自作フラワースタンドをDIY!簡単にできる作り方やアイデアをご紹介!

自作フラワースタンドをDIY!簡単にできる作り方やアイデアをご紹介!

フラワースタンドを自作でDIYすると、日々のガーデニングが楽しくなります。フラワースタンドは、作り方によって簡単に作れるし、室内や屋外に並べて楽しめます。植木鉢を並べるばかりか、木製の3段棚もアイデア次第で自作できるフラワースタンドDIYにぜひ挑戦しませんか。

記事の目次

  1. 1.自作でDIYできるフラワースタンドのアイデアって?
  2. 2.フラワースタンドDIY①簡単な木製の材料で
  3. 3.フラワースタンドDIY②簡単に作れそう
  4. 4.フラワースタンドDIY③モザイクで自作の棚も
  5. 5.フラワースタンドDIY④吊るすアイデアもおしゃれ
  6. 6.フラワースタンドDIY⑤3段棚もアイデアで自作可能
  7. 7.フラワースタンドDIY⑥アイデア次第で作り方が簡単な作品も
  8. 8.フラワースタンドDIY⑦ちょっとしたアイデアを+
  9. 9.フラワースタンドDIY⑧自作の家具を利用するアイデアも
  10. 10.フラワースタンドDIY⑨プランターも合わせて自作を
  11. 11.フラワースタンドDIY⑩室内でも屋外でも使える3段棚
  12. 12.室内も屋外も自作のDIYフラワースタンドで飾ろう

自作でDIYできるフラワースタンドのアイデアって?

Photo bycongerdesign

DIYで楽しく製作するフラワースタンドは、室内や屋外にグリーンをもたらす素敵な家具です。とくにご自身で作ったフラワースタンドであれば、どんな植木鉢やプランターを飾ろうとも、気分がウキウキしてくるものです。今回は、そんな自作のフラワースタンドをDIYするにあたり、どんな作り方ができるのか、いくつかのアイデアをご紹介したいと思います。木製の棚や3段の棚など、設計図など必要ない簡単にできるフラワースタンドから凝ったおしゃれなフラワースタンドまで、ぜひDIYのアイデアに役立ててみてください。

フラワースタンドDIY①簡単な木製の材料で

細長い木製の材料で、こんなにシンプルでおしゃれなフラワースタンドがDIYできるなんて、ぜひ真似してみたくなるアイデアです。植木鉢を挟み込むようにフラワースタンドの足が伸び、鉢を置く部分は十字になっています。高さのアンバランスさもスタイリッシュで、室内の飾るにはもってこいのアイデアです。家族が集まるリビングや涼し気に飾りたい玄関などにおすすめです。

作り方の簡単なポイント

ほどよいサイズの植木鉢ひとつを飾るフラワースタンドは、重さを気にする必要はありません。高さも自在に作ってみましょう。葉や枝が垂れ下がる植物は、高さのあるフラワースタンドで飾るとゴージャスになっていきます。ただし、あまり高く作ってしまうと、足が不安定になりますので、注意が必要です。

フラワースタンドDIY②簡単に作れそう

細長い板を上手に配し、細長いスペースに置けるフラワースタンドがこちらです。たくさんの小さな植木鉢がズラッと並べられるフラワースタンドは、にぎやかで温かい印象を与えてくれます。室内はもちろん、ベランダなどの屋外でもこんなふうに飾ることができると、少し寂し気なスペースがパッと華やぎます。冬の寒い時期に室内で管理したい観葉植物などもこうして並べておくと、元気よく越冬しそうです。

作り方の簡単なポイント

フラワースタンドを置く場所が決まっている場合は、幅や高さなどをしっかりと計算して作るようにしましょう。こちらのスタンドのように大きめの家具は、配置する場所や仕方まで決めておいたほうが作りやすいです。屋外に飾る場合は、防水や防腐対策をしっかりし、多少、汚れてしまうことを考えると、色のついたペンキで塗った方が汚れが目立ちません。

フラワースタンドDIY③モザイクで自作の棚も

モザイクを使ってデコレーションした木製の材料で作ったフラワースタンドです。こちらの作品では、本物のモザイクでデコレーションされているため、仕上がりに重厚感が見られます。本物のモザイクを使わなくても、リメイクシールなどを使って作ることも可能ですが、やはり本物の方が手作り感や親近感が伝わるものです。挑戦してみたい方はぜひトライしてみて。

作り方の簡単なポイント

モザイクを使ったDIYで注意したいのは、モザイクの作品は意外と重たくなるということです。モザイクを並べて楽しくDIYしたはいいものの、重さに耐えられなくなってしまうこともありますので、確認しながら作っていくようにしましょう。とくに、大きめのサイズの棚を作る際は要注意です。

フラワースタンドDIY④吊るすアイデアもおしゃれ

吊るすフラワースタンドもおしゃれにDIYすることが可能です。しかもこちらのアイデアは、非常にシンプルな木製の材料を使って、吊り下げる棚タイプのフラワースタンドを作ってらっしゃいます。こうしたタイプのスタンドは、吊るす植木鉢の重さなどにも配慮するようにしましょう。屋外よりも室内で飾るタイプのフラワースタンドですが、実際にはかなりおしゃれな家具となります。ぜひ挑戦してみたいです。

作り方の簡単なポイント

見た目はシンプルに見えますが、実際には重量感のある家具となります。吊るした際、落ちてこないように注意しましょう。足の部分には太めでボリュームのある材料を使うようにすることで、倒れることなどはなくなります。吊るすタイプのフラワースタンドを作る際は、見た目の美しさやおしゃれ感もさることながら、こうした点にも注意するようにしたいです。

フラワースタンドDIY⑤3段棚もアイデアで自作可能

木製の3段棚タイプのフラワースタンドは、作り方によってさまざまなスタイルに仕上げることができます。こちらのスタンドは、まるで室内の家具のような趣で、屋外に置くのがもったいないようなタイプです。屋外に置く際は、ガーデニングで使う道具などもきれいにデコレーションし、大切に使いたいです。

作り方の簡単なポイント

実際にこうした3段の棚タイプのフラワースタンドを作るのはそう簡単ではありません。ここまで上手に作るには、かなりのDIY経験が必要とされますが、趣を真似して作ってみる方法でも、決して作れないわけではありません。ただし、大きめのフラワースタンドを作る際は、置く場所をどこにするのか、まず考えてから作るようにしましょう。作ってみたものの、意外と大きすぎて置けなくなってしまったということもあります。

フラワースタンドDIY⑥アイデア次第で作り方が簡単な作品も

アイデアを駆使して作られたキャスターが見えないフラワースタンドがこちらです。シンプルに見えますが、実に手の込んだアイデアで作られています。フラワースタンドの台についたキャスターがしっかりと機能するように計算して作られています。しかも、材料は100均などでも入手できるものを使っています。室内でスタイリッシュに使えるフラワースタンドがほしい方は、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

作り方の簡単なポイント

このタイプのスタンドを作る際、確認しなければならないことは、キャスターが見えないようにすることと、キャスターがしっかりと動くことです。サイズを間違えてしまうと、キャスターが動かなくなってしまうことも考えられますので、材料を購入する際、注視することが大切です。大きめの植木鉢やプランターなど、移動させるのが大変な植物などにも使い勝手がいいスタンドとなるため、どの植物に使うのか、しっかりと決めてから制作に取りかかりましょう。

フラワースタンドDIY⑦ちょっとしたアイデアを+

こちらのフラワースタンドも、ちょっとしたアイデアでおしゃれに作り上げたすばらしい作品です。室内でさりげなく植物を飾るのにちょうどいいすてきな雰囲気のスタンドなので、家のあちこちで重宝しそうです。スタンドを支える足をちょっと変えるだけで、ここまでスタイリッシュに変わるものかと驚きます。ありきたりの家具ではつまらないという方、斬新なアイデアでおもしろい家具を作ってみたいという方はぜひ挑戦してみましょう。

作り方の簡単なポイント

こちらのスタンドでは、足の部分がおしゃれですが、その分、耐久性が心配されます。実際にはしっかりと固定されているため、植木鉢を置いた瞬間に壊れてしまうということはないと思われますが、ただ植物を飾る際は、念のため、あまり重くないものを選ぶようにしましょう。また、台となる材料は、模様のあるおしゃれな素材を使うのもおすすめです。さらにDIYが好きな方は、好みのデザインで彫ってみるのも楽しいです。

フラワースタンドDIY⑧自作の家具を利用するアイデアも

こちらのアイデアは、幼い子どもにDIYした椅子をフラワースタンドとして飾った例です。使い道のなくなった家具は、ほかの使い方で代用して復活させることができます。不要になったからといってむやみに捨てないで、ほかの使い道はないかどうか考えてみることも大切です。

作り方の簡単なポイント

子どものために作ったさまざまな作品は、こちらの例のようにいろいろな使い道があります。たとえば、子どもが使っていた小さな本棚などは、ものによってはフラワースタンドとしても使える可能性があります。さらにリメイクすれば、作る楽しみが倍になります。いろいろな使い道を考えるのもアイデア次第ですので、頭の中でいろいろ旅してみましょう。

フラワースタンドDIY⑨プランターも合わせて自作を

こちらは、フラワースタンドに合わせたプランターも作ってしまったという例です。シンプルな作りのプランターですが、さりげなくペイントした文字がとてもおしゃれで、実際にお店で売っているもののようにも見えるすばらしい作品となっています。フラワースタンドも同じような色合いにペイントし、うまくコーディネートしてみると、こんなふうにステキなスタンドができます。

作り方の簡単なポイント

シンプルなスタンドなので、初心者の方もアイデアを駆使すれば作ることが可能です。すのこなどを材料に、作ってみるのもおすすめです。屋外で使用する場合は、しっかりと防水や防腐用の材料を使いましょう。濃い色のペイントを使うことで、風化が目立たなくなります。室内で使う場合は、木目の雰囲気をそのまま見せるタイプの材料を使うのもおすすめです。家の雰囲気などに合わせて、上手に飾り付けたいです。

フラワースタンドDIY⑩室内でも屋外でも使える3段棚

木製の3段棚タイプのフラワースタンドは、室内でも屋外でも使うことができる便利な家具となります。植物を見せるにも使いやすく、おしゃれなジョウロなどのガーデニング用の道具なども、うまく使ってデコレーションするのもすてきにまとまります。ベランダや窓辺など、グリーンを置きたい場所にぜひ飾ってみましょう。

作り方の簡単なポイント

室内に観葉植物などを並べたい方は、ウッド系のフラワースタンドを使うとスタイリッシュにまとまります。スタンドを置く場所や置きたい植物の雰囲気に合わせて、ぜひ挑戦してみましょう。3段棚の場合、こちらの作品のように一体化させた方が使いやすいです。ただし、意外と場所を取りますので、スペースを考えて作るようにしましょう。

室内も屋外も自作のDIYフラワースタンドで飾ろう

Photo byPexels

フラワースタンドを自作でDIYすると、ガーデニングがさらに楽しくなります。DIY初心者の方でも、作ってみると愛着がわき、飾る植物を育てる気持ちもさらにグッと高まります。日々の生活にグリーンがあると、心に余裕ができるため、フラワースタンドをDIYして、心豊かな家時間を過ごしたいものです。室内、屋外、場所を問わず、自作した家具で、もっと楽しいガーデニングライフを!

植木鉢の飾り方が気になる方はこちらもチェック!

フラワースタンドを自作したら、植木鉢の飾り方にも気を配りたいものです。こちらの記事を読んでいただければ、きっとそんなおしゃれなガーデニングのアイデアが見つかるはず。ぜひ参考にしてみてください。

オシャレな植木鉢の選び方とは?サイズや材質など選び方5つのポイントをご紹介のイメージ
オシャレな植木鉢の選び方とは?サイズや材質など選び方5つのポイントをご紹介
植木鉢っていろいろありますよね。皆さんはどのようにおしゃれな植木鉢を選んでいますか?観葉植物に合う植木鉢や室内に飾るおしゃれなデザインの植木鉢や軽いタイプのものや材質もいろいろありますよね。植木鉢の選び方を5つのポイントなどをご紹介したいと思います。
鉢カバーおすすめ10選!植木鉢をおしゃれに変えるカバーの選び方もご紹介!のイメージ
鉢カバーおすすめ10選!植木鉢をおしゃれに変えるカバーの選び方もご紹介!
購入時に植木や観葉植物が植えられている鉢を、植え替えなしでおしゃれに変身させてくれる便利なアイテム、それが鉢カバーです!植木鉢と受け皿をそのまま入れるだけで、簡単にインテリアをおしゃれに変えてくれます。おすすめの鉢カバーとその選び方についてご紹介しております。
ハンギングプランターの簡単な作り方をご紹介!おしゃれに植木鉢を吊り下げよう!のイメージ
ハンギングプランターの簡単な作り方をご紹介!おしゃれに植木鉢を吊り下げよう!
ハンギングプランターとは、植木鉢を壁かけしたり天井からつるすインテリア方法で、マクラメ編みのロープなどを使うなど、つるす方法はいろいろあります。今回は簡単おしゃれにできるハンギングプランターの作り方や観葉植物の種類などについてご紹介します。
水木誠人
ライター

水木誠人

フランスの田舎でのんびりと過ごしています。小さな庭でのガーデニング、骨董市で見つけたがらくただらけのガレージライフ、ピレネー山脈のそばでのさまざまなアクティビティを生かした記事を執筆しています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking