Twitter
Facebook
LINE

コスパも機能も大評判!サウスフィールドのおすすめテントを紹介!

eiji0601

コスパも機能も大評判!サウスフィールドのおすすめテントを紹介!

eiji0601

サウスフィールドは日本企業アルペングループのオリジナルブランドで、サウスフィールドのテントはコスパも機能も最高と大評判です。特にドーム型テントは組み立て方が簡単でサイズ感も抜群と人気沸騰中!サウスフィールドの魅力やおすすめのテントを5つ選んで紹介します。



サウスフィールドとは

サウスフィールド はアウトドア用品トップメーカー

出典:photo-ac.com

サウスフィールド(SOUTH FIELD)は、スポーツ用品の日本企業「アルペングループ」のオリジナルブランドで、1986年に設立されたキャンプ&アウトドアグッズメーカーです。

しかもすべてサウスフィールドオリジナルで、リーズナブルな価格で販売されています。テントや寝袋、ランタンから調理器具、アウトドアウェアまでラインナップされ、キャンプに必要なものは全部サウスフィールドで揃うと評判のブランドです。

ブランド名サウスフィールドの由来

出典:unsplash.com

サウスフィールドのブランド名は、名前の通り広大な南(サウス)の大地(フィールド)をイメージして、あらゆる世代の人々にアウトドアの喜びを感じて貰いたいというコンセプトで命名されています。

広大な南の大地とは、中南米やアンデス山脈などの自然の中に想像と夢が広がる世界です。今回はサウスフィールドのテントに焦点を合わせ、サウスフィールドブランド&テントの魅力やおすすめのテントを5つ選んで紹介します。

サウスフィールドブランドの4つの魅力

魅力①リーズナブルな価格



出典:pixabay.com

テントといえば価格が数万円を超えるのが常識ですが、サウスフィールドのテントは1万円未満で購入できる商品が多いのです。しかも機能は安かろう悪かろうではありません。

耐久性・耐水性などは高価なテントに劣らない機能を持っています。キャンプはさまざまな道具を揃える必要があるので、テント費用が安く済めば他のグッズの購入に余裕ができ、キャンプをより楽しくできるのがサウスフィールドの魅力です。

魅力②組み立て方が簡単

出典:photo-ac.com

サウスフィールドは「幅広い世代の人々にアウトドアの喜びを」というコンセプトに基づいて設計しているので、テントの組み立て方(設営)が非常に簡単なのが特徴です。

大型の4人〜6人用テントでも組み立て方は、慣れてくれば一人でも簡単にできます。初心者でも設営が可能なので、ファミリーキャンプからソロキャンプ、ツーリングなどあらゆるシーンで気軽に利用できるのがサウスフィールドのテントです。



サウスフィールドテントの優しい配慮

出典:unsplash.com

サウスフィールドのテントは、設営を簡単にする「吊り下げ式」が多いのも魅力です。一般的なスリーブ式はポールを立てる際にテントを持ち上げ重量がかかり女性には大変ですが、吊り下げ式はポールにテント各部のフックを引っ掛けて自立させるので女性や初心者でも設営が簡単になります。

またポールが抜けにくい設営が楽なスプリング型のピンリングや、金具に指を挟まない構造など優しい配慮がサウスフィールドの魅力です。

魅力③種類が豊富で軽量

サウスフィールドのテントは種類が豊富にラインナップされています。サイズはソロキャンプ向きの小型から5人〜6人用の大型テントまで、スペースや空間を広く取れるタープテントやドームテントなど種類も豊富です。

しかもどのテントも軽量なので女性や初心者でも持ち運びしやすく扱いが楽なのでキャンプが快適で楽しくなるのがサウスフィールドの魅力といえます。

魅力④キャンプ&アウトドア商品の宝庫

サウスフィールドは、キャンプに必要な道具はすべてサウスフィールドで揃うといわれるほどアウトドア商品の宝庫です。まるで日本のコールマンといっても過言ではありません。

テントを始めタープやマット、ランタンに調理器具、燃料やバーベQ用の炭、ザックからレインウェア、シューズやコンパス、双眼鏡まで揃っています。しかもすべてオリジナル商品で価格もリーズナブルなのがサウスフィールドブランドの魅力です。

テントの組み立て方3つの注意点

①事前に必要な道具のチェック

出典:unsplash.com

キャンプに出かける前に、まずテント設営に必要な道具類をチェックしましょう。足りない部品が1つでもあればテントを組み立てられません。部品が揃っているか必ず確認することが大切です。

主に必要な道具はグランドシート、フライシートにインナーテント、ポール類に固定するペグ、ガイドロープとハンマー、修理用リペアテープと防水・防錆スプレーなどがあります。

②テント設営前のチェックポイント

出典:photo-ac.com

キャンプ場についてテントを設営する前に、テントを張る場所をチェックしましょう。テントのサイズに合ったスペースがあり、地面が平らで水はけがよく風当たりが弱い場所を選び、小石などもとり除いておきます。生地に破れや傷がある場合は市販のリペアテープなどで修理し、テント生地に雨対策として防水スプレーをかけておけばベストです。

④テント撤収時の注意点

撤収時の注意ポイントは折りたたんだテントの上にペグやハンマーを落として破かないようにすることです。傷つけると修理が必要になり耐久性も落ちます。また収納する前にポールやペグなどの金属部品に、防錆スプレーで錆止めをして修理のリスクを減らしましょう。

少人数向けテントおすすめテント2選

サウスフィールドのテントには、軽量で持ち運びが楽なソロキャンプやカップルキャンプに最適なラインナップが揃っています。そんな中から少人数(1〜2人用)で気軽に楽しめるコンパクトサイズのテントを2選して紹介します。人気が高いので通販サイトで売切れが続出し(2022年1月10日現在)入手困難な商品もあるのでご注意ください。

①サウスフィールド ドームテント (SF 5200TD)

出典:amazon.co.jp

気ままなソロキャンプやツーリングに最適と評判のサウスフィールドドームテントです。インナーの上部はスリーブ式ではなく、フック式の吊り下げタイプなので、設営や撤収が素早く簡単にでき、軽量でガサばらないのでバイクソロツーリングにはぴったり。

女性やお子様でも扱いやすいので、設営練習などさまざまな用途で幅広く楽しめます。フライシートの耐水圧も1200mmあり防水性も十分、UVカット加工や通気性も抜群です。

商品スペック

サイズ 使用時:約W200×D110×H110cm、収納時:63×12×63cm
重量 2.6kg
素材 インナー:68Dポリエステルタフタ(耐水圧450mm)、フロア:70Dポリエステルタフタ(耐水圧1200mm)
対応人数 1〜2名
その他 開閉式背面メッシュ窓、開閉式メッシュ扉

②サウスフィールド ポップアップテント(幅200 cm)

出典:yahoo.co.jp

日帰りのデイキャンプやピクニックで活躍するサウスフィールドのポップアップテントです。さっと広げるだけでテントの形になり、コンパクトにたためるので設営も撤収もワンタッチで簡単にできます。

本格的キャンプには向きませんが、マリンレジャーやプールサイド、ピクニックや運動会、バーベQなどでちょっと日陰が欲しくなるときに大活躍する、夏のレジャーなら気軽にどこにでも持っていきたくなるテントです。

サウスフィールド ポップアップテント

出典: 楽天
サイズ使用時:10×140×140cm、収納時:63×12×63cm
重量2.6kg
素材
対応人数2〜4人
カラー10色
その他フルクローズ、耐水圧1500mm、背面メッシュ、UVカット

大人数向けおすすめテント3選

サウスフィールドの大型テントはファミリーやグループキャンプに最適で、しかもリーズナブルな価格の商品がたくさんあります。

機能もサイズ感もよい4〜6人用のサウスフィールドのテントを3選して紹介しますが、こちらの商品も人気が高く(2022年1月10日調べ)大手通販では売切れ状態なので、その場合はアルペンショップでの購入がおすすめです。

①サウスフィールド ドームテント SF4506FD

出典:amazon.co.jp

前室が最大で2mにもなり、リビング部と寝室部ができる2ルーム型の大型ドームテントです。寝室部の天井高は190cmと大人が立って歩けるゆとりのサイズで、ひさしを張り上げればタープ代わりになり食事や団らんのスペースになります。遮光性だけでなく雨の吹き込みや雨水がたまりません。

コーナー部分や縫い目にも浸水対策が施され、ランタンフックや小物入れなど細かな配慮がされているサウスフィールド高機能テントです。

商品スペック

サイズ 使用時:約300×300×天井高190cm、収納時:約86×25×25cm
重量 約15.8kg
素材 インナー&フライ:ポリエステルタフタ、フロア:ポリエステルオックスフォード
 
対応人数 4〜6名
その他 耐水圧:インナー450mm、フライ&フロア1500mm/ベンチレーション機能

②サウスフィールド ドームテント SF5507CD

出典:amazon.co.jp

クロスポール&フック式を採用し設営が簡単で、4人家族のファミリーキャンプに最適なサウスフィールドのドームテントです。構造がシンプル設計で軽量、しかも価格もリーズナブルで機能も充実しているので安心して家族で使用できます。

入り口に靴や荷物置きばがあり、ランタンフックにベンチレーターやメッシュポケットなど、サウスフィールドらしい細やかな配慮がなされている人気のドームテントです。

商品スペック

サイズ 使用時:約270×270×天井高170cm、収納時:約直径25×90cm
重量 約7.2kg
素材 フライ&インナー:68Dポリエステルタフタ、フロア:P.Eシート
対応人数 4〜5名
その他 耐水圧:フライ1200mm(シーム加工・PU防水加工・UV加工)/ベンチレーション機能

③サウスフィールド スクリーン テントSF4011ST

出典:amazon.co.jp

サウスフィールドのスクリーンタープテントです。スクリーンタープはサウスフィールドのファミリーテントなどと連結することで2ルーム仕様になります。ファミリーキャンプでは子供を先に寝かせ、リビング部で遅くまで夫婦で語り合えます。

サウスフィールドのスクリーンタープとテントを連結することで、素敵なリビング空間ができ楽しいキャンプを演出します。人気が高いので売り切れにご注意、その場合は中古もおすすめです。

商品スペック

サイズ 使用時:約340×340×(高さ)210cm
重量 約14.6kg
素材 ループ&フラップ:68Dポリエステルタフタ
適応人数 4〜6名
その他 耐水圧:ルーフ1500mm/フラップ450mm、ルーフ:シーム加工・PU防水加工・UV加工

サウスフィールドテントで快適なキャンプ!

サウスフィールドテントのまとめ

出典:pixabay.com

サウスフィールドのテントは設営が簡単で軽量、女性や初心者でも扱いやすく、しかもリーズナブルで高機能なので人気沸騰中です。サウスフィールドブランドの魅力やおすすめのテントを5選して紹介してきました。この記事を参考にして快適なキャンプを楽しんでください。

サウスフィールド以外のテントが気になる方はこちらをチェック!

当サイトではテントに関する記事をたくさん掲載して折ります。ソロキャンプからファミリー・グループキャンプなど、自分のスタイルにあったテントをお探しの方はぜひ参考にしてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【最高】22イグジストがシマノリールだった件・・・

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

22カルディアSW触ってきたけど・・・コレってSW?

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【シマノ2022新製品】21ナスキーと22サハラのスペック比較!

★シマノ22サハラ 公式HPはコチラ★ https://fish.shimano.com/ja-JP/product/reel/hanyouspinning/a075f00003iili7qam.ht...

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...