Twitter
Facebook
LINE

【連載】カヤック用のSLJロッドを購入!簡易インプレ&他候補をまとめて紹介!

sim0223

【連載】カヤック用のSLJロッドを購入!簡易インプレ&他候補をまとめて紹介!

sim0223

連載第30回!今回はカヤック向けに購入したロッドと、候補としたロッド達をご紹介します。今回購入したのは「ゴクダイナミックカゼキリ」。カヤックSLJ向けロッドをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。天気が悪い日は、道具選びを楽しみましょう!



カヤック用SLJロッドを購入しました!

スーパーライトジギングロッドを準備!

SLJロッド

連載第30回!今週は前回見つけた砂漠のオアシス、小さな根につくアジの攻略に、と準備を進めるも、台風の影響で天候が悪化。何度か早朝の海に様子を見に行きましたが、風が吹いて陸っぱりも難しそうという状況でした。自分が住んでいる地域では小さなカンパチ、シオから始まって徐々にサイズアップが進み、イナダクラスの回遊も、という時期なのでカヤックフィッシングには絶好のタイミングなのですが。残念。ということで、今回は購入したロッドの簡易インプレッションと候補に挙がった製品をご紹介したいと思います。トラブルに備えて価格重視!乗り換えを検討中の初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

カヤック用SLJロッド探しの条件はこんな感じ

今回の条件を3つにまとめ!

カヤック

まずはロッド選びの条件整理から。ライトゲーム系のロッドは使えそうなものがあるし、今一番やりたいのはアジのジグサビキだし、これからは青物の季節だし、ということでSLJロッドから揃えることにしました。使っていたシーバスロッドが固着して、ワンピースロッドになったのが購入のきっかけ。陸っぱり用はやはり長いですし、いつかは必要になるだろうということで候補を探します。「カヤック用」で展開されているものはまだほとんどありませんから、ボートゲーム、遊漁船向けのものからモデルを探します!

①タイプはSLJロッドがいい!



カヤックフィッシングで使われているロッドは「ボートシーバス」、「ライトジギング系」、「タイラバ」が主流。ボートエギングやボートロック、強めのバスロッドなんかも候補に入りますが、まずは王道の3タイプから選ぶことにします。「ボートシーバス」はいわゆるバーサタイルな選択肢で、ジグもプラグも軽めなら何でも扱えるようなロッド。ショートでカヤック上でも扱いやすいですが、本来の用途であるプラグキャスティングでの用途は少ないかなという印象です。重めまで使えてバーチカルに強く、人気の青物、真鯛を狙える「ジギング系」、「タイラバ」と揃えるのが理想的!まずは軽めのジグで遊びたいので、近年人気の「スーパーライトジギング」からアイテムを探すことに決めました。アジイサキ、真鯛を狙ってジグのタダ巻きがメイン、というロッドです!

②釣り場に合わせてライトなモデルを

魚探

まだまだ経験不足、ポイントもあまり知らないという状態ですが、地元エリアの傾向として砂地+遠浅という地形なのは間違いナシ。遊漁船なら100m、120mというのは普通のエリアなんですが、一生懸命漕いでも水深は20mをなかなか超えません。こんな釣り場なので、仕掛けは一般的なカヤックフィッシングよりもワンランクライトなウェイトがメインになります。重めに見積もっても60gまで使えれば今のところはよし。陸っぱりでブリサワラと釣れるので、軽めのジグと大型魚に対するパワー、この2つでバランスが取れるようなモデルを探します。フルソリッドがいいな!

③トラブルに備えて予算は低めに



出艇時、海上でのトラブルに備えて予算は低めに!リールは防水性に優れたもの、ロッドは破損、紛失した場合を考慮して修理代が安い、最悪諦められるという範囲の金額からモデルを選びます。もちろん長く使うつもりで選びますが、ローミドルグレードな2万円程度までというのが今回の予算。地元の遠浅な傾向を考慮してスピニングをSLJに、ベイトはどんなロッドになるか分かりませんが、深場向けとイメージしつつ、もっとポイントを回っていろいろな釣りを経験してからということにしました!

購入したカヤック用SLJロッドはコレ!

簡易レビューを3つに分けてご紹介!

前述したような条件でアレコレ眺めて、購入したロッドはピュアテック「ゴクダイナミック カゼキリ ULJ-602S-50G」。グラスの船竿からアジングロッドまで、いろいろな竿を作っているメーカーで、ライトゲームで評判がよく、どんな竿なのか触ってみたかった、というのが選択の理由です。フルソリッドではありませんが、スペック的にも条件に合っているし、名前がイイ感じだし、何より安い。現在は「ゴクダイナミック ULJ」というシリーズにモデルチェンジしたようで、同社釣具店ウェブサイトで凄く安く購入できました。アウトレット品。残念ながら釣りにはまだ持っていけていませんが、どんな感じの竿なのか、簡易レビューをお届けします!

①まずはスペックをチェック

スピニング、ベイトそれぞれ2つのパワークラスが用意された計4種のラインナップから、今回選択したのはライトな「ULJ-602S-50G」。全長は6フィートで、自重127g、対応範囲はキャスティングがMAX50gでPE0.8号推奨、バーチカルでMAX100g、PE1.2号までです。キャスティングはアンダーハンドの数値なので、カヤック上で投げる時はもう少し軽めになりそう。30g程度なら問題なさそうです。コンセプトとしてSLJ、タイラバ、プラグにメタルバイブとなんでもOKなセッティングを持っているという点も、カヤック向けとして安心感を覚えるポイント。80Gモデルならキャスティングで80g、MAX120gまで使えます!

②曲がりは結構攻めている

「ゴクダイナミック ULJ」の紹介動画でも語られていますが、ソフトティップハードバット、というコンセプトがあるようで、ティップは柔らかくバットは強いというのが如実に現れた曲がりという印象。負荷をかけると、ティップ側がグッと入って、徐々にという感じではなくベリー下から一気に残ります。カヤックは海面とポジションが近い関係から、取り込み時にロッドが曲がってくれた方がやり取りが簡単。どの程度追従するのか、また、大きな魚を掛けた時に細糸でのファイトはどうなのか、ある程度使ってから改めてインプレッションしたいと思います。バットは強いです!

③作りのクオリティはバッチリ!

シマノ、ダイワといった大手のメーカーではありませんが、製品のクオリティはバッチリ。デザインもかっこいいし、シャープなグリップは持ちやすいし、付属するロッドケースは柔らかいメッシュ素材でイイ感じです。ガイドの取り付け等も問題ナシ。ブランクスがどこのものか、といった情報は無く、耐久性についてはまだまだこれからなので、このあたりは使い込んでからインプレしたいと思います!

検討したカヤック用SLJロッドを3本ご紹介!

候補になったロッドも紹介!

カヤック

候補に挙がった製品も3本もチェック!フルソリッドのロッドもいくつかチェックはしていたので、お探しの方向けに簡単にご紹介します。「ゴクダイナミック カゼキリ」にしたのは割引き率が高かったところも大きい!時期の釣りモノ、社会情勢的に釣具が売れているということで在庫がない、という事情もあったので、こちらもぜひチェックしてみてください!

1.ダイワ「ヴァデル SLJ エアポータブル」

ダイワの2020年新製品!

ヴァデルAP出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%AF-DAIWA-%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%87%E3%83%AB-SLJ-63MS-S/dp/B083QH16X1/ref

「TGベイト」があってSLJジャンルに強い、ダイワのエントリーモデルです。16,000円程度の実売価格、ライトモデル「63MLS-S」の20gから60gというパワーセッティングが非常に魅力的。ソリッドティップ、全体の曲がりはスタンダードで、ベリーの曲がりが大きく使いやすそうです。バットもある程度入るような印象。エアポータブル、2ピースで持ち運びが便利な1本ですが、車移動がメインでバットジョイントがいい、という理由から今回は購入を見送りました。車内をスッキリさせたい方にはおすすめです!

2.メジャークラフト「フルソリ」

ハイパワーなフルソリッド!

フルソリ出典: https://www.amazon.co.jp/Major-Craft-%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%88-%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0-FSLJ-S64SUL/dp/B07YBDTK9C/ref

候補の中で一番気になっていた機種。最もライトなスピニングモデル「FSLJ-S64SUL」が探した時にネット上に無かった、というのが他を探した理由でしたが、現在は大手通販サイトで在庫が復活しているようです。実売価格約20,000円程度で、曲がり込みと浮かせるパワーが持ち味のフルソリッド、グリップ部はチューブラーという構造で、手軽に流行のロッドデザインを楽しめるバランス感が魅力。次のロッドはフルソリッドで探したいです!

3.テイルウォーク「SSD SLJ」

お手頃価格のフルソリッドロッド!

SSD SLJ出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF-tailwalk-SSD-S650-16991/dp/B07ZRKK7RH/ref

テイルウォークの人気シリーズ「ソルティシェイプダッシュ」のSLJにも、フルソリッドのモデルがラインナップされています。こちらも流通価格20,000円前後と手頃で、食い込ませる釣りに適した柔らかい曲がりが魅力。ベイトモデルはスパイラルガイドセッティングです。スーパーライトジギング、タイラバと展開されているので、このシリーズも要チェック!フルソリとの選択が悩ましいアイテムです!

カヤック用SLJロッドでカヤックフィッシング!

「ゴクダイナミック」で遊ぶぞ!

今回選んだ「ゴクダイナミック」は、候補としたロッド達よりも若干先調子な1本。追わせて食わせるスタイルでどこまで曲がるのか、というのが気になるところですが、キャスティング、特にプラグは投げやすそうです。陸っぱりで好きなミノー青物ゲームができたら活躍してくれそう!台風の通過を待って、まずはアジで「ゴクダイナミック」を遊んできます!

カヤックが気になる方はこちらもチェック!

カヤック関連のアイテムが気になる方は、下記のリンクをチェック!PFDまとめ、新作メタルジグ「ジグパラバーチカルTG」をご紹介します。「ジグパラバーチカルTG」は60gからのラインナップですが、価格がちょっとだけ手頃!タングステンジグをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

2021年撃投ジグに新色登場!秋のオーナーばり新製品特集!

【製品紹介】ファイアツイン https://www.youtube.com/watch?v=3WM1rbflOeM&t=1s 【製品紹介】ファイアフック https://www.youtube.com...

Tピンの基本の使い方を解説✨パールピアスを作りながら!【100均ハンドメイド】

00:00 用意するもの 00:24 作り方 03:33 完成品 今回はTピンの基本の使い方を解説をご紹介しました! 材料 パールビーズ×4 Tピン×4 ピアス金具 ペンチ 丸ヤットコ Tピン...

19セルテートの耐久性は?1年過酷使用したセルテートはこうなります。

★軽くなりすぎ・・・シマノ21ツインパワーXDを買わないワケ。★ https://youtu.be/leptCkAwX8I ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube....

【100均ハンドメイド】セリアの試験管で✨ハーバリウム試験管ネックレスの作り方!

00:00 用意するもの 00:38 作り方 02:54 完成品 今回は「セリアの試験管で作るハーバリウム試験管ネックレスの作り方」をご紹介しました! 材料 試験管ガラスドーム(セリア) チョー...

釣りのラジオ釣りラじ「ねぇ、知ってた?第49回」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ▼釣りラジをSpotifyで聴く!! https://open.spotify.c...