【20-21】冬キャンプにおすすめのマット11選!防寒効果抜群の商品はコレだ!

【20-21】冬キャンプにおすすめのマット11選!防寒効果抜群の商品はコレだ!

今回は防寒効果抜群な冬キャンプにおすすめなマットを紹介します。断熱性に優れていて、冷気から体が冷えないように守ることができるR値の高いキャンプマットを様々な人気メーカーより紹介しているので、冬キャンプで使いたいマットレスを見つけてみてください。

記事の目次

  1. 1.防寒効果の高い冬キャンプ向けマットを使おう
  2. 2.おすすめ①:アコーディオン収納式の人気マット
  3. 3.おすすめ②:700FPダウン充填の暖かいマット
  4. 4.おすすめ③:ニーモのマミー型インフレータブルマット
  5. 5.おすすめ④:お手頃な値段で品質良いおすすめマット
  6. 6.おすすめ⑤:ピロー付きで快適に眠れるエアーマット
  7. 7.おすすめ⑥:テントブランドの人気キャンプマット
  8. 8.おすすめ⑦:厚み10cmで防寒性に優れるマット
  9. 9.おすすめ⑧:断熱材採用のVチェンバー式マット
  10. 10.おすすめ⑨:ポンプ一体型スタッフサック付きマット
  11. 11.おすすめ⑩:アルミ蒸着加工済みの断熱マット
  12. 12.おすすめ⑪:サーマレスト最新の人気エアーマット
  13. 13.まとめ

防寒効果の高い冬キャンプ向けマットを使おう

冬場にするキャンプでは、寒さによって体が冷えてしまい、体調を崩してしまうリスクも少なくありません。そのため、防寒性の高いシュラフなどを使うことはもちろんですが、その他にも防寒性を高めることのできるキャンプマットを用意しておくのもおすすめです。R値と呼ばれるマットの暖かさを表す値が高く、テント内で寝る時にも暖かさをプラスできるおすすめな防寒対策用マットを紹介しますので、お好みの商品を見つけてみてくださいね。

おすすめ①:アコーディオン収納式の人気マット

ニーモ スイッチバック レギュラー 

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天7,150円
サイズ展開時/幅51cm×長さ183cm×厚さ2.3cm、収納時/13cm×14cm×51cm
重量415g
素材ポリエチレン

2002年にアメリカで創業されたキャンプ用品の人気ブランド・ニーモイクイップメントのキャンプマット・スイッチバックレギュラーは、暖かさを表すR値が2.0の寝具になります。

冬キャンプにおすすめなマットの特徴

シュラフと一緒に使うことにより防寒性を高めることができるお値段の安いマットです。コンパクトに折りたたみできるアコーディオン収納式のマットです。表面には寝心地や座り心地を良くして、保温性をキープできるエンボス加工を施しています。裏面には断熱フィルムを採用していますので、地面から伝わる冷気を遮断することができます。そのためシュラフの下敷きとしても活躍してくれます。色はオレンジとボリエールの2色から決める事ができます。

おすすめ②:700FPダウン充填の暖かいマット

EXPED(エクスペド) DownMat HL Winter

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天29,699円
サイズ展開時/ 厚さ: 9cm 長さ: 183 cm 肩幅: 52 cm 足幅: 35 cm、収納時/長さ: 22 cm 直径: 11 cm
重量480g
素材トップ:20Dポリエステル・TPUポリエーテルフィルムラミネート・耐加水分解・GripSkin non-slipコーティング・ハニカムエンボス、ボトム:20Dポリエステル・TPUポリエーテルフィルムラミネート・耐加水分解・PUフラットバルブ

スイスブランド・エクスペドのキャンプマット・ダウンマットHLウィンターは、ドライバッグとしても使用可能なSchnozzeLPumpbagが付属されている商品です。使わない時は空気を抜いてコンパクトにすることができますので、持ち運びも快適にできます。

