油圧ディスクブレーキ採用のクロスバイクおすすめ12選!初心者におすすめはコレ!

油圧ディスクブレーキ採用のクロスバイクおすすめ12選!初心者におすすめはコレ!

クロスバイクは、通勤通学、買い物など日常でも気軽に乗る事ができる自転車です。ここでは近年流行のディスクブレーキ搭載のクロスバイクを紹介していきます。ディスクブレーキ搭載モデルに興味がある方は是非ご覧になりクロスバイク購入の参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.クロスバイクに搭載ディスクブレーキとは
  3. 3.ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク①
  4. 4.ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク②
  5. 5.ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク③
  6. 6.ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク④
  7. 7.ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク⑤
  8. 8.ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク⑥
  9. 9.ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク⑦
  10. 10.ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク⑧
  11. 11.ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク⑨
  12. 12.ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク⑩
  13. 13.ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク⑪
  14. 14.ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク⑫
  15. 15.まとめ

はじめに

通勤通学でクロスバイクを使うと言う方も増加すると共に国内外の自転車メーカーからは性能の良い自転車が続々とラインナップされ、2021年モデルも登場する時期になりました。ここでは安定した走行を保証してくれるディスクブレーキ搭載クロスバイクを紹介していきます。ディスクブレーキが主流となる格安モデルも登場してきました。ディスクブレーキとはどの様な性能を持っているのか合わせてご覧ください。(価格等は2020.8.16時点のものです)

クロスバイクに搭載ディスクブレーキとは

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61SZPqhQZjL._AC_SL1202_.jpg

ここではディスクブレーキを搭載するおすすめクロスバイクを紹介していきますが、ディスクブレーキとはどの様な仕組みのブレーキで、搭載する事でどの様なメリットがあるのかも気になる点ですよね。ディスクブレーキはVブレーキと異なりリムを挟む仕組みではなくローターを挟む仕組みのため、リム周辺がスッキリするのに加えリムが痛まないなどメリットが多あります。昔の主流はVブレーキでしたが現在はディスクブレーキを搭載するモデルが増加し、それに伴いディスクブレーキ搭載モデルの価格も格安なものも登場してきました。

ディスクブレーキの最大の魅力とは

Vブレーキモデルと比較すると若干価格が高くなるディスクブレーキモデル!少し値段が上がってもディスクブレーキモデルを選ぶ理由とはどこにあるのか気になります。ディスクブレーキとはVブレーキに比べ止まる力が向上すると共に雨や砂利によってブレーキの性能が低下する心配が少ない事が最大のメリットとも言えます。油圧ディスクブレーキを搭載しているモデルがほとんどですが、油圧とはブレーキチューブの中に油が注入されており、圧力をかける事でその力がブレーキへと伝わるため少しの力でもブレーキへ強い力を送る事が可能となっています。

ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク①

MISTRALDISCMECHANICAL【GIOS】

出典: http://www.job-cycles.com/gios/collection/detail/touringandurbanbikeseries/mistraldiscmechanical/images/mistraldiscmechanical_gb.jpg

日本国内でも人気の高い自転車メーカーGIOSが販売するディスクブレーキ搭載するクロスバイクが「MISTRALDISCMECHANICAL」です。通勤通学など日常使いにおすすめできるクロスバイクとなっており、乗り心地をよくすると共に安定した走りを実現する700×32Cの太めのタイヤとクロスバイクのコンポーネントを提供する有名メーカーシマノ製のディスクブレーキやギアなどで統一した事で駆動系など走りに関わる部分の性能も高められています。またフレームを高性能アルミニウムにする事で軽量化が図られていると共に格安価格を実現しています。

Vブレーキとの比較&違いは?初心者も安心油圧式ブレーキ搭載車の詳細

格安価格を実現したクロスバイクMISTRALDISCMECHANICALはGIOSブルーとグレーの2色が用意されています。GIOSらしいクロスバイクを希望するのであればブルーがおすすめですね。

価格

¥56,000

重量

11.7Kg

タイヤサイズ

700×32C

フレーム素材

アルミニウム

変速の種類

24speed

ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク②

MISTRALDISCHYDRAULIC【GIOS】

出典: http://www.job-cycles.com/gios/collection/detail/touringandurbanbikeseries/mistraldischydraulic/images/mistraldischydraulic_gb.jpg

イタリア生まれのおしゃれなクロスバイクGIOS「MISTRALDISCHYDRAULIC」は、人気モデルMISTRUALに静動力の高い油圧式ディスクブレーキを搭載したクロスバイクです。ベストセラーモデルにさらなる性能をプラスした事で魅力が高まり人気が高まる事間違いなし!コンポーネント類には自転車メーカーがこぞって採用する人気ブランドシマノ製のパーツで統一し走りに関わるパフォーマンスを向上させています。アルミフレームを採用し軽量化を実現すると共に街乗りに適した太目で安定感のあるタイヤを装備しています。

Vブレーキとの比較&違いは?初心者も安心油圧式ブレーキ搭載車の詳細

MISTRALDISCHYDRAULICのカラーバリエーションは、GIOSの人気カラーGIOSブルーとブラックの2色を用意しています。

価格

¥66,000

重量

11.6Kg

タイヤサイズ

700×32C

フレーム素材

アルミニウム

変速の種類

24speed

ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク③

ESCAPERXDISC【GIANT】

出典: https://www.giant.co.jp/giant20/images/bike/CA01/00000208_l.jpg

日本国内でも人気の高い自転車メーカーGIANTは台湾の自転車ブランドです。クロスバイクをはじめロードバイクやマウンテンバイクなどを販売しており、初心者におすすめの格安のモデルも取り扱います。ESCAPERXDISCは、アルミニウムが軽量で剛性の強いフレームを作りロードバイクにも負けないフレームが採用されています。フォーク部分にはカーボンが使われ、雨天時でも安定した走りを油圧式のディスクブレーキサポートしてくれます。

Vブレーキとの比較&違いは?初心者も安心油圧式ブレーキ搭載車の詳細

クロスバイクに必要な油圧式ディスクブレーキやギアにはシマノ製のパーツが使われ高いパフォーマンスを発揮します。カラーバリエーションはカメレオンネプチューン・ブラック・ホワイトの3色が用意されています。

価格

¥78,000

重量

10.7kg

タイヤサイズ

700x28C

フレーム素材

アルミニウム

変速の種類

18speed

ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク④

GRAVIERDISC【GIANT】

出典: https://www.giant.co.jp/giant20/images/bike/CA02/00000213_l.jpg

GIANTが販売するクロスバイクの中でスポーツサイクル初心者や砂利道など荒れた路面を走行する機会がある方におすすめしたい油圧式ディスクブレーキを搭載したモデルが「GRAVIERDISC」です。安定した走りに必要なディスクブレーキと共に太いタイヤを装着している点が特徴的でマウンテンバイクに近いクロスバイクと言っても良いでしょう。

Vブレーキとの比較&違いは?初心者も安心油圧式ブレーキ搭載車の詳細

安定した走りに必要なディスクブレーキを搭載したGRAVIERDISCのカラーバリエーションはサテンブルー・サテンチャコールの2色を用意しています。

価格

¥62,000

重量

11.6kg

タイヤサイズ

27.5x1.75

フレーム素材

アルミニウム

変速の種類

24speed

2020 GIANT Bicycles | GRAVIER DISC (New 2021)
RIDE LIFE. RIDE GIANT. わたしたちGIANTは、魅力的で幅広い製品ラインナップを通じて、世界中の人々を自転車というすばらしい冒険へと駆り立ててまいります。

ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク⑤

ESCAPERX-E+【GIANT】

出典: https://www.giant.co.jp/giant20/images/bike/CA01/00000067_l.jpg

GIANTが販売するクロスバイクに安定した走行に必要な油圧ディスクブレーキと電気のパワーを搭載したモデルがESCAPE RX-E+です。軽量なアルミを使っていますが、モーターなど装備する部品が多いこともあり、20キログラムの重量があるものの、電気の力で走行をサポートしてくれます。スポーツ走行モードでは最大90kmECOモードでは225kmの走行距離をヤマハと共同で開発を行ったモーターユニットが1度の充電で可能としています。走行に必要なタイヤは32Cとクロスバイクの中では太めのタイヤをはいているので街中での走行を快適なものにしてくれます。

Vブレーキとの比較&違いは?初心者も安心油圧式ブレーキ搭載車の詳細

安定した走行に必要なディスクブレーキと電気モーターを搭載したESCAPERX-E+のカラーバリエーションはアイスグレイ・ブラックの2色が用意されています。

価格

¥280,000

重量

20.0kg
タイヤサイズ 700x32C

フレーム素材

アルミニウム

変速の種類

10speed

ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク⑥

FXSportCarbon4【TREK】

TREKとはシンプルでかっこいいデザインと軽量フレームを搭載するアメリカの自転車メーカーです。日本国内でも高い人気を誇り、子供用自転車からクロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイクをはじめ最近では電気自転車の販売も開始しました。「FXSportCarbon4」はロードバイクとクロスバイクの良い部分を搭載するカーボンフレームクロスバイクです。カーボンを搭載する事で路面からの衝撃を和らげる特徴を持っており、10キログラムを下回る軽量なボディーと構成のな油圧ディスクブレーキが安定した走行を保証してくれます。ギア周りはフロントギアが1枚というのもFXSportCarbon4の特徴でもあり走行中の操作のしやすさもおすすめのポイントです。

Vブレーキとの比較&違いは?初心者も安心油圧式ブレーキ搭載車の詳細

軽量ボディーと安定した走りに必要なディスクブレーキを搭載したFXSportCarbon4のカラーバリエーションはダークアクアティック1色が用意されており、青に緑を混ぜた様な独特でかっこいい色合いをしています。

価格

¥215,000

重量

9.55 kg

タイヤサイズ

700x32c

フレーム素材

カーボン

変速の種類

11speed

ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク⑦

FX2Disc【TREK】

TREKが販売するディスクブレーキ搭載モデルの中で比較的格安で購入できるクロスバイクが「FX2Disc」です。通勤通学など街乗りに必要な性能を持っており、軽量なアルミフレームには、日常使いで必要になるラックやフェンダーをマウントを使う事で取り付けることができる他、ボントレガーが販売するライト類をステムにスッキリとした形で取り付けする事が可能です。フロントディレイラーやリアディレイラーは評判の良いシマノ製を搭載し、タイヤは700x35cと太目のタイヤのため路面からの衝撃を吸収すると共に街中で見られる小さな段差も難なくこなしてくれるでしょう。

Vブレーキとの比較&違いは?初心者も安心油圧式ブレーキ搭載車の詳細

安定した走りに必要なディスクブレーキや軽量フレームを搭載するTREKの格安クロスバイクFX2Discのカラーバリエーションはブラック・ブルー・グレイ・レッドの4色が用意されており、色選びの幅が広がります。

価格

¥66,000

重量

11.95 kg

タイヤサイズ

700x35c

フレーム素材

アルミニウム

変速の種類

24speed

ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク⑧

FXSport4【TREK】

TREKのディスクブレーキ搭載クロスバイクの中でフィットネスバイク入門モデルとして格安で購入できるのが「FXSport4」です。フレームには軽量で剛性感の高いアルミニウムを使用し、路面からの衝撃を軽減するためにフォーク部分にはカーボン素材を使用しています。フロントディレイラーとリアディレイラーにはシマノ製Tiagraを搭載しケーブル類はフレーム内に内蔵させたスッキリしたデザインをしています。通勤通学、買い物などでの利用はもちろん、週末には長距離のサイクリングを楽しみたいと考えている方におすすめのディスクブレーキ搭載クロスバイクと言えるでしょう。

Vブレーキとの比較&違いは?初心者も安心油圧式ブレーキ搭載車の詳細

スポーツサイクリングを楽しむ為に必要な性能を持つ格安エントリーモデルFXSport4にカラーバリエーションはグレイ1色が用意されています。グレイのフレームにブラックのTREKの大きなロゴがアクセントになるかっこいいデザインを作りだしています。

価格

¥120,000

重量

10.48 kg

タイヤサイズ

700x32c

フレーム素材

アルミニウム

変速の種類

20speed

ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク⑨

トラフィックX【GT】

出典: https://shop.r10s.jp/ride-on/cabinet/2020/gt-traffic-x_2.jpg

GTとはアメリアカ生まれの自転車メーカーです。マウンテンバイクやBMXなどのを得意としたブランドで日本国内でも販売を行っています。GTの得意とすりオフロード走行性能をディスクブレーキ搭載クロスバイクに詰め込んだのが「トラフィックX」です。上記で紹介してきたクロスバイクと異なる特徴といえばフレームの構造!柔らかい乗り心地を実現する為に湾曲したフレームを搭載するのもGTらしい自転車の作り方と言えるでしょう。タイヤにも特徴があり700x38cの太いタイヤを装着する事で乗り心地が柔らかく快適な走行を実現しています。通勤通学をはじめ河川敷などの砂利道での走行に適しています。

Vブレーキとの比較&違いは?初心者も安心油圧式ブレーキ搭載車の詳細

ディスクブレーキと太いタイヤ、湾曲したタイヤが安定した走行を実現しながら格安のクロスバイクトラフィックXのカラーバリエーションはガンメタル1色にが用意されています。

価格

¥63,800

重量

不明

タイヤサイズ

700x38c

フレーム素材

アルミニウム

変速の種類

16speed

ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク⑩

RAILDISCEX【KhodaaBloom】

出典: https://shop.r10s.jp/spoke-seya/cabinet/bike/khodaabloom/reildiskex.jpg

KhodaaBloomとは日本国内のスポーツ自転車ブランドです。その為上記で紹介している海外メーカーのクロスバイクと比較して日本人の体型のことを考えて設計されていると言う大きな特徴を持っています。軽量ボディとディスクブレーキを搭載する「RAILDISCEX」は、クラス最軽量のクロスバイクとなっておりフォーク部分にはカーボン素材が使われています。コンポーネント類は評判の良いシマノ製で統一されています。8万円以下でディスクブレーキをはじめとした高機能のパーツで揃えられた格安のクロスバイクと言えます。

Vブレーキとの比較&違いは?初心者も安心油圧式ブレーキ搭載車の詳細

格安で性能の良い国産クロスバイクRAILDISCEXのカラーバリエーションは、ブラック・ブルーの2色が用意されています。

価格

¥72,000

重量

10.5kg

タイヤサイズ

700X32C

フレーム素材

アルミ合金

変速の種類

27speed

RAIL DISC EX|RAIL|自転車|コーダーブルーム
日本人による日本人のためのスポーツバイク、KhodaaBloom [コーダーブルーム] の公式ホームページです。製品情報や取扱い店舗、スポーツバイクをこれから始めたい人のためのお役立ち情報を発信しています。

ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク⑪

2020ROMA3DISC【Bianchi】

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/worldcycle/cabinet/itiran85/bia-o-roma3d-ck.jpg

国内でも目にする機会が多い自転車ブランドBianchiとは、イタリアの有名自転車メーカーです。若草色の車体が特徴的です。「ROMA3DISC」はROMAシリーズの中でもエントリーモデルとなっており格安クロスバイクとして初心者におすすめです。2020年モデルになり安定した走行に必要なディスクブレーキを搭載し魅力が増し、フレームには軽量でありながら剛性を向上させています。タイヤは細めのタイヤを装着する事でスポーティーな見た目と抵抗の少ない軽い乗り心地を体感する事ができます。

Vブレーキとの比較&違いは?初心者も安心油圧式ブレーキ搭載車の詳細

ROMA3DISCのカラーラインナップはCK16・グレイ・ホワイト・ネイビー・レッドの5色が用意されています。

価格

¥85,000

重量

不明

タイヤサイズ

700x28C

フレーム素材

アルミニウム

変速の種類

14speed

ディスクブレーキ搭載のおすすめクロスバイク⑫

2020ROMA1DISC【Bianchi】

出典: https://shop.r10s.jp/cycle-yoshida/cabinet/c_europe/bianchi/00624641.jpg

上記で紹介したBianchiが初心者におすすめのエントリーモデルだったのに対して「ROMA1DISC」はローシリーズの最上位モデルに位置するディスクブレーキ搭載クロスバイクとなっています。コンポーネントはシマノ製TIAGRAを搭載しスポーティーな走りが可能な700×28Cタイヤを装備する事でロードバイクに近い走りを実現しています。ロードバイクを購入する程ではないけど、スピードがでるスポーツサイクルの購入を検討している方におすすめです。

Vブレーキとの比較&違いは?初心者も安心油圧式ブレーキ搭載車の詳細

ディスクブレーキを搭載するROMA1DISCのカラーバリエーションは、CK16・ブラックの2色を用意しています。

価格

¥125,000

重量

不明

タイヤサイズ

700x28c
フレーム素材 ALLOY

変速の種類

20speed

Bianchi | SPORT | 2020 ROMA 1 DISC
イタリアの自転車メーカー「Bianchi」のジャパンオフィシャルウェブサイト。

まとめ

出典: https://www.giant.co.jp/giant20/images/bike/CA02/00000048_l.jpg

国内外の自転車メーカーが販売する油圧ディスクブレーキ搭載クロスバイク&ディスクブレーキとはどの様なブレーキなのか合わせて紹介してきました。天気が悪い時や砂利道などを走行する時に高いパフォーマンスを発揮するのがディスクブレーキです。ただし的にメンテナンスを行う必要があると共に油圧式の場合油の補充も必要になるので、購入する際は販売店で詳しい説明を聞く様にしましょう。

サイクリングに関する情報が気になる方はこちらもチェック!

クロスバイク購入を検討している方へのおすすめ情報を下記リンクで紹介しています。

【2020】初心者におすすめのクロスバイク13選!通勤や街乗りにも使えるのはコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2020】初心者におすすめのクロスバイク13選!通勤や街乗りにも使えるのはコレ! | 暮らし~の[クラシーノ]
自転車は子供から大人まで幅広い年齢が乗る事ができる乗り物です。ここでは通勤通学はもちろん初心者がスポーツサイクリングを楽しむ場合にもおすすめのクロスバイクを紹介!初心者でも安心して乗る事ができるクロスバイク選びの参考にしてください。
【2020最新】GIANTのクロスバイクおすすめ11選!人気のモデルを徹底比較! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2020最新】GIANTのクロスバイクおすすめ11選!人気のモデルを徹底比較! | 暮らし~の[クラシーノ]
近年の健康ブームで自転車に乗る機会が増えたと言う方もいるのではないでしょうか。ここでは日本でも人気のGIANTのクロスバイクを紹介していきます。スポーツシーンや日常使いなど目的に合わせてGIANTのクロスバイクを選ぶ際の参考にしてください。
クロタノブタカ
ライター

クロタノブタカ

旅行&アウトドアまでアクティブに活動し、旅先で綺麗な景色を撮影しています。おすすめ情報から綺麗な景色まで記事の中で紹介していきますよ。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking