がまかつ「ドラゴンライズ」!ゲームロッド感覚で遊べるタチウオテンヤロッドが登場!のイメージ

がまかつ「ドラゴンライズ」!ゲームロッド感覚で遊べるタチウオテンヤロッドが登場!

ドラゴンライズは、がまかつの2020年新作タチウオロッドです。引き釣り専用設計を持ちながらフィーリングはルアーロッド、というのがこのアイテムの特徴で、軽さや操作性が魅力的。ドラゴンライズでハイブリッドな引き釣りを楽しみましょう!

2020年02月06日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ドラゴンライズでタチウオ釣り!
  2. ドラゴンライズとは
  3. ドラゴンライズはタチウオテンヤ向け!
  4. ドラゴンライズで他ルアーを使ってもOK!
  5. ドラゴンライズはルアーロッドテイスト!
  6. ドラゴンライズの基本スペック
  7. ドラゴンライズの価格と発売日
  8. ドラゴンライズにはこのリールがおすすめ!
  9. ドラゴンライズにはこのテンヤがおすすめ!
  10. ドラゴンライズでタチウオをゲット!

ドラゴンライズでタチウオ釣り!

ルアーロッド×引き釣りの新作ロッドをご紹介!

タチウオ引き釣り向け!ルアーロッド的なデザインでキャスト、感度に優れる新機軸アイテム、がまかつ「ドラゴンライズ」をご紹介します。専用設計らしいティップとバットのセッティングで、流用ロッドを使うよりも快適!磯竿で遊んでいる方、ルアーロッドで遊んでいる方どちらにもおすすめのNEWロッドです!

ドラゴンライズとは

がまかつの2020年新作タチウオ向けロッド

ドラゴンライズ

出典: https://item.rakuten.co.jp

「ドラゴンライズ」は、がまかつの新作タチウオ向けロッドです。ドジョウやキビナゴをテンヤに付けて狙う「引き釣り」向けの竿で、磯竿ではなくルアーロッドに寄せた構成が持ち味。デザインからフィーリングまで、強くルアーロッドを感じさせる仕上げになっています。遠投が効いてキャストが決まりやすい、ティップは繊細かつ操作性や感度も十分、と磯竿より優れている部分がテンヤの釣りにマッチする、新機軸のロッドに仕上がっています!

釣りフェスタの解説動画をチェック!

2020釣りフェスタ横浜、がまかつブースの「ドラゴンライズ」解説動画です。個性的なコンセプト、用途の広さについて解説されています。磯竿を使う釣り向けのロッドではありますが、仕上げは完全にルアーロッド。感度や先調子な使用感をバッチリ楽しめます。バイブレーション、ジグヘッドを使う釣りにも対応!エサで狙っていた方、ルアーで狙っていた方、どちらにもおすすめできる1本です!

ドラゴンライズはタチウオテンヤ向け!

大阪のタチウオ釣りといえばコレ!

個性的な構成を持つドラゴンライズですが、ベースはあくまでも引き釣り専用。引き釣りは、大阪湾を中心に西日本で流行している夜タチウオ釣りの定番釣法です。ジグヘッドのような形状の専用仕掛け、テンヤにエサを巻き付けて狙う釣法で、釣り方はタナを合わせてゆっくり巻くだけ。ウキ釣りよりも探れる範囲が広く、ワインドに反応しないタイミングでも活躍できます。シーバスロッドやエギングロッドを流用している方が多かった釣りですが、専用ロッドの登場で快適性がさらにアップ!ルアーで成果がイマイチ、という方にもおすすめです!

「引き釣り」はこんな釣り!

引き釣りの釣り方、実釣の様子がチェックできる動画もご紹介。これから引き釣りを始める方は、巻き速度やアワセについても動画でチェックしておきましょう。動画内で使用されているロッドはエギング向けで、リールやラインもエギング用のセッティング。「ドラゴンライズ」に合わせるリールも、このサイズのものを選べばOKです。しっかりノルまでアワセを入れない、という部分だけチェックしておけば、他の部分は簡単!専用ロッド「ドラゴンライズ」で、流行の引き釣りを始めましょう!

ドラゴンライズで他ルアーを使ってもOK!

使えるルアーを3つご紹介!

ルアーロッドテイストな「ドラゴンライズ」は、ルアーもバッチリ使える操作性の高さが魅力。繊細なティップを活かせる巻き系のルアーとは特に相性がよく、エサを温存したいタイミングや活性が高い時のローテーション先として活躍してくれます。タチウオを制御できるパワーがあるので、セイゴ、イナダクラスで遊ぶロッドとしても楽しめそうです!

①ジグヘッド+ワーム

LUXXE(ラグゼ) ワインドマスターWM003 スマートシャッド90
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ワインドで使うにはやわらかい竿ですが、近年流行中のただ巻き系、ジグヘッドにシャッドテールを合わせるスタイルの釣りはバッチリ遊べる構成。ワームでもは引き釣りに近い動きが出せるので、エサを温存したいタミングで使う仕掛けとしておすすめです。生エサには無いエサ持ち、アクションを使って、釣果アップを目指しましょう!

②バイブレーション

ダイワ サムライ太刀 ケミバイブ 70S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シーバス、青物狙いで人気のルアータイプです。ネーミングの通り細かく震えるようなアクションを持つルアーで、振動を頼りにレンジやスピードをコントロールできるのがこのルアーの魅力。キャストが決まりやすく、メタルジグよりもスローに、抵抗を感じながら操作できます。ワームやエサよりも波動重視、光と水の動きでアピールしたいときはバイブレーションです!

③ミノー

ダイワ ショアラインシャイナーZ セットアッパー 97S-DR
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらもシーバス、青物向けの定番ルアーです。バイブレーションよりも更にスローなフォールが魅力で、表層付近を狙いたいタイミングで活躍してくれます。操作は巻くだけで、繊細なティップを持つロッドであれば強烈なアワセも必要ナシ!底まで沈める必要が無く、根掛かりを気にしなくていい点もおすすめのポイントなので、ルアーに不慣れな方も是非気軽に挑戦してみてください!

ドラゴンライズはルアーロッドテイスト!

曲がりを抑えた操作性が魅力

磯竿よりも曲がりが小さく、手元から穂先まで一体感を感じながら楽しめる「ドラゴンライズ」。入力に対して曲がりこむ磯竿よりも、仕掛けを繊細に、ハッキリ動かすことができます。違和感を手元に伝える能力にも優れ、タチウオの気配を察知しやすい!移動を繰り返しながら釣れる場所、タナを手返しよく探っていけ1る1本です!

気軽に遊べて面白い!

ルアーロッドは釣り味も抜群!感度は魚とのファイトをより楽しいものに、軽くキャストできる操作性は気軽な釣りを演出してくれます。投げやすく遊びやすいので、これから釣りを始める方に進める1本にピッタリ!タチウオテンヤ向けにルアーロッドの購入を検討されていた方にもおすすめです!

ドラゴンライズの基本スペック

基本スペックを3つに分けてご紹介!

ドラゴンライズのスペックについてです。ラインナップは波止釣り向けに仕上げられた「S96M」のみの構成で、やや長く、軽量なテンヤを快適に扱えるライトなセッティングが持ち味。繊細なティップが10g程度の仕掛けをしっかりコントロールしてくれます。ラインは推奨のPEラインを使用しましょう!

①ラインナップはS96Mのみ!

モデルのラインナップ「S96M」のみ。ルアーロッドは数を揃えて展開されるアイテムが多いのも特徴ですが、「ドラゴンライズ」は非常にシンプルなラインナップになっています。長さはルアーロッドとしてはやや長めですが、ストロークを活かしたアクションや足場の高い沖堤防での釣りにはピッタリ。自重は145gとかなり軽量です!

②適合テンヤは3gから20g

適合するルアーのウェイトは3gから20g。スペック表記上は適合テンヤの記載になっていますが、号ではなくgでの表記になっている点は必ずチェックしておきましょう。主流の軽め、10g程度を使う引き釣りであれば、ある程度余裕を持った状態で重さを選択できます。他のルアーを使う場合も、MAX20g程度とイメージしながら選んでみてください!

③適合ラインはPE0.8号からPE1.5号

こちらもルアーロッドテイスト溢れるセッティング、ラインはPEの0.8号から1.5号が推奨となっています。道糸とリーダーの結びを覚える必要はありますが、「ドラゴンライズ」の特徴であるダイレクトな操作感を楽しむためにもPEラインの使用は不可欠。抜群の飛距離と合わせて釣果を大きく伸ばしてくれるポイントになるので、エサ釣り派の方も是非PEラインに挑戦してみてください。簡単な電車結びから始めてみましょう!

ドラゴンライズの価格と発売日

発売日は2020年6月予定

「ドラゴンライズ」の発売日は2020年6月予定。ショアで遊びやすくなるシーズンに合わせて展開されます。発売までやや期間のあるアイテムですが、釣りフェスタをはじめ展示会系のイベントでは既に出展が始まっているので、持ち感、ティップのフィーリングが気になる方はがまかつブースへGO!手に取った感覚はほぼルアーロッドです!

価格は定価27,500円

がまかつ ドラゴンライズ S96M がまかつ 6月発売予定 ご予約受付中 大型便
楽天で詳細を見る

価格は定価27,500円、ミドルグレードでの展開になります。がまかつのロッドは全て国産なので、磯竿同様品質の高さは間違いナシ。コスパに関しても、感度、しなやかなティップだけでなく、選択肢が非常に少ない専用設計が魅力的です。乗り換え先をお探しの方は、是非検討してみてください!

ドラゴンライズにはこのリールがおすすめ!

2500番、C3000番から選ぼう!

ルアーロッドテイストな「ドラゴンライズ」には、ルアーゲーム向けのリールがピッタリ!ロッドが持つ軽快な使用感を存分に発揮できる、軽量タイプのモデルを選びましょう。番手は道糸の太さを基準に選べばOK!2500Sで0.8号150m、C3000なら1.5号を選んでも150m以上入ります。迷う場合は感度とキャストを優先して、細めの号数に合う番手を検討してみてください。ギア比は引き釣りメインで使うなら、スローリトリーブに強いノーマルギアをおすすめします!

2020年新作のおすすめはコレ!

【2月入荷予定/予約受付中】ダイワ 20ルビアス LT2500S−DH※他商品同梱不可。入荷次第、順次発送
楽天で詳細を見る

近いグレードのアイテムから合わせるリールを選びたい方には、2020年ダイワの新製品「20 ルビアス」がおすすめ。ダイワ初となるザイオン製モノコックボディの採用で非常に軽量、「ドラゴンライズ」の軽さを活かせるタックル構成が楽しめます。軽さ重視のものがマッチするロッドなので、他のモデルを探す場合はエギング向けのリールをチェックしてみてください!

ドラゴンライズにはこのテンヤがおすすめ!

引き釣り用のテンヤをゲットしよう!

「FLAP釣法」などワームを使った攻略も進む引き釣りですが、「ドラゴンライズ」を使うなら、まずはエサを巻くタイプのものから遊んでみるのがおすすめ!キャストから食い込み、アワセまで、専用設計らしい快適な使用感を満喫できます。エサを用意する手間はありますが、エサさえ巻いてしまえば後はジグヘッドの釣りと同じ要領でOK!ルアー派の方も是非試してみてください!

「ドラゴンライズ」向けのテンヤも同時展開!

ドラゴンライズ堤防タチウオテンヤ

出典: https://store.shopping.yahoo.co.jp

ロッド「ドラゴンライズ」に合わせて、仕掛けもドラゴンライズシリーズで展開がスタート。堤防タチテンヤ、ナイロンリーダー、ワイヤーアシストと一式全て同シリーズのアイテムで揃えられます。イチから始める方には全てが同梱された「ドラゴンライズ 堤防タチウオテンヤ コンプリート」がおすすめ!タチウオと言えば発行体なので、「ケミホタル」等も合わせて揃えれば準備は完璧です!

ドラゴンライズでタチウオをゲット!

ゲーム性の高さを楽しもう!

ルアーロッド的なデザインによる設計で、キャスト、感度と操作性の高さを楽しめる「ドラゴンライズ」。元々ゲーム性の高いタチウオゲームを、より鮮明に楽しめるようになる面白いロッドです。ティップは非常に繊細で乗せ性能もバッチリなので、磯竿から持ち替えても違和感ナシ!引き釣りにハマっている方は要チェックです!

がまかつが気になる方はこちらもチェック!

がまかつが気になる方は、下記のリンクをチェック!今回ご紹介した「ドラゴンライズ」と同じくキャスト性能、感度、手ごろな価格と揃ったタコ釣り向けロッド「オクトライズ」と、ハリの強さが魅力の「ランディングポール」をご紹介します。「ランディングポール」は2020釣りフェスタ横浜で触ったアイテムの中でも特にコンセプト、デザイン、質感と魅力を感じた逸品!新作ロッドと合わせて、是非こちらもチェックしてみてください!

Thumbがまかつ「オクトライズ&タコエギ」!堤防オクトパッシングもラグゼで楽しもう! | 暮らし~の[クラシーノ]
「オクトライズ&タコエギ」をまとめてチェック!がまかつの2020年の新作となるオクトパッシン...
Thumbがまかつ「ランディングポール」!釣りフェスティバルで気になった新製品をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
がまかつ「ランディングポール」は、2020年発売の新作タモの柄です。高弾性カーボンを採用した...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