元木

耐久性に優れるマンサクの根元木を材料にしたフレームを採用しているわかんじきです。素朴な風合いを感じられるわかんじきで、専用油(アマニ油)を塗布することによってカビを防ぐこともできます。

おすすめワカンの特徴について

靴に取り付ければ浮力アップするので、冬山の雪で覆われたふかふかの登山道を移動する時にも足の沈み込みを防止できます。歩行途中で登山靴から外れてしまわないようしっかりと固定する付け方が可能な麻縄も付いています。長さもあるロープなので、大きめの登山靴にも対応してくれます。

おすすめワカンの比較表&まとめ

おすすめワカンの比較表

スクロールできます

商品
商品名oxtos アルミわかんラチェット式【爪カバー付】マジックマウンテン 登山用 アルミわかん ネイジュ2 マジックマウンテン トレースラインエキスパートオブジャパン HSスノーシューズ (反り無し)スーパーカンジキ[エアモンテ] アルミ スノーシュー (フリーサイズ)爪付かんじき あゆむくん 一足分マジックマウンテン ラッセル2 TJWN032コンパル 雪国かんじき ワンタッチ式[立山かんじき工房] 和かんじき 立山かんじき (大)
サイズ本体/長さ43cm×幅19cm(フリーサイズ)、爪カバー/伸縮幅/24cm~47cm、爪部分開口幅/6cm(内寸)、爪部分高さ/4.5cm(内寸)ワンサイズ長さ45、幅19(㎝)M/長さ42cm 幅19cm、L/長さ45cm 幅19cmM / M(F) 410mm x 182mm、L / L(F) 441mm x 182mm縦34.5×横19cm、最大適用靴サイズ(外寸):縦29cmまで、幅11cmまで対応 ※外寸となります。アルミ合金 6061×7001(爪部)ポリプロピレン(ストラップ)225×375×80mmワンサイズ長さ45、幅19(cm)約34×23cm39×26cm(使用目安:男性登山靴)
素材パイプ/ジュラルミン、爪/ステンレス、爪カバー/ターポリンナイロン、ラチェットベルト/プラスチック、デッキベルト・センターベルト/ナイロン・アキレスゴムシートアルミフレーム、ステンレス歯、ステンレススクリュー&ナット、ナイロンベルトストラップアルミフレーム、ステンレス歯、ステンレススクリュー&ナット、ナイロンベルトストラップA6063アルミニウム合金(爪:ステンレス、バンド:ナイロン)ナイロン合成樹脂420×198mmポリカーボネイト樹脂製アルミフレーム、ステンレス歯、ステンレススクリュー&ナット、ナイロンベルトストラップ籐材、ポリエチレン繊維、天然ゴム地元産マンサクの根元木
商品リンク
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る

上記は本記事で紹介してきたワカンの価格・使われている素材・サイズなどを一覧表にまとめたものとなっています。こちらの比較表も参考にしつつ使ってみたいワカンを見つけてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?雪山での登山をする際に登山ブーツにワカンを取り付けるだけで浮力アップして、雪道でも歩きやすくなります。数本から数十本の爪が装備されているアイゼンと併用できる商品もたくさんありますので、使ってみたい商品はありましたら雪山登山で使い心地を確かめてみてくださいね。

アウトドアについて気になる方はこちらもチェック!

以下は、虫除け効果のあるおすすめ日焼け止めや2本併用する際の順番についても解説している記事、虫除けと日焼け止めの併用についての解説記事、テント泊におすすめなザックや選び方についてもわかりやすく解説している記事になりますので、こちらもご興味ありましたら目を通して参考にしてみてくださいね。

虫除け効果のある日焼け止めのおすすめTOP13!2本を併用する際の順番も解説!のイメージ
虫除け効果のある日焼け止めのおすすめTOP13!2本を併用する際の順番も解説!
虫除け効果のある日焼け止めは、子供とのお出かけに便利です。あえて併用したり塗る順番を気にしたりせず、1回で済みます。そこで今回は、虫除け効果のあるおすすめの日焼け止めを、クリームやスプレー、ジェルやウォータープルーフなど、タイプ別にランキングでご紹介します。
日焼け止め&虫よけの併用はアリ?正しく使う順番と両効果を備えた優秀スプレーも!のイメージ
日焼け止め&虫よけの併用はアリ?正しく使う順番と両効果を備えた優秀スプレーも!
日差しが強まり虫が活発になる時期が近づいています。日焼け止めと虫除けスプレーが併用できるのか、正しい順番があるのかなど気になる方も多いのではないでしょうか。今回は日焼け止めと虫除けスプレーの併用とその順番、虫除け効果付きの日焼け止めスプレーをご紹介します。
テント泊におすすめのザック8選!容量やサイズなどの選び方もわかりやすく解説!のイメージ
テント泊におすすめのザック8選!容量やサイズなどの選び方もわかりやすく解説!
登山とキャンプを同時に楽しめるテント泊はキャンプで必要になるテントや食料と各種登山道具が必要になるため大きいザックが必要になります。どんなザックがいいのか選び方やテント泊にちょうどいい容量などと一緒におすすめのザックを紹介します。
hanashin
ライター

hanashin

初めましてhanashinと申します。これからキャンプ・登山などのアウトドアを本格的に始める方にも分かりやすい記事を執筆していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking