【連載】釣りライターが選ぶ2020秋のおすすめアイテム5選!シーズン前のマストバイ!

【連載】釣りライターが選ぶ2020秋のおすすめアイテム5選!シーズン前のマストバイ!

連載第31回!今回は来る秋冬の釣りに向けて、おすすめのソルトルアーとリールをご紹介します。シーバス、青物ファンは要チェック!シーズンに入ると品薄になるアイテムが多いので、通販で手に入れたい方は早めのゲットがおすすめです!

記事の目次

  1. 1.秋のおすすめルアーをまとめて紹介!
  2. 2.秋のおすすめルアー&釣具5選!
  3. 3.1.ダイワ「ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DR 青物スペシャル」
  4. 4.2.ダイワ「モアザン リアルスティールTG」
  5. 5.3.シマノ「セフィアクリンチ フラッシュブースト」
  6. 6.4.ジャッカル「ダウズスイマー 220SF」
  7. 7.5.シマノ「20 ヴァンフォード」
  8. 8.秋のおすすめルアーで釣果アップ!

秋のおすすめルアーをまとめて紹介!

秋冬向けに釣具を補充!

青物

今週は台風が2つも日本に接近、駿河湾も沖からの影響を受けて荒れ模様の一週間になりました。台風通過後、カヤックを積んで海の様子を見に行っては見ましたが、海面がラフで出艇は断念。今後は小雨が続く予報ですが、風は弱くタイミングが合えば釣りをすることはできそうです。こんな一週間で今週は釣果がありませんので、秋冬に向けて用意しておきたいおすすめの釣具を紹介!今回はソルトゲーム向けのアイテムに絞って紹介しています!

秋のおすすめルアー&釣具5選!

2020新作&定番で秋冬の準備!

海
Photo by macglee

秋冬おすすめ釣具5選!今年の新作に定番のルアーを合わせて、ソルトゲームで活躍するおすすめをご紹介します。アウトドアに注目が集まる昨今、地方のショップでも忙しくしているところが出てきているので、カラーを吟味して選びたい場合はいつも以上に早めのチェックが必要!欲しいウェイト、カラーが通販で手に入らないということが無いように、今の内から補充を済ませておきましょう。海は夏と秋の間、秋の気配が少しずつというタイミングですが、秋のタックルボックスを準備です!

1.ダイワ「ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DR 青物スペシャル」

2020年のスペシャルカラー

ショアラインシャイナーZ セットアッパー 125S-DR 青物スペシャルクリックすると楽天商品ページへ飛びます

青物、特にブリ族に対して高い効果を持つダイワのロングビルミノーです。青物向けのプラッギングを一気に身近なものにした人気ルアーで、使い方も非常に簡単。メタルジグしか使ったことが無い、という方でも遊びやすく、メタルジグで獲れない魚が獲れるルアーです。定価2,255円と単価が高めですが、リングとフックをワンサイズ上げたスペシャルチューンで手間いらず。根がかりするレンジを泳がず、ジグのように頻繁にダメージを受けるタイプではないので、大切に使えば長く遊べます。2019年にも展開された「青物スペシャル」の2020年版、売り切れ前にゲットしておきましょう!

「セットアッパー 125S-DR 青物スペシャル」はこう使う!

自分のエリアでは秋のサッパと冬のコノシロがメインベイト。マイワシにジャストな125ではなく97、145の出番が多いルアーですが、中間的に125を使ってももちろん効果があります。シーバスミノーとして展開されているミノーながら、泳ぎが強く早いリトリーブにも対応可能です。基本的な使い方はタダ巻きで、一定のレンジを勝手にキープ、流れに入って誘いのアクションとオートマチックに魚にアピール。太くリップが長い形状ながら、高性能な移動重心構造で飛距離もバッチリです。ジグで釣れないからローテーションする、タダ巻きする、これだけでOK!ドリフト気味に使ってハマったことがあるので、プラグ特有のスローなスピード帯も試してみてください!

2.ダイワ「モアザン リアルスティールTG」

秋のヒイラギパターンには欠かせない!

モアザン リアルスティールTGクリックすると楽天商品ページへ飛びます

ド定番のメタルバイブ、「モアザン リアルスティールTG」も自分の秋の釣りに欠かせないルアーのひとつ。シーバスに対してはもちろん効果的ですが、青物狙いのルアーとしてもおすすめです。どちらの釣りでも需要があるので、カラーとウェイト、そしてTGモデルにこだわるなら早めのゲットがおすすめ。青物向けの表層早巻き系ではなく、ボトム感知とボトムトレース能力が高いものが欲しい、という場合は、このバイブレーションをチェックしてみてください。タングステンはちょっと高め、ダメージを受けやすくお財布事情が気になるルアーではありますが、青物狙いならシルエットと飛距離を両立できるTGモデルです!

「モアザン リアルスティールTG」はこう使う!

狙うベイトパターンは夏の産卵から一気に数を増やす小ヒイラギ。このパターンの青物釣りはシーバスのヒイラギパターンと同じスタイルが有効で、ボトムから浮かせすぎないように巻き続ける、ボトムバンプの2パターンが効果的です。自分のエリアのイナダ、ワラサ釣りでは、グリグリっと巻いてフォール、とするよりもとにかくタダ巻きが釣れる。いいサイズのシーバス、真鯛も混ざります。釣り場の水深に合わせてウェイトは30gを使用していますが、18g、40gもラインナップ。釣り場にマッチするものを選んでみてください。ボトムから浮き上がりすぎない、というのがキモなので軽すぎ注意。重すぎて引きずるのもNGです。ナブラがあれば表層高速巻きでOK!近年は「セットアッパー」、「リアルスティールTG」の2つで浅場を攻略しています!

3.シマノ「セフィアクリンチ フラッシュブースト」

人気アイテムに仲間入り!

セフィアクリンチ フラッシュブーストクリックするとAmazon商品ページへ飛びます

注目度激高だった「セフィアクリンチ フラッシュブースト」。既に人気エギの仲間入りを果たしているようで、品薄気味になっているショップも出てきているようです。このエギの特徴はなんといっても「フラッシュブースト」、反射板を仕込んだボディ構造で、止めても誘い続けるというのがセールスポイント。ステイ気味なアクションを多用するエギングとは相性抜群です。好奇心旺盛な秋の子イカ狙いにおすすめ!春までに3.5号以上、エクスカウンターベースのものが展開されるのかも気になるところですね!

「セフィアクリンチ フラッシュブースト」の動画をチェック!

「セフィアクリンチ フラッシュブースト」の水中映像をチェック!フラッシュブーストの光り方がバッチリチェックできます。反射板の動きはほとんど止まるタイミングが無く、入力無しでもしばらく動きっぱなしになるのがポイント。シャクりとダートで寄せて、食わせのステイは長めにとるアクションパターンが使えそうです。フラッシングと言えば 澄み潮とデイゲーム、釣行の条件と重なる方はぜひ検討してみてください!

4.ジャッカル「ダウズスイマー 220SF」

ボートシーバスにビッグベイト!

ダウズスイマー 220SFクリックするとAmazon商品ページへ飛びます

陸っぱりは大規模河川で落ち鮎、冬はボートでコノシロパターンと、近年はボートシーバスでビッグベイトが大活躍中。ビッグベイトシーバス向け、というアイテムはまだ数が少ないものの、人気の高いものはある程度絞られてきました。形状としてはリップレス200mm程度、スライドするS字系ビッグベイトと、大型のペンシルベイトが人気。ソルトカラーの展開で超人気アイテムとなった「ダウズスイマー 220SF」は、釣具店で見かけたら即ゲットしておきたいルアーです。シーズン中はもちろん、現在も品薄で定価での入手が難しいアイテムですが、今秋に新色が投入されるタイミングがある模様。シーバス向けのビッグベイトならまずはこれをチェックです!

他の候補もチェック!

扱いやすくてよく釣れる、基本性能は文句なしの「ダウズスイマー」ですが、現在は需要に対しての供給が強烈に不足している状態です。近い性能のルアー、同じ釣りができるルアーで手に入りやすいものを探すなら、ガンクラフト「ジョインテッドクロー」シリーズをチェック。178と230がおすすめです。大型のペンシルベイトはメガバス「メガドッグ」、シマノの新作「コノシロペンシル」がおすすめ!どのアイテムも冬は品薄傾向、ボートシーバスを予定している方は早めにゲットしておきましょう!

5.シマノ「20 ヴァンフォード」

リールはコレに注目!

20 ヴァンフォードクリックすると楽天商品ページへ飛びます

リール製品の注目はシマノの「20 ヴァンフォード」。大人気だった「ストラディックCI4+」の後継機として展開されるリールで、「20 ストラディック」との差別化を目的にネーミングが変更されました。「ストラディック」はステラツインパワー系、「ヴァンフォード」はヴァンキッシュ系統のリールとして明確に位置付け!コスパ&軽さで人気間違いナシのイチオシアイテムです!

使い分けがポイント!

ライトゲームでは「17 ソアレci4+」を使っているので次の「ソアレci4+」、つまりベースとなる「20 ヴァンフォード」も非常に気になっていますが、近年はアジもメバルも大型狙いにシフト気味。「20 ツインパワー」を気に入っていることもあって、次の2000番は高剛性タイプを選ぼうかなと考えています。遠投リグ使用時のカッチリとしたフィーリングを重視。「20 ヴァンフォード」は軽さが活きるセッティング、ライトリグ用の1台として検討するのがおすすめです。「20 ヴァンフォード」と「19 ストラディック」、もちろん価格にも下がりますが、使用ルアーやタックル強度に対する魚のサイズをイメージしながら選ぶと、気持ちよく釣りが楽しめます。現在は各ショップで入荷が始まったタイミング、お店で手に取って回してみましょう!

秋のおすすめルアーで釣果アップ!

シーズンインが楽しみ!

青物

秋冬の釣りに向けて用意しておきたい、おすすめアイテムをご紹介しました。まだまだ雨風が気になる季節ですが、秋の海まであと少し!タックル、ルアーとも納得のいく準備を整えて、ハイシーズンの釣りを楽しみましょう!

連載が気になる方はこちらもチェック!

連載が気になる方は、下記のリンクをチェック!ハマっているカヤックフィッシング、メバリングの実釣記事をご紹介します。こちらもぜひ合わせてチェックしてみてください!

【連載】魚探がピピピ!カヤックでショットガンアジング!のイメージ
【連載】魚探がピピピ!カヤックでショットガンアジング!
連載第29回!今回はゲットした魚探を使って、ショットガンスタイルでアジ釣りをしてきました。魚探を活かせて釣り方簡単なマイボートゲームの登竜門的な釣り!反応も得やすく、お土産確保にピッタリです。青物、真鯛の練習に、アジ釣りを試してみましょう!
【連載】ついに出た尺メバル!横がダメなら縦で攻略!のイメージ
【連載】ついに出た尺メバル!横がダメなら縦で攻略!
連載第13回!今回は念願かなっての尺メバル釣行、縦の釣りで大型のメバルをキャッチした釣行の様子をお届けします。どんな道具で、どんな釣り方でという部分もご紹介しているので、メバリング初心者の方も是非チェックしてみてください!
sim0223
ライター

sim0223

おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking