稲佐山の夜景の楽しみ方ガイド!絶景ポイントやおすすめの時間をご紹介!

稲佐山の夜景の楽しみ方ガイド!絶景ポイントやおすすめの時間をご紹介!

まるで天の川の星々みたいな夜景が見事な、長崎の稲佐山は必見です。長崎のシンボルとなっている観光の山なら、ロープウェイを始めとした有名ポイントや、穴場の見どころまで色々。世界三大夜景とまで言われる絶景を拝見してみたい、稲佐山の最新情報をお知らせします。

記事の目次

  1. 1.稲佐山とは
  2. 2.稲佐山のアクセス
  3. 3.稲佐山の夜景ポイント①乗り物
  4. 4.稲佐山の夜景ポイント②タワー
  5. 5.稲佐山の夜景ポイント③展望台
  6. 6.稲佐山の夜景ポイント④お食事
  7. 7.稲佐山の夜景ポイント⑤新しい乗り物
  8. 8.稲佐山の夜景ポイント⑥道路
  9. 9.稲佐山の夜景ポイント⑦温泉
  10. 10.稲佐山の夜景ポイント⑧温泉
  11. 11.稲佐山の夜景の見頃な時間とは
  12. 12.稲佐山の夜景に出かけてみよう

稲佐山とは

長崎市の顔となる名所

大浦天主堂など名所に事欠かない中心街から見えるのが、長崎のランドマークとも言える稲佐山の姿です。長崎の稲佐山は高さ333mというこじんまりした山ですが、昔から長崎の名所として存在感は抜群でした。現在は長崎ロープウェイ・水族館が、山麓から山頂までの色んな観光スポットを管理しています。

日本三大・世界三大に選ばれる稲佐山の夜景

山頂からは港と市街地の綺麗な夜景が一望でき、そんな様子は1,000万ドルの夜景だとか、地上の銀河とまで形容されるほどの絶景です。そのため長崎の稲佐山は、函館山や摩耶山と並んで日本三大夜景に数えられるほど。さらに2012年の夜景サミットでは世界新三大夜景にも選ばれ、名実共に日本一の絶景と言われるほどになりました。

夜景と共に楽しめる見どころいっぱい

そうした風光明媚な稲佐山なら、ロマンチックな夜景だけでなく昼間から楽しめる見どころがいっぱいです。市街地から徒歩や車で行けば、ロープウェイやスロープカーといった乗り物は楽しく、山頂は穴場のグルメなスポットまでも充実。さらに稲佐山は観光ホテルや温泉が多いので、宿泊での観光もおすすめできます。

基本情報

稲佐山 | 観光スポット | 【公式】長崎観光/旅行ポータルサイト ながさき旅ネット

稲佐山のアクセス

電車でアクセス

市街地に接した稲佐山なので、綺麗な夜景を見るなら電車と徒歩で訪れるのもおすすめです。最も近い駅は長崎電気軌道の宝町停留所で、徒歩10分ほどで稲佐山の長崎ロープウェイの淵神社駅に到着できます。さらにJR長崎本線の長崎駅や浦上駅から、ロープウェイ駅へ歩いて行っても時間をかけません。

路線バスでアクセス

歩く時間を短縮するなら、稲佐山周辺に走る路線バスに乗ってみてください。長崎県営バスが、長崎駅前など中心街各地から、稲佐山へと向かっています。ロープウェイに乗りたい場合は、ロープウェイ前バス停で下車。山頂近くの稲佐山バス停までアクセスすることも可能です。

無料循環バスでアクセス

市内のホテルに滞在している場合、ロープウェイの淵神社駅行きの無料循環バスを利用するのもおすすめです。この循環バスは完全予約制で、長崎港や長崎駅前に立地する有名ホテルにバス停を設けています。夜景を目的にする長崎旅行にはおすすめのアクセス方法になります。

車でアクセス

遠隔地から車で稲佐山にアクセスするならば、長崎自動車道の長崎インターを目指すのが基本です。国道324号で中心街を抜けると、稲佐山登山道路を通って山頂へ向かうのがお決まりのルート。頂上付近では山頂駐車場や、稲佐山公園の駐車場などが利用できます。

アクセスルート

【電車1】長崎電気軌道→宝町停留場→徒歩→長崎ロープウェイ淵神社駅
【電車2】JR長崎本線→長崎駅→徒歩長崎ロープウェイ淵神社駅
【路線バス】長崎県営バス→ロープウェイ前バス停・稲佐山バス停
【無料循環バス】長崎市街地の各ホテル→ロープウェイ淵神社駅
【車】長崎自動車道→長崎IC→長崎市街地→稲佐山登山道路→駐車場

稲佐山の夜景ポイント①乗り物

長崎ロープウェイ

絶賛される稲佐山の夜景を目に焼き付けるなら、長崎ロープウェイは見逃せません。市街地に近い淵神社駅から出発するロープウェイは、1959年の完成以来、ずっと稲佐山観光の主役として混雑を見せてきた乗り物です。全長1kmほどの区間を5分で山頂駅まで結びつけ、最新式のゴンドラは綺麗過ぎる世界三大夜景を一望できる魅力があります。

長崎ロープウェイの夜景の見どころ

見るからにかっこいいゴンドラは、星のしずく、月のしずくといったおしゃれな愛称を持っています。全面ガラス張りなので、稲佐山での5分の空中散歩は360度の風景を眺望できるのが魅力。山頂駅までは高低差が298mもあるため、長崎の夜景も最高と評価されています。東西に移動しながら徐々に移り変わる夜景が楽しみです。

稲佐山

詳細を見る
住所〒852-8012
長崎県長崎市淵町8
電話番号095‐861‐6321(長崎ロープウェイ)
営業時間9:00~22:00
公式サイトURLhttps://www.inasayama.com/ropeway/

稲佐山の夜景ポイント②タワー

稲佐山の電波塔

山頂部で目に入るのが、幾つも立っている電波塔の姿。これらは長崎のデジタルテレビ・ラジオの送信施設で、平和記念公園など長崎市街地の各地からも、山頂のタワーの夜景が見えるほど目立っています。稲佐山のロープウェイで登ったら、塔の近くで夜景を眺めてみるのもおすすめです。

電波塔の夜景の見どころ

高さ40~50mもあるという紅白の電波塔の姿は、稲佐山の山頂で見ればまるで別物。日没から22時まで白や青などの光で綺麗にライトアップがされるのも、タワーの夜景の魅力です。ここにはハンバーガーショップもあるので、山頂の夜景観光でも注目度が高めです。

基本情報

稲佐山の電波塔

詳細を見る
住所〒852-8011
長崎県長崎市稲佐町364
電話番号095-823-3631
営業時間24時間

稲佐山の夜景ポイント③展望台

稲佐山山頂展望台

1,000万ドルの夜景とまで讃えられる最高の景色を目撃するなら、稲佐山の展望台は必見なポイントです。高さ333m地点にあり、人気が高いので週末や休日に夜には混雑する傾向も見られます。展望施設はレストランも併設している建物なので、デートや観光にも最高のロケーションです。

山頂展望台の夜景の見どころ

標高333mの展望台は樹木なども完全にない場所で、螺旋階段をぐるぐる登ってたどり着きます。風景は360度を見渡せるパノラマな上、稲佐山を代表する世界三大夜景の全貌を見られると評判なところです。展望台はライトアップされてムードもあり、大型客船が行き交う様子や、星々が闇夜に瞬く様子を眺められる良さもあります。

基本情報

稲佐山山頂展望台

詳細を見る
住所〒852-8011
長崎県長崎市稲佐町364
電話番号095-861-7742
営業時間24時間
公式サイトURLhttps://www.nagasaki-tabinet.com/guide/115

稲佐山の夜景ポイント④お食事

ひかりのレストラン

いつの時期でも稲佐山の展望台と一緒に楽しめるのが、ひかりのレストランです。このお食事処は展望台の2階にあり、綺麗な長崎の夜景を見ながら深夜までお食事ができるので人気のお店。稲佐山のデートでは、ロープウェイと共に欠かせないスポットになりました。

レストランの夜景の見どころ

夜にひかりのレストランに入ると、夜景を見るのに丁度良い弧を描くカウンターテーブルがあります。レストランの窓はとても大きくて、そこは稲佐山からの圧倒的夜景を見るのに最高の場所。レストランの名物料理を注文すれば、夜景とグルメを合わせた楽しみ方が実現します。

ひかりのレストランのおすすめグルメ

夜景を見ながら味わいたい、ひかりのレストランのおすすめメニューがあります。例えば長崎で三大名物と言われる、ちゃんぽん、皿うどん、トルコライスは定番の人気。カクテルを片手に、長崎牛ステーキなどおしゃれなディナープランを希望できるのも、ひかりのレストランの楽しみ方です。

基本情報

ひかりのレストラン

詳細を見る
住所〒852-8011
長崎県長崎市稲佐町364
電話番号095-862-1050
営業時間11:00~21:30
公式サイトURLhttps://inasayama-hikari.com/

稲佐山の夜景ポイント⑤新しい乗り物

稲佐山スロープカー

近頃の稲佐山が一層魅力を高めたのは、山頂に向かうスロープカーが誕生したからです。稲佐山スロープカーは、稲佐山公園と山頂部を結ぶ乗り物として、2020年の2月に完成しました。最新鋭&綺麗&ハイテクなスロープカーに乗り込むと、ロープウェイとは違った長崎の夜景を眺められます。

スロープカーの夜景の見どころ

まだ出来たてホヤホヤなスロープカーは、鏡面塗装をした黒いボディが特徴的な、小型モノレールのような姿をしています。稲佐山の山頂~公園にかけての尾根を走り抜ける間、青みがかった窓からは稲佐山周辺の360度の絶景が見事。真新しい車両で移動しながら見る夜景は、デートのテンションを上げてくれます。

基本情報

稲佐山スロープカー

詳細を見る
住所〒852-8012
長崎県長崎市淵町407−6
電話番号095‐861‐7742
営業時間9:00~22:00
公式サイトURLhttps://www.inasayama.com/slopecar/

稲佐山の夜景ポイント⑥道路

稲佐山登山道路

車なら稲佐山登山道路をのぼって夜景を見に行くのが通常ですが、実はこの道には穴場の夜景ポイントが存在しています。稲佐山登山道路は、南山麓と北山麓から出発し、山頂の稲佐山公園駐車場までを結びつける道です。穴場ポイントは無料で深夜でも眺められるので、夜のドライブなら無視できません。

稲佐山登山道路の夜景の見どころ

道路のあたりはほぼ山林に囲まれていますが、稲佐山のロープウェイが上空で交差するポイントが夜景の穴場になっています。この穴場は道路上で駐車場がないのが残念ですが、深夜なら車の通行も少ないのが好都合。森が開けているために眼下の長崎の夜景がばっちりと眺められます。

基本情報

稲佐山登山道路

詳細を見る
住所〒長崎県長崎市稲佐町
電話番号095-861-7742
営業時間24時間
公式サイトURLhttps://www.nagasaki-tabinet.com/guide/115

稲佐山の夜景ポイント⑦温泉

長崎ホテル清風 大江戸温泉物語

ずっと稲佐山で人気を維持する温泉ホテルと言ったら、長崎ホテル清風の名が上がります。長崎の稲佐山に1982年に開業した大型ホテルで、世界三大夜景を目の前に眺められる立地です。大江戸温泉物語のお風呂は勿論、夜景を堪能できるプラン、豪華バイキングがついたプランもあったりと、清風の楽しみ方は様々です。

長崎ホテル清風の夜景の見どころ

清風の客室では真正面に世界三大夜景が飛び込んでくるので、宿泊での利用は断然おすすめです。注目の温泉は最近にリニューアルされたばかりで、これまで以上に居心地の良い形になりました。稲佐山の海抜100m以上から夜景を眺める最上階の露天風呂、11階の内湯などは、深夜0時まで楽めます。

基本情報

次へ

関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking