がまかつ「ワインドマスター アール」!繊細さが光るワインドスペシャルロッド!のイメージ

がまかつ「ワインドマスター アール」!繊細さが光るワインドスペシャルロッド!

「ワインドマスター アール」は、がまかつの2020年新作ワインドロッドです。個性的なソリッドティップ、リトリーブ系のモデルも揃えたラインナップが魅力。スローワインドモデルも用意されています。スペック重視のハイエンドモデルなら、「ワインドマスター アール」です!

2020年07月13日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「ワインドマスター アール」でワインド!
  2. 「ワインドマスター アール」とは
  3. 「ワインドマスター アール」は超軽量!
  4. 「ワインドマスター アール」全4本をチェック!
  5. 1.がまかつ「ラグゼ ワインドマスター アール:S89L-solid」
  6. 2.がまかつ「ラグゼ ワインドマスター アール:S89ML-solid」
  7. 3.がまかつ「ラグゼ ワインドマスター アール:S86M-solid」
  8. 4.がまかつ「ラグゼ ワインドマスター アール:S86MH」
  9. 「ワインドマスター アール」の価格と発売日
  10. 「ワインドマスター アール」にはワインドマスターシリーズ!
  11. 「ワインドマスター アール」でデイゲームを満喫!

「ワインドマスター アール」でワインド!

ワインドマスターの新作をチェック!

がまかつ「ワインドマスター」の新製品!2020年夏登場予定の新作ロッド「ワインドマスター アール」をご紹介します。スローワインド、ライトウェイトジグヘッドのリトリーブに対応できる、ソリッドティップモデルは要チェック!スタンダードなチューブラーのワインドタックルと合わせて、夏のタチウオを攻略しましょう!

「ワインドマスター アール」とは

がまかつの2020年新作ロッド!

ワインドマスター アール

出典: https://shop.r10s.jp

「ワインドマスター アール」は、がまかつの2020年新作ルアーロッドです。タチウオ向けのシリーズの印象が強い「ワインドマスター」の新作ですが、今作はかなり軽めのところまで扱えるモデルをラインナップ。タチウオをメインに、他魚種を狙うワインドゲームもバッチリ遊べそうな構成です。基本となるチューブラーティップモデルも用意されていますが、今作はソリッドティップモデルがメイン!やわらかいダート、スローなフォールで、シビアな状況を攻略しましょう!

スローワインドが効く!

がまかつラグゼのタチウオゲームと言えば、スローワインド。スタンダードなワインドよりも少しテンポを下げて、フォールの動きを混ぜながらタチウオを誘っていくコンセプトです。専用ジグヘッド、ワームと展開があるので、ロッドももちろんスローワインド対応。フォール中のバイトを捉える、繊細さがソリッドティップに込められています。もちろんスタンダードなワインドにも対応できますが、せっかく遊ぶならこの釣りもチェック!反応が悪くなってきたタイミングで、あと一本をプラスできるテクニカルなスタイルです!

「ワインドマスター アール」は超軽量!

自重は96gから!

モデルは全4本で、最も軽い「S89L-solid」のウェイトは96g!最も重い「S86MH」でも106gと、前作「ワインドマスター EX」からしっかり軽量化を果たしてきました。長時間大きな動きを続けるワインドゲームは、タックルの軽さが体力の消耗に直結。軽量な自重には大きな魅力があります。「ワインドマスター EX」がしなやかに曲がって鋭く収束、使用感は自重以上に軽快なロッドだったので、新作の「ワインドマスター アール」もシャープなフィーリングに期待しましょう!

トレカT1100Gで軽くて強い!

ブランクスには最新素材の「トレカT1100G」を採用。「ワインドマスター EX」でも、この高強度高弾性な素材が自重とフィーリングを大幅に強化していました。細く高弾性に作っても、強度が高くしっかり曲がりこむのがこの素材の特徴!定番となったナノアロイテクノロジーと合わせて、ロッドの性能をグッと引き上げる素材が採用されています!

「ワインドマスター アール」全4本をチェック!

4本のロッドをチェックしよう!

「ワインドマスター アール」のラインナップ全4本をそれぞれご紹介!新機軸ソリッドティップモデルを中心に、今までのタチウオワインドロッドにはなかったライトウェイトモデルから、定番のMHパワーまでしっかり揃えた構成です。ダートアクションはもちろん、スローフォール、リトリーブといろいろなスタイルを考慮に入れながら、自分に合う1本を探してみてください!

1.がまかつ「ラグゼ ワインドマスター アール:S89L-solid」

アンダー3gのライトウェイトモデル!

対応ルアーウェイトを3gからとした、フィネスなコンセプトのロッドです。ワインドシリーズのロッドでありながら、リフト&フォールやリトリーブの釣りを得意とするサブウェポン的な1本。ワインドの効果が薄い、低活性なタイミングを攻略するためのタックルで活躍してくれそうです。スロー系アクション全般が得意!軽量なワインドヘッドを使って、ダートで他魚種を狙うような釣りにもマッチするのか、流通後のインプレに期待しましょう!

S89L-solidのスペックをチェック!

対応ルアーウェイトは3gから18g。軽めのジグヘッドを気持ちよく使えるスペックですが、タチウオワインド的な目線で見ても、ある程度の重さまでは使えるという内容です。ワインドよりもフォールや巻きというロッドなので、ダートを出したいときは軽めのジグヘッドから試してみましょう。ピークタイム後、深夜など、スローな展開で攻めたいときに活躍します!

2.がまかつ「ラグゼ ワインドマスター アール:S89ML-solid」

89Lのディープ向けバージョン!

こちらも軽量ジグヘッドに照準を合わせたモデルで、得意なアクションはスローフォールやリトリーブ。先ほどご紹介した「S89L-solid」よりも重めのジグヘッドを使って、深いポイントを探るときに活躍します。リフト&フォールをはっきりと、しっかり持ちあげたいときにもこのモデルがおすすめ。スイミングよりもリフト&フォール、15g程度のジグヘッドがメインになるなら「S89ML-solid」もチェックしておきましょう!

S89MLのスペックをチェック!

MLパワーになって対応ルアーウェイトが5gから21gにアップ。流れが当たる、深い、こんな釣り場では、「S89L-solid」よりよりもワンランク強いこのスペックが活躍しそうです。食わせのアクション向けに搭載されたソリッドティップは非常に繊細で、流れの変化やショートバイトもしっかりアングラーに伝達。どのあたりに魚がいるのか、どのレンジで反応するのか、変化する情報を捉えて、釣果アップを目指しましょう!

3.がまかつ「ラグゼ ワインドマスター アール:S86M-solid」

ソリッド+ワインドアクション!

「ラグゼ ワインドマスター アール」の大きな特徴であるソリッドティップと、ワインド系のアクションを両立できる、シリーズの中核モデルです。シリーズのコンセプトであるソフトなアクション、リトリーブやスローワインドをしなやかなティップでこなしつつ、リアクションを誘う鋭い動きまで対応できるバーサタイルな1本。専門性の高いものよりも汎用性を重視、という方におすすめです。スローワインドコンセプトのアイテムが揃うワインドマスターシリーズとは相性抜群!フォールの動きをプラスして釣果アップです!

S86M-solidのスペックをチェック!

対応ルアーウェイトはど真ん中の7gから28g。港から沖堤防まで、定番のナイトワインドゲームい幅広く対応できるスペックです。このモデルからPE1号まで使用可能なガイドセッティングになるので、大型狙いの釣りでも安心!食わせメインのL、MLに対してスローワインドまで対応のM、ティップセクションの違いも要チェックです!

4.がまかつ「ラグゼ ワインドマスター アール:S86MH」

ガンガンシャクれるパワースペック!

このモデルはスタンダードなチューブラーティップ!スローワインドよりもリアクションを意識した、鋭いワインドに対応するモデルです。キャスト時、リフト時にもパワーを発揮するMHのブランクスは、沖側、ディープを攻める大場所の釣りにピッタリ!ディープでもしっかりシャクれるパワーモデルです!

S86MHのスペックをチェック!

対応ルアーウェイトは14gから35gとヘビー級。1ozクラスのワインドヘッドでもしっかりシャクって鋭い動きを出せそうです。スペック的には「ワインドマスター EX:S86MH」に近い構成ですが、自重は新作らしく16gも軽量化!若干ですがグリップ長が長く、対応ラインが細く、という違いもあるので、前作を気に入っていた方もぜひチェックしてみてください!

「ワインドマスター アール」の価格と発売日

発売日は2020年夏予定

「ワインドマスター アール」の発売日は2020年夏予定。シーズン本番を前に、夏タチから使っていけるようなリリースタイミングになりそうです。発売後のインプレを見ながらじっくり検討しても秋のシーズン本番には間に合うタイミング!ソリッドで巻きやスローフォールを演出、というコンセプトのタチウオロッドは選択肢が非常に少ないので、ハマっている方は要チェックです!

価格は定価43,000円から定価44,000円

価格は定価43,000円から定価44,000円。「ワインドマスター EX」から6,000円ほど高くなりました。人気の高まりを受けてコスパ重視のエントリーモデル、ミドルクラスあたりまでは充実しているワインドロッドですが、ハイエンドクラスはまだまだ選択肢が不足気味。釣行頻度が高い、ハイパフォーマンスなタチウオロッドが欲しい、そんな方はぜひ一度ショップで感覚をチェックしてみてください!

「ワインドマスター アール」にはワインドマスターシリーズ!

ラグゼ「ワインドマスター」シリーズを3つご紹介!

「ワインドマスター アール」と組み合わせるなら、ラグゼ「ワインドマスター」シリーズ!スローワインドに対応したジグヘッド、リトリーブ向けのワームと、「ワインドマスター アール」のコンセプトを活かせる仕掛け類を3アイテムご紹介します。どのアイテムもがまかつらしく、気が利いて釣り場で使いやすい!真っすぐ刺しやすい、発光体を搭載可能と、タチウオゲームの定番をしっかり押さえた構成です!

①がまかつ「ラグゼ ワインドマスターラウンド Dヘッド」

【メール便可】LUXXE(ラグゼ) ワインドマスターラウンド Dヘッド 夜光

参考価格: 841円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

スローワインドに対応した、独自性の高いジグヘッドです。横方向だけでなく、縦方向にも跳ねる独特なダートが、イマイチ食い切らないタチウオにスイッチを入れます。3.5g、5g、7gと揃ったライトウェイトは要チェック!もちろん定番の10gから21gの定番ウェイトもバッチリ用意されています!

②がまかつ「ラグゼ ワインドマスター スマートミノー」

がまかつ(Gamakatsu) ワーム ワインドマスター スマートミノー 90mm 蛍光ピンクラメ #6 19227 ルアー

参考価格: 1,521円

出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

スローワインド向けのダート系ワームです。ちょっと硬めのマテリアルと「Dヘッド」の組み合わせで、小さな力でもしっかりアクション。フォールや巻きといった食わせの釣りで使う場合は、テールが極わずかに揺れるフィネス系のワームとして活躍します。定番の構成から始めるならこのワームです!

③がまかつ「ラグゼ ワインドマスター スマートシャッド」

【メール便可】LUXXE(ラグゼ) ワインドマスターWM003 スマートシャッド90

参考価格: 693円

出典: 楽天
出典: 楽天
楽天

スイミングを重視した、シャッドテールタイプのワームです。ライトウェイト「Dヘッド」との組み合わせは、「ワインドマスター アール」のL、MLが担当している食わせのリトリーブアクションにマッチ。シャッドテールワームが持つ魅力的なスイミングアクションと、ソリッドティップの感度、乗せを楽しみましょう!

「ワインドマスター アール」でデイゲームを満喫!

ライトウェイトを使いこなそう!

ライトウェイトモデルの充実で、対応できるスタイルの幅が一気に広がった「ワインドマスター アール」。鋭いワインドオンリー、という釣りが通用しないシチュエーションを、スローワインドとリトリーブアクションで攻略できるシリーズに仕上がっています。ライトウェイト+ソリッドティップのタチウオゲームは新感覚!やわらかい動きと鋭い動きを使い分けて、タチウオゲームを満喫しましょう!

がまかつが気になる方はこちらもチェック!

がまかつが気になる方は、下記のリンクをチェック!記事中でもご紹介した「ワインドマスター EX」、「ワインドマスター」シリーズの実釣インプレ記事と、2020年の新作「ドラゴンライズ」をご紹介します。「ドラゴンライズ」はテンヤタチウオ向けの新作ロッドで、磯竿テイストながらルアーロッド的なデザイン、使用感を持つ意欲作。ワインドで難しい時期はテンヤ!という方は、ぜひチェックしてみてください!

Thumb【実釣インプレ】がまかつ「ワインドマスター」シリーズでワインド!ロッドも仕掛けもハイクオリティ! | 暮らし~の[クラシーノ]
ワインドマスターシリーズの実釣インプレ!がまかつさんに「ワインドマスター EX」を数か月お借...
Thumbがまかつ「ドラゴンライズ」!ゲームロッド感覚で遊べるタチウオテンヤロッドが登場! | 暮らし~の[クラシーノ]
ドラゴンライズは、がまかつの2020年新作タチウオロッドです。引き釣り専用設計を持ちながらフ...
関連するまとめ
おすすめの記事