【2020最新】タイで話題のお土産おすすめ14選!女性が喜ぶ人気の商品はコレだ!

【2020最新】タイで話題のお土産おすすめ14選!女性が喜ぶ人気の商品はコレだ!

日本人に人気の旅行先であるタイ。物価の安いタイではお土産を買うのも一つの楽しみとなります。エスニックなタイ雑貨やばらまきにおすすめのお菓子など様々なバリエーションがあります。高級品からチープなお土産までおすすめのお土産をご紹介します。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産①
  3. 3.タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産②
  4. 4.タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産③
  5. 5.タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産④
  6. 6.タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑤
  7. 7.タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑥
  8. 8.タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑦
  9. 9.タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑧
  10. 10.タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑨
  11. 11.タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑩
  12. 12.タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑪
  13. 13.タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑫
  14. 14.タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑬
  15. 15.タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑭
  16. 16.タイで買いたい人気の最新お土産まとめ

はじめに

タイは世界中から観光客が訪れる言わずと知れた観光立国です。きらびやかなお寺や、スパイシーなタイグルメ、トロピカルフルーツ、おしゃれなエスニック雑貨などが有名で、さまざまな楽しみ方があるため、一度訪れるとタイにはまってしまうリピーターがたくさんいる人気の国です。物価が安いので、女性なら豪華なスパも楽しめたり、ショッピングも良いでしょう。お土産を買うことは、旅の楽しみの1つでもあります。タイでの思い出をぜひ日本に持ち帰り、大切な人たちとシェアしましょう。(当記事は2020年7月28日の時点の情報をもとに作成されております)。

タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産①

タイグルメを日本でも「ペーストや料理キット」

タイ料理は世界的にも有名です。ものによってはクセのあるものもありますが、タイの焼きそば「パッタイ」など、比較的万人受けするものも多くあります。タイ料理のペーストや料理キットは種類が多く、グリーンカレーやレッドカレー、トムヤムクン、ガパオなどさまざまなものがあります。25〜180バーツほどとお手頃価格で購入することができ、グルメな方へのお土産はもちろん、自宅用にもおすすめです。これらはスーパーやデパートなどで購入することができます。タイ料理初心者の方には、パッタイやガパオが比較的癖が少なくおいしく召し上がっていただけるでしょう。

タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産②

グルメな女性におすすめ「ドライフルーツ」

タイのお土産で定番なのがドライフルーツです。ドライフルーツの中でもマンゴーが特に有名で人気がありますが、フルーツ王国のタイでは、マンゴー以外にもパイナップルやイチゴ、変わったところだと、マンゴスチン、ジャックフルーツ、ココナッツなど、南国らしいものもあります。ドライフルーツの利点は日持ちすることです。ドライフルーツは、おつまみにしたり、ヨーグルトに入れたりとさまざまな食べ方ができるので、万人受けします。マンゴーのドライフルーツなら、水で戻してマンゴープリンを作ることもできます。

ドライフルーツの高級品を販売するお店

バンコク市内のスーパーやコンビニ、お土産店で買うことができます。女性受けしそうな可愛らしいパッケージのものも多くあります。バンコクの「Fareeda Dried Fruits」なら量り売りで買うことができます。Fareeda Dried Fruitsは、サイアムパラゴン、エンポリアム、ターミナル21などに入っています。ドライフルーツを日本へ持ち込む場合、種類によっては検疫が必要となりますので、注意が必要です。マンゴーやパインアップル、バナナは検疫不要です。

タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産③

タイグルメをライスクッキーに「バンコククッキー」

「バンコククッキー(BANGKOK COOKIES)」は、タイのお米を発酵させ、丸めて揚げたライスクッキーです。タイグルメのフレーバーをいくつも揃える人気のお土産で、サクサクとした歯ごたえが病みつきになるスナックです。一番有名なのはトムヤム味ですが、タイグルメの中で特に日本人に人気のある「プーパッポンカリー」(カニのカレー)やラープ味もあります。お値段は1箱170バーツ(約580円)と、タイのお菓子の中では高級品の部類ですが、職場へのお土産など箱に入ったお土産がほしいときには重宝します。スワンナプーム空港のお土産店で購入することができます。

タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産④

アクトの「タマリンドジャム入りバナナチップス」

「アクトのバナナチップス」は少し特別なバナナチップスで、手作りのタマリンドジャムがサンドされたバナナチップスです。甘酸っぱいタマリンドジャムとバナナの優しい甘さが相性抜群のお菓子です。お値段は箱入り(150グラム)が100バーツ(約340円)、袋入り(25グラム入×4袋)が80バーツ(約270円)ととてもリーズナブルです。アクトでは、バナナチップスの他にタイ雑貨やコーヒーなども販売しています。お店まではプロンポン駅から1キロほど離れており、シーローと呼ばれる乗り合いタクシーで40バーツほどです。詳しくはお店のホームページに乗っています。

アクトのホームページ

タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑤

お菓子になったタイグルメ「タイご当地プリッツ」


タイ限定のプリッツには「トムヤムクン味」と「ラープ味」があります。「トムヤムクン」はタイ料理でもっとも有名な酸っぱくて辛いスープで、世界3大スープの1つとされています。「ラープ」は、タイ東北地方名物の挽き肉のサラダのことで、ナンプラーやライム、唐辛子、ハーブなどで味付けされた、スパイシーなグルメです。どちらの料理も個性が強いですが、プリッツになるとどちらの味も食べやすくなり、辛味があっておつまみにぴったりです。コンビニやスーパーで買うことができ、値段は1箱13バーツ(約45円)ととても安く、軽いのでばらまき用のお土産にぴったりです。

タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑥

お酒好きな方におすすめの「タイビール」

タイのビールは、コンビニやスーパーで買えるのでとても手軽です。液体なので、持ち帰るのが少々大変ですが、お値段も手頃で、ビール好きな方には良いお土産となるでしょう。タイグルメと相性が良いタイビールは日本のビールと比べるとすっきりとしていて飲みやすいのが特徴です。タイのビールでメジャーなものと言えば、シンハービール(Singha beer)、チャンビール(Chang beer)、レオビール(Leo beer)などがあります。ビールを持ち帰る際には、免税範囲の上限を超えないように注意してください。
 

タイグルメと飲みたい有名タイビール3種

「シンハービール」はタイ王室御用達のビールで1933年に生まれました。ガルーダのロゴのビールで、爽やかな口当たりの中に少しフルーティーさがあるビールなので女性にもおすすめです。「チャンビール」は缶のデザインがとても可愛い象のロゴのビールです。水にこだわり後味がさっぱりしているので、辛いタイのグルメによく合うと言われています。「レオビール」は低価格路線のビールですが、苦味が少なく飲みやすいビールです。

タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑦

高級品からばらまき用まで「キャンドル」

タイのお土産の定番の1つがキャンドルです。ハイビスカスやプルメリアなど花の形をしたものや、陶器でできた象の入れ物に入ったアロマキャンドルなどがあります。火をつける前から良い匂いがするものもあり、インテリアとしても重宝します。お値段がとても手頃で、3~4つほどがセットになっていて100バーツ(約340円)ほどからあり、ばらまき用のお土産にぴったりです。市場やお土産屋さんなどで買うことができます。たくさん買うならぜひ値段交渉してみてください。

高級品のキャンドルなら「KARMAKAMET」

アロマキャンドルの高級品をお探しなら、KARMAKAMET(カルマカメット)がおすすめです。こちらのお店は、タイ王室御用達のアロマのお店として有名で、アロマキャンドルのみならず、ルームスプレーやお香、ハンドクリームなども販売しています。お店の一番のおすすめの香りは「オレンジブロッサム」だそうなので、迷った場合はそちらを購入すると良いでしょう。カルマカメットのアロマキャンドルは、香りの種類が多いのも特徴で、全て手作業で作られています。

KARMAKAMET(カルマカメット)の詳細情報

【店名】Karmakametプロンポン店
【住所】30/1 Sukhumvit Rd Soi Methi Niwet, Khlong Tan Khlong Toei Krung Thep Maha Nakhon 10110
【行き方】BTSプロンポン駅から歩いて5分
【備考】チャトゥチャック市場やセントラルワールドの中にも支店があります。

タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑧

女性向け間違いなし「少数民族の雑貨」


タイにはモン族やカレン族、アカ族などさまざまな少数民族の人々が暮らしています。彼ら彼女らが手作りした工芸品をバンコクでも購入することができます。繊細な刺繍やパッチワークが施されたかばんやポーチ、アクセサリー、ぬいぐるみなどの雑貨はとてもおしゃれです。洋服だとプレゼントする相手によって好みがあったり、コーディネートが難しかったりしますが、雑貨や小物ならとても使いやすいので、お土産におすすめです。少数民族の雑貨は市場やショッピングモールに入っているお店で購入することができます。

フェアトレードの雑貨店「Lofty Bamboo」

【店名】ロフティーバンブースクンビット店
【住所】2F 20/7 Soi39, Sukhumvit Road, Klongton Nua, Wattana, Bangkok, 10110 Thailand
【備考】スクンビット店の他にはMBKの2階やカオサン通りにも支店があります。

タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑨

タイ生まれのコスメ「オリエンタルプリンセス」

「Oriental Princess(オリエンタルプリンセス)」は1990年に設立されたタイ生まれの化粧品メーカーで、高級品メーカーと言うよりはどちらかと言えばお手頃価格のコスメが揃っています。タイらしいハーブやトロピカルフルーツなどの材料を使用したものが多いのが特徴です。良い匂いのするアイテムが多く、パッケージのデザインもとても可愛いので、女性へのプレゼントにすれば喜ばれること間違いなしです。ヘアケア、フェイシャルケア、ボディーケアなどの商品が揃っています。

オリエンタルプリンセスのおすすめお土産

高級品ブランドではなく、リーズナブルなお値段なので、購入しやすいのもポイントです。例えばシャンプーなら155バーツ(約530円)、コンディショナーなら245バーツ(約840円)、ハンドクリームは65バーツ(約220円)です。バンコクのさまざまな場所に支店があり、セントラルワールド、BIG C、MBKなどのショッピングモールやスワンナプーム国際空港、ドンムアン空港に支店があります。バンコク以外にも店舗があります。

タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑩

タイらしいコスメなら「KARMARTS(カーマート)」

「KARMARTS(カーマート)」は、リーズナブルででタイらしいコスメを売っているコスメショップです。お手頃価格なので、女性へのばらまき用のお土産にぴったりです。カーマートのお土産として有名なのは「クロックヒン」と呼ばれるタイ料理を作るときに用いられる石臼のような容器に入ったバームなど、タイらしいコスメです。マンゴーやバナナなど果物の香りのハンドクリームは、99バーツ(約340円)ととてもリーズナブルです。店舗はBTSのサイアム駅、プロンポン駅やサイアムスクエアなどのショッピングモールに入っていて利用しやすいのも特徴です。

KARMARTS(カーマート)ホームページ

タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑪

妻や彼女へのお土産に可愛いかばん「ナラヤ」

「NaRaYa(ナラヤ)」は可愛いリボンのかばんを売るお店として有名です。綿やサテンを使ったかばん、財布、ポーチなどの雑貨がタイの女性に人気のお店です。使いやすく品質が良いのにリーズナブルなので、旅行者にも大変人気があります。かばんはトートバッグサイズで450バーツ(約1530円)ほど、ポーチやティッシュケースなどの小物は1つ50バーツ(約170円)以下で購入できるものもあり、ばらまき用のお土産にすることもできます。ナラヤは、バンコク市内やチェンマイに23店舗あります。サイアムパラゴン、MBK、セントラルワールド、ドンムアン空港などに入っています。

タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑫

大切な方へ贈りたい高級品「タイシルク」

「Jim Thompson(ジムトンプソン)」では、高品質なタイシルク製品が販売されています。ピローカバー、バッグ、洋服や雑貨など男性女性問わず喜ばれるお土産が売られています。ちょっとした雑貨をプレゼントしたいなら、コースターやポーチ、ハンカチなどがお手軽でおすすめです。女性向けの高級品をお探しなら、シルクのワンピースがおよそ10000バーツ(約34000円)ほど、コットンのTシャツなら1400バーツ(約4760円)ほどです。

ジムトンプソンのシルク製品が買えるお店

ナショナルスタジアム駅近くの博物館「ジムトンプソンの家」で購入することができます。その他にはサイアムパラゴン、エンポリアム、セントラルワールド、スワンナプーム空港、ドンムアン空港などに支店があります。またBTSのBang Chak駅から歩いて5分ほどの「ジムトンプソンアウトレットショップ」なら、ジムトンプソンの高級品をジムトンプソン製品が30~50パーセント引きのアウトレット価格で購入することができます。

タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑬

タイの高級品焼き物「ベンジャロン焼き」

「ベンジャロン焼き」は、17世紀前後アユタヤ王朝のときに起源があると言われているタイの伝統的な焼き物で、金で縁取られた美しい模様が特徴の焼き物です。王室御用達の高級品として有名で、豪華で上品な工芸品です。ベンジャロン焼きには本物の金が施されているものと模様がプリントされたものがあります。前者は本物の高級品なので、それなりのお値段がします。バンコク市内には、ティーカップのセット1客で3000バーツ(約10200円)ほどの高級品を取り扱うお店もあります。

高級品「ベンジャロン焼き」が買えるお店

チャトゥチャック市場にある「JJベンジャロン」では、職人の手によって手作業で絵付けされたベンジャロン焼きを取り扱っています。ティーセットが1客で650バーツ(約2210円)ほどからあり比較的リーズナブルです。BTSアソーク駅から歩いて5分の「タイイセキュウ」は日本人経営のお店です。高品質のベンジャロン焼きを取り扱っていて、日本人目線の商品を多数取り扱っています。またこちらのお店で行われている絵付け教室は、とても人気があるので要予約です。

タイで話題・貰って嬉しいおすすめ最新お土産⑭

タイの焼き物と言えば「セラドン焼き」

ベンジャロン焼きと同じくらい有名なタイの焼き物と言えばセラドン焼きです。シンプルで上品なお土産をお探しなら「セラドン焼き」もおすすめです。タイで15世紀の後半から始まったとされるセラドン焼きは、「青磁」と呼ばれる種類の焼き物で、優しい緑色をしています。現代風の物は、緑色でないものもあります。食器はもちろん、可愛らしい象の置物なども喜ばれるでしょう。セラドン焼きが有名なのはチェンマイですが、バンコク市内にも購入できるお店があります。

セラドン焼きのお値段と購入できるお店


割れ物を海外から持って帰ってくるには細心の注意を払わなくてはなりません。バンコク市内でセラドン焼きを買うなら、「The Legend」というお店がおすすめです。以前は別の場所にあったのですが、2020年3月にMBKの5階に移転しました。こちらのお店は梱包をしっかりしてくれるので、安心して日本に持ち帰ることができます。「The Legend」のセラドン焼きは比較的リーズナブルで、小さめの皿は80バーツ(約270円)から、小鉢は120バーツ(約400円)という価格設定です。
 

タイで買いたい人気の最新お土産まとめ

タイのお土産は、チープなお菓子や少数民族の雑貨、高級な焼き物の食器などさまざまな種類があります。女性に人気のコスメや大切な人に送りたいタイシルクのお土産などもあります。タイグルメを日本でも食べたいなら、レトルトや調味料も買って行くと、日本で買うよりとても安く買うことができ、種類も多いのでおすすめです。日本と比べると物価がとても安い国なので、あまり気兼ねせずに、たくさん思い出を持ち帰ることができるでしょう。

タイのお土産が気になる方はこちらをチェック!

暮らし~のでは、タイ旅行に関して参考になる記事をたくさん紹介しています。さらにタイ旅行が楽しく便利になるように、以下のリンクをご覧ください。

タイ「バンコク」の治安は?旅行前に気になる現在の治安状況と注意点を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
タイ「バンコク」の治安は?旅行前に気になる現在の治安状況と注意点を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
タイ「バンコク」に旅行に行かれる際に気になるのが、現在の治安状況ですよね。バンコクはアジアの中でも有数の都市ですが、アジア圏は治安が悪いイメージもあるはず。今回はそんなタイ「バンコク」の現在の治安状況と、旅行の際の注意点を解説していきます!
タイのパタヤはどんな観光地?コンパクトなリゾートの観光情報をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
タイのパタヤはどんな観光地?コンパクトなリゾートの観光情報をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
タイのバンコクに程近いパタヤには世界中から多くの観光客が訪れます。煌びやかな歓楽街から海のキレイな離島まで、いろいろな観光客の要望に応えるスポットがコンパクトにギュッと詰まった魅力的な観光地です。多くの人々を魅了し続けるタイのパタヤについてご紹介します!
【連載】日本人に大人気な国タイ!タイバンコクのおすすめな観光スポットを紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【連載】日本人に大人気な国タイ!タイバンコクのおすすめな観光スポットを紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]
タイは、物価も安く、食べ物も美味しく、常夏で親日的な国であります。タイの首都は、バンコクで、毎年、多くの日本人の方がタイに訪れております。日本人も多いため、日本語でも生活可能となります。ここではタイの首都バンコクのおすすめな観光スポットを紹介していきます。
NakamuraUK
ライター

NakamuraUK

元東南アジア専門バックパッカーです。現在は3児(7歳、4歳、0歳)の子育てをしながら、近場のお出かけを楽しんでいます。好きな場所は伊豆と栃木県です。地元茨城のこともお任せください!


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking