Twitter
Facebook
LINE

シマノのサーフルアーが最強?シマノのサーフ用ルアーのラインナップをご紹介!

シマノのサーフルアーが最強?シマノのサーフ用ルアーのラインナップをご紹介!

neorenpapa

シマノは熱砂シリーズを筆頭に、サーフゲームに特化したルアーを多数開発しています。そのどれもが評判がよく、人気が高く、そして今なお進化し続けています。昨今人気フィールドのサーフを攻略するために必要な、シマノの最強ルアーを紹介します!

サーフは釣れる魚種が豊富

サーフでの釣りをしたことのない方には意外かもしれませんが、サーフは魚の宝庫なのです。釣果が望めるからこそ、サーフは人気が高まってきていますが、決して深い漁場ではありません。サーフの水深は5メートルあれば深い方です。

サーフは堤防や磯と比べると格段に浅い漁場です。しかし汽水域と呼ばれる河口付近や急深サーフなどの地形が変化している場所、離岸流と呼ばれるサーフ独特の流れの変化が起きる場所など、ベイトフィッシュが集まりやすい漁場になっています。

サーフと言えばフラットフィッシュ!

サーフをルアーで狙いたい魚種と言えばやはりフラットフィッシュでしょう。その中でもサーフ界最強の王様と言っていいほど、サーフ釣りを愛する誰もが釣りたいのがヒラメです。座布団サイズのヒラメが釣れることもサーフでは珍しくありません。

ヒラメと同じくサーフで人気の魚種がマゴチです。マゴチは出汁や食味がフグに似ていることから、夏のフグとも呼ばれています。ヒラメもマゴチも共に高級魚ですが、水深が1メートルもない浅瀬で釣ることができるのです。

サーフでは青物やシーバスも釣れる!

サーフでは青物の回遊も珍しくありません。ヤズやワカシと呼ばれるわりかし小型の青物だけではなく、ハマチやメジロや大型青物のブリですらさほど水深のないサーフに、ベイトフィッシュを求めて回遊してくるのです。

引きの強さや暴れ具合が激しく、やり取りを楽しませてくれるスズキもサーフで人気の魚種です。スズキは掛かった後の引きが、淡水のブラックバスに似ていることから海のバス、シーバスと呼ばれルアーマンに愛されています。

シマノはサーフ用ルアーが豊富

国内随一の釣り具メーカーであるシマノは、様々なシチュエーションに合わせたルアーを開発し発売しています。オフショアからショアジギング、ライトゲームやタイラバや、もちろんサーフ用も人気の高いルアーが数多く発売されています。

抜群の飛距離を叩き出すシンキングペンシルや、飛距離は出ないがフラットフィッシュに最適なワーム、一定のレンジを引けるミノーや小型で飛距離を伸ばせるメタルジグなど、シマノのルアーラインナップは豊富です。

シマノ製サーフ用ルアーシンキングペンシル3選



シンキングペンシルはその名の通り、鉛筆型になっており比較的比重が重いルアーです。重さと形状から抜群の飛距離を出せます。ショアジギングはなるべく広範囲にわたって探らなければいけない釣りです。

なので、使用するルアーは飛距離が大事になってきます。そんな時に活躍するのがシンキングペンシルです。ジャーキングでもただ巻きでも魚を誘うことができ、飛距離もかせげるシマノの人気ルアーのシンキングペンシルを紹介します。

1:シマノ熱砂ドリフトスイマー

熱砂ドリフトスイマー

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon

シマノ熱砂ルアーシリーズの1つ、ドリフトスイマーは獲物を待つタイプのフィッシュイーターには抜群の威力を発揮します。その名の通り、自然の流れに任せながら動かすドリフト釣法との相性は最強のルアーで、ヒラメやマゴチにはうってつけなのです。

飛距離も抜群で広範囲を探れ、水平姿勢を保ったまま揺れながらフォールしていくので、フォール時のアピール度も抜群のルアーです。貫通ワイヤーが使用されていて、大型の青物にも十分に対応できる最強の強度も備えています。

2:シマノスライドアサシン

シマノスライドアサシン

出典: 楽天

シンキングペンシルは鉛筆型のため、水抵抗が少ない分水中での動きが分かりづらい欠点がありました。スライドアサシンはその欠点を補うために、頭に凹みを入れて水噛みをよくし、巻き抵抗が伝わるように設計されたルアーです。

シマノ独自のAR-C重心移動システムにより、飛距離がでます。貫通ワイヤーが使用されており、大型魚への対応も可能です。高浮力材がボディに使われているので浮き上がりが早く、すぐにアクションをおこせるのもこのルアーの特徴になっています。

3:シマノ熱砂シースパロー

熱砂シースパロー

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon

シマノ熱砂シースパローはAR-C技術により、小型ながら100メートル近くの飛距離を叩き出します。フォール時は水平姿勢から細かく揺れるので、狂鱗ホログラムに包まれたボディの魚へのアピール力は抜群です。

シースパローロングは130mmあり、こちらは大型魚とのファイトを想定して作られています。重さがあり飛距離は申し分ありません。狂鱗ホログラムが使用されておりアピール力も抜群で、貫通ワイヤーになっているのも心強いです。

シマノ製サーフ用ルアーミノー4選

ミノーは軽量に設計されており、海底に沈まず表層や中層の魚を狙うのに適したルアーです。ミノーは先端にリップがついており、リップが水を噛むことにより、同じレンジをキープし続けることができる構造になっています。

軽量でなおかつリップがついている分、他のルアーより飛距離は落ちますが、リップが長くなるほどレンジキープ力が増加し、高所からの釣りでも一定のレンジを泳いでくれます。最近では重めのミノーも発売されていて、未だ進化し続けているルアーです。

1:シマノサイレントアサシン

シマノサイレントアサシン

出典: 楽天
出典: Amazon

シマノの中で最も人気が高く、最強と言われるルアーがサイレントアサシンです。AR-C重心移動システム搭載により、ミノーにしてはかなりの飛距離がだせるルアーになります。フローティングとシンキングの2つありどちらも人気です。

潜水能力の高いミノーなので、フローティングでも十分狙いたいレンジを狙えます。フラッシュブースト機能が搭載されたことにより、更なる進化を遂げたサイレントアサシン。ルアーマンならルアーボックスに1つは入れておくべきルアーです。

2:シマノ熱砂ヒラメミノー

熱砂ヒラメミノー

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ヒラメミノーはシマノ熱砂シリーズの1つで、ヒラメ釣りに特化したルアーです。ヒラメは比較的視力が弱いと言われていますので、ヒラメミノーは派手な色が多く、特にゴールド系はヒラメを誘いやすいと評判で人気のカラーになります。

狂鱗と呼ばれるシマノ独自の鱗模様を施され、フラッシュブーストを搭載した種類もあります。それらをワイドなウォブンロールアクションでアピールするのです。ヒラメに対するアピール力はシマノのルアーの中でも間違いなく最強です。

3:シマノ熱砂スピンドリフト

熱砂スピンドリフト

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

熱砂スピンドリフトはシマノ熱砂シリーズの1つで、ヘビーシンキングミノーと呼ばれています。リップがついていますが、重さがあり海底付近をサーチできるミノーになっており、海底に潜むフラットフィッシュ相手には最強ルアーです。

90ミリは固定重心ですが、追加モデルはAR-C移動重心システムが搭載されています。どちらもミノーらしからぬ飛距離を飛ばすことが可能なルアーです。80ミリと90ミリが特にサーフに適しており、深さによって使い分けましょう。

4:シマノ熱砂スピンブリーズ

熱砂スピンブリーズ

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

シマノ熱砂スピンブリーズは、簡単に言えばスピンドリフトを軽くした感じです。発泡素材のAR-CSHELLが組み込まれているため、浮力が向上しルアーの浮き上がりが早く、動き方が力強いのが特徴です。

様々なシーンで活躍してくれますが、特に遠浅サーフで人気のルアーになります。シャローを引いてきても底をこすらずに、一定のレンジを泳いでくるので、浅い場所でのヒラメ釣りには最適なルアーになります。

シマノ製サーフ用ルアーメタルジグ3選

サーフを攻略するにはメタルジグは絶対に欠かせません。なぜなら、サーフは基本的には浅い漁場ですので、岸際に寄ってくるベイトフィッシュは小型の魚が多いです。マッチザベイトを意識するのは大事で、小型のメタルジグは必須になります。

メタルジグは重さがあるので、かなりの遠投が可能になっています。小型ながらブレードが付いていたり、ウォブンロールアクションをしたりとアピール力は抜群です。シマノが誇るサーフ用メタルジグを紹介します。

1:シマノ熱砂スピンビーム

熱砂スピンビーム

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon

スピンビームはシマノ熱砂シリーズの1つで、シマノを代表する人気メタルジグです。飛距離を稼ぐために、後方に厚みのある後方重心設計になっています。また左右非対称の形状をしており、そのいびつさが不規則なアクションを可能にしたのです。

不規則なアクションはアピール力に優れており、ヒラメや青物、シーバスなど様々な魚種に有効です。ただ巻きでも十分な威力を発揮してくれるメタルジグですが、重さがあるため海底をこすらないように注意して巻きましょう。

2:シマノ熱砂ウイングビーム

熱砂ウイングビーム

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天

ウイングビームもシマノ熱砂シリーズの人気ルアーで、シマノ熱砂史上最小のメタルジグです。スピンビームほど極端ではありませんが、後方に重心があり飛距離は十分稼げます。特徴的なのは頭の部分についてあるウイングです。

このウイングにより飛行姿勢が安定して、飛距離を伸ばしてくれています。アクション時は、水をよく噛んでくれてワイドなウォブンロールアクションを演出してくれるのです。小型ジグながら、大型の青物やランカーシーバスまで食いついてきます。

3:シマノコルトスナイパーワンダーフォール

シマノコルトスナイパーワンダーフォール

出典: 楽天
出典: 楽天

コルトスナイパーワンダーフォールはフォール系メタルジグです。肉厚のコンパクトボディになっており、一番軽い30グラムでも十分飛距離が稼げます。フォールに特化した形状になっており、フォール時のアピール力はシマノメタルジグ界で最強です。

左右非対称の形状で、フォール時は不規則に動きフラッシング効果を倍増させています。釣り方はただ巻きでも大丈夫ですが、ジャーキングからのフォールの繰り返しでジグの特徴を活かしましょう。大型の青物相手にも有効なアクションです。

シマノ製サーフ用ルアーワーム3選

サーフに魅力を感じるアングラーの狙いは、フラットフィッシュが主です。そのフラットフィッシュを食いつかせる最強ルアーと言えば、やはりワームでしょう。ジグやミノーでは表現することが不可能な動きを、ワームは可能にしてくれます。

ワームはポリ塩化ビニールや添加剤でできており、とても柔らかい物質です。そのため、魚の尾びれに当たる部分が本物の魚のようにひらひらと動きます。フラットフィッシュのみならず、青物やシーバスへのアピール度も抜群です。

1:シマノメタルドライブ

シマノメタルドライブ

出典: 楽天
出典: Amazon

メタルドライブは少し変わったルアーになります。ワームはジグヘッドの針に、胴体となるワームを刺して取り付けるのが主流です。ですがシマノのメタルドライブは、メタル部分とワームをフックでつなぐ形になっています。

そのおかげでキャスト時にワーム部分がメタル部分と分離し、余計な空気抵抗がなくなり、ワームとは思えないほどの遠投が可能となります。このシマノ独自のアーチドライブシステムは、今までのワームの常識を覆す革命的なシステムなのです。

2:シマノサンドライザー

シマノサンドライザー

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

サンドライザーは、シマノ熱砂シリーズのジグヘッド部分のことを指します。サンドライザーにその時々の状況に合わせた、数種類のワームを着けるのです。ジグヘッドには重さがあり、サーフの深さや時化具合などで使い分けましょう。

メタルドライブほどの遠投はできませんが、取り付け方は基本的に刺すだけなのでいたってシンプルです。ヘッドの下部は平になっており、水の抵抗を受けやすいので、水中のサンドライザーの動きがわかりやすくなっています。

シマノ熱砂ワームシリーズ

シマノ熱砂ワームシリーズ

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天

シマノ熱砂サンドライザーに着けるワームは全部で3種類あります。3種類の中でアピール度最強なのがグランデシャッドです。広範囲にアピールしたい時に使用しましょう。尻尾部分が特徴的なワーニングラブは遠投性能に優れています。

アピール度は3種類中最下位になりますが、魚が低活性時にナチュラルな動きで誘ってくれるのがツインラッシュです。3種類すべてそろえて、フラットフィッシュのみならず、青物やシーバスも狙いましょう。

3:シマノ熱砂ブレイクライナー

シマノブレイクライナー

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon

ルアーは基本的に魚の形をしているのもですが、シマノ熱砂シリーズの1つ、ブレイクライナーのヘッドは魚の形をしていません。ですが、ブレイクライナーは水中でひらひらと揺れて、それだけでも魚へ存在をアピールしてくれます。

ブレイクライナーはレンジキープ力にも優れており、ゆっくりただ巻きだけで一定のレンジを攻略することができます。ヘッドの重さは数種類ありますので、攻略したいレンジや深さによって使いわけてください。
 

シマノ熱砂ドルフィンキッカー

シマノ熱砂ドルフィンキッカー

出典: 楽天
出典: Amazon

シマノ熱砂ドルフィンキッカーは、シマノブレイクライナー専用のワームです。ドルフィンキッカーはとても特徴的なワームで、普通のワームは尻尾部分が横に動きますが、ドルフィンキッカー上下に動きます。

上下に動くことにより、海底に潜んでいるフラットフィッシュに強烈にアピールするのです。ブレイクライナーとドルフィンキッカーのダブルでの波動はシーバスや青物にも効果的で、この2つの組み合わせはまさに最強といえます。

シマノ製鯛ラバ2選

鯛ラバというと、その名の通り鯛を釣る専門のように思われがちですが、鯛ラバはシーバスや青物にも有効なルアーです。もちろんヒラメやマゴチといったフラットフィッシュでの釣果も期待できます。

1:シマノ鯛ラババクバクシリーズ

シマノ鯛ラババクバクシリーズ

出典: 楽天
出典: Amazon

シマノの代表する鯛ラバにバクバクシリーズがあります。タイガーバクバクはヘッド部分がブルブルと揺れて、鯛ラバの中ではアピール力があります。フラットバクバクはヘッドが平面になっており、フォール時に揺れながら落ちていきます。

ドテラバクバクはドテラ釣法に特化したルアーで、サーフには不向きで、ヒューストンバクバクはヘッドがTGでできており沈みが早いので深場向きです。サーフで使用するのであれば、タイガーバクバクかフラットバクバクがいいでしょう。

2:シマノ炎月投式

シマノ炎月投式

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

シマノ炎月投式はベースが鯛ラバのルアーになります。その名の通り遠投に優れており、基本はただ巻きでの釣り方になります。ヘッドに集魚力はありませんが、特徴はひらひらと揺れるスカートです。

短めの紐と長い紐の組み合わせでアピールし魚を食いつかせます。しかしアピール力は控えめで、魚に活性のない時におすすめのルアーです。鯛ラバとして有名ですが、ヒラメや青物やシーバスの釣果も十分期待できます。

シマノルアーでサーフを攻略しよう!

シマノ熱砂シリーズは、サーフゲームのために作られているシリーズです。それだけに、シマノがいかにサーフ用ルアー開発に力を入れているかがわかります。しかしシマノルアーで、どの種類がサーフ最強なのかは比べられません。

状況に合わせたルアーローテーションでサーフの王様ヒラメや大型青物、ランカーサイズのシーバスや真鯛を釣り上げてください。そして装備をしっかり揃えて、無茶をせず安全第一でサーフゲームを楽しみましょう!

サーフゲームが気になる方はこちらもチェック!

サーフゲームの情報が知りたい方はこちらも要チェックです!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】ダーツの縫い方・やり方を解説!慣れれば楽勝です♪

今回はダーツの縫い方・やり方を解説させて頂きました!ダーツを縫うこと自体は簡単ですが、ちょっとしたコツで仕上がりの美しさに差が出ますので、動画を参考にしてやってみて下さい! ご視聴ありがとうございま...

遂に完成!ステッカープレゼント企画だよ!!

☆応募はコチラからどうぞ☆ https://forms.gle/9LhGYdTKdkU1q1T87 【締切4/28】

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...