冬キャンプにおすすめなマットの特徴

700フィルパワーのダウンが充填されている寝具になりますので、マット自体の暖かさを表すR値が7.1と高水準で、氷点下10℃以上の環境にも対応して使う事ができます。ユニークな形状をしているので二つのマットを並べる際にはスペースを節約できます。厚みが9cmあり、弾力性に優れている寝具です。防寒性も高いので、寒いテント内でも快適に就寝できます。グリップスキン加工を施しているので、寝ている時にもズレにくいです。

おすすめ③:ニーモのマミー型インフレータブルマット

ニーモ フライヤー レギュラー ワイド マミー

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天15,400円
サイズ展開時/幅64cm・長さ183cm・厚さ5cm、収納時/30×Φ17cm
重量790g
素材20D PUポリエステル

ニーモイクイップメントのフライヤーレギュラーワイドマミーは、空気を注入して簡単に使える人気キャンプマットで、断熱性に優れており、地面からの冷気も遮断することができますので、シュラフの下敷きとして使うのにもおすすめです。

冬キャンプにおすすめなマットの特徴

マット自体の暖かさを表すR値は3.3と高いので、肌寒い季節のキャンプでテント内で寝る時にもしっかりと防寒対策ができる寝具です。空気を入れた後にワットに横たわったまま指でマットの硬さを微調整可能です。エアーチャンバーのサスペンション効果と、ソリッドフォームのサポート力や断熱性を組み合わせている特徴もあります。収納する時にはバルブを解放することにより、時間もかからず空気を抜くことができます。専用のスタッフサックにコンパクトに丸めて収納でき、持ち運びも簡単にできます。

おすすめ④:お手頃な値段で品質良いおすすめマット

FLEXTAILGEAR 超軽量 エアーマット

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天
サイズ展開時/190 x 56 x 6 cm、収納時/22 x 10 cm
重量525g
素材75D高品質生地+TPU

FLEXTAILGEARというブランドより販売されている、空気充填して使える高性能で安いエアーキャンプマットになります。高機能で品質も申し分ない商品でありながら価格も安いのでコスパも良いです。

冬キャンプにおすすめなマットの特徴

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B07CXJMGZD?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

エアーポンプを使用して数秒で膨張させられる寝具で、空気漏れを防ぐために特殊な2重バルブを採用しています。断熱性にも優れていますので、シュラフの下敷きとして使えば、地面からの冷気を遮断することができ、防寒しながら快適に眠る事ができます。マット自体の暖かさを表すR値は3.3で、秋冬の時期のキャンプでの防寒アイテムとしても活躍してくれます。使わない時は空気を抜いてコンパクトにできるエアーマットで、商品自体の重さの軽量なので持ち運びも簡単です。

おすすめ⑤:ピロー付きで快適に眠れるエアーマット

Deeplee エアーマット テントマット キャンプマット 

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天
サイズ展開時/195cm×58cm×6cm、収納時/21×20×8cm
重量630g
素材TPUコーティング+弾性複合布の生地40Dナイロン

Deepleeというブランドのお値段の安い枕付きエアーキャンプマットになります。地面の冷気を遮断できる断熱効果も備えているマットレスなので、寝袋の下敷きとしても便利に活用できます。

冬キャンプにおすすめなマットの特徴

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B07QYZ118P?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

弾力性にも優れていますので、テント内で就寝する時にも地面のゴツゴツ感を体に与えず、快適に眠りにつけるようサポートしてくれるアイテムです。使わない時には空気を抜いてクルクルと丸めてコンパクトに出来ますので、持ち運びも快適にできます。

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B07QYZ118P?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

色はグリーンとブルーの2色から選択できる安いキャンプマットです。秋冬のキャンプだけでなく、ピクニックやお花見、海水浴でワンタッチテントを使う時などに活用するのもおすすめです。汚れたら全体的に水洗いすることもできますので、お手入れも簡単で綺麗に使っていくことができる寝具です。

おすすめ⑥:テントブランドの人気キャンプマット

ビッグアグネス ダブルZエアーパッド マミーレギュラー

出典: Amazon
Amazon
楽天
サイズ展開時/約51×183cm、収納時/約11×22cm
重量約454g
素材リップストップナイロン

高品質なテントを多数扱っている人気ブランド・ビッグアグネスのダブルZエアーパッドは、寒いテント内で活用できる防寒アイテムで、寝袋の下に設置することにより、冷気を遮断して体に寒さを伝えないようにする断熱効果を備えている寝具です。

冬キャンプにおすすめなマットの特徴

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B00ICOP47K?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

超軽量なリップストップナイロンを素材に採用していて、上下に結露や雨の水分が付着しても浸透しないようにポリウレタンコーティングを施しています。使わないときはコンパクトに折りたたみして収納できるスタッフサックや万が一の故障に便利な修理キットも付属されています。重さも軽量で持ち運びも快適にできる商品です。付属品が充実していながらも安いエアーマットなのでコスパも高いです。

おすすめ⑦:厚み10cmで防寒性に優れるマット

サーマレスト モンドキング3D R値7.0 マリンブルー 

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天
サイズ展開時/63×196cm、収納時/66✕23cm
重量2.5kg
素材ストレッチニット

キャンプや登山で役立つ寝具・マットレスを提供している人気ブランド・サーマレストのモンドキング3DはR値が8.0のエアーマットレスで、冬キャンプの大型テント内で防寒アイテムとして役立てられます。

冬キャンプにおすすめなマットの特徴

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B07YFXYF9W?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

地面からの冷気を中央のフォーム層によって遮断する断熱性に優れています。上面の凹部に体から発せられる熱を溜め込み高い保温性を長時間キープすることもできるエアーマットです。R値が8と高水準で、真冬のキャンプでも活躍します。使う時の厚みは10cmと一般的なエアーマットと比較しても分厚いです。ご自宅で使うベットのような感覚で快適に眠りにつく事のできる寝具になります。使わないときは専用のスタッフサックの中にコンパクトにしまう事ができます。決して安いお値段ではありませんが、高品質で一生物として長く愛用していく事ができます。

おすすめ⑧:断熱材採用のVチェンバー式マット

Insulated Static V Recon 一人用

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天
サイズ展開時/182.9 × 58.4 × 6.4cm、収納時/
重量約650g
素材75D ポリエステル

クライミットのインシュレッドV・Reconは、キャンプテント内で快適な寝心地をもたらしてくれて、断熱材も使われているために防寒も高めてくれる一人用のエアーマットになります。

冬キャンプにおすすめなマットの特徴

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B00IT2X6X4?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

Vチェンバー式のチューブデザインで、空気の偏りや熱が放出するのを抑えられるデザインとなっており、長時間防寒しながら快適に眠る事のできる寝具です。空気を抜くだけでコンパクトにでき、折りたたみする事で持ち運びも簡単にできます。お値段は決して安いとはいえないエアーマットですが、品質が良く寝心地も良いので、購入者からの口コミでも買ってよかったという投稿が多い人気の商品です。

おすすめ⑨:ポンプ一体型スタッフサック付きマット

シートゥサミット イーサーライトXTインサレーティッドマット

出典: 楽天
出典: 楽天
楽天24,200円
サイズ展開時/全長183×幅55×厚さ10cm、収納時/φ11×24cm
重量460g
素材30/40Dナイロンファブリック

オーストラリアのアウトドアブランド・シートゥサミットより販売されているキャンプマット・イーサーライトXTインサレーティッドマットは、R値が3.2のインフレータブル式エアーマットです。

冬キャンプにおすすめなマットの特徴

ブランドで最も軽量なキャンプマットでありながら、R値も高くて、かつ厚みがあって断熱性にも優れていますので、寒いテント内でもしっかりと防寒して快適に眠りにつくことができるおすすめ寝具です。ポンプが一体になっている収納用スタッフサックもありますので、空気を抜いてコンパクトにして持ち運びできます。

おすすめ⑩:アルミ蒸着加工済みの断熱マット

クローズドセルマットレス リッジレスト ソーライト

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天
サイズ展開時/51×122×1.5cm、収納時/51×17cm
重量260g
素材軽量EVAフォーム

マットレスの人気ブランド・サーマレストのクローズドセルマットレスリッジレストソーライトは、コスパを重視する方にもオススメな安いキャンプマットです。

冬キャンプにおすすめなマットの特徴

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B004532GCI?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

表面にアルミ蒸着加工を施していて断熱性に優れています。寒さを感じるテント内で地面に敷けば、地面の冷たさから体を冷やさないようにできます。従来モデルと比較して重量の増加もなく温かさが向上されている特徴を持ちます。低温下での使用にも耐えることができ、テント内でも快適に眠れるマットレスです。使わないときはコンパクトに丸められるので、力のない方でも気軽に携行することができます。

おすすめ⑪:サーマレスト最新の人気エアーマット

サーマレスト ネオエアートポリュクス XL バルサム

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天31,350円
サイズ展開時/76×196cm、収納時/33×15cm(長さ×直径)
重量1020g
素材50Dポリエステル

サーマレストのネオエアートポリュクスバルサムは、R値が3.7と高水準で、冬のキャンプテント内でも体を防寒しながら快適に眠りにつける2020年最新のエアーマットです。決して安い価格ではありませんが、付属品も充実していて、一生ものの防寒アイテムとして役立てられるのでおすすめです。

冬キャンプにおすすめなマットの特徴

厚みが10cmと分厚く、弾力性にも優れているエアーマットレスなので、体重をしっかりと支えて睡眠をとる事ができます。暖かさを表すR値が高いことはもちろんですが、三角形チューブを互い違いに重ねて、コールドスポットをなくすトライアンギュラーコアマトリックスによって、暖かさを長時間キープすることができます。ツインロックバルブを採用しているので、素早く組み立てられ、撤収にも時間のかからない寝具です。使わないときはコンパクトにでき、専用スタッフサックの中に入れて持ち運びできます。万が一の故障に備えて役立つリペアキットも標準装備されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?しっかりと体重を支えてくれて、なおかつ地面から伝わる冷気をしっかりと遮断する効果に優れているテント内で役立つマットがたくさんのメーカーに揃っています。コンパクトになる商品もたくさんありますので、気になったマットがありましたら使ってみてください。

キャンプについて気になる方はこちらもチェック!

以下は、キャンプツーリングにおすすめなコンパクトで安いおすすめ寝袋を紹介している記事、東京で安いお値段でキャンピングカーをレンタルできる場所を紹介している記事になります。

キャンプツーリングにおすすめのシュラフ!コンパクトで安い寝袋は?のイメージ
キャンプツーリングにおすすめのシュラフ!コンパクトで安い寝袋は?
安い価格で人気のオールシーズン対応シュラフを中心に紹介し、キャンプツーリングで使える収納サイズなのかを検証します。キャンプツーリングの道具はコンパクトさを重視するのがおすすめですが、シュラフはシートバッグ内で変形しますので、少し大きめでもパッキング可能です。
東京でキャンピングカーがレンタルできる場所12選!憧れの車もレンタルなら安い!のイメージ
東京でキャンピングカーがレンタルできる場所12選!憧れの車もレンタルなら安い!
何処の街路に出向いても、キャンピングカーのレンタルに困らないのが東京です。屋外での過ごし方をラグジュアリーなものに変えてくれるキャンプ用のアイテムは、人気車種のバンコンから軽やペット可能まで様々。東京でキャンピングカーがレンタルできる場所、12選です。
hanashin
ライター

hanashin

初めましてhanashinと申します。これからキャンプ・登山などのアウトドアを本格的に始める方にも分かりやすい記事を執筆していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking