検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

メジャークラフト「ジグパラバーチカル TG」!鯛ジギ、SLJもジグパラ!

「ジグパラバーチカル TG」は、メジャークラフトの2020年新作メタルジグです。高比重なタングステン素材は流行りの真鯛ジギング、SLJにピッタリ!価格もジグパラシリーズらしく控えめです。「ジグパラバーチカル TG」でオフショアジギングを始めましょう!
2020年8月28日
sim0223

「ジグパラバーチカル TG」でSLJ!

ジグパラバーチカルのタングステンバージョン!

真鯛ジギング、スーパーライトジギングを始めるなら、「ジグパラバーチカル TG」!メジャークラフトの2020年新製品、タングステン製の「ジグパラバーチカル TG」をご紹介します。もちろん価格は抑えめで、まとめて揃える方には特におすすめ!オフショアデビュー検討中の方は要チェックです!


「ジグパラバーチカル TG」とは

メジャークラフトの2020年新作ジグ!

ジグパラバーチカル TG出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71uxq4YDVoL._AC_SL1500_.jpg

「ジグパラバーチカル TG」は、メジャークラフトの2020年新作メタルジグです。「ジグパラバーチカル」をベースに素材を変更したアイテムで、マテリアルは定番のタングステン。鉛よりも重く、同じウェイト同士で比較した場合はTGモデルのほうがシルエットが小さくなります。小さなベイトが目立つシチュエーション、真鯛やアジ、イサキといったターゲットにはコンパクトなシルエットが効く!人気のスーパーライトショアジギング、鯛ジギングにおすすめです!

「ジグパラ バーチカル」はインプレ評価抜群!


メジャークラフト ジグパラ バーチカル ショート 100g #85 ライブ金サバ(ケイムラ)

ベースとなった「ジグパラバーチカル」は、発売から高い人気を維持し続けているオフショア定番のメタルジグ。インプレ数、評価内容とも非常に優れたアイテムです。「ジグパラ」シリーズらしく安価で普通に釣れる、というのが最大の評価ポイント!新作の「ジグパラバーチカル TG」も、抜群のコスパを発揮してくれそうです!

一言で言えば万能ジグ 万能過ぎて面白味に欠ける時もあるけど何だかんだで結局使ってしまう 塗装が弱いのと目玉が取れやすいので星4だけどそんなものは些細な事 心情的には星4.5ぐらい お財布に優しいのも良いね

「ジグパラバーチカル TG」は「ジグパラ バーチカル」よりもコンパクト!

タングステンジグはコンパクト!


「ジグパラバーチカル TG」最大の強みは、比重が高いタングステンマテリアル。素材そのものが高価で製品の価格を引き上げてしまうマテリアルですが、ルアーのシルエットが小型化できるメリットは非常に大きいです。沈降中に受ける抵抗が軽減されることで、ワンランク軽いジグを選べる、というのも大きなポイント。ロングジグが大きすぎるターゲットを、コンパクトなシルエットが直撃します!

小さいジグは釣りやすい!

いつものジギングよりも、反応する魚が増えるのがタングステンジグ!大型青物にはアピール力に優れる大型のジグがマッチしますが、アジやイサキ、小型の根魚に真鯛と美味しい魚に出会えるチャンスがアップします。近年は安定した釣果に魅力を感じるアングラーが増加中、スーパーライトジギングというジャンルができて、タングステンジグの出番も増加中です!

「ジグパラバーチカル TG」のターゲット

おすすめの釣りモノを3つご紹介!

①アジ・イサキ

タングステンジグの出番は、なんといってもスーパーライトジギング!夏のアジ、イサキ狙いは近年大流行中のトレンドオフショアゲームです。大型青物が狙いにくい時期を埋める釣りモノとしてだけでなく、アタリが多く釣り味十分、お土産としても扱いやすく美味しいというのがこの釣り最大の魅力。口が小さい、エサも小さい魚を狙う釣りなので、ジグはもちろんタングステンジグが有効です。ちょっと深めを狙う時は、ハイコスパな「ジグパラバーチカル TG」でジグを揃えましょう!

②真鯛

真鯛を狙うジギングも、近年一気に普及した比較的新しいジャンルの釣りモノ。タイラバに反応しにくくなるイワシのシーズンは、コンパクトなシルエットを持つタングステンジグの出番です。スーパーライトジギングタックル、真鯛ジギングタックルが用意できればベストですが、スタートはタイラバタックルでのタダ巻きから始めればOK!混ざる根魚、青物に対しても有効です!

③青物

タングステンジグは青物に対してももちろん効果的。ベイトが小さいシーズンのローテーションジグとして活躍します。基本的にはスーパーライトショアジギング、真鯛ジギングを狙ったアイテムなので、ウェイトは比較的浅場向け。100gまでで対応できるポイントの釣りであれば、「ジグパラバーチカル TG」をチェックしてみましょう。カヤックやレンタルボートにはピッタリのウェイトラインナップです!

「ジグパラバーチカル TG」は非対称ボディのセンターバランスジグ!

イレギュラーなフラッシングでアピール!

ボディデザインは左右非対称のセンターバランス。海流を受けて、不規則な軌道の変化でフラッシングを起こすセッティングです。食わせのタイミングはある程度オートマチックで、初心者の方でも釣りやすい!価格も手ごろなので、デビューのために数を揃えたい方には特におすすめです!

ジャーク、タダ巻き両対応!

アクションは定番のジャーク系からタダ巻きまでなんでもOK。ターゲット、シチュエーションに合わせて、切り替えずに複数のアクションを試せるジグです。アジイサキと真鯛釣り、どちらにも使えてハイコスパ!いろいろな釣りに使いまわして、「ジグパラバーチカル TG」のコスパを引き出しましょう!

「ジグパラバーチカル TG」もハイコスパ!

価格は1,500円程度から

オープン価格のアイテムなので、流通価格を参考にご紹介。ウェイトによって差がありますが、1,500円程度から2,200円程度で販売を行っているショップが多いです。「ジグパラバーチカル」の倍、オリジナルと比較すると高く感じますが、タングステンを使ったジグとしては、十分に割安感のある価格設定と言えます。ライトウェイトは鉛の「ジグパラバーチカル」でカバーしつつ、「ジグパラバーチカル TG」でカラーとウェイトを揃えていきましょう!

「ジグパラバーチカル TG」はフック無し!

●メジャークラフト Zoc ゾック アシストフック シングル フックサイズ#2 【メール便配送可】 【まとめ送料割】【mjpf】

ショア向けの「ジグパラ」と言えば、付属する高品質なフックも人気のアイテムですが、オフショア向けの「ジグパラバーチカル TG」は付属フック無し。オフショアは狙うターゲットによってフックセッティングが大きく異なることや、フックを使いまわすスタイルに合わせた変更です。使う可能性が低いフックが付属するよりも、フック分安い方がお買い得!メジャークラフトには「ゾック」というアシストフックセットがあるので、必要な方はこちらもぜひチェックしてみてください!

「ジグパラバーチカル TG」のウェイトラインナップ

ウェイトは60g・80g・100g!

ウェイトのラインナップは60g・80g・100gの3種類。特に人気の高いウェイトに絞った内容です。出番の多いウェイトはしっかり揃っていますが、スーパーライトジギングで40g、青物向けに150g、というところまでは幅が無いので、船宿に必要なウェイトをしっかり確認して、足りない分は他のモデルで補いながら重さを揃えていきましょう。ラインナップの幅よりもコスパ優先、使用頻度の高いところだけ「ジグパラバーチカル TG」とイメージしておきましょう!

他のウェイトは「ジグパラバーチカル」で!

メジャークラフト ジグパラ TG タングステン 40g #001 イワシ JPTG-40

ジグパラシリーズはオフショア向けも数多くのモデルをラインナップ!「ジグパラ バーチカル」だけでも、ショートにロング、スロー2種にイカナゴとかなりの数が用意されています。オフショア向けはヘビーウェイトがメインの構成なので、60g以下が欲しい場合は「ジグパラ」、「ジグパラ タングステン」をチェック。10g 、20gのジグも見つけられます!

「ジグパラバーチカル TG」のカラーラインナップ

おすすめのカラーを3つご紹介!

全8色のラインナップから、「ジグパラバーチカル TG」のおすすめカラーを3つご紹介!今年の夏からスーパーライトジギング、真鯛ジギングを始める方向けに、基本となるスタンダードなカラーをご紹介します。オフショア入門もこれでバッチリ!コスパの高さを活かして、ウェイト、カラーを充実させておきましょう!

①ケイムライワシ

青物、アジ、イサキ狙いにおすすめのメタルジグ定番カラーです。タングステンジグのコンパクトなシルエットが効くパターン、イワシを狙ったカラーで、ケイムラによるアピールも完備。光が届けばフラッシング、光量が少ない、深いといったシチュエーションにはケイムラと2段構えで攻めるカラーです。もちろん実績抜群、色選びに迷ったら、まずはこのカラーです!

②ピンク

【メール便可】メジャークラフト【高比重タングステンメタルジグ】ジグパラバーチカルTG 60g

ブルー系と並んで人気の高いピンク。ショア、オフショアを問わず、まずはブルーとピンクでローテーション、というのが組み立てのセオリーです。明るいピンク、ではなくパープルに近い色合いで、タチウオにも効果が高そう!「ケイムライワシ」、「ピンク」のローテーションで、スーパーライトジギングを攻略です!

③グリーンゴールド

真鯛ジギングと言えばこのカラー!タイジギで大人気のグリーンゴールドです。タイラバのカラーのように、真鯛はゴールドやオレンジに好反応。メタルジグではゴールド+グリーンの組み合わせが高く評価されています。レッドゴールド、ゼブラレッドゴールドも用意されているので、真鯛に絞って遊ぶ方は、このあたりのカラーを揃えておきましょう。もちろんスーパーライトジギングにも有効です!

「ジグパラバーチカル TG」を動画でチェック!

「ジグパラバーチカル TG」の動画を2本ご紹介!

「ジグパラバーチカル TG」関連の動画を2本ご紹介!発売からまだ日が浅く真鯛動画はこれから、まずは夏に向けて、スーパーライトジギングの動画をチェックしておきましょう。どんな釣りなのか、どんな魚g釣れるのかといった基本的な部分から、メジャークラフトが得意としているロッド、合わせてゲットしたいアシストフックなど、関連製品もまとめてチェックできる内容です!

①青物、根魚にSLJ!

メジャークラフトの人気広報、ヒロセマンによる実釣動画です。「ジグパラバーチカル TG」だけでなく、ロッド、アシストフックと、メジャークラフト製品が数多く登場します。朝イチはブリ、大型のチヌからアオハタとバラエティーに富んだ内容はまさにスーパーライトジギング!磯系のポイントで遊ぶといろいろな魚種が登場する釣りなので、ボートやカヤックにもおすすめです!

②人気のイサキに「ジグパラバーチカル TG」!

こちらもメジャークラフト動画ではおなじみ、川上氏が登場する、スーパーライトジギング動画です。夏の人気ターゲット、イサキをメインに、「ジグパラTG」と「ジグパラバーチカル TG」でSLJを楽しみます。フックは「ジグパラアシストフック」の煌タイプで、ホロフィルムが魚の食い気を刺激。アジ、イサキはジグのシルエットも重要ですが、フックをいかに食わせるか、というのもポイントになってきます。飾り付き、平打ち、金針とバリエーションがあるので、こちらもいろいろと試してみましょう!

「ジグパラバーチカル TG」で夏を楽しもう!

ハイコスパなジグで楽しもう!

実績抜群の「ジグパラバーチカル」をベースに、高比重タングステンで流行の釣りに対応した「ジグパラバーチカル TG」。スーパーライトジギング、真鯛ジギング、どちらもゲストが豊富でアタリが多く、初心者の方でも遊びやすいタイプの釣りモノです。予算を抑えながら一気に揃えるなら、メジャークラフト製品がおすすめ!高価なタングステンジグは、「ジグパラバーチカル TG」でハイコスパに揃えましょう!

メジャークラフトが気になる方はこちらもチェック!

メジャークラフトが気になる方は、下記のリンクをチェック!「ジグパラバーチカル TG」と同じくタングステン製、こちらもハイコスパな「鯛乃実TG」と、船釣り入門用にゲットしておきたい「タックルバッグ&ケース」をご紹介します。メジャークラフトは関連グッズもハイコスパ!ロッドと合わせて、こちらもぜひチェックしてみてください!

鯛乃実TG | メジャークラフト|Major Craft Web
バス 、シーバス、エギング、ショアジギング、フラットフィッシュ、ロック&ライトゲーム、オフショア、トラウトのロッドメーカー「メジャークラフト」のサイトです。